漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瞳のカトブレパス (1)

瞳のカトブレパス、1巻
田中靖規先生の漫画

週刊少年ジャンプ連載

先日連載終了しました
2巻で完結だそうで
読み切り版の四十数ページも収録のようです

その分のページ連載で使って・・・
ってわけにはいかなかったんだろうか?

新設定も出してきたり、それじゃ終わらなかったろうけど・・・

まぁこの巻の話をしましょう

話としては
物の時間を止める力を持つ
主人公、志村時生が
敵である妖魔との戦い

そんな感じですか

1話の段階ではそこそこ面白いと
上手く行けば・・・と思ったが
上手くいかなかったようです

絵はジョジョ風です
荒木先生のアシスタントもしてたようで
その影響でしょう

帯には荒木先生のコメントも
同時発売と言うことで
「運命を感じるね」
とのこと

いろいろと課題はあったと思いますが
一つに画力

絵はジョジョ風ですが
その荒木先生は絵がお上手なわけで

比べられる相手の画力が高いわけだから
尚更のハンデ。

ヘタではないが・・・と言うところ

能力バトル物と言う設定で
1巻中盤から
もうまんまスタンドになってしまうと言うのも
どうなのか?と思います

つまらなくはないが
どうも話の展開のさせ方が雑
そんな気がします。

巻末にはおまけ4コマ漫画が1ページ2本あります。

瞳のカトブレパス 1 (1) (ジャンプコミックス) 瞳のカトブレパス 1 (1) (ジャンプコミックス)
田中 靖規 (2007/09/04)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/09/06(木) 20:24:43|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン40号

週刊ヤングサンデー40号

さくらんぼシンドローム(クピドの悪戯II)後藤さんの必死さに
この痛さが素晴らしい

キスの次はその先へ
阿川くんが
営業のため
覚悟したところで後藤さん拒否

愛想笑いが愛想笑いにしか見えない
そう評される阿川君

見透かされ傷つけてしまった

しかし和解はすぐにできた

今回の出来事がきっかけで
なんとか二人心通わせ

仕事のパートナーとして良い感じでいけそうです

しかし今回の事が
最悪な形で麻生さんに知られてしまうわけで・・・

恐ろしい!恐ろしすぎる!

一体どこに持っていくつもりなのだろうか・・・
お願い破局は・・・どうか破局だけは・・・

美晴ライジング 新連載
女子ソフトボールものと言うわけで
スポーツものの部分に期待ですが

女子ソフトですから、女の子沢山なのでしょう

しかし「エッチな風」はないわぁ・・・

とめはねっ!
筆を買いに二人で買い物縁と望月さん

しかし、ぼろいとか言ってしまって
それを店主に聞かれて怒られると
素晴らしく素直に謝る望月さんに萌えます。

今回なにかと望月さんが可愛かった
表情とか。いい性格してます。

筆をおもむろに見つめ適当に
ホントいい加減に選んでしまう望月さん凄い

今回も独特な間のギャグが冴えてるな、と
ヤギがするっとでてくる感じとかとてもいい

おやすみプンプン
走馬灯のように
昔の思い出がよみがえる
いろいろと・・・

え?死ぬの?
死んじゃうの?

包帯クラブ
誰かの傷を癒そうとすれば誰かを傷つけてしまう
まれにあることさ

自分の傷を癒そうとすれば
誰かを傷つけてしまう
腐るほどあるさ

所詮誰も、何も傷つけずに生きるなんて出来ない
極論だが、人は生きるために
肉を食べれば動物の命を
野菜を食べれば植物の命を

何にしたって何かの犠牲の上に立ち

それを拒否すれば自傷行為だ

何をするにも傷つけずには生きられない

街に包帯を巻いて歩けば
それで迷惑する人もいる

包帯が美しいのなら
世にファッションとして定着するだろう
しかししていない

その場所はその姿を持って完成とされているもの
そこに包帯が巻かれれば
それを放っておくわけにはいかない
片付ける人もいる

他人の所有物の傷を付けながら
自分たちの見える傷を癒そうとする行為

これは凄く凄く小さな戦争の物語です。

で次回クライマックスだとか
  1. 2007/09/06(木) 20:07:56|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン40号

ヤングジャンプ40号

ハチワンダイバー
斬野の師匠の単純な将棋に
力押しで真っ向から挑もうとする菅田

しかし斬野は意味深なモノローグ

その実力やいかに?

LIAR GAME(ライアーゲーム)
さて前回金の運び出しに成功した北の国チーム
全て上手く言ったかのように思われましたが
そうではなかった
アキヤマは少しだけ
ヨコヤの思惑とは外れた行動をとっていた

それにより
ヨコヤは本当に南の国が現金を隠したと思い
それを前提で行動に出たが

しかし、北の国が勝っているには違わないはずで
また裏切り者が出る事を嫌い

ヨコヤ自身が残りゲームすべてを行う
そして南の国はカンザキナオが

そして、その後何事もなく
ゲームは終了・・・
このままでは南の国が負けてしまうのでは?

一体どうする?と言うところで次回へ

しかしどこまで長引くかと思ったが
ここで終わりが見えたのは良かった
あとはどのように落とすのか?
そこは期待

ラッキーセブンスター
何故か出てきた昔のお敵さん

何故?その理由は警察の人間だったのです
しかもキャリア組でエリート
どうみてもヤクザだったのにw
あ、似たようなもんかw
うふふ・・・w

で、助けた理由は
凄いパチスロ打ちだから
又勝負したいからだそうです

ああ、何と言う少年漫画的展開w

面白いですw

なんと言うか、こう合理性と言うか
必然性と言うかそう言うのがまず感じない

素晴らしくご都合主義的なそんな漫画
しかし、安直と言うか簡単と言うか
はっちゃけと言うか
もうとりあえず面白いw

見たいな感じ

今回のサードアームだっけ?
が来なかったら
どうするつもりだったのか

行き当たりばったりの
ご都合主義

しかし、この漫画面白さは
そこではないのでまぁいいかなと

じゃあどこなのか?
と言うのが疑問だがw

十字架の魔術師
やっと報酬を普通に受け取れました
返すかなぁ・・・と一瞬思ったが
返さなかったところはいい

しかし、ヒロインと思われるシスターの出番すくね

今回まともにシスターの顔が描かれてるのが
わずかに9回と言う、いない場面では仕方ないとして
そこにいる場面でしかも活躍してても顔が描かれてないとか
結構地味だね。
  1. 2007/09/06(木) 19:41:52|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ

買った漫画メモ
いろいろまとめて・・・

イキガミ 4巻
むず痒い、
がまぁ良いでしょうと言う感じで読んでます

ビーチスターズ 2巻
ビーチバレーものの2巻です
前巻と同じく帯に浅尾美和さん

逃亡弁護士成田誠 1巻
ちと強引な展開も見受けられますが
一般受けしそうな話

銀河宅配便マグロ 2巻
ギャグ漫画
不条理なやつの2巻

みこととみこと 1巻
ドボガン天国 1巻
死神とチョコレートパフェ 1巻
QUO VADIS クオヴァディス 1巻
九十九眠るしずめ明治十七年編 1巻
フォーチュンブリゲイド 1巻
私立トアール学園2年☆組物語 1巻
アベックパンチ 1巻
Parabellum-パラベラム- 1巻
S線上のテナ 1巻
  1. 2007/09/06(木) 19:00:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング40号

週刊モーニング40号

かぶく者
上手くいったり行かなかったり

主人公の思惑通り進んだかと思えば
現実はその上を行く

ちと展開が速い気がしましたが
良い感じです。

じょなめけ
ここまでじっくり展開してきただけに良い展開
二人がついに協力体制で
吉原再建に乗り出すわけですか

僕の小規模の生活
勃起したとか、過少報告とか
凄いなぁ・・・
  1. 2007/09/06(木) 18:48:51|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン41号

週刊少年チャンピオン41号

24のひとみ
ドラマ化だそうです。
ひとみ先生役は秋山莉奈さんだとか。

みつどもえ
勘違いネタから
最後のオチがいい

パンツを見せているところを見られる
最悪すぎますw

ガチレンジャー好きを分かち合えてよかったね

侵略!イカ娘
海に入る時は服脱ぐんだね
イカ娘なのに

との最後にありましたが
やっぱり、絵的には脱がないとね。

ヤンキーフィギュア
人形のために頑張る姿に感銘を受けてるわけですが
人形のためにあそこまで頑張るのは
逆に引かれてもおかしくないだろうなぁ・・・

ギャグとしては逆の方が成立しやすいのだろうけど
別にシャレじゃなくて

マイティハート
イケメン凄すぎるw
もっとイケメンの間違った解釈を見たいw
  1. 2007/09/06(木) 18:33:34|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。