漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャンピオン43号

週刊少年チャンピオン43号

24のひとみ
ドラマ化と言うところで多少プッシュか?
次週は2話掲載巻頭カラーなど

今回はと言うと前田さんが登場で
また年齢誤魔化しバイトの話です。

まぁ今回は廻り巻き込んでないので
だいぶましなのだろうか?

侵略!イカ娘
日焼けしたらマッチョムキムキになれると思って
日焼けしようとするイカ娘。

しかし、日焼けした結果
焼けてる所が違う、なんか違う

海に入る時は水着なのにね。

ヤンキーフィギュア
人間よりもフィギュアの方が尊いものなのだろう

桜井さんのポテンシャルはすごいものがあるのだろう。

まぁさすがにリリカちゃんをとることはしないが
リリカちゃんとは会えないぞ
と簡単にいってのける桜井さんすごい。

マイティーハート
それはすべて性的な意味で。

「俺がモテるからだ!!」

「イケメンが本気でモテる時は
植物すら受胎する!」

「繊維がイケメンの視線に耐えかねたようだな
これがモテるということだ!」

みつどもえ
瀬戸の花嫁か!
と思ったよ。
番長先生誕生秘話。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/20(木) 21:27:28|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン42号

週刊ヤングサンデー42号

さくらんぼシンドローム
加護ちゃん・・・良いキャラだなぁw
いやな女wやたらエロイなぁw

さて、阿川君と麻生さん、二人の関係に少しずつ不穏な空気が・・・

仕事がうまくいっていない様子の阿川君に
麻生さんは強引に異動を勧めます

そんな麻生さんの優しさが痛い。

自分は今の状況を頑張って打開しようとしてるのに
大きなお世話だと、阿川君にして見れば思うでしょうし

その通りでしょう。

しかしそんな麻生さんの不器用さがかわいくて仕方ないよ。
麻生さん可愛いよ。

萌えちゃうよ。

仲良くして二人とも、お願い。

おやすみプンプン
先々週あたりプンプン死んじゃうの?
と思いましたが大丈夫でした。

プンプンママ・・・しんじゃうの?

プンプンドラマ化しねぇかなぁ・・・

魔Qケン
某ノート風w
  1. 2007/09/20(木) 20:43:22|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン42号

週刊ヤングジャンプ42号
グラビアは長崎莉奈ちゃんです
・・・好きです。

LIAR GAEM (ライアーゲーム)
なるほど、ハゲガワ?さんが裏切っていたと
南の国についていたと

まぁたしかにあの段階ではそれしかなかったわけだが
しかし、どうやって、仲間に引きこんでいたかが問題だったが

ボイスレコーダーを活用したと
そうそう、伝えたといってもひそひそ話長すぎんだろ
と心のなかでツッコミいれた矢先に
その解答には、不覚にも納得させられましたわ。

てな訳で逆転してましたが

で、煽りのような最後、ヨコヤはどうなるのか?

気になる種明かしが終わっても見逃せません。

ハイワンダイバー
熱い!熱い展開!

素晴らしい、菅田が正攻法で攻めすぎる

それに対して真剣師は・・・

と語るところかっこういいなぁ。
今回、これ熱いよ!

べしゃり暮らし
偽関西弁包囲網。

追い詰められる上妻
こだわりを捨てられるのか!?

しかし個人的には凄くどうでもいい話だと思う

B型H系
結局ノーパン見られてしまうのかw
ベタだがw
この後の展開につながるのか気になるw

ヘタコイ
中学生相手か
挿れてなくてもダメでしょうが

知らなかったのなら
ギリギリお許しいただけるんでは?

さてと、ジワジワとライバルの存在が匂わされているわけです
正直そんなんばっかかいと言いたくもなります。

もっと、無駄な障害のない恋を描く技量はないのかと

・・・なんか偉そうに書いてすみません・・・。

この恋は実らない
これはやはり別れる流れか?
みのらない流れか?

恋に恋してた

このセリフ、何か凄く・・・
どうでもいい気がしてならないが

落とし所はどこなのか。

本当に実らないのか?
みのってしまったらタイトルどうするのか?

ラッキーセブンスター
あっちでも代打ち、こっちでも代打ち

はい、1千万円の報酬は代打ちによるものです。

なにやらこれはバトル展開っぽくなるんじゃないですか?
それも面白いかもしれないけど。
  1. 2007/09/20(木) 20:09:33|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング42号

週刊モーニング42号

専務島耕作
まだ鯉住総理なのか、
仮に庵部総理とかだったら大変だったな。

五洋電機の買収話かぁ。

ひまわりっ 健一レジェンド
もう、ガラスの仮面に流れるあの展開
流れ・・・最高過ぎますからw

アキコの健一2号に対する気持ちがいまいち測りかねますな
どっちかって言うと
節子に対する嫌悪と言うか敵対心
まぁ節子からアキコに対しての方が強いけれど
そう言うのの方が強く出てる感じがして。

あんな体に鞭打って
出かけるほどのなかぁと思いました。

かぶく者
恋四朗食えないおとこだねぇ
実力はすごいらしい。

でもって、稽古は体のためではなく
心のためにするもんなんだと
深いね

新九朗は芸を体で表現するのは素早くつかめる
天才肌らしい、今回の抜擢もあって
一部では評価され始めてるようです。

しかし、早く体得できると言うことは
稽古の量は減る。

つまり心が養えないと言うわけか。

でもって、そんなこといいつつ
恋四朗は特に指示、指摘をせずに

新九朗が意図的にやる薄っぺらい表現にも
苦言を呈するどころか
褒め出した。

なにを考えているのか?
きになるところ。

僕の小規模な生活
他誌で連載もらえたエピソードなど
ちなみに、漫画アクション連載のうちの妻ってどうでしょう?

その連載を気づくのに時間がかかったなぜか

今でも連載されてるイメージがない。

ところで、ネコかったらどうか?
それを漫画に描くのはどうか?
そう言うジャンルがあるんですよ。


これはどう取れば正解なのでしょうか?

とりあえず、そう言う感じの糞つまらん漫画知ってます
この前終わりましたけど。
  1. 2007/09/20(木) 19:12:01|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。