漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新吼えろペン (8)

新吼えろペン、8巻
島本和彦先生の漫画

サンデーGX連載

今回収録は4話で
そのうちの2話が続き物の感じになってるんで
感覚的には3話ってところです。

陸野地下先生が登場の漫画家パブも面白いかったですが

やはり富士鷹ジュビロ先生登場
最後のふろしきがよかった。

やはり、やはり富士鷹先生と炎尾せんせいのやりとりはいい

そんなわけでで久々の富士鷹先生は面白かった。

陸野先生は、まぁ羽海野先生がネタ元でしょうが
帯は羽海野先生の推薦になってます。

富士鷹先生の話はもう
冒頭からして面白い

富士鷹先生がうれしそうに
風呂敷を広げ、敷き詰めて行くが
ふと見ると凄い数になっており

これはもう・・・たたみ切れない・・・

と涙を流しながら語るシーンは
何度読んでも爆笑ものです。

その後星先生が加わり
広げた風呂敷は畳まない

とりあえず、面白そいなら
広げるが畳まないw

出てくるよー

全ての崩壊のあと

でもすべての崩壊なんて俺描けねーし

でも煽るよ
煽ると読者が喜ぶから
勝手にね(ハート)


本当に申し訳ないが
浦沢先生を思い出しましたw

いや、まぁモデルは別にして
連想してしまったものは仕方ない。

モンスター
結局真の恐怖ってあれでよかったのかねw
いや好きですけど。

とにかく今巻は面白かった
富士鷹先生出てくると
面白いなぁと個人的に

新吼えろペン 8 (8) (サンデーGXコミックス) 新吼えろペン 8 (8) (サンデーGXコミックス)
島本 和彦 (2007/08/17)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/08/18(土) 08:13:21|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。