漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タビと道づれ(1)

タビと道づれ、たなかのか先生の作品です。
マックガーデンから
月刊コミックブレイド連載。

僕自身はたなかのか先生の漫画を読むのはこれが初めてです、

あらすじ

日々を孤独に過ごしていた主人公の少女タビ
間違えて乗ってしまった電車

昔の思い出、大切な人、願いは

「航ちゃんに会いたい」

その電車はタビの望む所へと向かった

そこはかつて住んでいた町「緒道」

でもその町は変わらない町に変わっていた

同じ1日を繰り返す町
そこから出ることの許されない町

そんなおかしな町から出るため、航ちゃんに会うため
タビ達はその町の謎を少しづつ知っていく・・・



って言うところでしょうか1巻は、
主人公の成長物語みたいな雰囲気があります、
まぁいろいろと謎って言うか要素と言うか
ちりばめられてはいるんでこれからが楽しみです、

静かすぎず、重すぎず、軽すぎず、騒がしすぎず
と言いましょうか、そう言う意味では
読みやすく、オススメしやすい作品です。

余談ですがこの1巻は
最後に
「俺たちの戦いはこれからだ!」
がしっくりくる終わり方してます。

タビと道づれ 1 (1) タビと道づれ 1 (1)
たな かのか (2007/04/10)
マッグガーデン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/05/16(水) 23:18:53|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジンとサンデー

今週のマガジンで新連載、
あまり惹かれるもんもなかったけど
食わず嫌いもなんなんで、読んでみました。

キス☆クラ
ネタにされそうなラブコメの定型ネタやってました、
苦笑しましたが、まぁいいか
ヒロインは主人公クン曰く、最悪の高飛車女だそうですが
そうでもないと思います、どう見てもデレがだだ漏れです、
けしからんです。

まぁしかしヒロインさんの主人公に対して
従僕言ってしまう唐突な価値観には難ありですな
その辺は次回からのフォローが必要でしょう、

まぁスポーツものでもありますんで、
天才系っぽい雰囲気が感じられますが、
この辺もまだまだ次回以降って感じですね、
まぁとりあえず次号も読みますが
涼風だけで十分じゃない?
って感じが個人的にはする気がしないでもない、
あ、その涼風読んでねぇや

はじめの一歩
距離のネタ引っ張りすぎ

今週のサンデー24号

うえきの法則プラス
前号から森さんが敵側についてることが判明したりしましたが
一緒にいた敵さんがナガラっちの御姉様であることがわかりました
因縁ですね、ただしその因縁が何なのか判明する前に
ナガラっち死亡、、、
死に際になってやっと能力が判明しましたけど、
生きてんじゃないのぉ?
因縁の存在が発覚したその週に死亡って早くないすか?
まぁありですけど。

レンジマン
大塚が相変わらず自覚なしに残酷ですが
東京タワーデートに風香も参加するらしいです、
メガネスターが出てきてキングコングでもやるんですか?

てな感じでした。。。

うえきの法則プラス (01) うえきの法則プラス (01)
福地 翼 (2005/08/08)
小学館
この商品の詳細を見る
  1. 2007/05/16(水) 18:18:40|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。