漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆるめいつ(1) ~なんかもう今日、どうでもいいや~

ゆるめいつ、1巻。
saxun(サッキュン)先生の漫画

月刊まんがくらぶ連載

いや~ゆるいと言うか
駄目人間が(ゆるい)勢いだけで生きている漫画

まんがくらぶなんでもちろん4コマ

主人公、相田ゆるめ(18)浪人中
東京の大学めざし、東京の予備校に通うため上京

ゆるめ住まい「メゾン・ド・ウィッシュ」ボロアパート
住人は皆、予備校生、大学合格者は0と言う曰くつき

主要キャラクターは4人

主人公ゆるめ、お隣さんの川野サエ
1階の住人、松吉、4人の中で唯一の男性。と田中くみ

ゆるめ、サエの二人がツッコミ、ボケを行き来して
田中くみは基本の大ボケ、松吉さんはツッコミ気味だがボケもあり

グダグダ感ありな日常的などうでもいいボケにツッコミいれたり
唐突過ぎるボケにツッコミ切れなったり
みんなで悪ノリしたり、なんもやる気でなかったり。

もうどうでもいい感じです。

絵は3、4等身ほどのデフォルメの利いた
いわゆる萌えっぽい可愛い系の絵になりますかね

そんな4人、
まずみんな予備校生のはずですが、出てくる場面は
ふざけている日常のみ、

ゆるめ以外は飲酒の描写があるので
おそらく3人は20歳以上なのでしょう。

で、

良いのかそれで!w

とにかくバカやってます。

基本くすくすたまに爆笑。

こんな隣人関係築けるならそれは理想だろうなぁ。

月刊誌での連載2年分位がまとまってます。
季節は冬から始まり春を迎え、そのうち冬になり春になります。

どうでもいいことノリでやっちゃうくだらないことで笑いたい
そんな、こんなことしてていいのか!
な素晴らしき日常の話、ゆるめいつ

最後に帯より、素晴らしいお言葉をいただきました。
「なんかもう今日、どうでもいいや」

ゆるめいつ(1) (バンブー・コミックス) ゆるめいつ(1) (バンブー・コミックス)
saxyun (2007/07/06)
竹書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/07/08(日) 13:03:05|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。