漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピリッツ50号

週刊ビッグコミックスピリッツ50号

MOON 昴ソリチュードスタンディング
結局すばるはすごいという展開になるのかな

ただ理解されるかどうかは分からない
というのが面白いところではあるが。

まぁちょっと面食らった感じで
ミスリード食らったかなってところだけど
分かりやすい展開かなぁ

さて、映画、昴のすばる役が黒木メイサさんに決まりました
自分のイメージとはちと違いましたが。

まぁ個人的にはかなり思い入れのある漫画なので
そんな人間が固まったイメージをもって見ても
納得するものなんてあるわけがないと思うのでね

まぁだからなにってわけではないんですけどね。

闇金ウシジマくん
板橋についていって
ついにウシジマと接触した小堀・・・

どうなってしまうのか

で?
お前、金はどうする気?

って怖すぎるw

上京アフロ田中
西田さん、過去の回想
青春の思い出w

話の過程からオチw
面白いw

オチはなんか二重に落とされた気分w

地平線でダンス
SF展開についていくのに
多少もたついてますが

なにやら春日さんピンチです。

ナナさんもなにか調子に狂いが出てきているようで
どう絡んでくるのかなぁ?
というのを考えると。

う~ん。
どうなんでしょう?

スポンサーサイト
  1. 2007/11/12(月) 23:22:50|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ50号

週刊少年ジャンプ50号

エム×ゼロ
もう大食い女子の曽根が付くキャラはやめようよw
なんか好きじゃない。
ギャル曽根がではなくね

大食いでのM0の応用は分かりやすくていい。

魔法将棋、魔法料理、魔法、魔法、魔法
となんにでも魔法が付くのはなにか滑稽な感じがします。

ハンター×ハンター
前半は先週のあの一瞬の出来事を
詳しく、描写。

展開も遅くなりますw

その辺りの描写もさすが面白い。

で、どうなるのかというのは気になるところですが。

一方という形で玉座にいない王はどこに行ったのか?
プフはなにを?

初恋限定。
この兄妹を主役にした話
描いた方が良かったんじゃないの?
最初から。

まぁ分かりやすくて良かったかな。

ベルモンド
なにか、いやな予感が
いや、もしかしたらいい予感かもしれないけど・・・
  1. 2007/11/12(月) 22:53:53|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ50号

週刊ヤングマガジン50号

カテキン
上野アメリカへ

唐突な展開。
どうした、どういうことだ。

雪村攻略ルートか。
それともナナ先生なのか。

いやよくわからない。
まぁ衝撃だった・・・のかなぁ?

賭博堕天録カイジ
カイジがどんどんと追い詰められています。
なんとか粘りますが

いまのところ時間の問題というところ

なんかドキドキしてきました
緊迫しているって感じ

なもんだから、展開が遅いのが
いやになってきたよ。
  1. 2007/11/12(月) 22:11:11|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ゲノム(1)

新ゲノム、1巻
古賀亮一先生の漫画

コミックメガストア連載

連載誌は成年コミック誌
つまりエロ漫画雑誌ですが

この漫画18禁ではないので安心だね。

たまに、このブログで、弾け飛んだ
テンションの高いイタイノリがあったら

古賀亮一先生のゲノムなどの漫画の影響だと思えばいい

そのイタさと言うのは
神にあこがれ神の真似をするバカな猿がごとくイタさ

そう、それはまるで、
中学生が初めて触れた洋楽ロックの格好良さに衝撃を受け
箒でギターを弾く真似するがのごとく

そんな自己紹介はさておき
この漫画の感想を書くと言うのは
ボクにとっては一大イベントだ

僕の人生観を変えた漫画と言っていい
だからこそ
ボクは感想を書きたいと思いつつ

ずっと躊躇していた

古賀亮一先生と言えばもしかしたら
ニニンがシノブ伝の方が有名かもしれない

しかし、最高傑作はこのゲノムと言って間違いないだろう

この漫画一言で評すれば

「どんな状況で読んでも2秒で笑える」

そんな漫画なのです。

つまりちんこイエーイな漫画なんです。

とても下品でくだらない下ネタ満載な漫画好きだって?
なのにこの漫画は読んだことないだって?

おいおいそりゃ本気かよ?

それはもう
かめはめ波は撃てるけど
ドラゴンボールは読んだことないってくらいのレベルだぜ?

今すぐドラゴボールを買ってこいッ!!

この新ゲノムは
前身のゲノムからの続きで

ゲノムは4巻まで出ていますが
今は絶版扱いとなっていると思いますので

古本で手に入れるしかないかと思いますが

まぁしかし、それらを読んでいなくても
大丈夫でしょう

新ゲノムから入っても楽しめます。

さて、家族の間では辛口コメントで有名なボクに
ここまで言わせるその魅力とは一体何のか?

それはその絶妙なセリフ回しと
意味のないセリフと
単純なダジャレとの

その壮絶なるコンビネーション

言うなれば一発KO出来るパンツが
常に連打のコンビオネーサンで抱きついてくる

そんな感じです、今だけは、深く考えないことオススメします。

とりあえずどんな漫画かと言うことで
わかりやすいの引用させていただきます。

これは主要キャラクター
中心人物である緑のハンサム、
パクマンさんが若かりし頃に書いたポエムです。

「もう寝なきゃ、
でもエロそうな映画やってる、
あと10秒でエロシーンなかったら寝る、
1.2.3・・・8.9.10.11.12.」

新ゲノム 1 メガストアコミックス 新ゲノム 1 メガストアコミックス
古賀 亮一 (2005/07/16)
コアマガジン

この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/12(月) 19:09:21|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。