漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タビと道づれ (2)

タビと道づれ、2巻
たなかのか先生の漫画

月刊コミックブレイド連載

2巻です
1巻はと言うとこのブログで一番最初に
紹介したコミックスになるわけですが
どうでも良い話です。本当に。

まぁ1巻では
いろいろと設定が用意されていて
その辺膨らむと面白そうなんて感じでしたが
良い感じで、話進んでますが。

そんな中でタビのモチベーションはどこへ行くな
最後の展開、とてもいいです。
ぶち壊しと言うか、その思いが
根本から崩れる展開

しかし、その後どうなるかが見たいわけで
3巻が待ち遠しいと言う形になりますか。

他にも
テガタを持っているか
セキモリでないと、時間の繰り返しを気付けない
と言うルールのなかで
ユキタが気付けた理由が明らかになる
すると
ニシムラさんは?
となるわけでそこが気になったが
それは次巻以降

相変わらず、
謎というか分からないことがたっぷりと言う状況で
航ちゃんが出てきたりもしますが

まだまだ未知数なところを残してます。

まぁその辺りはこれからに期待。

タビと道づれ(2) (BLADE COMICS) タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
たな かのか (2007/10/10)
マッグガーデン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/11/04(日) 18:04:22|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。