漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モーニング20号

週刊モーニング20号

かぶく者 31話 / たなか亜希夫 原作デビット・宮原
さて新展開
まぁ客受けは良かったけどとんでもないことやっちゃったわけで
路上パフォーマーに戻った新九郎
どうやらレベルアップした模様

宗太郎も膝の怪我で降板
いろいろと失って、気分が楽になるのを感じているようだ

恋四郎はなにやら、新九郎を潰さないとか思ってるらしい
新九郎は恋四郎ルートでのなんつうか復帰のせんがあるのか

そして新キャラというか
新しく役者が絡んでくる模様

新九郎の芸にちょっと指摘してすっと消えてしまった
それぞれの思惑が交差する!
みたいな展開が面白いかなぁと言う気がして見てみたいなぁってところだが
なんとなく超能力と言うか、スーパーマン系になってきたのかなぁ
なんて思ったり

宇宙兄弟 18話 / 小山宙哉
子供のころからの夢を追いかけるムっくん
そんなムッくん憧れの人せりかさんは

新薬の開発
亡き父が挑戦した
不治の病に対する治療方法の確立

それにせりかさんが挑戦するために宇宙飛行士を目指す
その開発には無重力空間での研究が必要だからだとか

まぁせりかさんの状況がどうということではない
それを聞いたムッくんの葛藤と言うか悩み

自分はただ単に幼いころに単純な憧れから宇宙飛行士を目指し
一方憧れの人は使命感を持って目指す。

自分の覚悟と言うか、目的に対する情熱に
だれがなるべきか、誰が宇宙に行くべきかという悩みを持つわけだ

あれだな、青春漫画っていうのかな
まぁ思うところもありますが

それでも頑張るムッ君見たいところだ
好きだわ
スポンサーサイト
  1. 2008/04/18(金) 21:06:38|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊モーニング18号

週刊モーニング18号

かぶく者 30話 / たなか亜希夫 原作デビット・宮原
最後の死様
新九郎はどう見せるか?

と言うところでしたが

なんというか・・・

派手だわ・・・

これ自体はさほどのことではないか

まぁ客席ダイブですよ
舞台飛び出て死にますか

下手したら本当に死にそうだけど・・・

まぁ怪我はしただろうけど、生きているようで

そして幕が下りて、
起き上がった新九郎は花道を通って戻ると言う

まぁ暴挙にでると
歌舞伎の世界では生きていけないでしょうという
展開らしい

まぁなんだろう、次回から新展開ってことで
今のこの終わりよりも
次の展開のほうが気になって仕方ない

宇宙兄弟 16話 / 小山宙哉
調子に乗っているムっくん
その一番の理由はTVに出たこと事態よりも
それによって得た副賞的な幸運

せりかさんからのメールでしょう

調子に乗ってます
絶好調です。

そして、アメリカに届くビデオ

親からのメッセージ
そこには二次審査の結果も・・・

ドキドキ、NASAのメンバーたちも一緒に見ることに

結果は・・・

合格でした

そして待っているのは三次審査
せりかさんももちろん一緒でしょう

運も実力のうちだとか言って調子乗っているムっくん
この後の展開はどうなるのかなぁ

とりあえず、二次審査通ったってことですが

この後の展開が見事に予想できないのは
僕の知識不足だろうか?

まぁとりあえず期待したい。
  1. 2008/04/03(木) 21:08:05|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング17号

週刊モーニング17号

ひまわりっ 健一レジェンド 87話 / 東村アキコ
漫画のために東京行き、どうするのか

お父さんのずれっぷりと
弟さんのぼうそうっぷりに
健一2号がいまだ理解できず。

本当ならショック受ける場面だと思うのだけど

まぁベタっちゃベタだけどね
本人気づかず、後押ししちゃってるし

勘違いはいいとして、
それに気づいたときどうするかって言うのが気になるが
ところでアシスタント連中が出てきてないきがするが
彼女らはどうするのだろうか。

まぁあとさ、
副主任は節子と仲良くじゃなくて
寸劇に乗じて、節子をいたぶろうとしてるように見える

宇宙兄弟 15話 / 小山宙哉
どうするのかと思ったけど
嘘をついたらしい
てっきり本当のことを言うのかと思ったけど

じいさんのキャラいいなw

嘘も方便て言う、まさにそんな展開か。

運も実力のうち
運がなかったなんて言い訳は世の中にいくらでもあるけど

まぁそんな中には、なかったのは運じゃないだろう
と言うものもあるけどね

まぁどっちだっていいんだ、結局成功できなきゃ
何が理由であれ、失敗は失敗なんだし

だから、こそ、運があるならなりふりかまわず、捕まえなきゃね

運がない、と言うあきらめをやめて
本気になるムっくん、的な展開は面白そうだ。
  1. 2008/03/27(木) 17:55:51|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊モーニング16号

週刊モーニング16号

かぶく者 29話 / たなか亜希夫 原作デビット・宮原
どうやらクライマックス
次回、このエピソード終わりのようです。

う~ん、いいねぇw

飛び切り綺麗に
新九朗に負けないように

死んでいった、恋四郎

そして、死んだフリでした新九郎w

反則だよねぇ
なんでもありって言うか、
さすがにこれは恋四郎どうしようもできないだろうw

そして、宗太郎の追い詰められ方がひどすぎないだろうかw

分かってるんだか分かってないんだか
新九郎に宗太郎が切りかかる

ってところで次回、クライマックス、楽しみ。

宇宙兄弟 14話 / 小山宙哉
なんだか、ムッくんがヒーローになっています
どうやら、消火器男をやっつけたとかで

テレビに出演して、ヒーロー扱い

まぁ勇敢に立ち向かったと言われているけど

実は逃げようとしていた
実は転んだ表紙に犯人にぶつかって、
それが効いて犯人を退けられたと

でも、ヒーロー扱い、しかもテレビでね

そんな状況にムッくんは本当のことを言おうと決めた

と言う話、なんですが、それはなんか日本でも報じられていて
JAXAの人たちも見ているわけだ、

これがどういう結果になるのか
楽しみなんだが、引っ張るなぁ・・・
と言う気もする。
  1. 2008/03/21(金) 18:19:43|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊モーニング15号

週刊モーニング15号

ひまわりっ 健一レジェンド 85話 / 東村アキコ
アキコ先生とその父である健一さんの対談がのってましたが
うん、なかなか面白かった

本編ですが
信頼関係復活ライブ!

で舞台借りるけどどこがいいかなぁと
副主任の元部下、と言う劇団の方に相談に行った

公演があるのでそれのお邪魔しに

彼は東京で役者目指していたが
諦めて宮崎に帰ってきた、でも、あきらめられなくて
それで会社やめた時には、副主任が優しく応援の言葉をかけてくれた

と言う話をアキコは聞かされた
何故かと言うとアキコに連載行けそうだし
漫画に集中してみない?
なんて話があったので、同じような経験をしている
その彼に相談したのが公演初日、

大雨、お客さんはほとんどいない関係者とか
アキコ達しかいないから悪いけど中止と

それに目をつけた副主任達信頼関係の面々

つかわせてもらったが、
そのネタが夢見る人間を小馬鹿にしたような内容で

彼もアキコも酷いショックを受けたようですw

でもさぁなんて言うの、アキコ先生はさ
夢ぶち壊しな話がうまいというか
それをいっちゃあ・・・と言う展開の話が、凄く好きw

宇宙兄弟 13話 / 小山宙哉
あらぁ・・・事件発生ですか

日本に帰る兄は
何やら思いつめていたけど
なんかもう、あきらめちゃった感じ

最後に、かな
お世話になった老夫婦と
レストランで食事中、
何故か消火器で消火剤をまき散らす奴がいる

そう言えば消化器使った犯行があるとかあったね
犯人は捕まっていないとか

そして事件に巻き込まれたムっくんのニュースは
日本でも報じられたようで。

この急展開、どうなるんでしょう?
楽しみ。
  1. 2008/03/13(木) 19:06:34|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。