漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンデー26号、マガジン26号

週刊少年サンデー26号

ハヤテのごとく
と言えば第1話の勘違いが強引過ぎると言うことを
常々思いつつもなぜか当初から好きだったわけですが
まぁそこそこと思いつつ好きのきっかけを忘れてしまった

俺も大人になったのかなぁ・・・

と青春を思い出すのか、老化の始りを嘆くのか

そんな昨今世間ではアニメも放送され
もちろん特に1話に注目して見たものの
やはり強引だな、と自己完結してたりして過ごす日々

そのハヤテ好きルーツがこのほど読み切りにあったことに気づいて
ノスタルジアを感じたりした。

さて今週のハヤテはお茶が怖いと言う落語オチかよ
と言うわけでお茶つながりで

お茶にごす
こちらが怖いのはお茶ではなく主人公だと言う話
先週に続き主人公は本当に恐いと言うのを
先週の誤植疑惑を思い出しながら読んだわけです

さていつバトル物になるんですか?

レンジマン
女装の才があった恋次と言う展開

まさかレンジマンでまで女装ネタを見るとは
キモくてモテないと言う設定のれんじが女装すると
ナンパされるほどかわいいのかよ!

最強!都立あおい坂高校野球部
予測の上にボールが来ると言うなら
投げた瞬間に目をつむっても打てないと思います、
また投げる前につむればそれでは打てないと思います。

でも屈辱にまみれ、苦悩し、そしてそれを乗り越え結果を出す
狛はカッコイイ!痺れたよ、感動すら覚えた
バットの飛ばし方おかしい気がするけど格好良い

うえきの法則+(プラス)
あぁ圧倒的だなぁ・・・

週刊少年マガジン26号

スクールランブル
レトルトのカレーか
上手いと勘違いするよりは良かったんじゃないかな・・・

で・・・バトラー・・・

キス☆クラ
スケートの方・・・燃える展開はまだか!?
これツンデレなのは志葵の方

絶望先生
迷ったあげくに第3の選択に絶望なんだとか
あまり自分自身経験はないな

さつきエンドなら絶望しなかったのに・・・
なんてね

はじめの一歩
ダルシムの腕が伸びるのは当たり前

今日購入のコミックスメモ

21世紀少年 上巻
感想はこちらです。
よろしかったらどうぞ。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 6巻
ついにジム通いな6巻
この漫画も向かうところが分らないけど
青山があんなんなったり
スピリッツではケンカしてたり

闇金ウシジマくん 8巻
7巻から始まり
いまだスピリッツ誌上でも続いてる
フリーター編です

ハクバノ王子サマ 7巻
婚約者がいるのに・・・な漫画
ついに・・・ついにな展開

単身花日 2巻
妻子がいるのに・・・な漫画
2か月連続発売。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 23:09:24|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21世紀少年(上)

俺はいつの間に大人になったのか・・・

いやまだ子供なのかもしれないな・・・

でももう思い出せないきっかけはあったはずだ・・・

いつからか、いつの間にか、俺は変わったよ、
それはたしかだ、最初からだったわけじゃないよ・・・

もう思い出せないけどさ
今じゃもうオッチョのセリフは小山力也さんの声で読んでる。

と言うわけで21世紀少年上巻です。
浦澤直樹先生です。

さて伏線投げっぱなしの場外アーチで完結した20世紀少年でしたが
21世紀少年となって復活、
タイトル変える意味とタイミングが分りかねますが

まずとりあえず最初に言っときますが、この漫画好きです。

20世紀少年の最初のころはもちろんですが、
今も胡散臭さもあったりハッタリ臭かったりもしますけど
そのそれっぽさがツボ、ギャグとしてとかじゃなくね、

そう言った、「こういう感じだろ?」みたいな雰囲気がいい

と前置きした上で

前シリーズのが20世紀少年が後半になって新しい設定出してきたりと
なんかまとまらないで終わっちゃったけど

プレッシャーに負けたか浦沢先生と思ったりもしましたよ

ま、21世紀少年で適当にまとめちゃいましょう
それはもう紙をぐしゃっと丸めるようにやっちゃいましょう
そして、プルートウもそこそこに新連載行きましょう

でその21世紀少年ですが
もう一人のともだちと反陽子爆弾をめぐる話が基本ですかね

この巻は
覆面くんが万引きで捕まったエピソードなんか好き
だけど今はフクベイと同じ顔ってのに限界を感じてしまっているのが
俺個人としての現状、ちと痛いとこだなぁ・・・

しかし、まだ期待している俺がいる、
これもそのそれっぽさに惹かれるてるんだろう

さて最後の集中連載ということで21世紀少年の連載も
スピリッツ26号から再開しましたので
もう一度期待して読みますよ!

最後はきっと秘密基地に隕石が落ちて「完」
次の進路は公募で決めますってパターンで
22世紀少年に突入だぜ!

21世紀少年 上 (1) 21世紀少年 上 (1)
浦沢 直樹 (2007/05/30)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/05/30(水) 15:00:35|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。