漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さくらんぼシンドローム「クピドの悪戯II」 (4)

さくらんぼシンドローム(クピドの悪戯II)、4巻
北崎拓先生の漫画

ヤングサンデー連載。
1巻5巻感想

今回は
ついにレナと麻生さんが対面、で女の闘い、
まぁ麻生さんが阿川君が好き好きで仕方ないために
葛藤が絶えないわけで

レナに攻撃的になるわけですが

でもって、4巻後半ではレナの妹、綾那登場です
妹話は次巻につづくですが

まぁ自分はこのクピドの悪戯が大好きでして
いやもう、愛してるとすら言ってもいい。

今回は麻生さんの阿川君への
愛のモノローグがとても良かったりしますが

このクピドの悪戯、わりと性描写が強かったります。

しかし、自分はこれを読むととても
頭が青春しちゃう。
とってもピュアに胸がキュンキュンしちゃう

物凄く疑似的に脳が恋してる気になってしまう

それも凄く純粋な恋。

そんなわけですから、
ピュアピュアな少女マンガ読んでるがのごとく
そんな感覚に陥るもんだから

性描写が出て来るたびに驚く

考えてみてほしい
「君に届け」を読んでいて
急に性描写が出てきたらどうだろうか?

驚くだろう、驚愕するだろう。

そんな感覚を
このさくらんぼシンドロームを読むと体験するw

それほどまでに
ボクの純情ポイントのツボをつく恋愛描写です。

まぁつまりそんな感じで
大好きなんですよクピドの悪戯。

このさくらんぼシンドロームでは
もう麻生さんがかわいくて仕方ない、
阿川君は男の俺から見れば
いい奴だったりして、

麻生さんの為に
お二人には是非幸せになって頂きたい。

あぁ・・・頼むよ

さくらんぼシンドローム 4―クピドの悪戯2 (4) (ヤングサンデーコミックス) さくらんぼシンドローム 4―クピドの悪戯2 (4) (ヤングサンデーコミックス)
北崎 拓 (2007/08/03)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/08/04(土) 17:14:39|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやすみプンプン (1)

おやすみプンプン、1巻
浅野いにお先生の漫画

ヤングサンデー連載

てな訳で、出ました1巻

どんな漫画かと言えば
青春ノスタルジア?

主人公のプン山プンプンは小学5年生の男の子

そんなプンプンは恋をしたり
同じクラスに転校してきた愛子ちゃんに恋をしたり

プンプンのパパがプンプンのママを殴って
警察に連れていかれたり

そんなわけでプンプンママの弟の雄一おじさんに
面倒みてもらったり

そんなちょっとしたトラブルも
あったりしつつの日常です

プンプンのデザインは人型ではなく
なんだこれ、鳥みたいな形のらくがきか?
と言うようなデザイン

でも、普通に人として周りが認識しますので
人じゃないと言うわけではないです。

たびたび正常な思考を
持ってないであろうと思わせる人の言動による
ギャグがありますが恐ろしく寒いです。

それ、いらんよ、と、個人的には思う。

がしかし
そんなんもありーのこれ面白いよと

まぁなんつうの?
日常に、ちょっとした事件のアクセント
そして子供たちはちょっとした冒険へとかあったり

なんか日常なわけですよ
平凡ではない、かといって非凡でもない
リアルじゃないけどリアリティーある日常

それはほのぼのとした日常ではないです。

どこからどう見ても変な神様とか出てきたり
どう見てもまともじゃないキャラが出てきたりと
リアルと言うにはあまりにも危ういリアルですが

そんな箱庭感あふれる、世界で
プンプンが織りなす日常が面白い

そんな日常
そこにいにお先生の
寒いギャグと
面白いギャグとがあいまって
これ面白い。

この漫画には個性がある

プンプンは愛子ちゃんのために頑張ります。

おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス) おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
浅野 いにお (2007/08/03)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/08/04(土) 16:32:31|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒャッコ、おーえす!、フレックスコミックス更新

さてフレックスコミックスから二つばかし感想を

おーえす!
7月30日から新連載です。

ピコっとチョコラにつづき
4コマの新連載となります。

さてこちらはピコっとチョコラと違い
冒頭2ページ目から4コマが始まります。

内容としては
OSが3次元かして
ロボットのように動きますと言う設定のようです。
人型です。

パソコンが人型で人工知能持ってと言うの結構分かりやすいですよね
そんなもんだと思えばいいのでしょう。

結構設定を考えてあるらしく
SF然としてます。

サイバーパンクっぽさもすこし

まぁでも基本コメディです。

SFと言いきれるほどしっかりしてはいないのかな
多少のファンタジーもありで。

でもまぁゲラゲラ笑うかと言うとそうでもないけど
そこそこ読めますね

まぁ4コマに対して最低限の良い評価かなと。

連載は月1のようです。

暇つぶしになるかと。

ヒャッコ
ボクのイチオシヒャッコですが、
またまた新キャラですw

で、虎子たちと同じクラスですw

もうこのパターンで行くんだね
ヤフコミの
作者のひとこと欄にて
ずっとオレのターン!
と語っています。

それと相まってなんか面白いですw

さてそんなわけで新キャラです。

義理堅いですw

虎子の親切に全力で恩返しです。

自分の羽根をもいで
布を仕立てた鶴もびっくりです。

もうクラスメイト何人いるんだよ!?
って感じになるんでしょうか?w

と言うわけで
いつものごとく
くわしくは公式web★ブラッド
  1. 2007/08/04(土) 02:55:47|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。