漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕日ロマンスは僕の近くじゃ売れてるようで

17日のお買いものに行ってきまして、
買い忘れのものとか、
なんかチェック漏れしたものとか
手をつけてないのないかなぁとか
思って書店をうろうろ、

そしてふと、夕日ロマンスが平積みされてたスペースを見ると
綺麗に一角空いてまして
もともとも、量は多くなかった見たいですが

目立たない所に置いてあったわりに綺麗になくなってました。
やっぱり結構人気なのねぇなんて思いましたよ。

夕日ロマンスの感想もよろしければ、見てやってください。

今日買った漫画メモ

capeta 14巻
曽田先生は大好きです。
待望の14巻、昴連載再開決まりまして
カペタの方はどうなるのかも気になります。

昴の連載再開と言うこともあり
ちょいと感想書きましたんでよろしければ

さよなら絶望先生 9巻
アニメも始まりにノリに乗ってます、絶賛絶望中です。
ちなみに、帯の
本気のTVアニメ
放送暴走開始!

はあまりセンスを感じないのは僕だけ?

突撃!第二やまぶき寮 1巻
買い忘れてたのを買いました。
30GIRL.COMの岩崎つばさ先生の漫画ですね。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 20:26:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミックチャージ9号、漫画アクション15号

コミックチャージ9号

HOVER!
入江の過去が明らかに、
記事になったのは入江ではなく
入江の双子の弟だったそうです。

双子は予想してたけど
その詳細は考えてたのとは違ったなぁ
もっと死んだとかありきたりなのかと思ったけどw

スランプになったところを
引き籠り気味オタク風兄が
アドバイスのつもりだかで口挟んで
しかもで実践してしまうとかで
弟はプライド傷つきフェードアウト

そんな確執があったのかぁ・・・

好印象です。

さて入江が最後に言ったセリフが気になったな
「バレー部は近いうちに廃部だ」
これは学校の方針ですな
「大きな化学反応でも起こらなければな」

これは化学反応を期待してるのかどうなのか?

ぶっちぎりCA
一子相伝のCAの魂は血の繋がりッ!
その精神は親子代々受け継がれ、伝えられるッ!

で、お見合いのために帰ったんですから
お見合いですよ。
「そんなんぶっ壊してやんよ!」
な勢い、そして策略の花園さんですが

お見合い相手が思いのほかイケメン
しかもなんかいい人じゃん?
みたいな感じでいい感じも

ぶっ壊し計画発動で台無し

残念がる花園さん
もうすぐ三十路の花園さん

そんな花園さんに
なんか萌えたよ。

DTマティック
ライバル登場です。
魔法使いです。
つまり童貞です。
しかしこちらはエリートさんだそうです。
女見下し貢がせて
高級時計を腕にはめ
勝ち組語るこの男

でもやっぱり童貞。

漫画アクション15号
40周年記念と言うことでクレヨンしんちゃんの作者である
臼井儀人先生のインタビュー記事があります。
クレしんの特別漫画も2ページ掲載。

罪と罰
リサがミロクに接触
まだ計画は終わらない
リサがミロクの説教に感化され
援助交際をやめたいと言い出した。
しかし、ヤクザも絡む構造から
そう簡単には抜け出せない
リサはミロクに助けを求めるが

しかし、ミロクは
決してリサの為に説教をしたわけではない

リサは体を求めずに真摯に自分に接してくれたと
弥勒を簡単に信頼しているが

しかし弥勒は逆にその簡単に人を信じる傾向こそが
リサがヒカルに付け込まれたのだと軽蔑をしていた

一度は協力するきはないと言った弥勒だが
気がかわり、協力する気になり
次にいつ会えるかリサに聞いた

「あさってなら、お金を納める日だから」

弥勒の馬鹿げた計画は終わらない・・・

鈴木先生
タイムリーです。
なにがって言うと
アニメ絶望先生ですよ
ストーカー数珠つなぎですよ
鈴木先生で、まさに数珠つなぎストーキングですよ。
絶望先生と言えば
コミックも9巻が今日発売です。
う~んタイムリー。

さて、性教育論ですよ
語ります、鈴木先生が語ります
よく論理だってて
なるほど、語りますね。
「セックスするなら避妊しろ」
これがどうも腑に落ちないと
熱く語ります。
そして、最後にこの話は
「竹地お前だからしたんだお前なら分ると思ったから」
と、しかし
「俺、そんな覚悟ないけど、またやっちゃうと思う」
うん、竹地正直者
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ってなって次回へ
これには絶望先生も絶望したことでしょう。
  1. 2007/07/17(火) 19:59:31|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。