漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買った漫画メモ

買った漫画メモ

ホーリーランド 16巻
マイがピンチだ・・・
肉体的痛みの描写が激しくなってくる
おそらく17巻がピーク

医龍 15巻
面白すぎてヤバイ!w
伊集院の成長物語展開かと思ってみていたら
いつの間に霧島の成長物語だった
霧島が青臭くて良いw

そして次巻がまたなぁw
待ち遠しいw

桃色シンドローム 1巻
どうしてもさくらんぼシンドロームが思い浮かぶ
内容は表紙からは想像できない露骨ないかがわしさですね。

二代目はこすぷれーやー 3巻
意外と言ってはあれだけど
面白いんだよなぁ

ハクバノ王子サマ 8巻
小津先生が最低です。

デトロイト・メタル・シティ 4巻
普通に根岸が嫌な奴になっていくのが良い
松山ケンイチさんですか、出来るだけ再現してもらいたいなぁ

ヴァージンハウス 2巻
迷走っぷりは面白かったんだけどなぁ完結です
青年誌に掲載されたスイーツ(笑)漫画だよね?
しかし帯が許せない!

不細工でも貧乳でもナイ。のに20代半ばにして処女
そんな女子が、現在二本には約25%も(一説によると)生息しているのだ!!


そもそもなんの25%か分からないとかあるけどそれは良い
許せないのは「貧乳でもナイ。のに」だよ
貧乳はステータスだって何度言わせれば気がすむんだ!
不細工でもないのにモテないと思ったらそれは貧乳じゃないからだろ!

さてと・・・

あと最後におまけ漫画あったけど
あんな感じの漫画連載したら良いと思う
もっと読みたいです。面白かった。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 17:00:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法使いしかっ!!

魔法使いしかっ!!
うおなてれぴん先生の漫画

コミックメガストア連載
発売は幻冬社から

表紙がなんだかとってもキャッチーだと思うんです。
魅力的なんです。

なんか良い萌えを感じる表紙
しかし、内容はぬるい。

エロがぬるいのではない

ギャグもぬるい
というか全体的なぬるさがいい

なんと心地よい微温湯か。

登場人物は全て女性に女の子。
もしかしたら、猫の中にオスがいたかもしれないというぐらい。
百合要素もそこそこに
女性同士のキスシーンを入れるためのような設定が素敵。

絵はかなり読みやすいのだけど
すごくぬるい雰囲気があって、
好きです。

キャラのコスチュームは
露出度が高くなるにつれバカっぽく見える不思議
衣服を身にまとっている時の方が、むしろエロイ。

話としては変身魔女っ子ものです
戦う相手は、同じく魔女っ子
魔法少女バトルギャグコメディー。

ひょんなことから魔女の力を持った星のカケラを手に入れ
魔女っ子となってしまった「みう」が
同じくカケラを手に入れ魔女っ子になってしまった少女や女性や幼女と戦い

勝った後に、カケラの力を吸収するためにキッスをしなければいけないと言う。
で負けると恥ずかしい格好にさせられてしまうと言う罰ゲーム付き
例えば、普通に裸になってしまう娘や
ナイスバデーの大人の女性はスクール水着に
裸にまわし一枚とか、幼稚園児の格好とか

さらっとバカな感じがとても良いです。

まぁ百合な漫画ではありますが。
ぬるいギャグコメディーです。

さて、この漫画、成年コミック誌に連載されていた漫画であります。
コミックメガストア、コアマガジンから出ている所謂エロ漫画雑誌ですが

この単行本の発売は幻冬社からです。

あとがきには紆余曲折あって幻冬社から出ることになったらしい
大した理由でもないとも書かれていて
さらに、もっとエロな漫画ならもっと早く出ていた思うとも

その理由で考えられるのは・・・
まぁいいか。

きっとみんな買ってよ
と言う話だよね。
僕はそう思うよ

まぁぬるい漫画です。
本当にエロ漫画雑誌に連載されていたのか?
と言うくらい、過激でもなく刺激的でもなく
大してエロくもなく、地味なんだけど
すごくなんかむず痒い感じが、なんか良い、と言う。

インパクト十分の濃い味漫画にばかりでなく
たまには、こういう薄味ヘルシーピザみたいなのもいいよね

って感じです。

面白味がないのではなく
面白味があっさり、のどごし爽やか

爆笑とかそこまでないけど
気がつくと、たらたら読み進めていってしまっていると言う
そんな漫画です。

魔法使いしかっ!! (バーズコミックス)魔法使いしかっ!! (バーズコミックス)
(2007/11/24)
うおなてれぴん

商品詳細を見る
  1. 2007/11/29(木) 23:30:32|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ

今日買った漫画メモ
まぁなんだかんだで好きな漫画がいっぺんに出たと言うわけで
豪華な1日だ

ベルセルク 32巻
著者の自画像と思わしき絵が泣ける・・・

リアル 7巻
バガボンドと同時発売
今日発売のヤンジャンには別バージョンのカバーが付録
この7巻の続きは今週のヤンジャンに掲載。

バガボンド 27巻
リアルとね、同時発売
今日発売のモーニングに別バージョンのカバーが付録
この巻の続きが今週のモーニングで読めます。
  1. 2007/11/29(木) 20:59:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング52号

週刊モーニング52号

かぶく者
ボロボロの格好で顔に傷をつけて登場した新九郎
他の人間は怒り
その格好に触れないことで
新九郎を孤立、独り恥をかかせようとしたが
機転をきかせて上手く乗り切った新九郎

しかしその機転が今度は
恋四郎さんの怒りをかったようです。

営業の牧田です。
基本的には真面目なんだね
一応の正義で出世した島耕作だが
さて牧田君はと言うと
要領よくはいかない、いまいち成果もあげられず
そして、悩み疲れる日々で
一応表面的には上手く行っている女性関係も
やっぱり要領よくとは行かないようで
危うい感じがすごくする。

島耕作とは違うんだね!

出世も女にも苦労する。
  1. 2007/11/29(木) 20:22:48|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン52号

週刊ヤングジャンプ52号

リアル
試合に負けたタイガース、
しかしそれは、チームの成長を感じさせるものだったわけで
とてもなんか前向きな話です。

そしてドリームスへの移籍だが・・・
タイガースの善戦に大人の対応してくれた相手監督の安田さん
というわけで、優勝できなければ全員坊主と言う宣言を守って
みんな坊主に、少年水島も新加入ということで
タイガースの明日はどっちだ!?

さて一方久信君もがんばっているようです。
お父さんとの関係も気になるところ

ちなみに今日7巻発売で、バガボンドと同時発売
今号には付録でリアルの別バージョンカバーが付いてます。

ハチワンダイバー
ついに、というか予期せぬ状況で
鬼将会と対峙した菅田

さて、まぁやっぱり強いようですが
結果はどうなるかなぁ

これからの展開はあんまわからないなぁ

ノノノノ
勝負です。
良いタイミングで吹いた向かい風が味方し
良いジャンプを見せた天津でしたが

一方野々宮には、
なかなか良い風が来ずに
結局ギリギリになって飛んだが
低空ジャンプ、
失敗かに思えたが

風の流れを読んで、上手く乗った結果野々宮の勝利

結構話の流れは面白いのだけど
これ2話位に分けて見せても良かったんじゃないだろうか?

ラッキーセブンスター
銀さんはすごくつおいの?
最強なの?
怪物なの?
でもたまこ様が地味に残ってるんだね
さすがドラゴングループの娘
運は強いんだね。
  1. 2007/11/29(木) 19:48:52|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン52号

週刊ヤングサンデー52号

とめはねっ!
なにか、縁覚醒の予感!
見たな話?

ピースに追い掛け回される先生哀れ・・・

なんか良いキャラになってるなぁピースw

恋の話なんだけど
進展が予想できないなぁ
女のほうの描写が軽いだけに
男二人は必死なんだけどね。

魔Qケン
なんか普通に野球、スポーツコメディー
感じだなぁ

まぁギャグもしっかり入れてはいるんだけど

あんま普通に野球やるんだね。
もっとギャグなのかなぁ思っていたけど
野球で引っ張るんだね。

最後の柱の煽りがなんだかとても微妙。
  1. 2007/11/29(木) 18:00:21|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン53号

週刊少年チャンピオン53号

侵略!イカ娘
イカ娘の同胞登場!?

ってイカ娘風の帽子被っただけですが

イカ娘見事に同胞だと思い込むw
やっぱりかよw
と思いつつ吹いたわw

そしてイカ娘の名前はやっぱりイカ娘なのかw

しかし、同胞死んでしまうってw
どんだけ、唐突な悲劇ですかw

酷すぎるw

ヤンキーフィギュア
オチが酷すぎるんだがw
これ・・・この設定これからも生きるんだよね?

よし、今回はなかったことしよう。

マイティハート
まさかの寸止め事件

まぁ一応それに対する誤解と言うか
障害は取り除かれたようです。

絶体絶命のピンチだっただけに
仲直りと行かないまでも、好転かと

しかい、ないわぁ
今回はないw
酷い話しだわぁw

マイティハートの股間におっきなキノコが生えました(ハート)

でもって、実は男疑惑がセットで付いてくるわけだが
ヴォルケンさんも上手く立ち回れてないのね。

それにしても酷いネタだw

みつどもえ
いやぁ三女さんに萌えましたよ
壮絶に萌えましたよ

「ぷんぷん」だってさw
これに萌えなきゃ男じゃないw

24のひとみ
ひとみ先生がブログはじめたら
即炎上間違いなしだね。
  1. 2007/11/29(木) 17:54:41|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロッケンブラッド ~変身魔女っ娘ヒロインは男子高校生~

ブロッケンブラッド
塩野干支郎次先生の漫画

ヤングキングなどで連載

変身魔女っ子。
いいですねぇ。
可憐な美少女が活躍する

そう萌えの中でも定番のひとつですよ。

しかし!ちょっと待って欲しい。

そんな変身魔女っ子ヒロインが実は美少年だったりしたらどうだろうか?

どうだろう、今とてつもない勢いで夢が膨らんでいくの感じたのではないだろうか?
女装少年と聞いた瞬間、
まるで少年、少女のころに気持ちが一瞬にして戻ったような
夢をただただ、純粋に追いかけていたあの時のように
夢と言う存在が瞬間的に大きくなるのを感じたのではないだろうか?

そうです。
このブロッケンブラッドの主人公であるところの守流津健一(しゅるつけんいち)は
なんと変身魔女っ子ヒロインだったのです。


17世紀ドイツの錬金術師は魔女を創る事に成功し自らにその力を注入する。
そして現代、その子孫である健一は従姉妹の四万田礼奈(しまんだれな)の策略で
ブロッケの血族として人工魔女理論を悪用する敵と戦っていた。
なぜか魔女っ子ヒロインに変身して!



普段はどこにでもいるような
普通のドイツ系三世で15歳で高校生の美少年

しかし、事件がおこれば
変身します。
魔女っ娘に

正確には変身させられます。
ショタコンのきらいがある結構年上の従姉妹であるお姉さまに

いやいやながらにさせられる
際どい衣装もドンと来い
辱められる女装魔女っ子美少年!

女装美少年には恥じらいが必要ですね。

なにかと、とんでも設定満載ですが

はじめのうちは、敵をやっつける!
が目的ながら
そのうち、エスカレートした健一君の扱いは

現役中学生美少女アイドルとして
芸能活動までさせられます

いやいや、やってるけど人気出ちゃうのはお決まりだよね。

男子高校生なのに女子中学生アイドル
でも実はサバ読んでるから23歳と言うなんとも微妙な設定のアイドルです。
ノイシュヴァンシュタイン桜子ちゃんです。

刮目せよ!
お姉さんの趣味で際どい衣装に身を包むその姿を!
そして思いっきり毒をはきつつ
結局流される健一くんの姿を!

さぁこの変態的展開についていくことが出来るのか!?
いや!萌えずにいられるのか!?

敵もバカなのばっかりだが敵を倒す時には
ごつい男の女装集団が出てきたりと
まともな人間は基本的にいないと言っても過言ではない

これは脅威のやりすぎギャグコメディーなのです。

ちなみにブロッケンブラットではなく
ブロッケンブラッ「ド」です。
同じく塩野干支郎次先生の描くユーベルブラットは
「ド」ではなく「ト」

現在、ブロッケンブラッドとブロッケンブラッドII
つまり2巻まで発売

そして08年からは第3シリーズの連載も予定。

そして最後に書かせてもらおう・・・
これはロマンだ、そうロマンなのだ!
女装で魔女っ子でヒロインで美少年でアイドルで・・・

そう、それは・・・壮大なるロマン

ブロッケンブラッドブロッケンブラッド
(2006/03/27)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る
  1. 2007/11/29(木) 17:40:29|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのう何食べた? (1)

きのう何食べた?1巻
よしながふみ先生の漫画

週刊モーニング連載

ゲイのカップルの同棲
そして料理ネタ

その二つが基本です。

ゲイの日常だったり悩みだったりを
まぁ基本コメディータッチで描いているわけです。

さてそんな二人
一人は弁護士43歳、筧史郎
イケメンでもって、年齢を知るとびっくりされるほど若く見える
だけど、その行き過ぎた若さと美貌に引かれる事が常
逆に気持ち悪いらしい

料理も全部お任せなさいって感じで
仕事終わりに安い食材やらの物色は日課

お金の管理は厳しかったりする。
「子供に面倒見てもらえないゲイが将来頼れるのは金」
というわけで倹約か
ゲイであることはあまり公言はしようとせず
必要がなければ言わない、職場の人間もゲイだとは知らない様子。

もう一人は美容師41歳、矢吹賢二
性格は明るいと言うか、いい加減と言うか
あまり気苦労のなさそうな感じ。

ゲイであることは必要なくてもペラペラと公言してしまうから
職場の人間はもちろん、客なんかにも話すことがある様子
そして本人曰くオトコだそうです。

話としては結構料理ネタなんかで強引に落としたりするのが
どうも微妙だったりしますが

史郎さんのゲイとしての気苦労は面白い
両親との関係は大変そうで
特にお母様が強烈です。

理解ある振りと言うか
一生懸命理解しようとしてるんのだけど
ちょっとズレてしまっているのが
面白くもあり可哀想でもあり

お母様はネットなんかでその手の立場の人との交流を図っているようで
「この前、性同一性障害の子供を持つ親達の会のオフ会にも参加してきたのよ」

それを聞かされた史郎さんは「それはオレとは違う人達」と言ったりしてます。

ふ~んって感じで連載追いかけていましたが
改めて読むと結構面白いなぁと。

まぁそんな感じなんですが

日常と料理の話です。
基本コメディーですから

日常をコメディー調に描いた漫画の
主人公達がゲイだったっという感じ

もちろんゲイだからこその悩みとか問題とかそういうのがあるんだけど
コメディーだし、そんなに生々しくならないから、
普通に、ただたんに、人間模様を描いた漫画と言う話です。

そういう意味ではよくあるジャンルの漫画と言えるわけです。

ゲイのカップルの話ですが男性でも普通に読めます
と書くのはなんだか自分の中にとても嫌なものを感じますのでw

ゲイでない男性でなくても楽しめます。
と言うことにしておきます。

そりゃそうだろうと言う話なんですが。

まぁでなければこの漫画を楽しんでいるオレはゲイ。
いいえ、ケフィアです。

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る
  1. 2007/11/28(水) 21:39:32|
  2. 感想・一般・その他漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンデー52号

週刊少年サンデー52号

ハヤテのごとく!
ハヤテが貸してあげればよかったんじゃないだろうか
つまりズボンを貸せば。
まぁそれも問題はあるだろうが
それが無難だろう、と思うんだ。

MAJOR
左バッターに当ててしまった、の方が
自然に感じられると思う。
まぁ右バッター相手でもいいのだけどさ

お茶にごす。
アニメ研究会、会長、結構良いキャラなのねw

相変わらず夏帆可愛い
今回の出番はまークンの想像だけだったけど
夏帆可愛い。

さて、合宿行きたい奴なんていないよなぁ・・・
と思ったら顧問の先生ですかw

最高のオチですw

最強!都立あおい坂高校野球部
狛覚醒?
吹っ切れた天才。

なんか足踏みしている気もするけど
良い展開です。

あいこら
ギャグで描いていた変態行為を
いきなりシリアスと言うか
真面目に描かれると怖いってw

ダメでしょうこれはw
普通に気持ち悪いじゃねぇかw
  1. 2007/11/28(水) 17:00:59|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン52号

週刊少年マガジン52号

賭博覇王伝零
前回発見したマークが角度だとひらめき
部屋が二等辺三角形だと言うところから
36度だということに気付く。

で、それが答えにどう繋がるのかだが。

最後の煽り・・・
「よしっ、36度は、分かった。」
って・・・なんかテンション低く感じるなぁ・・・

School Rumble(スクールランブル)
花井さん八雲にあって記憶を取り戻したようです。

「無意識のうちに~」
なんて話になっていたから
また八雲に惚れ直す、面倒くさい展開かなぁと思ったけど
どうやらそんな最悪にはいたらなかったようです。

で、記憶戻った花井ですが
言い出せぬまま、挙式は続く
花井の感覚ではミコちんはなぜ受け入れるんだろう。
いつもなら拒否するのでは?

悩んでいますが

キスのイベントです。
まぁ結婚式ですから、でもなぁ、なんだかんだ言っても悪ふざけだろうがw
ラブコメですね。

しかし、最後の最後キスするかってところで
美コちゃんは受け入れる・・・が
花井、「記憶戻った!」
と言い出してギリギリのところで無しに

沢近は「茶番ね」なんて言ってましたが

花井のモノローグは素敵。
なんかやたら良い話だと思うんだがw

もしかしたら、いつか、二人が結ばれる日が、来るんでしょうか。

さよなら絶望先生
1周して面白いとか、1周して○○って言うけど
でもその1周が短かったりするんじゃない?
ショートトラックなんじゃない?

と言う話でしたか

個人的には非グラフィック重視ゲーム
1周してってより迷走してじゃないか?と思ったりした。
  1. 2007/11/28(水) 16:24:02|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ 11/27

買った漫画メモ

魔法使いしかっ!!
待望!
と言いつつ、すぐに手に入れられなかったけど
連載時はメガストアだったはずだけど
単行本は幻冬社からなのかぁ、
その辺、あまり理由が分からないのだけど。

ムカンノテイオー 3巻
あんま優秀な漫画ではないかもしれないけど
ライトで読みやすくて面白いと思うんだ
少なくとも2巻の忌まわしきお医者ごっこの記憶だけは読むべきだ

SKET DANCE (スケットダンス) 1巻
行った書店に並んでいたの購入
帯に新感覚的学園コメディとあったけど
新感覚はないわ。

ガンスリンガーガール 9巻
なんだかこの前も9巻買った気がするわ・・・

あるいて一歩!! 3巻
完結だそうで。
なんか簡単に終わってしまった感があるけど・・・

結構なとんでも展開もあって面白かった。

その他
ハレグゥ 7巻
ルー=ガルー 2巻
ごてんばチアリーダーズ 2巻
神様家族 4巻
ダンスインザヴァンパイアバンド 4巻

を購入。
  1. 2007/11/27(火) 16:54:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリッツ52号

週刊ビッグコミックスピリッツ52号

ホムンクルス
やっと連載再開です。
正直話的にはだれてきてしまっているけど

やっぱり漫画としての迫力は魅力的だ。

MOON 昴ソリチュードスタンディング
ニコとすばる、すばるの想いがニコに語られ
ニコはすばるに今度はニコからすばるへ、
パートナーの誘いが

そして、すばるも決意、屈辱への逆襲です。

ニコの想いはかなりすばるに対して影響されている感じだけど
すばるに関してはやっぱいまいちつかみ所がないよなぁ

やっぱりどこまで言っても孤独なのでしょうか。

上京アフロ田中
雨、嵐の中

夜、二人の男の変な声が嵐の音でかき消された

そして、友情が生まれた。

なんだこれ?w
おもしれぇw

田中はそんな他人のオナニーが気になるのかw

ボーイズ・オン・ザ・ラン
必死に今を走る田西。
でも、先が見えない、将来が、未来が見えない

なんか、このあがく感じ
良いわぁ。

先が見えないってのは怖いよね・・・

地平線でダンス
ナナさんの迷走が何を意味するのか分からない。
それに巻き込まれたと言えるのかどうか
竜ヶ崎の人生もまだまだ波乱含み
そんな中、さて、春日さんはどうなってるのかなぁ

すっかり春日さんの存在を忘れてた・・・
話の中心のはずなのに・・・

それぞろのエピソードが
あまりひとつとしてまとまりを感じられてないんだなぁ

まぁもちろんこのあとの展開で変わるとは思いますが。

闇金ウシジマくん
板橋は最低になっていったのか
それとも最低だったのか。
とにかくダメなんだが

しかし、小堀はなぁ・・・
不幸すぎるなぁ・・・

本当周りの人間に恵まれてない・・・

巻末コメントには
「新年明けましておめでとうございます。早すぎますね。雑誌に合わせました。」
と書いてありました。
どういうことでしょう?
まだ新年1月号ではないよなぁなんて思ったんですが・・・
う~む・・・

ハクバノ王子サマ
前回はちょっと否定的な書き方もしたけど
まぁそういう考え方ももちろんありなんだよねぇ

極論と言うか、大袈裟と言うか
全てが全てそうではないけど
それが真実である場合もままあるわね。

で、そんな話を聞かされて
タカコさまはどう考えるか・・・

  1. 2007/11/26(月) 21:25:21|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ52号

週刊少年ジャンプ52号

エム×ゼロ
犯人の動機が語られました
さて新キャラのなのか?
それとも、既存キャラか?
あまり後者では該当のキャラってのは思いつかないから
今回の話のための新キャラかなぁとは思っているけど・・・
それで、面白味をどうだすのかって辺りは
まぁ期待かなぁ

HUNTER×HUTNER (ハンター×ハンター)
王の力って言うのがどうなのか。
やはり圧倒的な力を感じるからなぁ

どうやってこの戦いに勝利するのか
と言うところがいまいち予想できずドキドキ

そして10週連続も残りわずか

こちら亀有公園前派出所
両津のダメさが目立つ漫画だけに
周りの人間味あるダメさが描かれる
話は素直に面白く読める。

レモンの大袈裟なすごさとかも面白かった。

初恋限定。
いきなり出てきて「初恋です。」と言われると
やっぱり物語にはなかなか入り辛い

SKET DANCE(スケットダンス)
マイナースポーツにハマってしまうと言う話ですが

投げる位置は決まってないのか?
そのモーニングスターのトゲは何に使うのか?
で、足のヒレ、フリッパーとか言うのはやっぱりいらないだろ。

と、そういう問題ではないのか。
  1. 2007/11/26(月) 20:35:12|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ52号

週刊ヤングマガジン52号

赤灯えれじい
シゲがセックス関係の話にいちいち反応するのが滑稽です。
シゲの話は結構面白い。

で、なんか久保さんとサトシがくっつきそうな感じも・・・
まぁ距離が縮まってるかのかなぁ・・・
急接近って感じか、散々匂わせ焦らしておいて・・・
さて、どうするか。

そういえばシゲってあんま名前が出てこないなぁ。

カテキン
ナナ先生ミスコンへ
ライバルも登場、とりあえずエピソードが始まりますよ
と言う、まぁフリって言うのかな
そういう話はあんま面白味がないなぁと思ったりする。

でも絵の迫力はとても良い。

個人的には早くナナ先生対雪村さんをみたいところだが。

賭博堕天録カイジ
勝った・・・
カイジが・・・
勝った・・・のか?

あの牌の写真は?
カイジは手牌だけは、見せてはいなかったわけだから
そこに罠が仕掛けられていたと言うのも考えられるが
まぁとにかく、それに、偶然って感じかな

引っかかったと、しかし、写真の存在があるから
それを根拠にイカサマだっていうことも主張できそうなんだが

ってか、その写真にどの牌が写ってたとか分からないし
麻雀もそんなよく分からんので、牌とか考えないで読んでたからなぁ・・・

まぁ次回以降、タネ明かしかはたまた社長の悪あがき、
もしくは反撃があるのか分からないけど。

その辺に期待しておきますかね。
  1. 2007/11/26(月) 19:33:36|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君に届け (5)

君に届け5巻
椎名軽穂先生の漫画

別冊マーガレット連載

ピンがヤバイw
ピンのアドバイスがいやらしくて素敵w

それにハマってしまいそうになる風早くんがとっても素敵ですw

しかしピンがいつの間にかいいキャラになってるなぁw

さて、恋のライバルとして登場したくるみさんですが
その話に決着がつきます。

なんだかんださわやかに終わるのは
この漫画のいいところでもありますが

すこし、物足りなさも感じたり。

くるみが爽子とのかかわり合いのなか
吹っ切れるだけに、煮え切らなさも感じたり。

なんだろうねぇ
まぁ切ないってことかな・・・

ちょっと違うのだけど・・・

なんか、多少強引な感じが何となくした

とりあえず、くるみを退けた爽子です。
これで、あとは二人がいつくっつくんかいね

と言う状況になったところで
千鶴と龍の恋の話に

龍はつかみどころのない感じで描かれることが
あると思うのだけど

そういうキャラの恋心を普通に見せられるのは面白いなぁ

千鶴の話はまだちょっと分からないところかな
その話は次巻以降ってところですが期待。

とりあえず龍萌えってことで二番手萌えってことで6巻早く出しください。

君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス)君に届け 5 (5) (マーガレットコミックス)
(2007/11/22)
椎名 軽穂

商品詳細を見る
  1. 2007/11/25(日) 21:30:51|
  2. 感想・少女・女性漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パティスリーMON (5)

パティスリーMON5巻
きら先生の漫画

YOU連載

さて、僕はですね
このブログで度々書いてますが、2番手萌えです。
まぁ2番手萌えって言うとつまり
恋において2番手に甘んじてしまうキャラに萌えるのです。

そして今回の二番手キャラはもちろんツッチーです。

ツッチー!!!!!!!w

ツッチー哀れ・・・
いたたまれない・・・

なんということでしょう。
オトメさんが気付いてしまったのです。
自分の気持ちに、大門LOVEな気持ちに気付いてしまった・・・

あぁ無情・・・ツッチーは恋に破れてしまったというわけか

妥当な展開です。

しかし、大門と雪の関係をあんな形で聞かされ
そして、大門にオトメをとられ・・・

そんなツッチーにオトメを理由にフラれた、雪さんが立場上不憫なきもしますが

まぁ関係ないから置いておいて。

「ツッチーィイイイイ!」

って声だしながら読みました。
そんな奇声が外から聞こえて来たという方がいましたら
それは僕かもしれませんねごめんなさい。

と言うわけで、大門とオトメのカップリングで展開していくようですが

その、現実を前に、ツッチーは
先生は・・・

ホテルにブリリアンホテルに、戻りたいと
戻ると、ちょうど良く声もかけてもらえてたし。

と、そんなわけで
パティスリーMONからツッチーが去る!?

衝撃の展開!

オトメのパワーで男の友情に亀裂!

なんていう展開ですよ!
大変です。

4巻はすこしラブ展開控えめな感じでしたが
エンジン全開!
ラブ展開が止まらない!

当初から本命は大門だろうと思っておりましたが
と言うか、そういう描写がされていたんでしょうが

大門で決まってしまうのか!?

さて、どうする、MONから、ツッチーいなくなって
MONはどうなる?

大門とオトメの関係も、オトメの気付きのみで
特別な進展はないわけですが

これはなかなか続きが楽しみな展開です
次巻が楽しみです。

パティスリーMON 5 (5) (クイーンズコミックス)パティスリーMON 5 (5) (クイーンズコミックス)
(2007/11/19)
きら

商品詳細を見る
  1. 2007/11/24(土) 09:58:47|
  2. 感想・少女・女性漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週購入の漫画メモ

買った漫画メモ

きのう何食べた? 1巻
モーニング連載だけど女性向けコミックの場所に置いてあった。

十字架の魔術師 1巻
個人的イメージだがヤンジャンらしい漫画
守銭奴神父のはずの主人公だがなかなか収入を得られない。

専務島耕作 3巻
パメラがどんな関係だったかピンと来ない。

この恋は実らない 3巻
漫革掲載のこの恋は終わらない収録の完結巻です。
ふ~んって感じで。

パティスリーMON 5巻
オトメさんいけない人ですねw
大門さんへの気持ちに気付いてしまったようですよ!

君に届け 5巻
とりあえず、風早と爽子は置いといて?
くるみも退けた爽子、梅切ないね。
と言うわけで、展開的にはどうなるのかなぁ。

ディアスポリス 6巻
相変わらず、面白い、合間合間に入る細かいギャグが秀逸
5巻感想

SIDOOH 士道 11巻
10巻未読

その他
悪魔とドルチェ 2巻
1巻感想

たいようのマキバオー 2巻
駅から5分 1巻
月詠 14巻
まりあほりっく 2巻

を購入
  1. 2007/11/23(金) 20:55:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユーベルブラット

ユーベルブラット(Ubel Blatt)
塩野干支郎次先生の漫画
(しおの えとろうじ)

ヤングガンガン連載。

07年、11月現在、0巻~6巻まで発売されてます。

何となく間違いやすい気がするので一応
ユーベルブラッドではなくユーベルブラッ「ト」です。

最初に反省の弁
相変わらずダラダラと長いだけの記事でガッカリです。

さて、現在の世に出ている漫画を見ればファンタジーなんて
飽和、飽食、食傷気味だと感じることも多く

新刊物色しては気になってもファンタジーだと躊躇してしまうことさえある自分。

でもファンタジーは好きです。

特に中世風な世界観と言うのは好きで。
漫画ならベルセルクとか
ゲームだと最近評価の大きく割れていたFF12なんて
勃起する前に絶頂を迎えてしまうくらい
大好きな世界観です。

最近だと、アニメ化だなんだで、注目度の上がったクレイモアもいいですね。

この漫画もそんな中世風の世界観を持つファンタジーで
ワタクシ一押しの、お気に入りファンタジー漫画であります。

前置きがやたら長くなってますが、とりあえずここで冒頭のあらすじを
まずはプロローグ的な感じ

かつて皇帝は闇の異邦ヴィシュテヒの暗黒の軍勢による侵攻を封じるために
14人の若者に使命と聖なる槍を与えた、その内三人は旅の途中で命を落とし
四人が裏切りの末に討たれた
残った偉大な七人は七英雄と称えられた。

それから20年余り。
かつて討たれたはずの四人の反逆者「裏切りの槍」が
辺境の地で山賊の類を集め挙兵する
彼らはその紋章から「黒翼剣軍」と呼ばれ
領民はその略奪と暴力に苦しめられた
辺境の領主達は援軍を求める使者を英雄の元へ送り出したが
ことごとく使者は捕らえられ殺され、辺境の民は絶望していた。

そして主人公の名はケインツェル
黒翼剣軍に刃を向け、圧倒的な力で
大群を一人蹴散らしていく亜人種の少年。

ケインツェルが黒翼剣軍を討つのは裏切りの槍の名を騙り
自分ら四人の名を穢されたことに対する制裁。

ケインツェルはかつて裏切りの槍と呼ばれ討たれた四人のうちの
一人だった、かつての名はアシェリート、14人の中でも最強とされた戦士。

姿は変わり、亜人種の少年の姿をしていた
その経緯は、本人の口から語られる。

かつて使命を受け14人が旅立ち
3人が途中で命を落とした
それは、伝説の通り、
しかし七英雄と呼ばれた者達は途中怖気づき引き返してしまう
それどころか、四人が使命を果たし帰って来ると
7人が待ち構え、自分達の栄誉を守るために四人を
文字通り切り刻んだ。

その切り刻まれたうちの一人アシェリートは
手足を切り落とされ内蔵をえぐられ、谷底に突き落とされた先で
意識朦朧とする中、美しい妖精をむさぼり喰った。
その後ケインツェルは人間の姿を維持できるようになるだけで
10年を費やしたと言う。

そしてケインツェルは体を切り刻まれる中誓った
七英雄への復讐を果たすために七英雄のもとを目指している。


とまぁ、そんな感じですが・・・
長くなった・・・
これはまぁ最初の0巻で語られます。

回りくどく書きすぎたか・・・
漫画とある程度同じ流れで書こうとしたら・・・

まぁつまり復讐劇なんですが
基本的に敵役がもう残酷と言うか
もう盗人猛々しいと言うか
凄く酷いわけです。
酷い裏切りなわけですよ。
それで周りを見事だましちゃっているわけですよ
だからね、もうこれは本当につまり所謂、
カタルシスを追い求め読み進めていってしまう感じ
ぬわぁ、これを痛快にやっつけてくれないかなぁ・・・
みたいな期待をしてしまう。

ダークファンタジーで復讐劇良い感じです。

今回長くなったので主人公くらいしか登場人物の名前を出していませんが
キャラクターも魅力的で性格づけもいいのだけど、
それぞれの立場と言うのもはっきりしていてその立場や考え方による葛藤とか
人間関係が面白い。

欺瞞の上に成り立つ現実、
それを壊してでも、復讐を成し遂げようとするケインツェル
真実を知ってもなお、その七英雄を心の支えに生きている民を守るために
ケインツェルと望まない対立してしまう戦士とか。
その辺りも面白い。

基本的にはケインツェルがいかにして
復讐を成し遂げるのかと言うところ。

証拠もない中で、理解を得ようともしていないのだが
理解されないケインツェルがもどかしくて素敵だ。

中世風の舞台で繰り広げられるダークファンタジー
特に復讐劇としての部分が強いと思いますが。

そんなキーワードにピクッときたら読んでみては?
と、個人的にはかなり好きです、オススメです。

ユーベルブラット0巻 (ヤングガンガンコミックス)ユーベルブラット0巻 (ヤングガンガンコミックス)
(2005/07/25)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る
  1. 2007/11/23(金) 12:02:03|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンアニ23号

ヤングアニマル23号

ああ探偵事務所
あの男が・・・
生きていた。

妻木生きていました。
ツレビトになったんじゃなかったのか

感動の再開。

で、なにがどうしてそうなったのか
聞かせて欲しい。

ホーリーランド
なんとなく
落ち着いた感じがする展開

神代ユウはキングのもとへ
いつたどり着くのか。

それをキングは待っているわけだが
さて、対決が早くみたい。

海の御先
火凜が恋をしたようです
お相手はもちろんナギさまです。

でも実らないのか、この恋は

ハーレムかぁ

まぁいいけどなぁ
きっとこのプレイヤーは
火凜攻略ルートを選ばないだろうからなぁ

二代目はこすぷれーやー
過去のお話、慎之助が高校生だったころ
ゆーしーも幼かったころの話。

まぁ悪くはないのかなぁなんて

良い話風。
そして次回への引き、さて何が・・・
  1. 2007/11/22(木) 23:03:04|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング51号

週刊モーニング51号

きのう何食べた?
二人の出会いとかそんなの、
新宿二丁目に行かないゲイも結構いる
と言う話はなんだか生々しく感じる。

まぁ前半のモテると思ってたとか
モテファッションだかとその葛藤なんかは
まぁ漫画として面白いかと

で、料理ネタが入るのはいまだに良く分からない。
ゲイ+料理と言うセット
このセットの意味はあまり分からない。

ひまわりっ 健一レジェンド
蝦ちゃんの暴走が止まらない。

そして副主任のノリはなんなんですかw
副部長が男と一緒なんですか?
なんて聞く部長に
「ああそうさてめぇがキャンパスライフ
エンジョイしている間に
あいつはあいつでヨロシクやってたってわけさ!!」

と叫んだ後、おもむろに
「そうだわ・・・・・・わたしも・・・・・・
たまにはあの人にメールしてみよっカナ」
なんつって、「テラスイーツw」なメール送ってますから侮れない。

さて、一方原稿中なアキコチーム
総師の仕事人ぷりがすごい。
速い、そして、次の仕事が来るまで
じっと待つ、そんなんだからアキコプレッシャーで上手く描けない。

だから、アキコは副部長のゆるいノリが懐かしくなって
恋しくなって、大切に思えて
「わたしやっぱり・・・」

副部長のもとへ走るアキコ

結局不倫相手は画材屋の
店長と判明、ちなみに店長は独身。

そして別に付き合っているわけでもない、
しいて言えばたまにカラオケに行くくらい
「カラオケあたしも行きたいっ」
とは蝦ちゃん談

そしてカラオケへ
そこで語られたアキコの副部長に対する気持ち

「あの人(総師)何かすごくやりにくくて」
そういって総師のプレッシャーについて語るアキコ先生
それを聞いた歯ブラシ副部長は
「あ~~~~~
それはダメでしょ~~~~」とふんぞり返る
こいつっ!増長してやがる!
落ち込みから立ち直るどころか、その勢いで増長しやがった!
「副部長が同人誌読みながらゴロゴロ待ってくれる方がはかどるかなぁって」
とアキコ先生が言えば

「もちろんわかっててやってるからオレ」
とオレっ娘歯ブラシ副部長
調子に乗っている!
そして上機嫌になりカラオケ歌いだしたところで

アキコ先生「部長呼ぼうよ」
と提案、副部長ミックスベリー再結成を条件にOK

でもって部長とセットで、総師と副主任も合流
ミックスベリーのパフォーマンスに「萌~~~」と叫ぶ二人

そして・・・副主任の頭にはFKYKの文字が刻まれた布がまかれていた。

まぁ結局みんなで仲良くカラオケで親交を深めました。
と言う話でした。
  1. 2007/11/22(木) 22:21:34|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン51号

週刊ヤングジャンプ51号

SINfinty
こんな感じで毎回行くんだろうか
いわゆる悪人やっつけてって感じで

まぁなんかいろいろわからん設定あるから
その辺り広げていくのかなぁ。

ちょっと2週目、3回目になって
単調になりそうな感じを受けた
実際どうなるかわからないけど。

ヘタコイ
なんかイタイなぁなんて
まぁ青春展開でしたから

中学生に、本音語るシーンはちょっとねぇ
悪いと言うわけではないのだけど

昔の男にビクビクしてるご隠居のもなんだかなぁ

まぁこの展開に
そうイタく見せるパワーはあるってことかな。

リアル
坊主少年、水島の気付きとか良いね。
まぁそれぞれがいろいろ感じてるものがあるんだろうが

青臭いと言うかなんと言うか
良い。

なんだかんだリアル良い。

ノノノノ
野々宮対天津。

下馬評というかね、まぁ天津が勝つとほとんど思ってる中で
野々宮のビッグマウスというか
挑発でました。

で、アウェーの中そんなこと言っちゃって
雰囲気はピリピリですよ

一応スポーツものなんだろうけど・・・
これはw

このノリw
なにこの猟奇的なテンションw

なんでそんなに尖ってるんですかw
このノリ・・・いいかもしんないw

ハチワンダイバー
将棋ゲームの対コンピューターモード
最後のラスボスの腕に鬼将会の文字が

まさかとは思ったが
つながっていたようです。

ラッキーセブンスター
もうスタンドが止まらない。
スタンドを認知しているようなのがもうw

とりあえず7対1の対決ははじまりました
最初の敗北者はヒロインです。

スタンド攻撃で
精神体が脱がされてしまいましたw

カジテツ王子
嫁探し。
今年中にですか?
これは・・・
  1. 2007/11/22(木) 21:44:07|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン52号

週刊少年チャンピオン52号

マイティハート
Cカラー、1月8日にいよいよ1巻発売だそうですよ。

強引に迫って置いて
最終的に勘違いでした、と言うヴォルケン様

最低です!w
とっても最低ですよ!w

みつどもえ
みつばダイエット計画!

漫画を読むみつば、漫画にちくびが描き足されていて
怒っています。
漫画に乳首描き足したでしょ!?
って、矢吹先生怒られてますよ。

いや、怒られてたのはふたばでした失礼。

後半すこし、落ち着いてしまった気がするが
面白かった。

ヤンキーフィギュア
なんだかとっても
微妙な展開のままラストまで

いまいちテンポにノリ難い感じでした。

とりあえず
全部脱げちゃうオチのパターンから脱してきているのは
好印象で。

侵略!イカ娘
本編、作中でツッコミをいれず
最後の柱で、ツッコミますか。

なんかそのノリ、いい感じじゃないですか。
  1. 2007/11/22(木) 20:48:03|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン51号

週刊ヤングサンデー51号

さくらんぼシンドローム
かわいそうな麻生さん
イライラしてます、不幸なオーラがすごく出てます
かわいそうです。

仕事でもプレッシャーかけられて疲れて帰ってきたら
阿川君が謝って、感謝してるよ。

で、麻生さんも自分の束縛心を謝れて
仲直りして
SEXです。

とりあえず、二人の仲が戻ってよかったです。
麻生さんが幸せそうでなによりです。

魔Qケン
なんだかギャグ要素薄すぎる上に
魔球も無くなって
普通に・・・
野球やってるんだね。
  1. 2007/11/22(木) 19:43:43|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペリオール24号

ビッグコミックスペリオール24号

お受験の星
塾がテレビに取材されるとかで
浮かれたりしちゃったりして
いざ、撮影になるとガチガチに緊張したりで
失敗も、しかし、上手く情熱は伝えられたはずや!

なんて思ってテレビの放送を見てみると

なんか格差社会だなんだ
貧しい、塾の現実みたいな感じで編集されていて
なんだかなぁ・・・と言う話でしたが

まぁそれくらいならいいでしょう。
間違って伝えられているわけではないと思うし
なんでそんながっかりなのか分からない。

もっと酷い感じにしてもらってもよかったかなと。

医龍
野口の求心力が、影響力が、
なくなっていることが露呈した。

そして雰囲気の悪くなる医局内

そんな状況で伊集院が知った現実

一人の女医の妊娠。
それが医局に知れ渡った時に起きるイジメ
そのイジメをするのが同じ女医であり

女の敵は女なのか、と言う医局の状況ですが

思わせぶりな加藤先生の描写
野口の息子?と何かあったのかなぁ・・・

加藤ちゃん絡みで一波乱あるのだろうか?

天狼
他人の運を吸うとか言う
カジノのオーナーとの戦い
とりあえず、負けますが

チップ1枚残ってました。
まだ運は尽きていなかったようだぜ!
最後の勝負だ!

次号最終回!

早い。
  1. 2007/11/22(木) 19:32:02|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンデー51号

週刊少年サンデー51号

最強!あおい坂高校野球部
細かいところで、好きじゃない描写もありますが
なんだかとってもいい展開。

1アウト2、3塁のピンチから、
三振で、2アウト、すでにボロボロの北大路
対するは、狛・・・

これは絶対に負けるべきw

この勝負、感動の敗北を描いていて欲しいw

MAJOR
イップスそして克服と言うのは
まぁ良くある展開なだけに
どう見せるかと言うのが問題なのだけど。

どうかなぁ・・・
このままあっさり中途半端に終わるのか
しっかりと読み応えあるエピソードになるか
期待半分、不安半分。

ハヤテのごとく
死んだ・・・
とモノローグがハモった前回
まぁ結局ハヤテたちに助けられた
東宮の坊ちゃん。

そんなんあって
ハヤテになついた感じの東宮くんですが

それをみてナギお嬢様
「リ・・・リアルではダメなのだ!!そんな・・・!!男同士なんて・・・!!」

まぁお金持ちのお嬢様には分からないことだと思いますが

お金のために過ちを犯してしまうこともあるのです。
彼の場合は犯された、だった気もしますが

これからの活躍に期待しています。

金剛番長
あまり心に響く展開ではなかったが
居合い番長のやられ顔は素敵でした。

クロスゲーム
青葉が可愛いなぁ
蕎麦屋の娘あかねの情報を集め
それをコウに頼まれてもいないのに伝える青葉

可愛いなぁ

最後の唐突に入る自虐ネタ?
あれはなに?

お茶にごす。
ブルー樫沢の人生が変わった瞬間だった。
これからは極悪人として生きていくんだなぁ

もう少し頭がよければ・・・w

これほどまでにいたたまれない
敵役はこれまでにいただろうかw

このブログはブルー樫沢を応援します。

DIVE!!
女性キャラの登場です。
同じ競技者。

トモと同じ年くらい?
ヒロインポジションに入ってくるのだろうか?

これが鈴木央先生の漫画なら
トモはコーチとくっつくんだろうなぁと思うのだけど。

ちなみに僕は原作読んでないです。
  1. 2007/11/21(水) 19:28:18|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガジン51号

週刊少年マガジン51号

School Rumble(スクールランブル)
つい?勢い?
花井の告白を受けてしまった、ミコちゃん

そして、女子グループは盛り上がり
ミコちゃんは否定しつつも
晶に上手い具合追い込まれたと言いますか

結婚式を挙げることに、夫婦になることになりました。

そして式場、ちょっと席をはずす花井
そこであってしまったのは八雲

それまで女子グループはなんか良い話風に
まとめようとしていたわけですが

花井が台無しにする展開なのかどうなのか。

さよなら絶望先生
ありがとうございます。

勤労感謝の日は誰が誰に感謝すればいいのか?
と言う話になり。
ニートが働いてる人に感謝しろと言う展開の後
ニートは働いてない分、対価を得てないからいいじゃないと
むしろ、働いてないのに、
金もらってる人間が働いている人間に感謝すべきだ
と言う展開

ごもっとも。

休載している人間は掲載している作家に感謝しろなんて思ってません
なんてありましたが

上の考えから行くと
休載している分の対価得てないんだから
この場合、つまらない、漫画掲載して金もらっている人間が
面白い漫画を描いている人間に感謝すべきです。

だから
さよならなんとか先生
だかなんだかって言う漫画描いてる先生は
いっぱい感謝したほうがいいと思います。
なんて思ってません。

賭博覇王伝零
さて、前回からの問い。
そしてスタートですが
その前に。

ヒントとして答え候補が50個
ずらっと書かれたボードが渡されます。
そのうちの1つが正解だそうで。

ちょっと考えたけど分からないな。

普通のクイズなのかどうなのか?
あらゆるものがヒントに感じるのも大変なところ

今の段階で答えにたどり着けるだけのヒントは出尽くしているのだろうか?

まぁそんな中で
零が気付きました。
三角の部屋の隅、角のところになにやら印が

だからなに?
と言う印象です、全くもってひらめかない。

個人的には
どんな答えか楽しみでもあるし・・・
ちょっと疑ってる部分もあるしってところですか。
  1. 2007/11/21(水) 18:27:56|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャージ17号

コミックチャージ17号

ぶっちぎりCA
逃亡したプリズナーはテロリストだった!

そして、そんな彼の組織は細菌兵器によるテロを企てている!
らしい、その細菌とは・・・

天然痘ウィルス!

ウィルスなのか細菌なのかどっち!?
と言うのはごめんださい。

天然痘ウィルスによるテロを企てるテロリスト対ヤンキーCA!

どうですか?
この突拍子の無さ!
良いです、面白いです!
とってもいいです。

そして、ぶっちぎりCA花園さんは
助っ人を呼びます。
伝説の整備士、海原安虎(かいばらやすとら)。
風貌は口ひげが渋い、下手したらヤが頭に付く三文字系の人
口癖はおそらく「どんくらい~」
そこはもう「どんだけぇ~」でいいだろ。
どんだけだよ。

まぁつまりおねぇ系です。

一方テロリストの彼は
CAのメンバーに紛れ込もうとしています。
そうです、女装です。
とても綺麗らしいです。
こちらもどんだけぇ~展開でした。

そして、女装テロリストの最大の敵は花園さん
標的も定まりました。

がんばれ花園さん!負けるな花園さん!

HOVER1
あれ?
次号クライマックス?
終わり?
次号で終わり?
本当に?

残念だ・・・
好きだったのになぁ・・・
チャージにあって結構面白い漫画だと思ってたのでね。
どういう理由で終わりか分からないけど
まさか、終わりが近いとは思っていなかったので
とても残念な気持ちでいっぱいです。
  1. 2007/11/20(火) 19:39:26|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクション23号

漫画アクション23号

罪と罰
計画は事件として発覚し
警察の捜査が始まります。

事件の内容は大体事把握できているようですが
さすがに、細かいところでの
想像と現実は違っています。

そして、現場からとりあえず逃げることができた弥勒ですが
どこで、何をしているのか・・・

とりあえず、警察絡んで雰囲気がガラッと変わった印象。
面白いです。

脳内格闘アキバシュート
なにこれ?

おじさんに助けてもらった秀斗ですが
そのおじさんは空手道場の先生でとかなんとか
せっかくだから見学していけばと、すこし強引に誘われて
見学に行くとそこはさわやかの生徒たち

そして促がされるまま体験、
そして、おじさんはすごい人なのかもしれない
とか思って入会
入会費無料、月謝3000円

その後そこで空手を学んでいく
その道場は型のみ、組み手はなし
それでも強くなれるらしい。

で、1ヵ月後
才能あるとかなんとか言われたり
力をつけているらしい、秀斗
もてはやされてます。

なにこの、脳みそに蛆湧いてるようなノリw
展開なんか速い気がするw

そこへ、おじさんに助けられて以来、姿を見せていなかった
あの、マルチ紛いの詐欺ジムと思われるメンバーが
集団で、道場に乗り込んできました。
これはどうなるか楽しみな展開です。

鈴木先生
丸山の日記を読み気付かされた
いや、多少分かってはいたのだろうけど
それほどまでか、と

でも、その深さと言うのは結局分からないのだけどね。

しかし、確かに
落ちこぼれないり、問題ある生徒の心の傷なんて言って
手のかからない生徒に負担がかかる場面もあるわけだが

まぁ人によるわな
逆もまたあるでしょうし。

そういう意味で言えば
まじめに教育をって考えると難しいよなぁと思うけど
それもやっぱ想像上でしかないから
それを漫画で、具体的なシーン想定したうえで表現されるのは面白い。

今回の丸山の話で不幸だなぁと思ったのは
自分に降りかかる幸福が負担を生んでいるってことだよなぁ
その幸福のために逃げ道が無くなっていった
この負担は不幸だなぁと。

教育の理想ってのは果てしないなぁなんてw

まぁこんな難しいテーマをこねくり回しつつ展開していく漫画だけど
ちゃんと娯楽として機能しているからすごい。

そんな漫画、鈴木先生、待望の第4巻が1月12日に発売予定だそうです。
  1. 2007/11/20(火) 19:05:06|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミックリュウ1月号

月刊COMICリュウ1月号
次号石黒正数先生のネムルバカ掲載
そして短編集が12月20日に発売だとか

青空にとおく酒浸り
安永航一郎先生のギャグ漫画ですが
まぁぬるい感じのギャグ漫画かなぁと
いい意味でね

ネタもノリもとっつき易くて面白かなと言う。

早いところコミックスでまとまるのを希望する。

なずなのねいろ
今のところはオススメかなという
恋の話なのかなんなのか、
その話だったりキャラの人間関係だったりが
なにやら、危うくて不安定なのかな?と思ったりするが
今のところはそれが良さに感じる

でも、やっぱちょっと不安なので様子見。

とりあえず、三味線部と言うのは面白そうで
同好会からと言うことだが

新キャラがあるのかないのか
どっちにしろ期待と不安が入り混じってる感じかなと。

REVIVE!
最近の一押しのひとつです。
なんか、単純と言うか簡単な話な気もするんだけど
テンポが良くて面白い。

1巻感想も書いてありますので、是非
あんま期待してないで読んだと言うのもあるのかもしれませんが
結構オススメの漫画です。

2巻も12月20日に発売予定だそうです。

今回は強盗に入られるが
鈍感とタイミングで気付かずに
最後は、田安氏の説教で強盗が改心すると言う
とってもなんだかなぁと言うお話ですが。

キャラが生き具合がいい。
もてはやされる田安氏とか
そういうシーンの滑稽さがいい感じでした。
  1. 2007/11/19(月) 21:20:10|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。