漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WJ51号

週刊少年ジャンプ51号

ベルモンド 最終回
酷いなぁ終わり方が
ここの所の駆け足な展開はまぁ仕方ないのだけど
やっぱりいまひとつだった
でも今回はそう言うのありつつ
なんか面白くなりそうな感じがして
好印象だった。

でも終わりは近いんだろうしなぁ・・・
なんて思ってたら終わりかよ!

びっくりしたわ!
決して下手なわけではないけど
画力がもう少し欲しいとなんども書かせてもらった
でもさ、話自体は結構面白くなりそうだなぁ
期待してたのに、中世を舞台にしたファンタジーでさ
結構よさそうだったのに残念。

SKET DANCE (スケットダンス)
一方でこちらは結構順調?
いまだに単行本をゲットできていません。

今回はなにやら時代劇
なわけで、何でもありな感じがすごい
たまにならこういうのもいいね。

やっぱいい話みたいなのはなんか違う
こういうすべったりはまったり
うざかったり、わらったり。
そんな狙いすぎな感じで嵌った時の破壊力頼りな
ギャグ展開が個人的にはいい。

そういう意味で今回は良かった。
「なんだこれw」
って感じで楽しめた。

HUNTER×HUNTER (ハンター×ハンター)
面白い!
すさまじく面白いぞ!
これで10週連続の7回目かな?

あと3回でどこまで行くんだろう

いったい王はどっちの方向へ進むのか・・・
気になる展開だ

冨樫先生のこの娯楽漫画を描く能力はすさまじいなw

エム×ゼロ
将棋強い娘であるところの愛花さん
これはどうなのか!
真剣になるところ可愛い
ところで大門さんもなにやら柊には
「ポ」なんてやってます。

そっちでも九澄とライバルか?

で、九澄は意外と観月とおいしいポジションなのかなぁ
と思ったけど特にリアクション無しか。

でも、断じて
観月はそんないやらしい娘じゃありません!w
  1. 2007/11/19(月) 20:10:37|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ51号

週刊ビッグコミックスピリッツ51号
次号からホムンクルスがやっと連載再開です。

バンビ~ノ!
料理修行にニューヨーク
バンはイタリアに行くつもりだったらしい

でニューヨークついて
早速、タクシーでぼったくられる
お決まりの展開。

だけど、分かりやすくていい話だなぁと

ハクバノ王子サマ
まぁ10年経てば
30代も若かったと思いますってきっと。

上京アフロ田中
ミクシィとかさらっと出すなよw

なんか目標が高すぎる気がするんだがw
さぁてカヌーなんてやりにいったら
いつもの4人で、といつの間にかメンバー固まったんだな。

しかし、雨が降る
大雨が、そしてオヤジ二人は酔って車で熱燗とかやったり
もう二人の同い年コンビは
暗がりで動けなくなりテントに避難だが

しかし、いかんせん雨が強い。
雨降って地固まるか、という展開?

ボーイズ・オン・ザ・ラン
まぁなんだか田西は自分の運動能力のアップに気付き
ボクシングを続けようと決め

ジムに顔出してハナとは師弟の関係でなんとか行きそうだ

しかし、ハナの過去の話や耳のこととかの設定のわりには
ハナは普通の女性というかキャラというか
あっさり風味な性格だなぁと思った。
  1. 2007/11/19(月) 19:12:23|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ51号

週刊ヤングマガジン51号

赤灯えれじい
「一日くらい泊まっていけばいい」
という父親だったが
まぁ気まずいだろってことで帰ることにするチーコ
で、とりあえずファミレスで時間をつぶしていると
ケータイに電話がかかってくる
声を聞いてすぐに切るチーコ
相手はユーサクだった
ユーサクは、あいつとより戻ったのかなぁ
なんて考えているようですが。

特別進展もなく今週も終わり。

ユーサクがこの後、どう絡んでくるのか?
サトシとチーコの関係はどうなるのか?
ってとこですが
まぁ分かりません。

カテキン
とりあえずサチと上野愛との関係は終わったようです。
雪村さんは一安心。

これからの雪村さんの敵はナナ先生一人になったかな。
一方恋のお相手がいなくなったサチがどうなるかなぁなんてのも

また、上野愛と何も無かったということで
八木とサチの関係も修復されたようです。
  1. 2007/11/19(月) 18:08:01|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶にごす。 (2)

お茶にごす。2巻
西森博之先生の漫画

週刊少年サンデー連載
1巻感想

夏帆はツンデレか否?

それはまぁどちらでも構わないのだが
このツンツン具合が可愛いじゃないか
という話なのですよ!

夏帆かぁいい!と
とっても思う2巻です。

一方、犬猿の仲
夏帆とまークン、毒蛇と凶犬

デビルまークンはと言うと
幸せです。

部長のこと愛しているかも。
とか
オレの初恋だ
とか

部長のような人間にオレはなる!

とか
とても走ってます。
まークンのターンが終わらない!

それを見て親友の山田君は
俺見るんだ、コイツが部長にフラれるトコ!
とうれしそうなモノローグがとっても素敵ですw

この漫画に時折でてくる
唐突にその流れを無視したモノローグが
すごくいい、とてもいい

どうやら山田君は夏帆かわいいと思っているようです。
かわいいです。
夏帆はかわいいです。

そしてまークンはやさしいけどとってもデビルですね
とか、いろいろ、面白さ加速の2巻でした。

お茶にごす 2 (2) (少年サンデーコミックス)お茶にごす 2 (2) (少年サンデーコミックス)
(2007/11/16)
西森 博之

商品詳細を見る
  1. 2007/11/18(日) 17:46:27|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

capeta (15)

capeta(カペタ)15巻
曽田正人先生の漫画

月刊少年マガジン連載

熱すぎる!

この緊張感!
最高のライバルその戦い。

最高です!

今巻、カペタが抜きます!
源ナオミを抜きます!

その原因ともいえるのが
ナオミのクラッシュによるトラウマ
イップスとでいう感じですが

その流れから二人の競い合いが熱い!

ライバルに抜かれたことで、無かったかのようにイップスが吹っ飛ぶ。
カペタが先頭にたち
それを追うナオミという展開!

最高に白熱!

それを読んでボクが思ったのは

カペタに勝ってほしい!

そして

ナオミに負けないで欲しい!

その葛藤を感じつつ、ものすごくそのレースにのめり込まされました。
漫画に引き込まれます。
この曽田先生の描写力は本当にすごい!

そして結果が出ますが
そこにはより強い友情とそれに反するような強いライバル関係

二つの才能のぶつかり合い最高に熱い!

なんでこんなに感動的なのか!
この二人の競り合いに涙が出そうになるw

曽田先生の漫画では本当に涙が止まらなくなること多々あります。
この前もcapeta、昴と読み返して泣いたし。

そんな最高に熱いcapetaですが、この巻で第2部完。
第3部突入の16巻は来年3月ごろ予定だそうです。

capeta(カペタ) 15 (15) (講談社コミックスデラックス)capeta(カペタ) 15 (15) (講談社コミックスデラックス)
(2007/11/16)
曽田 正人

商品詳細を見る
  1. 2007/11/17(土) 20:51:23|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ11/16

今日買った漫画メモですよ

capeta 15巻
大好きな漫画です。
capetaにしろ他の漫画にしろ
大好きな漫画が今月多くてなんか幸せな感じです。
14巻感想

お茶にごす。 2巻
チキンゲームでがんばるまークン素敵すぎます。
1巻感想

レンジマン 6巻
最終巻、完結です。
あとがきでは「打ち切りです。」
とのこと、
しかし、帯なしかぁ・・・

メテオド 2巻
まぁ面白いと思いますよ
しかしあれだな、どんな好きな相手でも
いきなり剣やナイフで切りかかられたら
そりゃ抗うと思いますけど、それって欠陥なんだろうか・・・
1巻感想

賭博覇王伝零 1巻
早くも1巻
1話2話とページ数多かったですしね。
まぁ結構面白いと思います。
カイジと違って流れ速いと思うけど
他と比べるとどうなんだろうね。
  1. 2007/11/16(金) 22:13:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒャッコ (2)

ヒャッコ2巻
カトウハルアキ先生の漫画

フレックスコミックスブラッド連載

ついに出ました!待望の第2巻!
そしてそれから遅れること○日

ついに念願のヒャッコ2巻を手に入れたぞ!

  頼む!ゆずってくれ!
  そう関係ないね。
ニア 殺してでも奪い取る。

よし、いったん落ち着こうどんな漫画?
と言うのは1巻感想の方を是非

まぁそんなわけで
素早く読破!

面白い!
面白いね!!
やっぱ面白いね!!!

メカ虎子ぉおお!

とりあえず、とりあえず、今の時代に生きていて
この漫画を読まない理由があると言うのか!?
否!!そんなものなどありはしないさ!

なんて、あまり大袈裟に褒めるのも良くないでしょうが。
まぁそれくらい大好きって事で多めに見てください。

さて、この2巻(も)、新キャラ大売り出しが止まらない
毎回の新キャラ、そして、同じクラス。

その後ちょこっと出るくらいバランスです。
既存キャラの動かし方も上手いと思うんですが
新キャラの動かし方もまた上手い

と言うかね、やっぱ、キャラの動かし方が秀逸ですよ
素晴らしいね。

キャラの設定が大袈裟なのだけども
その中心でもある、虎子のバランス良い

調子に乗る→やり過ぎる!→すぐに本気で謝る。

この流れは本当に愉快。

まぁなんて言うのかね
面白いんだよ。

そう面白い
なんか、読んでさ、おもしれぇ!w
って思ってその勢いのまま記事書きだしてしまった。

なんで落とし所を見失っているのだけど。

とりあえず面白いよオススメだよ
メカ虎子オススメだよ

と言うわけで3巻にも期待しつつ。
この溢れる勇気を力に変えて、全力でオススメです!

ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix) ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix)
カトウ ハルアキ (2007/11/12)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/16(金) 17:44:07|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン51号

週刊少年チャンピオン51号

マイティハート
さて怪我から復帰したら
昇進して、現場を離れることになったヴォルケン様
しかし、後任が
あまりにもマニアックでフェチ(まぁそうでもない気がするが)な
マイティハートへの攻撃で
部下からのあまり慕われていない

そこでヴォルケン様が
マイティハートにM字開脚させる攻撃で
見事にやられるという。
ね、よく分からない話しですが。

祝現場復帰ってことでいいのかなぁ?

みつどもえ
モテ男佐藤君をめぐる
女の戦いはさわやかなに見えるがその裏では
ドス黒い思惑が渦巻いているのかもしれない

伊藤詩織のドス黒さがとても素敵w
久々に大ヒット。

ヤンキーフィギュア
オチがいつものパターンと違うのが
何より良かったがが

母親の前でそのまま寝かせておくのは大胆すぎるだろw

あと水着にエプロンをあまり舐めないほうがいい。
  1. 2007/11/15(木) 19:09:48|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング50号

週刊モーニング50号

専務島耕作
五洋が敵対的買収を仕掛けられたので
初芝がホワイトナイトになろうよ!
と島が言う、という話しです。

全く関係ないのだけど
守屋元次官の接待の疑惑で
逮捕された、元専務というの聞いて
島耕作がつかまったらなんて考えて
そしてらタイトルは容疑者島耕作だななんて思って
それじゃまるで、踊るのスピンオフみたいじゃねぇか
一人で考えてた。

かぶく者
完全につぶれてしまった宗太郎
ここからの逆転はあるのか?

さて一方、新九郎ですが
出番が回ってきました
しかし、衣装までボロボロにされたます
誰がやった!?

その衣装を、そんなのじゃ甘いといって
自らもっとボロボロにして登場

観客はもちろん、それなりに度肝を抜かれてますが
共演者の面々は怒りをもって対処します。
もちろん観客には分からないように

そんな状況が新郎は面白いらしいですが
さてどうなるか。

いやぁ最初のころはどうかなぁなんて思ってましたが
やっぱり結構面白い。
単行本も来月かな、1、2巻同時発売でオススメです。

ひまわりっ 健一レジェンド
先週からの続きです

歯ブラシ副部長ががショックで逃げる

しかし、その原因を作ったともいえる部長は
全く理解できていない空気読めてない。
KYです、いや副主任いわく、FKYKです、
ロッテの中継ぎはYFKです。
Fは巨人に行きました。KYはFAしました。

アルファベットが多くてよく分からなくなったので確認
部長は副主任いわくFKYK
F=腐女子
K=空気
Y=読めなくて
K=困る

これは流行る!
いや、まぁ分からんけど、とりあえず、
僕はついていきますw

さて、そんな落ち込んだ歯ブラシ副部長が逃げ込んだところは
バイト先
バイト先で落ち込んでいると
店長が慰めてくれます。
そしてうどん屋に二人で行って
泣いてしまう副部長の頭をやさしく撫でる店長

それを見てしまったのは
頭に何か湧いてるんじゃないかって状態の
蝦ちゃん

これはヤバイ!
と思って電話した。
そしてアキコにこう伝えた

「今、歯ブラシがどこかのオヤジとデートしてるとこ見ちゃった」

と、そして

「不倫してるっぽい」

ちょっと蝦ちゃんw

店長って結婚してたの?
とは最後の柱のあおりから
どうなりますかw

営業の牧田です。
恋だったり仕事だったり
なにかあっち行ったりこっち行ったりで
ちょっとバランスが不安定かなぁと言う気も少ししますが

舞ちゃんは完全に勘違いしちゃっているのでしょうか
理想が崩壊したら去っていくのかどうか

まぁ牧田さんもそこをしっかり伝えられてない部分もあるわけで
みてくれないんだろう?

と言うのも多少自分本位ではあるかなぁとも思うが。

まぁ相手から求められるってのは結構負担だわね。

僕の小規模な生活 最終回
まぁいろいろ今回は面白かったです。
最終回らしいですが
描き溜めてまた連載再開するそうです。

単行本も1巻となるようです。

さてまぁしかし今回、一応の最終回というわけで
結構前から決まっていたようですが
そんあ計算もあってか

描き溜めた分があれば
月2回原稿あれば最終回まで持つでしょう?
なんて言ってたら
あるビッグタイトルの原稿間に合わず
2話掲載で、月3つ描かなきゃいけなくなっちゃた
なんて話がありました。
この時のことかな?
読みきりとセットで?

まぁあくまでフィクションですけどね

とりあえず連載再開を楽しみに待つことにします。
  1. 2007/11/15(木) 18:40:43|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン50号

週刊ヤングジャンプ

SINfinity 新連載
まぁ悪くはないけど
話し終わらないのは新連載としてはどうだろう・・・

と思ったら
二本立てでした。
まぁそこそこいいんじゃないかなぁと

ヤングジャン!って感じだなぁ
と思ったり。

ノノノノ
どっかの誰かのせいで
地元のヒーローをバカにしたことになってしまって
いびられてしまいます。

これは女だとばれたら大変ですよ。

まぁしかし、身体能力が圧倒的なようでして
スーパーマンものですなぁ・・・
って感じです。

べしゃり暮らし
一言だけ
よく分からん

ハチワンダイバー
ここで苦戦する展開は嫌だなぁ・・・
と思っていたら圧勝!
だっただけに
おお!
とか思ってしまったw

まぁこの後どうか分からないけど
今回は個人的には良い展開。

ラッキーセブンスター
玉子ちゃんのお兄さんが今度の敵
勝負は・・・
6人対お兄ちゃんだそうです。

変則勝負か、どんな内容になるのかなぁ

まぁ今回の内容は2つ
玉子ちゃんのバランスが変
子供の絵のバランス気持ち悪いと
ずっと思ってますが

今までなんとか見れていたけど
今回は玉子ちゃんも崩れてしまいました
しかし、それも味って事で

もうひとつはお兄ちゃんです。

上から無数のパチンコ玉が落ちていたけど
ひとつも当たらない
なんという運のよさ。

それに対する
サードアームのおじさんの台詞はなんだか滑稽です。

まぁそんなのもよくありそうな演出ですが
個人的には岸辺露伴のジャンケン小僧との戦いが印象深い

そして最後のスタンドと合わせて
ジョジョかよ!w

ともう、ジョジョ臭がして仕方がない感じでした。
  1. 2007/11/15(木) 17:39:45|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン50号

週刊ヤングサンデー50号

さくらんぼシンドローム
切ないですねぇ・・・

いやぁこの切なさ。
初恋、そして少年時代の終わりか・・・

この切なさったらない。

阿川君のその気持ちを
一瞬理解できない、れなが
自分に置き換えて理解していく・・・

すばらしい!

なんてすばらしいんだ!

麻生さんと言う大好きな女性が今いる
それでも、大きな想いは消えなかった

もうなんて言うか・・・言葉にできないw
この切なさはw

れなに抱きついてしまうところとかもう・・・
ダメだろw
ダメなんだけどw

渋江とれなの関係では酒井さんがかなりやばいなぁ

もう具体性の欠片もないけどw

麻生さんは麻生さんで
なんか上司と微妙な距離感だし・・・

いや、まぁさくらんぼシンドローム最高ってことでw

おやすみプンプン
こちらも、失恋のお話
ただしこっちは過去の話ではなく
現在進行中、リアルタイムです。

とりあえず、中学生になったプンプン
まぁしかし特に変わってはいないです。

みんな中学生、そこそこいろいろあるようで
愛子ちゃんが先輩男子と手をつないで帰る所を見て
ショックを受けるプンプン。

しかし、愛子ちゃんはらしくてw
良いなぁw
とても嫌な良い展開ですw

愛子ちゃんの将来が心配w

さて、そしてまた1ヶ月の休載だそうです。
  1. 2007/11/15(木) 17:20:12|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のだめカンタービレ (19)

のだめカンタービレ19巻
二ノ宮知子先生の漫画

Kiss連載

今巻まぁ毎度のこと、いろいろありますが
面白かった。

彼が登場してくれたのが個人的にはいい。

生きていたんだね。

そう峰くんですよ。
峰くんもがんばっとると言うか悩んでると言うか
いろいろあるようですが。

峰くん登場でコメディー展開に懐かしさが。

まぁ峰登場と言うわけで
清良との絡みも面白い。

他にもターニャと黒木君の関係が
これはかなり愉快になってきましたよw

黒木君のリアクションがとても素敵w

などなど、コメディー部分はそんな感じ
プロポーズとかもあったけど

ユンロンがどうなるんかなぁ
と言うのも気になるけど・・・

とまぁそんな感じの19巻です。

やはりのだめ&峰VS千秋と言うのが面白い。
やっぱこれだよwって感じです。

そして峰と清良のご対面がどうなるのかなぁ
と言うところなんで
20巻には凄く期待しますよ。

のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス) のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子 (2007/11/13)
講談社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/15(木) 17:04:47|
  2. 感想・少女・女性漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンデー50号

週刊少年サンデー50号

金剛番長
金剛により改心した(?)ボクサー往田
そんな往田の助け(携帯の使い方を教わる)もあり
第一の番長のもとへとたどり着いた

そこで勝負になるが
まずはむかって行ったのは往田

見事なやられ役でした、合掌

番長、姓は桐雨、名は刀也だそうで
居合い番長だそうです。

千代田区の番長、往田は血だらけです。

しかし、千代田区かぁ・・・
他の番長と戦うとなると、どこで戦うのだろう?

ハヤテのごとく!
テンポ良いなぁ
訳分からなくなりそうな
忙しい展開だけど

単純な面白さはちゃんとしてるなぁと

クマとの戦いの中で、
東宮くんが谷に落ちるという展開です。

あ・・・死んだ。
ってなぁ・・・

次の犠牲者は誰だ!?

クロスゲーム
蕎麦屋の娘さん
あかねさんだそうです。

青葉もその姿を見つけ
なにやら話が動いていくそうですよ。

まだあかねさんのキャラが分からないのでね
様子見ですかね。

DIVE!!
沖津と面会した二人

沖津の症状は・・・
治療に少なくとも2年
完治の見込みは薄いらしい

しかし、それでも、失わないその意志

そんな姿を見て、がんばろうと思うトモであった。

沖津のエピソードは
もっと感動的に見せることもできたのではないか・・・
と思ったりしました・・・

お茶にごす。
夏帆・・・か、かぁいいじゃねぇか!
ノラ!?ってとことかさぁ・・・かぁいいじゃねぇか!

先週、バカであることが確定したブルー樫沢さん

登場当初は、ちょっと腹黒い完璧な男のはずだったのに
今ではもう、ちょっと顎青い馬鹿な男になってしまった。

ただし憎めないタイプかなw

今回は夏帆の可愛さと、樫沢のバカさで
大満足ですw
  1. 2007/11/14(水) 18:04:04|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン50号

週刊少年マガジン50号

School Rumble(スクールランブル)
6年目突入だとかなんだとかで
大増の20ページです。

八雲と播磨を見て
なにやら、酷い取り乱しようの花井
とんでも質問して勝手に勘違いして
落ち込んで、なぞの老人に会って
修行に入る。

川かなんかで修行する花井
そこにミコちゃんが登場です。

なにやっているんだかという感じで見てますが
ハプニング、ミコちゃんがよりかかってはいけない木によりかかり
たっぷり木が崩れ落ち襲い掛かる

そんなミコちゃんを庇う花井
そのまま、流される二人。

なんとか助かったようだが
ハプニング
なんと花井の記憶が一時的に失われてしまったようです。
大変

そんな状況いつもの主要女子キャラ4人組のうちの3人に伝えると
「恋人以上の関係の・・・」
なんて余計なこと言うもんだから
花井くん勘違い、なに!?恋人同士だったんなら言ってくれ!
と良いながら抱きつく。

「いつ恋人同士になったんだ!?」

なんてミコちゃんが言うから

まだ恋人同士ではなかったのか
なんて、思った花井は
「好きだ付き合ってくれ。」
だってさ。

戸惑いながら
「うん」
っていってしまうミコちゃん

なんか良い展開。
花井とみこちんでくっつくのがいいよ
花井の八雲ラブな展開はなんか面倒くさい。

さよなら絶望先生
がっ狩り
だそうです。

がっ狩りといえば今日読んだ漫画の
さよならなんとかっての言う漫画がですね、
いやなんでもないです。

そんなネタもそこそこにオーラの泉だそうで
オーラの泉ではダメオーラ対決があるそうです。

ダメオーラ、このブログからダメオーラが出ているのか
いやむしろ、ダメオーラすら出ないほどのダメなのではないか。

ダメオーラが出るだけましです。

まぁなんか今回はいまひとつだなぁと思ってたら
最後には12ページでは足りないという読者のオーラが・・・

なんて書いてありました
正直言われなきゃ気付かないなぁと思いました。

賭博覇王伝零
約25分以内に問いに答えろ

「部屋は全て同じ。君達は何・・・?」

わけわからん。

ヒントは、それまでの行動などがだろうか

わざわざ同じ手順で同じ部屋に入れられた。

三角の部屋が二つ続いて
二番目の部屋の方が大きい。

全て3人で構成されたチームという訳だから
3人もヒントか?

ひとつのチームで全て開放、これもヒントになるだろうか?
それともそれは関係ないのか。

説明によれば大甘の条件
そんな条件をあえて出すのならと疑いたくもなる
  1. 2007/11/14(水) 17:12:33|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 11/13

買った漫画メモ
ヒャッコ探して、何件か回ったが
結局発見できず

見つかるのは不自然に空いたスペース
1冊ぐらいのスペースから平積みくらいのスペースに

売り切れか!?などと思いつつ。
仕方ないのでアマゾンさんにお願いしました。
このブログでもかなり強くオススメしているわけですが
そんな自分が手に入れられないんでは話になりませんね・・・

白球少女 1巻
基本コメディーでありながら
シリアスな展開の見せ方も地味に上手かったり
こんなのも書いてます→1話感想

フレックスコミックスの単行本紹介ページでは
「ヒャッコのついでに買うのもアリ」
なんて書いてありますが
ボクはそのヒャッコを買えませんでしたよ・・・

のだめカンタービレ 19巻
気付けばタレント集団の話と化した、のだめ
まぁ熱い展開も良いんですけどねぇ
いや好きですけどね。
  1. 2007/11/13(火) 17:22:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ50号

週刊ビッグコミックスピリッツ50号

MOON 昴ソリチュードスタンディング
結局すばるはすごいという展開になるのかな

ただ理解されるかどうかは分からない
というのが面白いところではあるが。

まぁちょっと面食らった感じで
ミスリード食らったかなってところだけど
分かりやすい展開かなぁ

さて、映画、昴のすばる役が黒木メイサさんに決まりました
自分のイメージとはちと違いましたが。

まぁ個人的にはかなり思い入れのある漫画なので
そんな人間が固まったイメージをもって見ても
納得するものなんてあるわけがないと思うのでね

まぁだからなにってわけではないんですけどね。

闇金ウシジマくん
板橋についていって
ついにウシジマと接触した小堀・・・

どうなってしまうのか

で?
お前、金はどうする気?

って怖すぎるw

上京アフロ田中
西田さん、過去の回想
青春の思い出w

話の過程からオチw
面白いw

オチはなんか二重に落とされた気分w

地平線でダンス
SF展開についていくのに
多少もたついてますが

なにやら春日さんピンチです。

ナナさんもなにか調子に狂いが出てきているようで
どう絡んでくるのかなぁ?
というのを考えると。

う~ん。
どうなんでしょう?

  1. 2007/11/12(月) 23:22:50|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ50号

週刊少年ジャンプ50号

エム×ゼロ
もう大食い女子の曽根が付くキャラはやめようよw
なんか好きじゃない。
ギャル曽根がではなくね

大食いでのM0の応用は分かりやすくていい。

魔法将棋、魔法料理、魔法、魔法、魔法
となんにでも魔法が付くのはなにか滑稽な感じがします。

ハンター×ハンター
前半は先週のあの一瞬の出来事を
詳しく、描写。

展開も遅くなりますw

その辺りの描写もさすが面白い。

で、どうなるのかというのは気になるところですが。

一方という形で玉座にいない王はどこに行ったのか?
プフはなにを?

初恋限定。
この兄妹を主役にした話
描いた方が良かったんじゃないの?
最初から。

まぁ分かりやすくて良かったかな。

ベルモンド
なにか、いやな予感が
いや、もしかしたらいい予感かもしれないけど・・・
  1. 2007/11/12(月) 22:53:53|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ50号

週刊ヤングマガジン50号

カテキン
上野アメリカへ

唐突な展開。
どうした、どういうことだ。

雪村攻略ルートか。
それともナナ先生なのか。

いやよくわからない。
まぁ衝撃だった・・・のかなぁ?

賭博堕天録カイジ
カイジがどんどんと追い詰められています。
なんとか粘りますが

いまのところ時間の問題というところ

なんかドキドキしてきました
緊迫しているって感じ

なもんだから、展開が遅いのが
いやになってきたよ。
  1. 2007/11/12(月) 22:11:11|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ゲノム(1)

新ゲノム、1巻
古賀亮一先生の漫画

コミックメガストア連載

連載誌は成年コミック誌
つまりエロ漫画雑誌ですが

この漫画18禁ではないので安心だね。

たまに、このブログで、弾け飛んだ
テンションの高いイタイノリがあったら

古賀亮一先生のゲノムなどの漫画の影響だと思えばいい

そのイタさと言うのは
神にあこがれ神の真似をするバカな猿がごとくイタさ

そう、それはまるで、
中学生が初めて触れた洋楽ロックの格好良さに衝撃を受け
箒でギターを弾く真似するがのごとく

そんな自己紹介はさておき
この漫画の感想を書くと言うのは
ボクにとっては一大イベントだ

僕の人生観を変えた漫画と言っていい
だからこそ
ボクは感想を書きたいと思いつつ

ずっと躊躇していた

古賀亮一先生と言えばもしかしたら
ニニンがシノブ伝の方が有名かもしれない

しかし、最高傑作はこのゲノムと言って間違いないだろう

この漫画一言で評すれば

「どんな状況で読んでも2秒で笑える」

そんな漫画なのです。

つまりちんこイエーイな漫画なんです。

とても下品でくだらない下ネタ満載な漫画好きだって?
なのにこの漫画は読んだことないだって?

おいおいそりゃ本気かよ?

それはもう
かめはめ波は撃てるけど
ドラゴンボールは読んだことないってくらいのレベルだぜ?

今すぐドラゴボールを買ってこいッ!!

この新ゲノムは
前身のゲノムからの続きで

ゲノムは4巻まで出ていますが
今は絶版扱いとなっていると思いますので

古本で手に入れるしかないかと思いますが

まぁしかし、それらを読んでいなくても
大丈夫でしょう

新ゲノムから入っても楽しめます。

さて、家族の間では辛口コメントで有名なボクに
ここまで言わせるその魅力とは一体何のか?

それはその絶妙なセリフ回しと
意味のないセリフと
単純なダジャレとの

その壮絶なるコンビネーション

言うなれば一発KO出来るパンツが
常に連打のコンビオネーサンで抱きついてくる

そんな感じです、今だけは、深く考えないことオススメします。

とりあえずどんな漫画かと言うことで
わかりやすいの引用させていただきます。

これは主要キャラクター
中心人物である緑のハンサム、
パクマンさんが若かりし頃に書いたポエムです。

「もう寝なきゃ、
でもエロそうな映画やってる、
あと10秒でエロシーンなかったら寝る、
1.2.3・・・8.9.10.11.12.」

新ゲノム 1 メガストアコミックス 新ゲノム 1 メガストアコミックス
古賀 亮一 (2005/07/16)
コアマガジン

この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/12(月) 19:09:21|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレックスコミックスブラッド11月2週

フレックスコミックスブラッド
11月の5~9日までに更新された分をいくつか

ヒャッコ 18話 11月8日更新
巷では、2巻も店頭に並んでいるようですが
いまだに手に入れていません。
早く読みたいなぁ買いたいなぁなんて思ってますが

さて、前回登場のなぞの女性の正体が判明
虎子の姉でした!
やっぱり!
そんなこんな、姉に兄にに振り回される虎子ですが
かなり愉快だったりします。

まぁしかし、そういうのもいいんですが
今回強く思ったのが
既存キャラがいい具合に動いている。

ほぼ新キャラである姉も良いのですがね。
しかも生徒会長だって言うしw

しかし、ネネさん最高ですw

とまぁ新キャラ押しの展開でずっと来て、
既存キャラの動かす方向で展開してみたら
これほどまでに面白いのかと

話にすさまじいまでの立体感、存在感がある!

そして話はなにやらシリアス方向に進むのだろうか
訂正なさい!
にたいして
「いやだ」と返す、その台詞に
なにやら言い知れぬ期待感を持ったりする。

そのキャラの動きがすばらしく面白いと思うわけです僕
コミックスも激しく燃えるがごとく魂が唸るほどオススメです。

作者コメントでは
バイクが欲しいのだとか、マウンテンの方の。

にゃんこい! 4話 11月6日更新分
こちらも個人的にオススメのにゃんこいですが

前回から登場の幼馴染
まだ生存しているのだろうか
というガングロメイクバリバリな同級生の女の子

過去の話などありつつ

メイクをとれば美人でした
という展開は
まぁあれだけ、原形分からない様にメイクしていたらそりゃ
美人っと言うのも分からなくない

あんなメイクは舞妓さんか、歌舞伎か宝塚くらいのもんでしょう
ただし全部白い。

今回の話の中で
ヒロインに幼馴染との関係を誤解されたりしてますが
これからの関係にどう影響するのか
とか期待。

作者のひとことでは
新しい眼鏡が欲しいです!
との事

きっとマウンテンの方のことですね。
  1. 2007/11/11(日) 13:11:24|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらんぼシンドローム「クピドの悪戯II」 (5)

さくらんぼシンドローム、5巻
北崎拓先生の漫画

ヤングサンデー連載
14巻感想

圧倒的なパワーその破壊力
今最高に面白い漫画のひとつ。

最高です、もう最高ですw

恋っていいもんだねぇなんてw

この巻ではれなの過去や
それも絡んだりしてれなと妹との確執

もしくは阿川君と麻生さんの関係の危機?
などと言う感じの話ですが

れなの過去話はヤバイ
ヤバすぎる!w

れなの思い人である渋江と
妹であるあやなとの関係、エピソードが語られますが。

簡単に書くと
れなは渋江と仲良くなり
東京の大学に行きたいという渋江の話を聞いて
自分も東京の大学に行って、さらには一緒にクラスだとか
勝手な妄想膨らます。

背が高いことがコンプレックスだったが
渋江に、背の高い女性は格好いいじゃろう

なんて言われたもんだから、浮かれちゃって
おしゃれに目覚め、それがハマって美人が開花

そんなちょっとずつ変わって行く
姉を妹は変に思っていたりするのだが

そんなある日
自分とは性格も用紙も全く正反対のタイプの妹あやなが

渋江と夜、一緒に歩いているところ見てしまう
家に送ってもらっているようだが

そして別れ際にキスをする

それを雑誌連載時に読んだ僕は
こんな感じの記事を書いています。

なんというか恋は盲目
でも、それに気付いても変わらないから恋なんですよw

渋江なんか関係ない!
あやなの、妹のいない東京で暮らす!

と言って東京に出てきてもやはり渋江のことは忘れられず。

で、姉妹で対面して
そんなエピソードを聞いた麻生さんの
妹への的確な指摘。

もう最高に面白い

これほど、熱く燃える恋愛主題の漫画が読めるのは
クピドの悪戯だけw

まぁべた褒め、ベタぼれですよ。



さて、そしてこの物語の終着点がどこにあるのか
というのも、気にはなりますが
とにかく毎回毎巻、面白すぎる。
その1話1話の面白すぎる

オススメですよw

さくらんぼシンドローム 5―クピドの悪戯2 (5) (ヤングサンデーコミックス) さくらんぼシンドローム 5―クピドの悪戯2 (5) (ヤングサンデーコミックス)
北崎 拓 (2007/11/05)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/11(日) 10:28:58|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月発売予定コミック

12月発売予定コミックの
個人的オススメを挙げてみますかね
て感じのコーナー、できるだけ絞って

スクウェア・エニックス
22日発売予定
鋼の錬金術師18巻

27日発売予定
ネクロマンシア2巻 (1巻感想)

ハガレンはなんだかんだ言っても
最近のファンタジーではトップレベルの面白さですしね。
ネクロマンシアはなんとなく気になるかなぁって言う感じです。


メディアワークス

17日発売予定
灼眼のシャナ4巻

最近の所謂コミカライズ本の中では一番好きかな。


講談社

21日発売予定
ひまわりっ ~健一レジェンド~ 6巻(4巻感想)
かぶく者1・2巻
るくるく8巻
ツレビト2巻

ひまわりっはまぁ大好きですから
かぶく者はオススメ
他にも結構買うのありそう。


秋田書店

20日発売予定
鉄のラインバレル8巻
学園創世 猫天!3巻
(1・2巻感想)

集英社

4日発売予定
スティール・ボール・ラン14巻

このマンガを買わずして何を買う
と言うね。
大好きですから。


白泉社

18日発売予定
オトメン(乙男)4巻 (23巻感想)
  1. 2007/11/10(土) 21:29:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週買った漫画メモ

買った漫画メモ

エム×ゼロ 6巻
96ページのオマケ
三国の胸の真ん中にいやらしいトーンが張ってある気がする・・・
気のせいですか?

ベルモンド 1巻
最近では冒険ファンタジーって感じですが
この1巻は地下に引きこもり
忙しい展開でありながら少し単調な気もする。

瞳のカトブレパス 2巻
完結ですが。
まぁ運命がゆっくりと動き出したところで終わり
打ち切りでした。

ラルΩグラド 4巻
完結です
あとがきへぇ~そうだったのか、知らんかった。
一番分かりやすい終わり方としては
ラルとグラドが別れる展開だろうが。
最後の展開もいきなりな感じは否めないが
まぁこれも仕方ないところか。
まぁ終わっただけ良しではないだろうか。

鉄腕バーディー 17巻
気付いた、自分の気持ちに、
いまさらながら、かなり面白いと思って読んでるなぁと
鬼の話は、結構な展開だなぁとも思ってる。

さくらんぼシンドローム 5巻
この巻も強烈、破壊力バツグンです。
れなの過去話は最高にすばらしい。

あゆまゆ 2巻
これは・・・
意外と面白くなっているような気がしないでもない
3巻が気になる。

おたくの娘さん 3巻
いやぁ面白いなぁ
本当にいいコメディだ。

トライガンマキシマム 13巻
ついに、あと1巻です。
単行本派の自分・・・

ヘルシング 9巻
やった、9巻でた。
とりあえずこれで3日位は幸せでいられるはず。
テンポが最高です。
本編もあとがきも。
  1. 2007/11/10(土) 10:10:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンアニ22号

ヤングアニマル22号

ホーリーランド
キング編もどんどんと
クライマックスへと向かっているようですが

この対キング編が終わったらどうなるのかなぁ

話としては
キングの方からマサキのもとに出向き
ついに対峙するという話でしたが

どうなるのか。

ああ探偵事務所
衝撃の展開はついに・・・
妻木は本当に
ツレビトになってしまうのか・・・

妻木・・・死んじゃったのか・・・
本当に?
本当に?
本当に?

マジでか・・・?


海の御先
雫も加わり
呑めや歌えやのドンちゃん騒ぎ
まぁ酒呑んで騒いでるのは一人ですが
ロリっ娘先生です。

島外から来たナギと先生ですから
先生はよそ者をハブに扱うのやめろ
とか言ってみたり

じゃあ清めの儀をなんていって
海に投げ込まれるナギ

それを見て面白そうなんていって
自分もやってくれなんて言う先生

う~んまぁ1km位は飛ばされたと思います。

まぁ今回は
雫がナギに対してかなり心を開いてるというか
距離感が近くなっているなぁと

もともと、人懐っこいというか
明るい性格なのかなぁと思えるし
1話の段階とかで。
それを必死に抑制、抑えてたとなると
それが外れれば一気に距離は縮まりそうだ

しかし、そんな簡単にはいかないんだろうなぁ
と思う、その辺り期待。

ユリア100式
ユリンちゃんは強烈ですねぇ

やっぱり関係が一番危ういからなぁw

眼鏡の男の子のママの教育がなんかいいなぁ
と思いました。
  1. 2007/11/09(金) 22:10:50|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペリオール23号

ビッグコミックスペリオール23号

医龍
野口の身内ではいろいろとあるようです。
家に帰ればただの人

家庭の人間関係もいろいろあるようですが
これがこれからどう絡んでくるのか

さて、病院内ではと言うと野口の立場が危うい
と言うか追い詰められている。

また他から新たな教授候補を探していますが
そうなかなか上手い具合には見つからない

二流クラスでも自分の力で捻じ込めると思っていたが
その日、呑みの席を設けた野口は
その場に行って驚愕する

出席者が少ない、ほとんどいない
野口の求心力は落ちている

さて、どうでる野口
簡単にはやられないと思うので
その辺り期待。

お受験の星
受験による家族間のトラブルの話
受験絡みだしてからますます仲の良くなる
父と息子、塾がある日は一緒に参加

なもんだから
母は「少しさびしいなぁ」なんて言って
不倫かぁ・・・
と思ったら違かったね

まぁ誕生日忘れられたけど
一生懸命祝ってもらって許しましたという話
  1. 2007/11/09(金) 20:55:34|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げんしけん

げんしけん
木尾士目先生の漫画

アフタヌーン連載

大学入学を機に
オタク系サークル現視研に入った笹原と
そのサークル内外の個性的なメンバーたちが繰り広げる
なんだか変なリアリティーたっぷりな
オタクの実態を描いたような青春を描いたような
そんな漫画、アニメ化もされましたが

連載終了から早・・・
どれほどでしょう?

まぁ結構経つわけですよ。
今さらな感じもしないでもないですが。
しかし、いまが旬でもありますから

うんうん、現在アニメ第2期が絶好調放送中なわけです。

そんなアニメをですね、自分も毎週楽しみにしています。
面白い!と思って見ているわけです。

観ると基本声出ます、酷い声上げながら見ます。
とまぁアニメはそんな感じなんですが

それで、あまりに面白いので、次が見たくて見たくて
もちろん、コミックスでは既に読んでいるわけですが
つづきが見たくてたまらなくなって、
コミックス読み始めました。

ついに読みなおしてしまいました。
1巻からいっきに全部。

最高だと思う。

なんて言うのかね
他のオタクを扱った漫画なりって
やっぱ、ギャグ方向にいってしまうというかね
そう言うのが多い。

そんな中で、普通にオタクの日常描いて、
漫画として成立させてますが
まぁギャグ要素もありますが。

大学生、痛すぎる青春って感じ?
イタイ、声が出るほどイタイ。

なんと言うか設定を前提として繰り広げられる展開がリアル

まぁ実際のところわからんけど
なんかキャラが本当に考えてるとか
考えて言ってるてたりやってたりっとか言う感じに
凄くリアルティーがある、なもんだからすごくイタイ。

そんなイタイ日常を繰り広げる
げんしけんの面々を漫画を通して読んでいると
凄くなんか親近感がw

こんな青春をどんなに幸せだろうとw

そう思いつつ、まぁいろいろとツッコミを声だしながら入れつつ
読みつつ。

日常描いてる中で恋とかもあってさ
それがまたイタイのだけど

やっぱり、恋って日常の延長線上にあるんじゃないかなぁと
まぁ現実はともかく読み物として

他人の恋愛ポンとおかれても興味ない
どんな人間がどんな恋をするか

それを生々しく見せられる
その圧倒的パワーの凄さ。

そんな凄さに圧倒され
気がつけば全部読んでしまった。

そして最後読み終えた段階での喪失感

なんて言うか、寂しいなぁと言う感覚が残る

もっと読んでいたかった
終わってほしくなかった。

げんしけんが終わってしまったことに対しても寂しいなぁ
という気持ちはあるのだけども

またこんな漫画が読める日が来るのだろうか
と言う思いが強い

またこう言う漫画が読めるといいなぁ。

げんしけん (1) げんしけん (1)
木尾 士目 (2002/12)
講談社
この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/08(木) 22:20:03|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン49号

週刊ヤングジャンプ49号

ハチワンダイバー
「鬼将会の入り口」を見つけるために
とにかく待つ菅田、どんな相手の挑戦も受けてたち
そして勝つ、これの繰り返し

そして、ついに・・・鬼将会か!?
と思われたらどうやら違ったようですが

とりあえず勝負を申し込まれたが
その勝負はゲームセンターに置かれる
将棋ゲーム、なんかキャラのカードあるらしい
オタク系?アニメ系?
そんな感じのゲーム結構ノリがバカで面白そうではあるが

そんなので勝負挑まれた菅田というところで
滑稽だよね、と言う展開

見せ方が結構面白い。
普通にギャグ展開は面白いなぁと思う。

ノノノノ
なんだ、男装はばれないのか
変態扱いって言うのならまぁいいじゃない
どれほどジャンプに対する想いがあるのか知らないけど

晴れて奴隷となりました。

と冒頭あっさりと展開

後半はライバルの登場。
もちろん男子ですが。
女性アレルギーがあるらしく
女性に近づくとジンマシンが出るとか

そんな彼は、野々宮のジャンプを見て衝撃を受けた
記者さんに野々宮の嘘の言動を聞かされて煽られ

野々宮を完全に敵視さらに同じ学校同じクラスらしく
初対面で、激突ムードしかし、女性アレルギーでジンマシンがでる

野々宮は野々宮で
ひょっとして私がなる前の野々宮悠太が
とかわけのわからんモノローグだし

どうなるんだか・・・

ラッキーセブンスター
スタンドか、もうスタンドだろそれは
なんて感じの勝負が続きますが

電気が消えて大ピンチのリーゼントタケシ
しかし、一発逆転
なんと、ポケットにたまたま入っていた
ライターで髪に火をつけ明かりにしたのだ

なんと言う強引な戦法
しかし、それで何とか勝った
の良かった、良かったがしかし

なんだか格好いいせりふを生意気にしゃべるタケシに
スパイ女のカオルさんが惚れているのではないか?
描写いただきました。

酷く合理性というか説得力ない展開ですw
  1. 2007/11/08(木) 20:24:23|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング49号

週刊モーニング49号

ひまわりっ 健一レジェンド
いまさらだけど健一レジェンドってなぁ・・・

さてと、部長さんに男の影と言うか何というかね
まぁある話ですよ、
そしてそんな部長を認められない歯ブラシこと副部長・・・あれ?

まぁいいや

微妙に余裕出て来た様に見えたりして
ムカついたりするのかね?w

そんな状況どうしていいかわからず
副主任に相談するアキコは何も学習をしないのか!?
といつものように。

適当なコンビが遊んでいくわけですが
副主任の台詞は名言です。
げんしけんで語ってもらっても構わない
と一瞬思ったがやっぱりちょっと違うか。

まぁコントに妄想と見所たくさんですが

そんな部のメンバーのうち名前が出てくる方が一人
と言っても呼び名は総師ですが
その総師がアキコ先生のアシスタントやりたい!
なんてアキコ邸に原稿手伝いに来ていうわけです。

アキコ先生もその総師の技術
カケアミ、パースにトーンの技術に
よだれがたれる

しかし、気になることが・・・
そう歯ブラシ・・・こと副部長

と、その時!

副部長がアキコ邸へとやってくるそして鉢合わせ

その状況にショックを受けた歯ブラシこと副部長は
逃げ出してしまう、受け入れられずに。

追いかけようとする、アキコ
しかし、それを止める副主任
自分で大人にならないとダメなんだ。
と・・・

そして夕日に向かって涙を流しながら走る副部長

そのまま胡散臭いシリアス展開のまま今週は終わりです!

営業の牧田です。
まぁなんだか年下の彼女とは微妙な距離感のまま
とりあえずは表面的には上手くいっている感じですか
いや、行ってないか止まっている、進展せず
しかし、後退もせず、今のところは

で今回は仕事の話もあって過去話とか

まぁ営業先でちょこっとなんかありそうですよ
と言う話。

恋の方はとりあえず、展開はそんな無しかな。

今回はつなぎみたいな感じかな

僕の小規模な生活
今回はなんかあれだなぁw
「ハンター×ハンター」がどうのとか
どうせならネットに流したとか描いちゃえばいいのに。
とちょっと思ったり思わなかったり
「ウシジマくん」とかさぁフリーター編とかまで書いてる

なら寄生獣って書いてしまえよw

で次回一応最終回だとか。
  1. 2007/11/08(木) 19:46:20|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン50号

週刊少年チャンピオン50号
さて、いち早く50号突破です、チャンピオンという名だけあります。
これは王監督他が記録した
NPB記録の55本塁打を抜く日も近いかもしれませんね
このブログをはじめたのは今年5月からですが、
リアルでは毎年言っているくだらないネタです。
まぁしかしあれです、週刊の漫画雑誌が50号超えると
もう年末なんだなぁと感じます。

マイティハート
こっちにしましょう
ね、エロ分はこっちで補充
あっちよりもこっちでね
何と比べてかと言うのはあえて言わない方向で
名指しで比べるとToLOVEるの元ですからね。

まぁしかし、微エロと言うかなんというか
その手の要素が入る漫画では断トツで好きですが
そのジャンル分けもどうかと言う話ですよ。

単行本化時の修正は期待しません。
むしろするなよ!絶対するなよ!

うん、しかしこのコメディー色ばりばり
設定ハチャメチャ、でしかもエロ要素豊富
なのに安心して見れるこのバランスがすごいとべた褒め、
個人的にはかなり評価高いです。
好きです、尊敬してます。

ヤンキーフィギュア
マイティハートあるおかげで
エロの恩恵がないのではないか
個人的にはエロ路線からの修正お願いしたい

ヤンキーフィギュアのエロからは
面白さが消えてしまっている気がする
いったん落ち着いていただきたい。

24のひとみ
ひとみ先生の嘘は犯罪の域に達しているから
性質が悪い

今回の振り回され役のおじさんが
人良さそうでよかった。

はなから疑ってかかる人もいいけど
こう、段々と理解していく様は面白い。

みつどもえ
これだけ勘違いで人間関係形成されていくのは
今ならスクランとみつどもえが双璧だろうか

ベルト確認のためにスカートめくるとかなぁ
服の下でいいだろうが。

侵略!イカ娘
これは照れていると言う描写じゃないだろう

冒頭展開が強引と言うか
どうも納得イカない。

しかしなんだかんだでイカ娘には結構萌えを感じる。
  1. 2007/11/08(木) 18:57:18|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン49号

週刊ヤングサンデー49号

さくらんぼシンドローム
正直冒頭が妄想だったのはすぐに気付くけど
モザイクはなんかやめて欲しいなぁw

さて、そんな昔の彼女との再会、
どんな修羅場になるかと思ったら
まぁ特にこれと言った問題もなく終わった感じがする

しかし、そんなやり取りの中で
麻生さんへの想い、
決心も強まり謝ることを決めた阿川君ですが

その前に、レナと二人きりで会う阿川君
いったい何が始まるのか・・・

渋江の女性関係も気になるし・・・

それと、阿川君が決心ついたよと言う話の一方で
麻生さんが何を考えているのか
分からないと言うのが恐ろしくて仕方ない。

何も起こりませんように・・・

おやすみプンプン
なんだろうね
今回はシュールかどうかは分からないけど
ハマっていると言うか
まぁ一種独特と言えなくもないかもしれないくどさも
心地よく見ていて、なんかいいなぁと

なんていうか雰囲気がね。

ドラマ化するべきだと、改めて思ったね

さて、そんなこんな、
プンプンの苗字も変わったようですが
これにて小学生編終わりだとか

次回から2年後の中学生編スタート

さぁどうなるのか楽しみ。
そして不安もまた少し・・・

とめはねっ!
完全にピースから敵視されている勅使河原と言う話
あのピースの攻撃、
ますます、中に他の何かが入っている!と思いたくなる。

縁も今はなつかれているようだが
勅使河原を葬りさった後のターゲットになるのは確実だ

縁は今のうちに逃げるべき
今回だって、なついている様にも見えなくないが
やっぱり目的はあの砂城壊すことだったのではないかだろうか

ピースの魔のお手が次々と犠牲者を生む。

とまぁね、うん、さて、縁の砂城制作過程が
ニコ○コ動画にアップされてるか見に行くかな。
  1. 2007/11/08(木) 17:42:49|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。