漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モーニング46号

週刊モーニング46号

かぶく者
口からでまかせばんばん出して
新九郎も宗太郎も、振り回され
追い詰められていく

まずは宗太郎
ついに化粧を
役特有の化粧をやめて
自分の芸で勝負すると決意

でも、相当な波紋のを呼びそうで・・・

相変わらず面白いです
新九郎がどうなるかも気になる。

営業の牧田です。
合コンすっぞ!
と言う展開、セッティング完了
参加女子3人
美人ぞろい、しかしみな性格に難あり

で、メアド交換もできずに
帰宅のため駅のホームへ
そこで、一目ぼれ?

恋だの女だのが主題ですな
まぁいまだ様子見。

ひまわりっ ~健一レジェンド~
弟さんはリアルでは漫画描いてるんだよね?
久しぶりな気がする弟さん

忌まわしき記憶がよみがえるパターン
弟さんの得意技

  1. 2007/10/18(木) 16:48:33|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン46号

週刊少年マガジン46号

School Rumble(スクールランブル)
暴走する播磨

いまだスーパーお猿さん状態
そんな播磨を説得するのは
八雲、そして、説得される播磨

落ち着くがしかしそれでも落ち込みは変わらない
で、お嬢がそんな播磨の股間を蹴り上げた

「この・・・×××」
と言いながら

この3文字は・・・いったい・・・

はじめの一歩
ついにゲドーに勝った一歩
やっとです。

賭博覇王伝零
指を賭けた勝負

焦らしに焦らされた零だったが
なんとか一回目の攻撃を逃れた

そして攻守交替
零はノミで指を落とすような悪趣味なのは嫌と
反対に持つが
なんか怒りかったようです。

相手の怖さと言うのが
賭けの内容に隠れていまだ出てきませんが
さて・・・
  1. 2007/10/17(水) 22:05:45|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンデー46号

週刊少年サンデー46号

ハヤテのごとく
さて、学年が上がったようです?

クラスメイトも変わるようで
そんな中で名簿公開!
しかし、魔法先生ばりの名簿があるわけはなく

ここにきて、20世紀少年
ハブられるの大丈夫だと告白するハヤテ

「でも「あれ」だぜ?」
とは覆面同級生のことだが

それを言ったのが
ついさっきまで「あれ」の一人だったのだから
どうしようもない。

お茶にごす。
部長がショックのあまり
姿を見せないと言う
事件が。

何故そんなことになったのか

それは前回の事件がきっかけだ

格好良い樫沢がヒゲが濃い
ブルー樫沢だと発覚し
皆が大笑いするなか

部長は苦言を呈した
人の特徴を笑うのは良くないと

その通りだ、正しい
誰もがそのことに気付けないほどの
衝撃的な事実に
一人冷静な部長さすがだ

そして、皆が悪いことをしたのだと気付かされた

しかし、そんな空気を一人読めなかったまークン
「だって青いんだもん」的理論に基づく見解を
豪快に言ってのけたのだ。

そしてそれを聞いた皆はまた笑う。

そして部長までも笑ってしまう
そう笑ってしまったので。

と言うわけでそんな自分にショックを受け
涙を流して謝罪する部長

そんな事件があったようだ

まークン達はそんな部長を立ち直させるために

協力を頼む
ブルー樫沢に

「気にしてないよ、ぼくおおきいおとこだから」
と言ってくれと頼むまークン

衝撃なのはその中であっさりと頭を下げたことだ
部長のためなら下げられる。

そんなまークンを見て
ブルー樫沢は承諾

そしてブルー樫沢のおかげもあり
部長はなんとか立ち直れそうと言うお話

しかしブルー樫沢、前回まで腹黒なのかと思ったら
良い奴だなw

なのに、欠点が一つあったばかりに笑われる
可愛そうな人だw

クロスゲーム
負けてしまったか
いいわけはなんだろう

まぁなんだかんだで素直に負ける漫画か
そう言う意味ではいいのかな

最強!あおい坂高校野球部
でも、すこしお父さんが寂しそうだな・・・
  1. 2007/10/17(水) 20:45:48|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャージ15号

コミックチャージ15号

ぶっちぎりCA
マージャン大会
賭けマージャン
賭けるのは連休。

不定休なCA達
この慣例のマージャン大会で
連休を奪い合う

山根凜はというと
やはり花園さんと勝負

まぁパロディー展開は予想できたが
その全力さに吹いたw
まぁ福本先生のにですがw
そこから哭きの竜につなげるパターンでしたが
思わず笑ったw

HOVER!
強豪との対戦が決定
入江は何を考える

指導はいたってまじめにしているようで
それでもって負ければいいと思っていると言うわけだよなぁ・・・

ロミにスイッチを提案したりと
武器を作ったりしているし・・・

どうなるのだろうか。
  1. 2007/10/16(火) 21:05:43|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクション21号

漫画アクション21号

脳内格闘アキバシュート
前回シルエットで登場のジム生ですが
だまされ契約、そのジム生に勝てばなかった事にすると
さらには

鈴木先生
さて新章、昔の話
鈴木先生が先生になって3年目の話
まぁまだプロローグって感じですか?

どう展開していくかドキドキ

罪と罰
まぁいろいろあった前回までですが
そんなリサを弥勒は・・・

「や」っちゃった

「や」=「殺」

  1. 2007/10/16(火) 20:19:04|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ46号

週刊ビッグコミックスピリッツ46号
ホムンクルスが52号から連載再開だそうです。

MOON 昴ソリチュードスタンディング
ニコとパ・ド・ドゥを組むことになったすばるですが
重いといわれてダイエットしたりしてますが

練習。

二人の練習ではぶつかってばかりいるようで
まぁ普通なら目の見えているすばるが
合わせろってことなんでしょうが

まぁ分かりやすい展開なのかなぁと思いますが
面白いです。

闇金ウシジマくん
いい事なし
いや、あるにはあるが
それがとどこない
本人に届かない
辛過ぎる

そしてはまって行く

気が滅入る

ボーイズ・オン・ザ・ラン
確かにトラウマかもしれないが
幻想抱いて裏切られたからって
自暴自棄になるのはやはり本人の責任だが

まぁそれは分かっているのかもしれないが

挙句の果てには
口論の末にあてつけがましくリストカット

嫌な奴すぎるw

ちはるのダメさ加減が増しているw
すばらしいw

すっかりハナの存在を忘れているな
ちはるの口から聞きたい
「女の友情」と言う台詞をぜひ聞きたい。

ヴァージンハウス
最終回、
今までの集大成と言う感じ

なんのこっちゃ分からんがな

申し訳ないけど
酷いw

としか言いようがない。
  1. 2007/10/15(月) 20:33:37|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ46号

週刊少年ジャンプ46号

エム×ゼロ
少年漫画らしい展開

文化祭ってことで
騒がしい学園内ですが

そんなところでテロ予告
爆弾風の魔法が「爆風玉」が仕掛けれらているとの事

その爆風玉を爆発させたくなければ
文化祭の出し物に参加するともらえるポイントで競う

イベントキングレースに送り込まれる
刺客と勝負して勝てと

爆風玉は4つ、刺客は4人
一人にひとつの爆風玉の場所のヒントが持たされているとか

少年漫画って感じ。

ハンター×ハンター
いよいよ突入がせまっていると言うところですが
まぁ展開は遅いのですが

しかし、やっぱ面白いな。

キルアの勘での煽りなんかかなり良い

最後の引きも良い

SKET DANCE(スケットダンス)
珍しく良い話だなぁエンドではなかったが

だんだんとキャラのノリも良くなってきたなぁ
動きがより出てきた感じがあるが

その分ノリのウザさも増した
面白いけどウザイ
ウザイけど面白い

ベルモンド
画力不足が勿体無いなぁ

いよいよ旅立ちと言うところですが
敵も見えてきて、話は急速に広がり転がっていきますが

このままだと
俺たちの戦いは・・・も

見えてきた気がしないでもないのがなんとも・・・

初恋限定。
ちょっと暗雲が立ち込めてきたか?
と言っても、まだまだ大丈夫だとは思いますが

やはり恋愛オムニバスってなると
その状況にバリエーションもたせないといけない
何て感じにでもなろうものなら

すぐに青臭い部分が目立って胃もたれおこす
と、個人的には思っているので

まぁそういう危険性というか
まぁそんなんに陥りやすいのでは?と

最近では眼鏡なカノジョが
そんな感じになってしまっている

この初恋限定。に関しては
話につながりがあるので
徐々に人間関係を見せながら
作りながら、なら大丈夫か
と思ってはいるが

今回のように、いきなり「好き」から始められるような話が
多くなってくると、そういう展開になってしまうかもなぁ
とちょっと思いました。
  1. 2007/10/15(月) 19:38:33|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ46号

週刊ヤングマガジン46号

カテキン
上野さんと付き合っているサチ

・・・!?

あらま、上野さん積極的

雪村は何してんの?
この漫画開始当初からの
サチの憧れが実現?

この漫画のひとつの転機になるか?

賭博堕天録カイジ
相手の待ちは分かっている
ならば振らない、がしかし、引き分けはある

そこで、社長の絶妙な演技
相手にけん制の意味で
わざと牌を見せる

しかし、カイジは怯まない
社長の思惑とは別に
その策を「浅はかだ」と言い
攻めの姿勢の防御

しかし、勝つ術はいまだ見えてこない
  1. 2007/10/15(月) 18:28:17|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃんこい!第3話 フレックスコミックスブラッド10月2週

フレックスコミックスブラッド
10月2週分ということで

にゃんこい! 第3話 10/9更新分
う~ん・・・
今回はにゃんこい!の感想だけですが

まぁありきたりなパターンか
幼馴染の女の子、新キャラ投入で
恋模様が進展するか複雑になるか
ハーレム路線か。

ってちょっと待ってッ!!!w

そのデザインは想定してなかったw
サブタイ見ないで読みいったから
上手く隠してあるしw

出オチかと思ったら
話も上手く転がっていくし

相変わらず面白い

結構面白い漫画の多い
フレックスコミックブラッドですが
そんな中でもボクオススメです。
  1. 2007/10/14(日) 20:10:02|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電脳コイル20話

電脳コイル20話ですが面白い!

今回で一つ
カンナの話なんか一応解決で
落ち着くだろうか?
しかし不穏な空気が・・・

イサコの感じる違和感は何か。

猫目の狙いは?
さらに上司らしき相手と連絡をとっていた中で
気になるセリフもちらりと見せて

次回以降の展開が楽しみです。

今回はヤサコの告白シーンがw
あのタイミングでしたら、フラグだろw

ハラケンと言いヤサコと言い
死にたいのかw

と言うフラグ展開にドキドキ
まぁ助かってますがw

もう一度書きますが
次回以降楽しみです。

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/10/13(土) 19:21:32|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月発売予定コミックス

11月発売予定の個人的期待コミックスを
書き連ねてみるコーナー。

スクウェア・エニックス
24日発売予定
ムカンノテイオー3巻(1・2巻感想)

ソフトバンククリエイティブ
12日発売予定
ヒャッコ2巻(1巻感想)
白球少女1巻(1話感想)

ボク一押しお勧めのヒャッコ2巻が発売と言うわけで多大なる期待

講談社
13日発売予定
のだめカンタービレ19巻(18巻感想)

16日発売予定
capeta15巻(14巻感想)
賭博覇王伝零1巻

29日発売予定
バガボンド27巻

バガボンド、発売日が29日と
いつもと違うきがしますが
どうやらリアルと同時発売の予定のようです。

集英社
2日発売予定
エム×ゼロ6巻

19日発売予定
この恋は実らない3巻、完(1巻感想)
パティスリーMON5巻(3巻4巻感想)

22日発売予定
君に届け5巻

29日発売予定
リアル7巻

リアルの発売予定日がいつもと違うようですが
バガボンドと同時発売の予定ですか

パティMONの3巻感想と4巻感想は別人が書いてます。(嘘)

小学館
5日発売予定
鉄腕バーディー17巻
さくらんぼシンドローム5巻(4巻感想)

16日発売予定
お茶にごす。2巻(1巻感想)
メテオド2巻(1巻感想)
レンジマン6巻

30日発売予定
ヴァージンハウス2巻
医龍15巻(14巻感想)
PLUTO5巻

なんと言ってもさくらんぼシンドロームと医龍が楽しみ
PLUTOは豪華版が20日に発売予定

少年画報社
9日発売予定
トライガンマキシマム13巻
HELLSING9巻

双葉社
28日発売予定
罪と罰2巻

白線社
19日発売予定
悪魔とドルチェ2巻(1巻感想)

29日発売予定
ベルセルク32巻
二代目はこすぷれーやー3巻(2巻感想)
  1. 2007/10/13(土) 18:19:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペリオール21号

ビッグコミックスペリオール21号

医龍
医龍2もスタート
オリジナルな展開ですか?
面白そう。

しかし原作の面白さに対抗するのは大変です。
というのも、原作であるところの漫画が
面白すぎる、今回辺りかなりまとめに入ってる感じでしたが

落とし所が良すぎる。
伊集院が努力に努力を重ねたが
患者が亡くなり
喪失感を持っていたが
ここしかないだろうという落としどころでしょう。

しかし、その描き方が上手い

そのストーリーの表現が上手い
朝田は促がしても無理強いはしない
そして、結果伊集院は朝田に言われて気付くのではなく
伊集院自身が感じる。

この朝田がスーパーマンでありながら、
漫画の中で頂点にたちながら、
比較的、嫌なキャラに見えないのは
他のキャラが朝田の踏み台にならないから

朝田を持ち上げるための踏み台ならないから

今回朝田の思惑通りに伊集院は動いたと思うが
今回の話で意外と目立っている
岡島先生は朝田を持ち上げないところがいいです。
まぁありえないとは思いますが
ここで岡島先生が
「伊集院はすっかり立ち直ってる
朝田先生はすごいなぁ」
とか言ってたりしたらおそらく台無しになる。

そういう意味で岡島先生の立ち位置が
今回地味によかったのではないかと思う

さて、伊集院の落ち込みはとりあえず
決着付いたが

気になるのが野口先生です。
どうなるのか楽しみ。

お受験の星
受験のテクニック
勉強のテクニックを学び
それを学校の授業で活かし

正解して褒められて
調子に乗って
こんなのテクニックだなんだと言ってたら

先生にしかられて
不登校になってしまうという
面白そうな話
これをどう落とすかは楽しみです。

教育論をどう展開するか。

天狼
子が出した
1~6までのどれかひとつの数字を当てるゲーム
そして相手は心が読めるという目の持ち主
と、賭博覇王伝零と酷似した展開になっています。

5回連続で当てられたら負け
という主人公有利なルールでありながら
いきなり追い詰められてしまいましてが

最後になにか打開策が見えたようです。
どんな種か?
  1. 2007/10/12(金) 22:02:05|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンアニ20号

ヤングアニマル20号
全体的に満足感のある内容。

デトロイト・メタル・シティ
感動秘話w

怒りにかられ
結局クラウザーさんになってしまう根岸
しかし、新郎は動じない

そんな新郎の姿に感銘を受けるクラウザーさん
言葉は悪いが
祝福のスピーチw

そして結婚式は
感動で幕を閉じたのでしたw

なんだこれw

ユリア100式
馬鹿すぎるw
良夫君とジュリアの話

説明するのも嫌になる馬鹿らしさw

良夫の行為をみつけたジュリアの行為w
どんなプレイですかw

変態にも程があるw

さらにオチが最悪すぎる。

今までのどんな鉢合わせより嫌だろw

良夫くんとお母さんのすばらしすぎる人生ですよ。

海の御先
なんか落ち着いた展開になってきたかなぁ
まぁまだまだ障害は残りますが

ナギ良いやつ。
な感じが固まってきたようで。

このまま純愛展開に加速していくかどうか

しかし、「おっきした?」
は・・・ないわなぁ・・・

ああ探偵事務所
さて・・・手塚の姿が
読み始めて、あぁ涼子さんの姿かぁ
とやっと気が付きましたが
最後のページで出てきました。

なんで、想像できなかったんだろう?
って感じですが。

そんな手塚に対して妻木どういう反応を見せるかというのが
明らかに、完全に見所なわけで
次回が楽しみです。

二代目はこすぷれーやー
う~む
なんだかんだで面白かった今回の話だが
結局のところ
あんま話の進展はないようなきがするなぁ

なんか
やっぱエロは真骨頂だよなぁ
と、わけもなく思った。

ホーリーランド
既存キャラ総動員って感じですが
マサキさんが1対1ですか。

ホリランといえばタイマン
楽しみ。
  1. 2007/10/12(金) 21:39:17|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン45号

週刊ヤングサンデー45号

さくらんぼシンドローム
阿川くんが耐えました。
ボクならきっと、いや絶対無理ですw

まぁ阿川くんもレナのメールで
目が覚めた形
それがなければどうだったか?
まぁしかし、なにはともあれ

麻生さんへの想いにも気づき
よかったぁと思ったが

しかし、レナの助けてメールとか
最後の引きとか

緊迫しすぎで、まだまだ安心できません・・・

おやすみプンプン
やばいw
この胃の痛い展開やばいw

プンプンってジョニーズ系なんだw

いやいや、顔かわっとるがなw

面白いなぁw
最後も恐くて仕方ないw
  1. 2007/10/11(木) 19:57:03|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン45号

週刊ヤングジャンプ45号

べしゃり暮らし
ちょっと昔のお話、
デジ金の

あんまぁいらん~気がするわぁ~

なんかもっと展開のスピード上げてほしいわぁ。

LIAR GAME(ライアーゲーム)
いやぁ、ヨコヤがやってまして
一人勝ちの仕掛けを

それで、ヨコヤは、アキヤマが実質の負けだと
罵るが

そこで、カンザキナオが出てきます。

やっぱり、ヨコヤは負けています。と

続き気になる。

最近やたら面白く感じるなぁ。

ハチワンダイバー
面白かった。
そよ、強い。

攻めても勝つ。

将棋の最後の戦い面白かった。

ラッキーセブンスター
少年マンガみたいな展開
作中でもツッコミ入りました。

まぁとりあえず、順々に5人すべてを
一度も負けずに勝ち抜かなきゃいけないようです。

今までの店での勝負とは違う形ですから
勝ち方とかにも期待したいところです。
  1. 2007/10/11(木) 19:51:08|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング45号

週刊モーニング45号

ひまわりっ 健一レジェンド
帰ってきました。
1日だけだけど帰ってきました

彼が・・・

課長、林健一が

出てきて早々酷すぎるw
アキコの苦悩

たった1日なのに
酷い置き土産w

この男の破壊力はやっぱりすごい

営業の牧田です。
第2話ですが
小松さだっけ?

一発目の、捨てキャラなの?

どうなのかまだつかみかねるが
とりあえずは28歳、女性との出会いが主題なんですか?

じょなめけ
新章らしいですが
今度は何でしょうか。

前置きって感じ?

う~ん色恋のお話かな?
  1. 2007/10/11(木) 19:28:15|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン46号

週刊少年チャンピオン46号

ヤンキーフィギュア
まぁオチはありきたりでしたが。

ゴキブリは恐怖過ぎるw
ヤバイだろ体感で2メートルくらいか?

恐いってw
2メートルのゴキブリw

恐いw

24のひとみ
ひとみ先生は
一応お付き合いしている男性いることになるの?

性悪ですね。
って良い言葉w。
まさに性悪ひとみ先生w

侵略!イカ娘
ついに海から脱出
侵略の第一歩か?

しかし、やったことといえば
いや、やられたことといえば
1対1のコスプレ撮影会。

これからも、海だけでない
夏だけでない、そんな展開も期待したい。

この漫画、最後の煽りが良い。
というよりチャンピオンは
かね最後の柱だったりの煽りが上手い気がする

三つ編み。

マイティーハート
普通のラブコメじゃなかろうか

なんかライバルの存在が早々と消えてしまってどうなのか
というのはあるが。

イケメン不足は否めないが。

普通のラブコメではなかろうか。

みつどもえ
オチがよかった。

結局よけないことして
ドつぼに嵌るというね。

ダイエット器具とかw

というか
手描きのほうが格好いいのかよw
  1. 2007/10/11(木) 19:11:37|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンデー45号

週刊少年サンデー45号

MAJOR(メジャー)
ルーキーが初登板でノーノー達成したことはない?
自分が先週書いたBobo Hollomanはルーキーでないのか?

自分の間違い?

ハヤテのごとく
週刊少年サンデーでアリスといったら
ARMSというわけか・・・

とおもったらぜんぜん違った。

で、続くの?

お茶にごす。
すげぇw
オチすげぇw

まさかそんなオチですかw

ヒゲ濃いってw

まぁ完璧で通っていたら
そう指摘された段階で
まぁ多少のダメージでしょうがw

しかしヒゲ濃いだけってw
でも確かにマイナスかも知れないけどw

なんかわかんないけどすげぇw

クロスゲーム
やたらと雰囲気を描いてますが
何かが起こりそうな・・・
で、何が起こるのか・・・

気になる描写です・・・

DIVE!!
いい感じです。

その葛藤、決意
上手く見せてると思う。

ちょっと痺れた

最強!都立あおい坂高校野球部
みんな努力してたんだ
真剣に甲子園を目指してたんだってことで
先輩メンバーの活躍で
ピンチをしのぎました。

さて・・・
  1. 2007/10/10(水) 18:54:27|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン45号

週刊少年マガジン45号

はじめの一歩
まさかここまで来て引っ張るとは
さすがに思わなかった・・・

まぁさすがに次回は決着付くでしょう
この展開なら。

School Rumble(スクールランブル)
天満は見たw
見ていたw
怖いw

そしてスーパーお猿さんになる播磨w

今日は完全なるギャグ漫画でしたw
満足。

さよなら絶望先生
ありあり詐欺。
絶対にないのに、一人の「あり」というミスリードにより
乗せられてしまうという

第2期は確かにねーよと思ってしまいました
サーセン。

それよりもアリアリ言うから
ブチャラティが思い出して仕方ないです。

賭博覇王伝 零
シンプルなルール
シンプルな決着

少年誌でやる内容ですかw

負けたら指とられるんじゃなくて
指とられたら負けかよw
  1. 2007/10/10(水) 18:30:27|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とめはねっ! (2) ~ピースの中には何かいる~

とめはねっ!、2巻
河合克敏先生の漫画

ヤングサンデー連載
このとめはねっ!
書道を扱った漫画ですが
高校の、部活の
コメディーです。

ストーリーはというと
これといったものがなく進んでいきますが

キャラの動きが見事で
ギャグなど独特の間が魅力的

この間での見所は
なんといってもピース

望月さんが飼っている雑種犬

まぁただのわんこですが

ボクは絶対中に何か他の生物が入っていると思うんです。

なんか申し訳ない感じがしますが
記事タイトルからしてあれです。

このブログではおそらく4回ほど同じことかいてます。
執拗です。

というわけでそれはおいておいて

まぁストーリーは終着点が分からないので
とにかくその場その場のキャラの動きを楽しむ漫画です。

今回は縁の父登場でそのめちゃくちゃな行動、言動、思考が良いし

日野姉妹の争いも面白い
めがね隠すとかw

まぁなんかそんな感じです。
2巻も相変わらず面白さでした

とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス) とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏 (2007/10/05)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/10/09(火) 21:08:54|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテキン (5)

カテキン、5巻
オジロマコト先生の漫画

ヤングマガジン連載

この5巻では徐々に
八木君覚醒の予感がするそんな感じ

他にも見所の多い巻となりました

サチ少年の家出
原因、理由は過激なため伏せますが
母親に対してまさかの・・・

そして家出中
まさかの処女喪失!?

さらに夏休みが終わると
雪村さんの変貌ぶり

八木対雪村の戦いは見逃せない

だんだんと面白くなるカテキン

個人的には6巻が楽しみでならない。

断固、カテキンは名作漫画だと主張します。

しかしここまで
ナナ先生の名前が出ないのが
この漫画の駄目な所ではなかろうか

出なかったのは俺のさじ加減次第だったわけだけども。

とりあえず6巻だけでも見ておきましょう
ってこれ、5巻の記事でした。

カテキン 5 (5) (ヤングマガジンコミックス) カテキン 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)
オジロ マコト (2007/10/05)
講談社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/10/08(月) 22:14:39|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレックスコミックスブラッド 10月1週

フレックスコミックスブラッド
ヒャッコとことこと。

ヒャッコ 10月4日更新 16話
16コメですが
今回はヤバイですねぇ
イイキャラが出てきたw

まぁそれもいいんですが
今回でやっぱり強く思ったのは
キャラがいいなぁということ
今まで、新キャラ投入の度に
初登場、それこそ使い捨てか?
という中でキャラの立ち具合が半端じゃない
と思ってきたわけです。

そのキャラが立っていると言う部分では
トップクラスの漫画だと思っているんですが

それが今回再登場キャラが多かったわけです。

それが強力。
やっぱり一度きりではもったいないという思いは
間違っていなかった。

新キャラも投入展開もいいですが
キャラを使い込んでいく展開をもっと強く希望します。

ことこと。~子と孤島~ 10月4日更新 13話
今回は水泳教室というか
秘密の特訓

元日本代表候補とか
あったねそういえば。

いろいろと
やりすぎな展開が目立つけど
まぁ面白いかなぁと

先生って設定がほとんど活かされていない気がするのは
相変わらず気になるけど。
  1. 2007/10/08(月) 17:40:20|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電脳コイル 19話を見た。

いやぁ!
恐い!w

京子が「あっち」に連れて行かれるところからの今回

恐い・・・w

恐ろしい
イリーガル恐いよw

しかし面白い。

京子が逃げるシーンは熱かったw
デンスケェ!!!!

ちょっとクレヨンしんちゃん思い出した。

メガばあの助けもありな展開でしたが

メガばあの「あっち」への認識が気になりますな
今後の展開も・・・

しかしイリーガルの
結界解除とかやべぇよw
恐すぎるからw

京子が電話聞いて
逃げようとするシーンとか恐すぎw

そのまま京子があっちに行ってしまうと
そこには何があるのか・・・恐い

さて、前半の考えながら見る展開から
今は単純にその起きているシーンを楽しむことで
精一杯になり

面白すぎる今の展開に
うれしい悲鳴w

来週も楽しみ。

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/10/07(日) 12:31:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ45号

週刊ビッグコミックスピリッツ45号

上京アフロ田中
帰郷アフロ田中です。
テレビを取りに帰ると
昔の仲間がそう彼らと飲むのですが

見知らぬ男が一人まぎれてます。

でもって、なんとなく、なじめない田中はさびしくて
最後岡本の言葉に感動する田中

何の話?

闇金ウシジマくん
何のために生きてるのか。
切実だなぁ

いやになる・・・

ハクバノ王子サマ
小津先生のこと引きずってないなら
いいんじゃないの?

そのまま、うんいいじゃん。

もう江川さんの登場人物紹介の方が
ページ先だしね。

小津先生は死んでしまったのか?

ボーイズ・オン・ザ・ラン
正直ちょっと前までだれてました
でもね、ここの所の展開
ウフフw

じゃないですかw

いやぁw
気まずいw
遂に出会ってしまいましたよ!w

ヴァージンハウス
おめでとう処女喪失
おまけに脱童貞

なぜかぽっと出っぽいキャラが運命の人的展開で

なだれ込み、あっさりロストヴァージン

迷走している少なくとも
ボクはそう思っていた

次号オンナの最終決戦だとか

終わり?
巻末にはあと1回でまとまるだろうか?
なんて書いてありますが
個人的には
もうちょっとこの迷走を見たかった気もします。
  1. 2007/10/06(土) 21:48:00|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ45号

週刊少年ジャンプ45号

HUNTER×HUNNTER
ついに連載再開
10連続掲載、ってことはもう書き溜めてあるのか
それとも、これから描く分も含めてなのか

もしすでに描き溜めてあるなら
休載から計算すると2ヶ月に1本くらい感じ?

まぁ久々に読んでみて
この緊迫感面白い
この長期休載は罪だ

正直もう続きはないと思ってた。

なんていうか、告知でても信じられなかったくらい
そしてなんか本当に乗ってるよ?

これは・・・夢?

エム×ゼロ
とりあえず、今回の騒動は一段落?
落ち着いたかな?

M0最強!
ってのを避けるパターンとして
今回の話があったと見ていいかな

ポイントの制限はあったけど
そこを決心してしまえば、やっぱ最強だったしね

これからは、相手や周りの目を気にしながらと言うわけで
バトルとかになれば頭脳戦もさらに練らないといけないと思うと

大変になるのは誰なのかと言う・・・

執行部の部屋にクラスの人間が来るとなると
そこで、騒ぐのだろうから
執行部の話も増えるかな?

SKET DANCE(スケットダンス)
なんか今回もとても良い話風でまとめました。

そこにツッコミ入れたいわ

くさすぎるんだよ
もうちょっとあっさり風味でお願いします。

ベルモンド
いよいよ旅立ち
和製RPGって感じのストーリーですね

しかし、これ漫画
やはり、ここまでの、騒がしい展開からの
一転と言うのはもったいない気がしてならない。
  1. 2007/10/06(土) 21:19:24|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ45号

ヤングマガジン45号

赤灯えれじい
仕事もなくなり
時間のできたチーコは旅に出る
放浪の旅に出る

そんななか、サトシは歩み寄りを見せ
メールを送ったが

どうやらチーコは携帯の電源をきっていたようで・・・

ユーサクもいますが。
まだ絡んでくるのか。

本格的に寝取られでもしますか?

カテキン
上野さん・・・
まさか、サチに恋心?
いやきっと一時の気の迷い

そんなんにおわす発言を
唯一聴かされた雪村さんはあせってます。

みんな、ここ萌えポイントだからね。

一方そんなサチくんはと言うと
童貞王子こと八木くんの

文化祭後のカップルの多さに
自分たちがいかに文化祭を無駄に過ごしたかを嘆き
キスがしたいとのたまうのであった

そして、二人は禁断のキッス
勢いあまって、キッス

そんな需要のなさそうな雑誌でw

どちらかが童貞をどちらかが処女を失う展開ですか?
それとも二人両方ですか?

賭博堕天録カイジ
さて、前回のちょっとした種明かしで
圧倒的な社長有利を確認

そして今回もまた社長有利確認

前回の種明かしを改めて確認

で、勝負再開ってところで次回へ

おい!
  1. 2007/10/06(土) 19:58:47|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 10/5

今日買った漫画メモ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) 24巻
全部持ってるわけではないけど
これだけ買ってきた。
いよいよ連載再開かぁ・・・

カテキン 5巻
いろいろと見所ある5巻
この辺になると面白くなってきたと思う
八木君の活躍もちらほら
童貞パパ編のプロローグ的なのもこれで

とめはねっ! 2巻
いやぁ面白い。
このブログで書くのはおそらく三回目だと思いますが
望月家のワンコ、ピースのなかには絶対別の生き物が入っている。

24のひとみ 4巻
注意これはギャグ漫画です。
TVドラマは絶好調?
短いやつです。
イメージ違ったけどまぁありかな
個人的には漫画の方が好き
とりあえず秋山莉奈さんが可愛いです。

みつどもえ
みつばとひとはは結局引くに引けない
間違いを認められずにハマっていくタイプかな
ひとはと先生ガチレンジャー

赤灯えれじい 11巻
展開は遅いですが
まぁひとつの転機を迎えますかね

魔人探偵脳噛ネウロ 13巻
アニメ化されましたぁ
カイジと立て続けなのはなかなか
強烈なような気がするような気が。

サムライうさぎ 2巻
単行本派といって良いであろうボク
まだバトルものにはなっていない?

クレイモア 13巻
読んでると
たまに時間軸分からなくなる

狗ハンティング 2巻
1巻まだ読み終わってないや
  1. 2007/10/05(金) 18:39:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン44号

週刊ヤングジャンプ44号

ハチワンダイバー
受け師さん、そよ
その圧倒的に強引な
澄野の将棋に対して
そよも力で対応する
強引な攻め

力対力の勝負

ラッキーセブンスター
少年漫画的な展開

どんな勝負になるやら

とりあえず、5対5の戦いになるの?

激闘が始まるらしいよ

十字架の魔術師
1巻が11月の19日発売だそうです。

今回は敵が悪魔じゃなくて
悪魔を操るエクソシスト
同業者のようです。

つづく

この恋は実らない 最終回
ついに二人は結ばれることはなかった

そして輝は変わった
えっちは好きな人とするんだってさ

そして・・・

漫革60号で完結編
「この恋は終わらない」が掲載とのこと
終わらないのかよ!

ゼットマン
ついにアルファス高雅が到着の先週
そしてジンと出会い

小葉のもとへ・・・
しかしそこでは・・・

まさか死んでしまうのか?
  1. 2007/10/04(木) 23:54:56|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン44号

週刊ヤングサンデー44号

さくらんぼシンドローム
危機です。
二人の関係が危機。

麻生さんは阿川君と別れて大丈夫なのか・・・
麻生さんには幸せになっていただきたいw

さて、阿川君の方はというと加護ちゃんの誘惑が

ここでのっかたら全てがパーなきがしますが

麻生さんとは喧嘩中
耐えられるのか!?

おやすみプンプン
おかあさんは亡くなってませんでした
でも飛び降りた?

4ページ使っての愛子ちゃんのシーン

プンプンは苦悩しますが

二人の関係はどうなってしまうのか
恐ろしいです。

とめはねっ!
なるほど写真は姿勢を確認するためか

丸は卒業できたようですが
それでも字は書かせてもらえないようです。
  1. 2007/10/04(木) 23:30:28|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング44号

週刊モーニング44号

働きマン
ドラマは10月10日から
顔のイメージでは平山あやと
津田寛治さんが割とそれっぽい

漫画の方は恋の話なの?
とりあえず普通に進展してるけど・・・

内容もそうだけど
最後の柱が気になるが

かぶく者
なるほど、なるほど・・・
「読めてきたよ」
とは新九朗
まぁ本番に向けて
だんだんと意図が見えやすくなってきました
オーソドックスな流れですが
面白い。

営業の牧田です。 新連載、かわすみひろし
主人公28歳サラリーマン牧田
新連載ということで60ページ
結構だれることなく読めました。

仕事に悩む話か、恋の話か
わからないけど

最初のページの煽りで島耕作を引き合いに出したのは
いまいちわかりませんが

この漫画を読んで

結婚して子供できて
浮気して、離婚して、とかイメージわきませんが
とりあえず、面白かった気がします。

最後まで読んでやっとタイトルに気が付きました
タイトルはなんか微妙な気がします。

じょなめけ
細見を販売せず
おまけで配ったということでセーフ?
で、いい感じで終わりました。

まだ終わってないのか
次回から新章だそうです。
  1. 2007/10/04(木) 23:22:28|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。