漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕日ロマンス

夕日ロマンス、1巻完結物。
カトウハルヒコ先生の漫画
以前はコーヒーや珈琲などのネームで活躍していたようです。

元はファンロードで連載されていたものですが
現在はフレックスコミックスブラッドの連載作品として
ヤフーコミックで読めます。

現在1話目が公開中
月2回くらいのペースで更新されるようです。

カトウハルヒコ先生は同じく
フレックスコミックブラッドで
ヒャッコを連載中です。
こちらもオススメ。

ちなみにこの記事を最後まで読むと
1話のオチのネタばれがあります。
普通に帯などにも書いてありますので
隠す意味もないのですが、一応アナウンスしておきます。

さて、この夕日ロマンスなんですが
恋愛要素がありますが
基本コメディーです。
それを元にしたコメディー
ラブコメです。

パンデモニウム(魔界)、エコエコアザラク(魔女)
ダークネス・ビューティー(暗黒姫)
等と呼ばれる「ユウ」

そしてそのユウが愛する人が「ヒロ」
1つ年下の男の子です。

そんな二人の関係と
それを取り巻く人達とのコメディー

禁断の恋愛物語です
ラストにはその結果がどうなるかは分かりませんが
このなんと言うかノスタルジアみたいなものに
切なくなってしまうのです。

コメディーですが。

この夕日ロマンスと
ヒャッコを読んで

カトウハルヒコ先生の良さは
キャラの動かし方だとはっきり言えます。

とにかくキャラクターに命がある。
意思がある、とにかく気持ちよく動きます。

ヒャッコでお気に入り作家として
挙げさせてもらうようになったカトウ先生ですが

夕日ロマンスを読んでやはり面白いなと、

もとがアニメ雑誌の連載だった為か
1話の話が短めで、あまり話が広がりませんが
その分さらっと読めるとも言えますかね。

一応完結作ですが
その恋の結末、結果がでずに終わっていて
ネタがあれば続きも描けそうな感じです。

読みたいなぁと言う気持ちもありますが
ヒャッコをやめられると困る!
という思いもあり、もどかしいところです。

基本禁断の恋愛なので
悲しい結末もあるかもしれないし
このままがいいかもとか
その辺の妄想が溢れていると言うのが、
この漫画を楽しんだ証拠でしょう。

ヒロが大好きでたまらないユウ
それだけでも面白いです。

だって姉と弟だし
なのに完全愛してるし

それをカトウ先生の小気味よいテンポが
チョーコメディー!

そんなわけでボク、オススメの
カトウハルヒコ先生の漫画
夕日ロマンスです。

前述しましたが
フレックスコミックスブレッドの連載漫画として
ヤフーコミックで無料でも楽しめますので
気になったらぜひ拝見していただきたい
無料ですから。

カトウ先生の漫画以外にも面白い漫画もあり
結構オススメです
くわしくは公式サイトweb★ブラッドから
よろしければチェックして見てください。

夕日ロマンス Flex Comix (Flex Comix) 夕日ロマンス Flex Comix (Flex Comix)
カトウ ハルアキ (2007/07/12)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/07/13(金) 19:27:35|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンアニ14号

ヤングアニマル14号
ああ探とさきミルはいつまで休載する
つもりなんだろうか?

海の御崎と勝ち組も休載か、まぁいいや

3月のライオン 新連載
いよいよ連載開始です、
羽海野チカ先生の最新作

とりあえず今回は
第1回と言うわけですが
いろいろ主人公の生い立ちなど
ちょろちょろと見せつつの

プロローグといった感じで
まだまだこれからですかね。

これからどういう話になるのか注目です。

デトロイトメタルシティ
最後に急いでまとめた感はあるものの
めちゃくちゃ感は良かった。

ホーリーランド
マイの身にいったい何が?
「勝った」とは?
この後の展開がかなり気になる
ユウは切れるのかどうなのか。

ユリア100式
馬鹿すぎるw
ろ過ってなんだよw

今さらだけど
どういう関係の二人なんだか
もう分らなくなってるよね

二代目はこすぷれーやー
今回エロいな。
物語的には慎之助と理緒を見つけたゆーしーが
どうでるかと言うあたりで物語の進展はある?

次号予告
なんかみたむらくんが復活読みきりらしい
  1. 2007/07/13(金) 18:19:49|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペリオール15号、ファミ通 2007年7月27日号

ビッグコミックスペリオール15号

天狼 新連載
原作はさいふうめい先生ですね
マガジンで「哲也雀聖と呼ばれた男」
とかの原作書いてた方ですが・・・

麻雀もの?です

ふむ・・・わかんね。
へんな色気あるけど
意味あんだろか?

まぁ始まったばかりで
ページ多いわけでもないし、
まぁ一応次回以降ってところでしょうか・・・

医龍
事故を起こした伊集院、
左手は骨折?
全身に痛みが走り
意識も朦朧としているかもしれない
しかし伊集院は
血を運ぶために歩きだした

単行本で読んだら泣くかもしんない。

お受験の星
大手塾の膨大な数で提供される問題は
試験の予想的中を宣伝に書くための
全通り買った馬券のようなもの
トップクラスの成績でもない生徒は
親がその中からやるべき問題を選別してやることが必要だ
って言う話でした。

まぁ軽く読む分には面白いよ。

週刊ファミ通 2007年7月27日号

クロスレビューで
パワプロのPS2版とWii版の点数に違いがなかったのは
どういう意味があるのかなぁなんて。

たかまれタカマル
モモがタカマルを強姦魔だと思わせようと
画策しますがゆきえのタカマルに対する信頼の前に
失敗に終わった話です。

今週で新事実が発覚しました
モモの声は釘宮さんであることがわかりましたよ。
  1. 2007/07/13(金) 17:45:09|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。