漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンデー48号

週刊少年サンデー48号

金剛番長
赤い刺青、インフレの予感
そして、収拾つかなくなって。

なんてことにはならないよね

なんかライジングインパクトが読みたくなってきた。

クロスゲーム
う~ん
青葉がどう出るかってのは注目か。

東が引っ掻き回すねぇ

お茶にごす。
まークンの普通でない態度に
ブルー樫沢のメッキがはがれていく
メッキがはがれてブルーになる
ドラえもんです。

ブルー樫沢はドラえもんだったのです。

最強!都立あおい坂高校野球部
まぁなんというか
熱いのですが・・・

心理描写がいまいち足りない気がする。

下手とか出なく、もっと欲しい
その辺でいまいち煮え切らない感じがする。

DIVE!!
必要な描写が抜けているような気がする。

見せ方が忙しい
いまいちのめり込めない
不安定な印象を受ける。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 17:54:40|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン48号

週刊少年マガジン48号

はじめの一歩
まぁお決まりと言うのはなんだけど
「そうか!」
じゃねよ、と言う感じ。
なれそうでなれない、チャンピオン
まぁいくつかの名勝負も見せた二人と一人
今回はどうなんだかなぁ

しかし、いつになったら・・・

School Rumble(スクールランブル)
なんだか今回は
普通に、青春学園コメディーって感じだったような

コメディーだったか?

さよなら絶望先生
ダブルバインド、二重拘束
あっちを立てればこっちが立たず
こっちを立てればあっちが立たず

やめろやめろ言われて
やめたら無責任だと言われる

は、無しか。

まぁ世の中には
明らかに勝ちが決まった12ラウンドも攻め続け
終始、挑戦者を圧倒し
手数も圧倒的に多かったのに
打ち合えとタレントに言われてしまう
あっちを立てたはずなのに
立ってないといわれる
理不尽なこともありますし

どっちか選べるだけましですよ。

賭博覇王伝 零
なるほど、縦に入れていたと、
イカサマを暴いて勝利か、まぁそうだね、うん

もしかして、
これはイカサマをいかに暴いていくかと言う展開なのか?

そういう試験なの?
  1. 2007/10/31(水) 17:06:04|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 10/30

買った漫画メモ
欲しい漫画がひとつだけ手に入っていないなぁなんて

バンビ~ノ! 10巻
衝撃の不倫編収録
まるまるカットしても誰も文句言わないのではないか
と個人的には思うw
まぁ冗談です。

俺はまだ本気出してないだけ 1巻
ボクも本気出してないだけ
まぁダメ人間を描くというのは
漫画でなくてもままあるネタでしょう
そんななかでもこれは結構面白いです。
期待以上に。

隠の王 7巻
どうしようもなくどうでもいい話だけども
この漫画は自分にとってプリンのような漫画です。
その心は説明はしません、求められないだろうから

ぱらっと見た時の印象は
絵やキャラの設定とかあんまり好きなタイプの漫画じゃないかなぁ
と思ったけど、読んでみると、読みやすくて面白い
って感じた漫画

惑星のさみだれ 4巻
やりすぎって何に対して感じるのだろうね
面白いのけども、
ボクには早く読みたい話がある

年上の彼女 6巻
完結です。
最近は2代目はこすぷれーやーのイメージが強かったので
こんなエロかったかぁと
ちょっと驚いた。
これからもエロイのは描くのか描かないのか。
とちょっと考えた、まぁどっちでもいいのだけど。

らぶひゃくにじゅう 2巻
まぁコミックシードのなかから
これを推さないと仕方ないでしょうと言う感じがするが
超人気連載とはいかほどのものなのだろうか。
  1. 2007/10/30(火) 19:19:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ48号

週刊ビッグコミックスピリッツ48号

MOON 昴ソリチュードスタンディング
ちょっと自分は予想してなかった展開
「すばるはすごい」って展開になると思ってたら
先にすごいのを見せ付けられてしまったと言う感じか

最初の間はやはり
すばるのすごさが際立つが
上の方に行けば
大きな才能に出会っていく
そのバランスの良さがすごいなぁと思う

上京アフロ田中
丸見えは良い人なの?
常識人なの?

なんか可哀相な人だなぁw

ハクバノ王子サマ
この過去話はいるのだろうか?
ボクはいらないと思う
個人的にいらないと思う
だから何だって話だと思う

ボーイズ・オン・ザ・ラン
踏みとどまるのが一歩遅い気もするがw
ちはるはなぁw

可哀相な人だなぁw
丸見えお嬢さんとは別の意味になるけどねぇ

ラストイニング
ここに来て急展開と言うかなんと言うか
まぁ特に采配振るう本人は問題なさそうだけど
その指示を受ける側はどうなのか?
と言う不安要素はある

地平線でダンス
なんかいろいろと
展開が忙しくて混乱する

えっと、
春日さん捕まる
どうなるの?

いなくなってムカついているのナナさん
そこにやってきた竜ヶ崎
マッサージするよというナナさん
竜ヶ崎はどうなるの?

って言うところかな

闇金ウシジマくん
何を描きたいのかよくわからないけどね
そろそろ深い落とし穴が出てきそうだがさて、

どこに行っても
幸せなんてないんだなぁ
と言う漫画ですか。
  1. 2007/10/29(月) 18:56:45|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ48号

週刊ヤングマガジン48号

赤灯えれじい
まぁ迷走というか
安定しない展開は今まで通りと言うか

伏線とか振りとかそういう
演出はあまり上手くはないのかなぁと

話としては
まぁ展開としてそこまで悪くはないと思うのだけど
見せ方が、あいまいな気がしないでもない
かといって、衝撃的に、ドラマチックに見せられるのは
ゴメンだが

そうでないことを褒めると言うか
長所といえるのかどうか

チーコの父がどう話しに関わってくるのか?
サトシと久保さんとの関係がどうなるのか?

と言ったところが今回、もしく前回からの流れか?

カテキン
なぜサチはそんなにも
暴力的な決心をしてしまったのか
まるで天使のように思っていた女性に
悪魔のような暴言を吐かれたら
それも仕方ないのだろうか

でも、一方で、そんな天使の様な悪魔な彼女は
サチに惹かれているような気もしますが

しかし、そんな本筋の展開はどうでもいい

やはり八木くんです
この漫画の主役は八木君です

馬鹿すぎる、酷すぎる
先生はなぜそんなくだらないことを思いつくのですか?

本当に尊敬します、して止まないです。

「オトメン釣りに行こうぜ。」

釣るっていわゆる2ちゃん的な
意味かと思っちゃいましたよ見た瞬間は

そうではなくそのままの意味ですか

「新しいの外来種の魚のことだと思う」

「外来種の魚オトメン」

酷すぎるw

周りに人がいる中立ち読みしようものなら
変な目で見られるであろう
笑いが出るでしょうが

その発想はすばらしいと思う。
尊敬します。

賭博堕天録カイジ
社長の思惑に屈しなかったカイジ
その上で社長を口撃
罵りますが

負けてはいない社長
さらに牌を倒して見せて
挑発、今度は待ちを示すように

そしてカイジ今回は避ける

それを見て、社長は
流れをつかんだと思ったようですが
どうなるでしょう

いまだカイジが勝つイメージは出てこない
  1. 2007/10/29(月) 18:27:49|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ48号

週刊少年ジャンプ48号

エム×ゼロ
刺客の笑みがなんなのって話
なんか一ひねりある展開でも用意してるのか?

今回はM0の便利使いって感じだったかなぁ

まぁほうきの魔法が消えるのは「なるほど」と感じで
自分なにも考えないで読んでるなぁと思ったり

初恋限定。
なんとなく軽く読めた感じがする今回
でもなぁオチはやはり
もうちょっとソフトに決めてもらいたかった感がある

たとえば闇金ウシジマくんのように
ひとつのエピソードをじっくり
やってもいいんじゃないだろうか

ちなみに例えで出したタイトルが
不適当だとか言う抗議は受け付けておりません。

SKET DANCE(スケットダンス)
引きがなぁw
卑怯だ!w

冒頭のいちご100%のパロディ
さらには意味なくリミテッドタイトルに入れるあたり
抜かりがないと言うかなんと言うか

でも、正直スクイズの方を連想したのは秘密

ハンター×ハンター
たったこれだけ、ちょっとの展開、出来事を
引っ張りに引っ張って、1話分埋めたわけだが

それが面白いのだからなぁ
10話連続掲載って
どこまで進むんだろう?

ベルモンド
毎回書いているけど
画力がもっとあればなぁ

ベルセルクくらいの画力があれば
というのは求めるものが大きすぎるか・・・
  1. 2007/10/29(月) 18:04:33|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレックスコミックスブラッド 10月4週

フレックスコミックスブラッド
10月4週更新分

おーえす! 3話 10月23日 更新分
意外と思ったよりも
面白くなってきているな、と

もうちょっとくだらない感じの下ネタ方向に
行って貰ったら、と個人的に

ヒナの言うこと聞かないけど
力で押さえつける事が可能な中での暴走

暴走によるうっとうしさのバランスがいい感じ。

まぁ個人的にはもうちょい過激な方がいいかなと思います。

眼鏡なカノジョ 5話 10月26日更新分
そんなにくどくもないが
あっさりなのかと言えばそうでもない

中途半端な雰囲気が
とても、居心地が悪いと言うか

どうしたらいいんだ。

と言いたくなる
そんな感じ。

時東ぁみさんとのコラボも
いまいち良さが分からない

もっともっと恋愛をうっすら匂わせる程度のバランスにしたほうが
いいのではないかと個人的には思う
  1. 2007/10/28(日) 18:37:36|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔とラブソング (2)

悪魔とラブソング、2巻
桃森ミヨシ先生の漫画

マーガレット連載

こちらに1巻感想

面白いのだけど・・・
と前巻そんな感じでしたが

まぁ今回もだいたいそんな感じです。

マリア(達)がまぁいじめというか
そういった問題をどう対応
するのかっていう部分が見所なのかな
といったところですが

たとえば先生が
多少やり込められるところ
まぁ多少カタルシスを得られるような展開でも
あるのだろうけど

先生なり
いじめの首謀者なり
他の生徒なり

酷すぎる
悪者にされすぎている気がして
逆にやっつけて終わり
ではなんとなく物足りないというか

まぁ嫌な奴とかまぁ敵とか
倒す構図になっているんだけど

このままだと
主人公達を引き立てるための
かませ犬的な
いやらしさ、って言うのも
多少感じる

まぁすこし、ですが

今後の展開次第では
全然そんなことありませんでした
と、なってもおかしくはないというか
そういう兆候も見えたりはしている

が実際どうか分からないという

期待と、不安が
同居している状態は相変わらず。

とまぁ長々書きましたが
全体の印象はそんな感じです。

話の展開としては
この巻で神田とマリアの仲が接近?
目黒伸はどうするか?

という、三角関係もきっちり出来上がりつつあり
のような、感じだったり

甲坂友世もなんとなく
打ち解けてきたりと

何が主題か分からない状態で
少しずつ、まぁいい感じで話進んでます。

どうしたら終わり、というか
どうしたらいいというか

この漫画がどこに向かって
どこを落としどころとしているのか
よく分からないのが
面白いけど・・・

という不安感が強い原因かなぁと

シナリオがしっかりと動いているだけに
結局、現状を打破しないといけないわけだから
どう収めるのか?

悪魔とラブソング 2 (2) (マーガレットコミックス) 悪魔とラブソング 2 (2) (マーガレットコミックス)
桃森 ミヨシ (2007/10/25)
集英社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/10/27(土) 19:25:29|
  2. 感想・少女・女性漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤンアニ21号

ヤングアニマル21号

ホーリーランド
伊沢マサキ圧倒的だな
自身は一流じゃないといっているが

表舞台ってつまりプロ?
ホーリーランドはどこに向かうのか?

デトロイト・メタル・シティ
今回は個人的にはいまいち
しかしそれでも「ZONE」には笑ったw

ああ探偵事務所
妻木の対策防弾ジョッキがw
いや別にかまわないのだけどw

まぁしかし弾丸は頭へ・・・
妻木の額からは血が・・・

返事の返さない妻木
病院に搬送される妻木
どうなる妻木・・・

ユリア100式
迷走だなw
プロレス同好会のネタ
強引すぎるし
面白味もいまひとつ

店長がいたのが辛うじて救いになったか

海の御先
抑制して生きてきた雫
凪の影響で変わっていくか

そんな様子見ているおばぁことヤエさんたち
その辺の思惑はどうなんでしょう?

二代目はこすぷれーやー
なんか分からないけど
脇役のラブコメ風味な話

オチもそこそこ
分かりやすいと言うか
いつもの感じというか

でも、まぁ面白いのかなと。
  1. 2007/10/26(金) 21:09:36|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペリオール22号

ビッグコミックスペリオール22号

お受験の星
先生のキャラというかスタンスが
意外とまともだなぁとか思ったり。

お母さんが上手く話し落とすけど
地味だなぁ

まぁ落としどころとしては妥当かな

医龍
霧島の元を離れ
朝田たちのもとへ
戻ることを決意した伊集院

その意思を尊重し快く受け入れる霧島

霧島と木原のやり取りが気持ちいい

野口が怖いねぇw
とりあえず、落ち着きそうだけど
これからどう出るか

最後のめがねネタ
いるのかわからないけど

ドラマだとこういうユーモアみたいな要素がないからねぇ
これが又、一段とシリアス展開を引き立てるわけだ。

天狼
心眼の正体は裏にマークのあるカードのイカサマ
ゲン太とか言う人がぐるだったとさ

まぁそんなこんなで
カジノ行きのチケットゲットで

そこでバカラやるのはいいけどさ

心眼もっとるんかい!w
  1. 2007/10/26(金) 20:26:27|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 10/25

買った漫画メモ

ねくろまねすく 1巻
テンポ良くてすらすら読める。
結構面白い。

悪魔とラブソング 2巻
う~ん、何が面白いのかって言うより
面白いと思う部分が不安定と言うか
信頼できないと言うか、
次の展開が安心して読めないのだけど
面白いことは面白い。

あまつき 6巻
高山先生の漫画は読むの疲れます。
読みにくいよぉ・・・
なにやらアニメ化だそうで

日常 2巻
まぁ面白いのもあるよね。
  1. 2007/10/25(木) 21:45:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン47号

週刊ヤングジャンプ47号

ノノノノ 新連載
スキージャンプの話ですか

とりあえず
ジャンプ失敗して足の骨折って
脚が引きちぎれたりとか
そういう話ではない?

ハチワンダイバー
話としては面白くなってきた
話の構図が良い

3人は鬼将会に恨みがあるけど
主人公にはそれがなく

鬼将会はなにやら恐ろしいところらしいけど
立ち向かいますか?

と言う話か、面白くなってきた

今回はギャグが良かった。

「谷生」「え?」

ギャグの時のテンポの作り方が上手い

ラッキーセブンスター
まぁエリートだって行ってたし
予想できた展開だけど

最後のコマがまぁ格好いいことw

ZETMAN(ゼットマン)
う~む・・・
灰谷の目的はいったいなんなのか・・・
  1. 2007/10/25(木) 21:22:28|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング47号

週刊モーニング47号

きのう何食べた?
「なるほどねー」
か、いまさらな感じもするが
まぁなかなか分かり合えないのかね

両親の気持ちも分かる。
お父さんの最後の一言には笑った。

ひまわりっ 健一レジェンド
部長がお悩みのようです
男が怖い。
そうな

「学園祭で新作の同人誌販売したくて
マンガ研究会に昨日入部しました
でも部員が男の人ばっかりで
もう限界です・・・」

はやッw

そんな話をしていると
副部長がうめき声あげる、発狂する。

新作同人誌に鼻血たらしながら
大興奮のご様子w

まぁそんな男が怖い
オタク娘たちを助けてやろうと
副主任、蝦ちゃんに協力をお願いしたり
してみたりしますが

例のごとく、なんの役にも立たず。

結局は男性部員達の心遣いと言うか
策というかコスプレして見せたら
結構すんなり、打ち解けたみたいで

これで、部長めぐって
骨肉の争いか

なんか、健一2号と黒木君は妖精らしいよw

営業の牧田です。
反響のメッセージが1ページ目に
どうなんだかなぁw

今のところ
何がしたいのか分からない

まぁとりあえず、上手くいってもらいたいけど

で、前回の駅のホームで見つけた女の子
縁あって、メアド交換、デートしたりと
良い感じ?

でもなぁ・・・

ヒロインなの?
そもそも、この漫画はヒロインポジションのキャラを
置く気があるのだろうか?

まさかとは思うけど
最初に、比較した島耕作路線じゃないよなぁ・・・

じょなめけ
やたらと熱い展開

鱗形屋を説得にかかる重三郎
すごい、厳しい条件で勝負に出るが・・・

まぁやたらと熱い展開です。
  1. 2007/10/25(木) 20:57:56|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン48号

週刊少年チャンピオン48号

24のひとみ
熱く語るひとみ先生
教育論を熱く語るひとみ先生

まぁうそですけど

冒頭、警察に心当たりが?
と聞かれているけど
まぁあると思う
想像もあるけど。

みつどもえ
痛いw
それは痛い、指が痛いw

最後の素直な
まぁモノローグなんだけど
「ゴメン」がなんか良いw

マイティーハート
囚われの舞島を助けに行くのか?
立ち上がるのかヴォルケン!?

というなんかもうどうなるんだか分からない展開なんですが
大丈夫ですか?

ヤンキーフィギュア
桜井さんの妹分の、美星?
なんだかヒツジと美星、二人の仲が
地味に進展してるのが気になるなぁ

もう、すでにバカップルって感じですよ?
  1. 2007/10/25(木) 19:15:39|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン47号

週刊ヤングサンデー47号

さくらんぼシンドローム(クピドの悪戯II)
麻生さんとの和解はまだできずに

後藤さんと加護ちゃんの会話は面白かったw

とそんなこんなで
新展開です、
本当に終わるのかこれ?w

元カノだよね

「むっちゃん」かぁw
思い出の回想シーンもすごいなぁw

どうなるやらw
毎回毎回がホント面白いなぁw

魔Qケン
まぁ他の方は分からないですけどね
ボクは別にいいですよ
むしろ今の展開の方が
話が安定していいんじゃないかと思うくらい

なんか今までのは
毎回話がどこに向かうのか不安で仕方なかったし。
  1. 2007/10/25(木) 17:36:24|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンデー47号

週刊少年サンデー47号

金剛番長 新連載
酷いw

まぁ主人公立てる為に
周りが酷い、という構成だけど
まぁコメディーなのでありだわね

とりあえず一回目は分かりやすくて面白い

まぁ鈴木央先生は・・・
インフレして・・・
なんか・・・
うん・・・
そんなイメージがあるから
がんばって欲しいなぁ・・・

MAJOR(メジャー)
簡単に立ち直って欲しくはないな
解雇まで行ってそれでも這い上がる

アメリカのいや、日本の野球ファンですら
誰もが五郎を完全に忘れさたころの復活位の
30代後半での復活みたいな

ここから
長く険しい低迷の時期が訪れるわけですか。

ハヤテのごとく
ハイキング学校行事だそうで
覆面ネタは一応前回から続きましたが
「いやもうそれいいから」
の一言でなかったことに。

最後のはノロイですか?

クロスゲーム
なんか新キャラ出てきたっぽい・・・
どう収拾つけるのか・・・

いまいち、ポジションが定まらず
宙に浮いてしまった感のある
水輝の相手役か?

お茶にごす。
部長が不憫で仕方ないw

部長が「悪口はいけない」
と3人に言いますが

まぁ二人は部長を認めつつも
確固とした自分の基準を持ってしまっているので
結局従わない

一方まークンは素直なので
聞き入れはするものの

結局ブルー樫沢への態度は変わってない

素直すぎると見る

最強!あおい坂高校野球部
ランナー2塁に進んで2アウト
チャンスの場面で打者北大路

引っ張った打球はファウル

それが3度、ボール一つで
カウント2-1

なんで急にあたりだしたの?
  1. 2007/10/24(水) 19:33:00|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン47号

週刊少年マガジン47号

School Rumble(スクールランブル)
なんだよ未遂かよ
つまんないのぉ。

もう、いいさ
今鳥とくっついちゃえばいいさ

さよなら絶望先生
むしろボクは・・・
いやなんでもないです。

大人扱いですか。

俺も2ちゃんで厨房扱いされなくなりたい!

なんか今回台詞回しというか
語感のいいせりふが目立った気がする。

賭博覇王伝 零
さて、鉄板のイカサマトリックが登場
しかし、瞬間破られたのではないか?
サーモグラフィーですか、

まぁ一発で勝負決するしに
仕方ないのだけど

零は鉄板を暖めたってこと?
でも5枚使ってるってことだよね?

そうすると次は
3枚しかないんじゃないか?

なんかどうなるのか分からん・・・
  1. 2007/10/24(水) 18:28:50|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 10/23

今日買った漫画メモ
その他、RYU COMICSの各2巻を。

ヴィンランド・サガ 5巻
娯楽漫画としての特性が強いのかな
面白いです。

ぺし 4巻
最終巻、完結、というか終わり?
・・・というかホントに終わり?

しおんの王 6巻
アニメも放送中
自分は未チェックですが
まぁなんというか
面白いのだけど・・・
どう風呂敷をたたむか
それが最大の注目なわけですが・・・
その辺アニメのほうもどうなりますかね。

とりぱん 4巻
まぁゆっくりと読みますか
という感じなんですが
帯に思わず笑ったw
「この漫画は焙じ茶に合います。」
まぁ分からないではないけれどw
そうかぁ?w

つばめ陽だまり少女紀行
可愛い女の子がフルカラー漫画で
とりあえず乗っておこうよw
  1. 2007/10/23(火) 19:00:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ47号

ビッグコミックスピリッツ47号

上京アフロ田中
マリファナって・・・
なんのフリだと思ったら・・・

まぁ丸見えのなんか警察のね
仕事の方も気づかれてしまったようですし。

キャラが段々と構築されていく?

ラストイニング
遂に試合が動く!?

それでも折れない心

しかしそれこそがこの展開を生んだのではないか・・・

ボーイズ・オン・ザ・ラン
ちはるは糞だなw

お前ら休憩すれば大丈夫なら車の中で休憩しろよw

で、なんかちはるは誘ってるしなぁw
それが女の友情かよ?w
まぁあったばかりだからそんなのないかもしれないけど

なんとかちはるに
「女の友情」を語っていただきたい

「ハナさんのためにやった」
くらいのことは言っていただきたいw

田西は踏みとどまれるか?

ハクバノ王子サマ
こちらも、ドロドロな展開
なんか不幸だなぁ・・・
とても不幸な女性だ・・・
  1. 2007/10/22(月) 19:57:43|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ47号

週刊ヤングマガジン47号

赤灯えれじい
どうやら田舎に帰った感じのチーコ
そこで、おじいちゃんおばあちゃんと話して何を思ったか

どう影響して、どう展開するのか
全く分からん。

カテキン
上野さん病んでた子なの?
イタイ子なの?

心中ですか?

何でですか?
冗談ですか?
本気ですか?
どう答えますか?
  1. 2007/10/22(月) 19:37:24|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ47号

週刊少年ジャンプ47号

エム×ゼロ
さて、前回からの少年漫画的展開ですが

送り込まれた刺客とのバトルがスタート
もちろん相手は魔法能力を仕掛けてきます

九澄の対抗策はM0になるんでしょうが
あまり安易に使えないのが
ここのところの展開

せて、どう切り抜けるか、見ものです。

ハンター×ハンター
いよいよ潜入、突入。

展開的にはそれだけなのに
こんなのにも面白い。

緊張感の作り方がうまいな
焦らし過ぎな気もかなりするけどw

SKET DANCE(スケットダンス)
そんな漫画じゃなかったじゃないか!
と思ったさ。

薬飲んでボッスンか小さくなっちゃった
子供になっちゃった

コナンか。

ボッスンが下に走るところは予想できたが
スイッチが乗っかるのは予想外だった

想像できそうなもんだが

まぁ楽しい雰囲気は相変わらず。

何だけど、それでも綱渡り感と言うか不安定さを感じる。

ベルモンド
つまらなくはない
面白くはあるが
いかんせん、忙しい展開と切り替わりの速さで
しかも中世が舞台でファンタジー

何度も書いているけれども
もうちょっと画力があればなぁ・・・

初恋限定。
今回は比較的その傾向ではあったが
もう少しじっくり恋に発展していく展開も欲しいよね

1話完結のオムニバスではないのだから
1対1のやり取りだけでなく
大勢の関わりの中から少しずつって見せ方は欲しい。
  1. 2007/10/22(月) 19:23:53|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレックスコミックスブラッド10月3週

フレックスコミックスブラッド10月3週
公式サイトはこちら

ヒャッコ 10月18日更新分 17話
17コメです。

前回から軽く続いてます、
兄との確執です!

兄は妹をいじめるのです!
いつもはみんなを振り回している
虎子も兄、狐の前ではたじたじ

振りまわされっぱなしです。

虎子も前回の歩巳ピラっ事件を知って
抗議しますが
その結果、「お返しに、虎子のパンツ」
されてしまいましたが残念だったのはその現場に
子々さんがいなかったことです!
残念です!

さて、そんな虎子の兄ですが
友人の獅々丸が虎子ラブと言うことで
面倒くさいけど、面白そうだからと協力して見たり
なんか微妙に上手くいってるようだったりしますが

まぁ虎子はと言うとそんな兄がやはり苦手なようで

入学してから、前回が初めての学校での出会いだったようです
兄曰く「俺達のこと避けてるだろ?」
俺達?
達って事は誰かいるって事か?
写真部のやつらって事もないし

と思ってたら最後に謎の女性が登場です。

今度はお姉さんですか?
虎子との関係は?

新キャラの出し方のパターンが今までと違って面白い!
次回が気になります!

ピコっとチョコラ 10月19日更新分 4話
さて4話です。
正直最初のころは
よく言えば、まぁまぁ
悪く言えば、微妙
とそんな風に思ってましたが

3話辺りから、毒の利かせ方が上手くなってる気がして
面白くなってるような気がします。

自分の評価は
まぁそこそこ読めるから
なかなか面白い!
に格上げです。

で、今回も終わりに新キャラ投入で

ネタ切れ?
と新キャラ投入の度に思うボクは
今回もそんな考えが頭をよぎりましたが

面白くなってきたなぁと言うところなんで
今後の話や新キャラにも期待です。
  1. 2007/10/22(月) 01:28:19|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の御先 (1)

海の御先、1巻
文月晃先生の漫画

ヤングアニマル連載

主人公ナギが
東京から遠く離れた島、奥津島に
越してきた、
そこで明るく綺麗な女の子鳴海雫と出会うが

その後再会を果たすと
素っ気無い態度で避けられてしまう

雫は龍神に仕える御先の巫女
御先の巫女は
奥津島では神そのものとして信仰される

ナギが東京から観光で来たと思い
親しく、接してしまったが

ナギが島民になるとなると
まずいことになるらしい

親しく、話しかけていいような存在じゃないらしい。

ナギはナギで実は・・・

見たいな
この1巻ではそんな基本設定の説明のような話です
ちょっと長くないかなぁと
基本設定明かされるまでが

ナギと雫の再会までに4話かかるのかぁ
場合によっちゃ1話でも済むんじゃないかと思うくらいだが

まぁそんなゆっくりと話し進めていくのもまた魅力か

二人のほかには
雫の他に御先の巫女が2人
その二人もレギュラー格でみんな高校生

そんな4人がかよう奥津島高は
小中高合わせて16人の生徒と言う規模

で、4人以外の生徒は全くと言っていいほど目立たない

レギュラー以外はほとんど描かれない。

他には先生がちょくちょく目立つ感じ。

とりあえず、話はゆっくりなのでまだまだ
どうなるのか分かりませんが

恋愛もの?純愛もの?
ではあると思うんですが
いつどうやって進展していくのかもまだ分かりかねる展開
まぁ今回はどうしようもない壁があるかと思いきや

ナギの秘密によってそうでもないかもしれない。
みたいな構成になってます。

海の御先 1 (1) (ジェッツコミックス) 海の御先 1 (1) (ジェッツコミックス)
文月 晃 (2007/09/28)
白泉社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/10/21(日) 22:13:12|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キラメキ☆銀河町商店街 (4)

キラメキ銀河町商店街、4巻
ふじもとゆうき先生の漫画

花とゆめ連載

さて、さて
いい話!風なところでは
どうもクサすぎて
軽く引いてみてしまいますが

それでも面白い
コメディー部分と
人間関係は切なくていい

今巻もまぁキューの恋の相手が分かったり
イバちゃんの過去話あったりするものの

やっぱり基本はミケクロ話

ミケの気持ちも段々と変わっていきます
いや、気付いていくのか

それぞれ、と言うか
ミケとクロばっかなんだが
恋も徐々に進展していく中で
6人の関係がどうなっていくのかってところです

キューの恋のお相手がわかる話もなかなか面白かったですが
この漫画のたまに出るホームランがいいw

「うん俺にしときなよ」

これは名言w
名シーンですw

フラグですか?

いや、男同士じゃなくてだね。

まぁ相変わらず、ミケクロ中心な
キラメキ☆銀河町商店街ですが

この巻も楽しませていただきました

キラメキ銀河町商店街 4 (4) (花とゆめCOMICS)キラメキ銀河町商店街 4 (4) (花とゆめCOMICS)
(2007/10/19)
ふじもと ゆうき

商品詳細を見る
  1. 2007/10/21(日) 00:06:49|
  2. 感想・少女・女性漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電脳コイル21話

カンナとハラケンの問題はとりあえず終わったか
と言うところだったが

今度はイサコが中心の話

簡単に流れをまとめると
イサコが切り捨てられる(?)
イサコ兄は本当は何年も前に死んでいる(?)
イサコは逮捕されてしまうのか?

と言う感じか

イサコが切り捨てられるって言うのは
展開からしてまぁそうなのだろうなぁ

イサコ兄はすでに死んでしまっていて
イサコが今まで見ていたものは作られた映像による偽物だった
と言うのは、どうだろうか?

死んだ兄が帰ってくると思っている
イサコに対する、おじさん、おばさんの反応からすると
少し違和感があるが

その反応から
イサコのだまされはじめたタイミングや状況を考えてみると

イサコ兄死亡の瞬間から<騙されている場合
まずこのタイミングからならば
イサコが受け入れられない
精神状態とか、そういう状態なのを診てあげているから
と言うのが考えられるが

最初からじゃなくて
いきなり帰ってくるとか言い出すと
絶対、変なリアクションとられると思うし

でも、そのときの話が
イサコが10話で言った「嘘だってバカにするから」
のおばさんにバカにされたエピソードか?
とも考えられるか

まぁまだ死んでない可能性も残っているわけだが
もし実は死んでましたと言ったけど本当は生きてます。

となると、かなり話はややこしくなりそうで
それも面白そうだが。

死んだタイミングを考えると
たびたび出てくるヤサコの記憶のときに死んでいると
見るのが妥当なのかな

するとこれは四年前なんだろうか?

で、まぁイサコ切りに出たように見える
黒幕の目的ここも気になる。

古い空間の調査に出ていたと
そういえば猫目が
「こんなイリーガルもいるのか」
見たいなこといってたりとかも、それと同じ意味だが
それがいったい何になるのか?

その辺りはいまだに分からない。

今回はイサコ大ピンチってところで
次回へと言うやたら緊迫した展開は続くようです。

最初の方は落ち着いたかなと思ったけど
全然そんなことなく
面白かったが、
電脳コイルもあと何回と言うところで
いよいよクライマックスですか。

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/10/20(土) 19:54:05|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 10/19

買った漫画メモ

RANGEMAN(レンジマン) 5巻
女装はさすがにやりすぎた
そう思う、表紙です

風香絶好調です。
面白いかったのになぁ・・・

キラメキ☆銀河町商店街 4巻
100回笑って100回泣ける!
とは帯の文句だが
基本泣けないよ。
クサすぎるもん。

でも面白いよ、好きですよ。

ラッキーセブンスター(LUCKY7STAR) 1巻
やたら大げさな描写の漫画、
なんだか分からないけど
結構面白いんじゃないかと

ヘタコイ
恋が下手ってところに
主題を持ってこれるのだろうか本当に
そこに主題が行き着くには基本設定が微妙な気がする・・・
まぁこれからですかね

彼女のカレラ 7巻
なんか轟家の血筋話は
まさかうそだろ・・・
そんなとんでも展開
どうせ嘘だとかそんな展開だろ・・・
と思って読みました
笑いました。

ヨルムンガンド 3巻
アウトローコミックフェスタですと
なんかサンデーGXも良く分からん雑誌だ

BLACK LAOON(ブラックラグーン) 7巻
そのアウトローコミックスのひとつですか
またアニメやらないかなぁ

おまけ漫画がヤバイw

怨み屋本舗 20巻
完結です。
7年間ですか、しかしすでに、
怨み屋本舗の新シリーズが連載開始してます。
あとがきの最初の方は自慢でしょうか?

ZETMAN(ゼットマン) 8巻
連載再開から順調に8巻発売
「それはもう恋だろ」
が、なぜかやたらツボですw
  1. 2007/10/19(金) 18:27:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 10/18

買った漫画まとめて
いつも買いにいく書店さんで
きせかえユカちゃんが扱ってなかったので
日を改めて違うところ行って買った、
それが今日、レンジマンはそこにはなかった

ハンド×レッド 2巻
時間が飛ぶので仲間との関係が深まりにくい
そんな設定だと思っていましたが
さて、2巻はどうでしょう

タビと道づれ 2巻
このブログで一番最初に
単行本感想として扱った漫画(ちなみにこんな感じ)
面白いです。

minima! 3巻
人形はしゃべれるものと言う設定に
すこしつらい部分も見えたりするが
いい話に見せようとするバランスが結構良くて
面白い漫画

ひまわりっ ~健一レジェンド~ 5巻
僕オススメの漫画です
第5巻も面白いです。
絶好調です。

きせかえユカちゃん 11巻
こちらも東村アキコ先生の漫画
テンション高くていいわぁw

ハヤテのごとく 13巻
話の進みが遅いくてどうのなんてあとがきにありましたが
あんま話の進みとか気にしてないなぁ・・・

キス★クラ 2巻
完結
2巻になるとまぁだいぶマシになりましたが
もう遅かった言うわけか・・・

DIVE! 1巻
最初のころの構成はかなりいい
最近は少しだれ気味な感じ。
  1. 2007/10/18(木) 23:34:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン46号

週刊ヤングサンデー46号

さくらんぼシンドローム
前回、階段から落ちそうになる阿川君
そして今回落ちる阿川君

死ぬのか!?
とか緊迫の展開かと思ったら
大事には至らない感じ?

で、そんな頭打って倒れている
阿川君を助けたのは、レナだった
後をつけていたらしく、助けてメールも、
まぁ阿川君がエラー起こすのを嫌っての
嘘だったそうだ

阿川君と麻生さんには好き合っているのだから
上手く言って欲しいと、
うん、ボクもそう思う。

それと、阿川君には、レナが大人と言うか
元の姿に見えた、と言う描写がありましたが
どういう意味だろう・・・

とめはねっ!
望月さんの表情とか面白いなぁ

最後のモノローグ
勅使河原、敵視されとるがなw
「私の方が強いから」ってw

まぁ勅使河原と望月さんが一緒にいた
それを知った縁は・・・

特別何かあるとも思えないが
なにかあるかな?
  1. 2007/10/18(木) 20:27:28|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン46号

週刊ヤングジャンプ46号

ヘタコイ
人間関係複雑にしても面白くなるとは思えない
なにかもうひとつ
面白くするギミックが欲しい

なにかもうひとつ面白くなる要素が見えない。

ラッキーセブンスター
ベタベタな展開
大逆転劇で1戦目は勝ちましたが

お嬢様もまんまなキャラを出してます。
ヒロインの影が薄いぞ。

ハチワンダイバー
そうそう、そよさん受け師さん、メイドさんの
目的がなんだったのか。

やっとここに来て少し明かされました
鬼将会をつぶす。

話が見えてきました。
分かりやすくなって、面白くなりそう。

LIAR GAME(ライアーゲーム)
カンザキナオがヨコヤを言いくるめ
ハッタリなんかもあり、
プライド傷つけられたヨコヤは4回戦に

で、二人は結局敗者復活戦へ
さらに、フクナガも敗者復活戦に

あと裏切ったアカギコウタ、バンダナの人も
ドロップアウトせずに、4回戦に進むようで
まぁいろいろあって、第4部完だそうです。

ZETMAN(ゼットマン)
まぁ分かりやすいって言えば分かりやすいのだけど
熱い展開

背景を描いていたのは灰谷らしいですが
アシスタントさんですかね?

まぁなんのために出てきた!?
と言うことらしいが・・・
  1. 2007/10/18(木) 20:10:43|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン47号

週刊少年チャンピオン47号

24のひとみ
ひとみ先生は本当に性悪だな
目的のためなら手段を選ばないよね

それが仮に犯罪だろうとも。

ヤンキーフィギュア
まぁ先生ですが
まぁなんかエロイのか?

なんかよく分からない話。

いつも通りの展開ではあるけど。

みつどもえ
今回に限ってはひとはに落ち度はあまりないだろうが
それでも、やっぱり不幸な勘違いに見舞われる

心霊現象大好きっ娘こそひとはに憑いた悪霊だろう

そんなひとはが滑稽ですわ。

マイティーハート
怒涛のラブコメ展開w
そんな一方でマイティーハート
舞島心がピンチのようです。

設定が生きている話の構成
面白いです。
  1. 2007/10/18(木) 19:32:42|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。