漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

capeta(カペタ)(14)

capeta(カペタ)、14巻
曽田正人先生の漫画。

月刊少年マガジン連載。

今回ついに、勝平太と源が同じレースに

カペタは

「源と闘えればレースやめてもいい」

とまで言った、それから1年ついに実現した。

カペタの周りの人たちも巻き込んで
そんな関係がいい。

カペタを追いかけるために
オートレーシング編集部に転職しちゃってる
安達さんとか。

ノブの頑張る姿がすごく、すごくグッとくる

カペタはノブに言われた

「いつか源と同じレースにださせてやる」

なんて言葉を思い出して

「ノブすげぇな」

なんて思ったりして

ノブも頑張れ。

予選でそれなりのトラブルあったり
カペタの集中力がすごさが見えます。

決勝戦でも、
自身最高の集中力とも感じる、カペタ

う~んカペタはやっぱり面白い

早く続き読みたいところです
15巻は11月発売らしい。

capeta(カペタ) 14 (14) (講談社コミックスデラックス)capeta(カペタ) 14 (14) (講談社コミックスデラックス)
(2007/07/17)
曽田 正人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/07/18(水) 19:51:45|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンジマンを探して。

今日買った漫画メモ。

レンジマン 4巻
普通にあると思って入った書店になかった。
注目度低いんですか?
結構面白くなってきたところなのに。
2件目に近場で一番品揃えのいいところに行って見つけた。

ハヤテのごとく 12巻
初回限定版があったからそっち購入。
ハヤテ名作劇場か・・・
意外といいかなぁとか思ったり

ショートプログラム3
あだち充先生の読み切り9作収録の
短編集。
オール新作だそうです。
やたらと紙がしっかりしてます。
持ってる1と2は古いタイプのなんだよなぁ
買い換えようかなぁ・・・
  1. 2007/07/18(水) 17:30:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン33号

涼風
大和はついに決心したようです
朝比奈に元気な赤ちゃんを産んでくれますようにと

100歩譲って、朝比奈への愛は認めます。
でも生まれてくる子供への愛を感じません。

子供を産んでとくれと気持ちを伝える話で
虹玉思い出しました、クピドの悪戯。

これを聞いて涼風がどう出るかです。

涼風の苦悩がまだいまいち見えてきません。
あ、そこはいいところでもありますが

どう考えてるのかなぁとは思うのです。

で、最後の柱の煽りを見ると
なんかいい話見たいな感じにとれるけど
本当にそうだろうか・・・

大和の気持ちは分った、
あとはどう行動するかだな。

School Rumble(スクールランブル)
こちらは打って変わって、純情恋話?

「覚えててくれたんだ」
見たいな感じで感情が爆発したけど
言いだせなかったね。

花井はなぁ
八雲ラブなんかなぁ・・・

いろいろ切ない。

さよなら絶望先生
世の中には怪しいシード権がある
怪シード枠、そしていろいろな21世紀枠をめぐる話。

最後のオチはどうなのだろう・・・
(男)みたいなのがどうなのだろう・・・

まぁ今日は自分的にヒットするものがあまりなかったかな

はじめの一歩
ついに種明かし。
グローブを緩め、遊びを作ることによって
リーチを稼いでいましたよ、と

どうなんだろ?
経験ないから分らないけど
気付かないものなんだろうか?

さて、でもって会長が一歩に託した策は
今までと同じもののようですが、どうなるか。

キス☆クラ
「勝ったらキス」にクラっとなったって話?

ジャンプで失敗した志葵
でも、まだ終わらない、
強い心を手に入れてるぞ。

良い感じじゃないか。
  1. 2007/07/18(水) 15:39:29|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年サンデー33号

レンジマン
前回の気になる展開のまま休載です。
今日4巻発売なのに。

ハヤテのごとく
「こいつもいたな」
って久しぶりに見た気がする。

次回
ネコは
コンクリートジャングルを

駆け抜ける。

今日12巻発売ですね。

メジャー
ギブソンの手術が始まった。
そして、ゴロー対ジュニアの打席も始まった。
ギブソンの手術に入るまでが手際良いな、
時間的に球場でて10分経ってないだろ。
まぁ時間軸は前後してもかまわんけども。

さて100マイル出しちゃうゴローに
フルスイングのファール連発で粘るジュニア

でもって、最後のページ、振りぬいた打球は!?
見たいな煽りで次回へ、ですが。

当たったところを見る限りかなり詰まってるなぁ
ピッチャーゴロってところかな・・・

魔王
「犬飼は魔王ではないか?」
と言うくだりは、
もう1テンポおいた方がよかったのでは?

間がなくて、急いでしまった感じがする
そこまでの流れがいい感じだっただけに
ちょいと残念、個人的にはね。

DIVE!
羽根が生えました。

どこまで盛り上げられるかなぁ
テンション高めでお願いしたいなぁ
悲壮的な、いやむしろ悲愴的でもいいかもしれん
てくらいの集中力をくれい。

で、勝負の結果友情は戻ったわけです。

トモは才能の可能性を見せ
要一の力が気になるところ

お茶にごす。
山田は素直少年なのね
頑張るのね。

さて山田のピンチに駆け付けたマーくんですが
どう、ぶっ壊すのか楽しみです。
  1. 2007/07/18(水) 15:14:43|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。