漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買った漫画メモ、ただそれだけ。

今日買った漫画メモ

バガボンド 26巻
ついに七十対一の戦い
壮絶だわぁ・・・

時間は11月だそうです。

ラブやん 8巻
まぁ小悪魔とかありますが
ついに庵子が・・・

ヒストリエ 4巻
やっと出た~で次はいつなのかなぁ・・・

専務島耕作 2巻
まぁでもあれだよねぇ、
昔は毎回SEXだったよねぇ
まぁだから何ってわけではないけど。

宙のまにまに 3巻
もっと恋になやめぇ~
これ、ドロドロする以外にないだろ
とかなぜかそんな方向にしか考えが行かない
助けて。

ミミア姫 1巻
エロがないとどうなるのかなぁ
ってどうもならないんでしょうけど
どうなのかなぁ。

神ぷろ。 2巻
多少エロ度アップ?
そうでもないか。
まぁなんか適当に読むにはいいかなぁ。

ドスペラード
大和田秀樹先生ですかぁ・・・
う~ん酷いw

ツレビト 1巻
どうも休載が続いてると思ったら
妻木さんお亡くなりになってましたか
探偵やめてツレビトやってたんですねぇ

内容知らずになんとなく買ったけど
序盤の告白からの流れで泣きそうになった
切ない青春恋話弱いのよ。
で、グロイなぁ・・・
面白かった

ホワイトカオス 1巻
結構なポップで
ちょいエロな感じ?

軽いノリで楽しいよ。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 20:03:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ビッグコミックスピリッツ34号

上京アフロ田中
西田さんの駄目さ加減いいわぁw
鈴木さんも性欲に素直な人だねw

バンビ~ノ
不倫展開で混乱した。

なんかわかんないけど
バンビが成長したらしいよ。

ボーイズ・オン・ザ・ラン
なんかバトルやってるでぇ~

まぁ熱い展開なんだけど
そこまでいれ込めない

ハクバノ王子サマ
もう分らない、なにがどうしてそうなった?
小津先生はどうしたいんですか!?

出るトコ出ましょ 最終話
ついに完結、ドラマ化もされ大往生でしょ。

なんか最後はラブ展開にドキっとしたが
まぁチョロッとだったんでフゥ・・・ってところで。

まぁ静は見事コスプレ弁護士になれましたとさ。

次号
昴連載再開の前号と言うことで
曽田先生のベルリンレポが載るそうです。
ベルリン?ですかぁ~

ちなみに連載再開と言うことで
この前、感想も書いてみました
  1. 2007/07/23(月) 19:10:06|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ34号

週刊ヤングマガジン34号

カテキン
ついに童貞パパ編完結
今回の第3部で堂々の完結だ。
涙なしでは語れないぜ。
みんなティッシュを用意するんだ!
もちろん使い方、君の考えた通りだ!

長々と書いた感想は以下のリンクから
童貞パパ第1部第2部第3部

赤灯えれじい
ついにユーサクと対峙したサトシ

ユーサクとの会話の末に
サトシはカッとなって殴ってしまう

ケンカになったらユーサクの圧勝だろうが
ユーサクはぐっと堪え
そして、サトシに言った
「チーコにまた会いに行くと」
と、どちらも、微妙な気はしますが
ユーサクの方が男なのは明らかです。
  1. 2007/07/23(月) 18:55:20|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木君は童貞パパIII ~そして伝説へ・・・~

ヤンマガ34号のカテキンです。

週刊ヤングマガジン34号にて
ついに童貞パパ、3部作、完結、そして伝説へ

1部2部と経て

ついに堂々の完結。

3週に渡り、八木君は童貞パパ編を
お送りしたカテキンですが

ここで一応の決着を迎えたようです。

その日、童貞パパ八木君に
1通のメールが届いた

別れを告げる彼女からのメールだった。

衝撃・・・それは・・・そう
ディープインパクト
まさにディープインパクト

憤怒!憤怒!憤怒!

憤怒の嵐が巻き起こった。

何故だ!?俺の子供は!?

八木君はパニックに陥った

自分の子供宿したはずの女性からの別れのメール
急いで駆け付けたんだ

男と一緒だ

「降ろす気か!?」

女性はその意味を理解できていない
下等生物なのか?
いや違う、そうかもしれないが違う。

それは想像妊娠だからに他ならない

男が妊娠したと思いこんでいるだけなのだからに他ならない

彼女の腹に耳をあて赤ん坊が動いたと言っているが
完全に妄想だ。

腹フェチだと思われてる始末。

降ろすのは良くないと
恋人のために言うのが、大和

降ろすのは止めろと
自分の子供のために言うのが、八木

たして2で割ったらちょうどいいのではないか?

ただし後者は妊娠していない。

そして、八木君は
彼女が赤ん坊を降ろすつもりだと、思い逆上した

「俺の赤ちゃんを返せ!」

と言いながらやった事と言えば

彼女のパンツをおろすこと

強硬手段にでた。

全世界を震撼させる強硬手段に出た

「その瞬間、会場の誰もが目を疑い、
そしてしばらくすると拍手の嵐さ
会場の全てがその行動に空気を支配されていた、
そんな感じさ
こんな光景を見たのは生まれて初めてだよ」

ハッ!オレは今何を書いて・・・
そんな事実はどこにもないのに

とりあえず落ち着こう

しかし、そこで八木君が見た物・・・

それは決して

「自分の子供と言えるような物じゃなかった・・・」

それは・・・禁忌・・・

それは・・・生理用品・・・ナプキン・・・
そしてそれについた、血・・・生理の跡・・・

妊娠していないッ!

ここに新たな事実が明らかとなった。

馬鹿なッ!

八木君のショックは計り知れない

「責任とって」

あの言葉嘘だったのか・・・

八木君はそう思った

俺は騙されていた

と、そう思った。

そして泣いた。

女は去りそれでも泣き続ける

そこにたまたま通りがかった雪村に
ハンカチーフを渡された八木君は・・・

泣いた・・・

八木君の心境は分からない。

自分の子供失い心に傷をおった八木君は

雪村さんに思わず抱きついた
お腹あたりに、腹フェチだから。

そして泣きながら叫んだ・・・泣き叫んだ。

・・・・・・・・俺の子供を産んでくれ、と

その後彼に襲ったのは惨劇と表現される状況だったのは
言うまでもないが

こうして、語るも涙、聞くも涙の
「童貞パパ」の悲しみの物語はひっそりと幕を閉じたのだった

そんな彼は今・・・
サチにナナ先生を紹介してもらおうと必死に交渉中の毎日だ。

人は生きている。
そして生きている限り前を向いて歩くことができる

ボクは彼から、そのことを学んだのだと思う。

八木君は童貞パパ・・・完

カテキン 1 (1) カテキン 1 (1)
オジロ マコト (2006/10/06)
講談社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/07/23(月) 18:36:58|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ34号

週刊少年ジャンプ34号

エム×ゼロ
今回はエロパートでしょうか。

1ページ目のセクシールーシーですが
トーンの位置が乳首に見えて

ちょっと、パニックになりました。

女っぽくなってしまう
マジックアイテムに九澄が女っぽくなってしまうという
「なんというプリティフェイス」なセルフパロな展開のようです。
水に濡れるとすぐ治るということですから
らんまを感じないことはないわけですが、

で、ルーシーの悪戯で女化してしまった九澄

なんとタイミングよく
女子の学校非指定水着着用プール日だったわけで
男子禁制のはずが、女子と勘違いされおいしい展開なわけですが
もうそこはお決まりのバラエティばりに
プールに落ちる九澄ですよ、ピンチなわけですよ。

って、これ続くんですかい。

SKET DANCE(スケットダンス)
連載2回目です。

基本的に軽くて、テンポ良くていいじゃないですか、
女子更衣室に入ってしまうという、ありがちも
「To LOVEるじゃないんだから」と展開させるのは
なんか、適当で良いなぁとか
「ニートのお笑いセンス」とかさぁ
適当でいいなぁ

ベルモント
別に新展開も起きず、
毎回のうように拷問で事件解決
ただし、新キャラ投入ののようです。
キャラが見えてこないんで、まだ何もいえませんが

とりあえずは、この拷問を重ねていくんでしょう
それは悪くないんですが
やっぱ、話広げようとした時を考えると
どうなのかなぁ思いますよねぇ
このまま広げずに最後までってのもありかもしれないけど。

瞳のカトブレパス
とりあえず10週打ち切りはなかったわけですが。

力の数値化ってどうなのかなぁ・・・
なんて思いましたが、

数値化するともうインフレするしかない様な気も・・・

終わり近い・・・?
  1. 2007/07/23(月) 17:53:11|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。