漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FINAL FANTASY XII (2)

FINAL FANTASY XII(ファイナルファンタジー12)、2巻
天羽銀先生の漫画

ガンガンパワード連載

原作はもちろん
ゲーム、FF12ですが

そんなFF12のコミカライズ

1巻は時系列的にバラバラで
いろいろな場面を切り張りしたように見せてました

今回もまぁそう言う感じも残りますが

ゲームに近い、感覚で進んでいきます。

話は
バッシュたちがダルマスカ王暗殺を聞き付け
そして、暗殺犯に仕立て上げられる話と

ヴァンが城内に忍び込み、バルフレアに出会い
アーシェに出会う話

ゲームでは語られていない部分も描かれていて
違和感も面白さもあります。

1巻ではそれほど漫画版としての面白さは感じられませんでしたが
今巻では思いのほか面白いと感じました

絵柄が多少柔らかいので
多少、FF12の世界観との違和感も感じます

ゲームよりもより、ほかのキャラの動きを追いやすくなるため
他のキャラの動きが見えて面白い部分はあります

ただし、原作をプレイせずに読んだ場合面白いのか
と言うのはすこし疑問です。

自分は原作プレイしているので
その辺分りませんが

プレイしてる人間からすると
それなりに楽しめる内容になっていると思います。

ファイナルファンタジー12 2 (ガンガンコミックス)ファイナルファンタジー12 2 (ガンガンコミックス)
(2007/08/22)
天羽 銀

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/09/04(火) 19:16:45|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャージ12号

コミックチャージ12号

ぶっちぎりCA
ベタな話ですが
花園さんが霊をも殴ってしまったと言う話
ベタです。
リアクションCAの称号を得た人もいたようです

話の構成はベタですが
かなり面白かった

HOVER!
入江が仕掛けた、セッター変更案
これ、動き出しましたよ話が
ニヤニヤが止まらない

素晴らしい展開
現セッターの女子が言いますよ
「自分なりに頑張る」と
セッター変更案に同情やらあったり
なんか不穏な空気の中
なんだいい奴じゃないかぁと思ったらですよ
入江先生に言うわけですよ
セッターを譲りたくないと言うわけですよ

「入江先生・・・私・・・セッターやりたいです」
じゃなけど言うわけですよ
入江先生もそりゃそうだろうなと返すと

「ここに100あります」
って封筒差し出しました。

自分なりの頑張りって賄賂ですか?

良い展開です。

こちらがむしゅー探偵事務所!
昔話終わりました。
某ネコさんの格好する
所長格好良いですw
コードネームとかとても愉快な人です。
  1. 2007/09/04(火) 18:50:45|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ

今日買った漫画メモ

スティール・ボール・ラン 13巻
なんと言ってもこれジョジョ最新刊です。
緊迫しつづける。
面白い、恐ろしい。
ホラーのように、追われる恐怖。
ジョジョの良さはとにかく面白さ
全力で面白い。

エム×ゼロ 5巻
クラスマッチ編は結構長いこと続いたんだねぇ
終わりは次巻みたいです。
能力バトル物って感じです
これでバトル物への布石は打たれたわけですから
どうなるのか微妙に不安もありです
ジャンプでは九澄のM0もパワーアップしそうな感じだし

ラルΩグラド 3巻
いつの間にか終わってしまったラルΩグラド
やはり主人公の性格など設定が駄目だった
と今言っても仕方ないが
ちょっと薄めです、ページが少なめ

瞳のカトブレパス 1巻
今週のジャンプで最終回でしたが
読んでみれば、1話でパワーを使い果たしたと
最初の段階では良さそうだったんですが・・・
  1. 2007/09/04(火) 17:28:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクション18号

漫画アクション

脳内格闘アキバシュート!
ボコボコにされた秀斗の元に少女が
あなた弱いですね、とかぼろ糞言ったのち
あなたうちの事務にくれば強くなれますよ。と
私ジムの経営してるんです。と

これは弱い男が強くなる物語か!?

と言うところですが
秀斗はその気にならず
半ば無理やり渡された電話番号を持ちつつも
連絡する気はなかったがしかし

その少女ストーカーでした
性質の悪い借金とりかのごとく

家の玄関にうちのジムに来いとか
そうすれば強くなれるとか

紙に書いて張りまくってある
バイト先にもこそこそやってくる

で、秀斗はと言うと、そこまでしてくれるからには
自分には才能があるからなのか?
と言う結論に至り

ジムに通うことにしました

で少女のジムに行くと
なんかすんごくぼろい
そこだけ、ジョーの時代です。

どうなるか分からんけど
なんか面白いです。

鈴木先生
今回鈴木先生がめっちゃ先生してました
まぁいつもと言えばいつもですが
授業始りました

説教臭いと言えば説教臭いんでしょうが
まぁ説教なので、特にうざさ感じませんでした

って言うかかなり同意できる意見と言うか
日頃自分が漠然と思ってたことだったから
と言うのもあるかもしれないけど

しかし、子供たちの前で
バッサリと親を斬ってしまう姿勢は
判断が分かれるところか
しかし、もっともな言い分でもあるか

揚げ足とりか?
取り沙汰してるに関してはちょっと思いましたが
先生だしまぁありかな。

しかし、文字が多くてこれ
大変だなぁ
しかし、全部読もうと言う気になんの迷いもなくなれるのは
この漫画のパワー
余計なものがないと言うのも言えるかもしれない

まぁ読んで思うのはどんな判断基準であれ
好き嫌いにはの判断材料にはエゴが含まれるわけですが
それを一般論として語ったり他人へ押しつけさえしなければ
それは否定されることはあってはならないだろうと

押しつけるってのは相手を否定する意味にもなる

これは自分も常々思ってるけど

個人の範囲内でなら
どんな理想も否定されるべきではない
それが実現するかはまた別問題ですが。

よくある例では
性格より容姿で人を選ぶのが汚く言われたりしますが
性格がいいってのは
つまり自分にとって都合のいい人間が良いともとれるわけだし

と、話がそれてる気がしますが
これが面白いのは
そのやりとりの中で生まれるリアクションや展開が
生きているから
ただたんに鈴木先生の思想を語る漫画ではなく
それに対するリアクションが生きているから

ヘタすると
「鈴木はやっぱすごいや」漫画になりそうなところですが

今回鈴木先生に同意しつつも
個人的ヒットは
「今・・・「とか」って言った・・・」
と驚く男二人のコマです。

罪と罰
ついに手は下された!
ついに!まさについに!

今まで散々葛藤を重ね
しては捨てて
本当に行われるのか
それとも思いとどまるかを行き来して
ついに!
ついに!

今までのぐでっとした展開から
勢いある展開、この差にやられます。

やばい!面白い!
で、次号さらなる衝撃だそうです。
  1. 2007/09/04(火) 16:43:48|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。