漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャンピオン51号

週刊少年チャンピオン51号

マイティハート
さて怪我から復帰したら
昇進して、現場を離れることになったヴォルケン様
しかし、後任が
あまりにもマニアックでフェチ(まぁそうでもない気がするが)な
マイティハートへの攻撃で
部下からのあまり慕われていない

そこでヴォルケン様が
マイティハートにM字開脚させる攻撃で
見事にやられるという。
ね、よく分からない話しですが。

祝現場復帰ってことでいいのかなぁ?

みつどもえ
モテ男佐藤君をめぐる
女の戦いはさわやかなに見えるがその裏では
ドス黒い思惑が渦巻いているのかもしれない

伊藤詩織のドス黒さがとても素敵w
久々に大ヒット。

ヤンキーフィギュア
オチがいつものパターンと違うのが
何より良かったがが

母親の前でそのまま寝かせておくのは大胆すぎるだろw

あと水着にエプロンをあまり舐めないほうがいい。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/15(木) 19:09:48|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング50号

週刊モーニング50号

専務島耕作
五洋が敵対的買収を仕掛けられたので
初芝がホワイトナイトになろうよ!
と島が言う、という話しです。

全く関係ないのだけど
守屋元次官の接待の疑惑で
逮捕された、元専務というの聞いて
島耕作がつかまったらなんて考えて
そしてらタイトルは容疑者島耕作だななんて思って
それじゃまるで、踊るのスピンオフみたいじゃねぇか
一人で考えてた。

かぶく者
完全につぶれてしまった宗太郎
ここからの逆転はあるのか?

さて一方、新九郎ですが
出番が回ってきました
しかし、衣装までボロボロにされたます
誰がやった!?

その衣装を、そんなのじゃ甘いといって
自らもっとボロボロにして登場

観客はもちろん、それなりに度肝を抜かれてますが
共演者の面々は怒りをもって対処します。
もちろん観客には分からないように

そんな状況が新郎は面白いらしいですが
さてどうなるか。

いやぁ最初のころはどうかなぁなんて思ってましたが
やっぱり結構面白い。
単行本も来月かな、1、2巻同時発売でオススメです。

ひまわりっ 健一レジェンド
先週からの続きです

歯ブラシ副部長ががショックで逃げる

しかし、その原因を作ったともいえる部長は
全く理解できていない空気読めてない。
KYです、いや副主任いわく、FKYKです、
ロッテの中継ぎはYFKです。
Fは巨人に行きました。KYはFAしました。

アルファベットが多くてよく分からなくなったので確認
部長は副主任いわくFKYK
F=腐女子
K=空気
Y=読めなくて
K=困る

これは流行る!
いや、まぁ分からんけど、とりあえず、
僕はついていきますw

さて、そんな落ち込んだ歯ブラシ副部長が逃げ込んだところは
バイト先
バイト先で落ち込んでいると
店長が慰めてくれます。
そしてうどん屋に二人で行って
泣いてしまう副部長の頭をやさしく撫でる店長

それを見てしまったのは
頭に何か湧いてるんじゃないかって状態の
蝦ちゃん

これはヤバイ!
と思って電話した。
そしてアキコにこう伝えた

「今、歯ブラシがどこかのオヤジとデートしてるとこ見ちゃった」

と、そして

「不倫してるっぽい」

ちょっと蝦ちゃんw

店長って結婚してたの?
とは最後の柱のあおりから
どうなりますかw

営業の牧田です。
恋だったり仕事だったり
なにかあっち行ったりこっち行ったりで
ちょっとバランスが不安定かなぁと言う気も少ししますが

舞ちゃんは完全に勘違いしちゃっているのでしょうか
理想が崩壊したら去っていくのかどうか

まぁ牧田さんもそこをしっかり伝えられてない部分もあるわけで
みてくれないんだろう?

と言うのも多少自分本位ではあるかなぁとも思うが。

まぁ相手から求められるってのは結構負担だわね。

僕の小規模な生活 最終回
まぁいろいろ今回は面白かったです。
最終回らしいですが
描き溜めてまた連載再開するそうです。

単行本も1巻となるようです。

さてまぁしかし今回、一応の最終回というわけで
結構前から決まっていたようですが
そんあ計算もあってか

描き溜めた分があれば
月2回原稿あれば最終回まで持つでしょう?
なんて言ってたら
あるビッグタイトルの原稿間に合わず
2話掲載で、月3つ描かなきゃいけなくなっちゃた
なんて話がありました。
この時のことかな?
読みきりとセットで?

まぁあくまでフィクションですけどね

とりあえず連載再開を楽しみに待つことにします。
  1. 2007/11/15(木) 18:40:43|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン50号

週刊ヤングジャンプ

SINfinity 新連載
まぁ悪くはないけど
話し終わらないのは新連載としてはどうだろう・・・

と思ったら
二本立てでした。
まぁそこそこいいんじゃないかなぁと

ヤングジャン!って感じだなぁ
と思ったり。

ノノノノ
どっかの誰かのせいで
地元のヒーローをバカにしたことになってしまって
いびられてしまいます。

これは女だとばれたら大変ですよ。

まぁしかし、身体能力が圧倒的なようでして
スーパーマンものですなぁ・・・
って感じです。

べしゃり暮らし
一言だけ
よく分からん

ハチワンダイバー
ここで苦戦する展開は嫌だなぁ・・・
と思っていたら圧勝!
だっただけに
おお!
とか思ってしまったw

まぁこの後どうか分からないけど
今回は個人的には良い展開。

ラッキーセブンスター
玉子ちゃんのお兄さんが今度の敵
勝負は・・・
6人対お兄ちゃんだそうです。

変則勝負か、どんな内容になるのかなぁ

まぁ今回の内容は2つ
玉子ちゃんのバランスが変
子供の絵のバランス気持ち悪いと
ずっと思ってますが

今までなんとか見れていたけど
今回は玉子ちゃんも崩れてしまいました
しかし、それも味って事で

もうひとつはお兄ちゃんです。

上から無数のパチンコ玉が落ちていたけど
ひとつも当たらない
なんという運のよさ。

それに対する
サードアームのおじさんの台詞はなんだか滑稽です。

まぁそんなのもよくありそうな演出ですが
個人的には岸辺露伴のジャンケン小僧との戦いが印象深い

そして最後のスタンドと合わせて
ジョジョかよ!w

ともう、ジョジョ臭がして仕方がない感じでした。
  1. 2007/11/15(木) 17:39:45|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン50号

週刊ヤングサンデー50号

さくらんぼシンドローム
切ないですねぇ・・・

いやぁこの切なさ。
初恋、そして少年時代の終わりか・・・

この切なさったらない。

阿川君のその気持ちを
一瞬理解できない、れなが
自分に置き換えて理解していく・・・

すばらしい!

なんてすばらしいんだ!

麻生さんと言う大好きな女性が今いる
それでも、大きな想いは消えなかった

もうなんて言うか・・・言葉にできないw
この切なさはw

れなに抱きついてしまうところとかもう・・・
ダメだろw
ダメなんだけどw

渋江とれなの関係では酒井さんがかなりやばいなぁ

もう具体性の欠片もないけどw

麻生さんは麻生さんで
なんか上司と微妙な距離感だし・・・

いや、まぁさくらんぼシンドローム最高ってことでw

おやすみプンプン
こちらも、失恋のお話
ただしこっちは過去の話ではなく
現在進行中、リアルタイムです。

とりあえず、中学生になったプンプン
まぁしかし特に変わってはいないです。

みんな中学生、そこそこいろいろあるようで
愛子ちゃんが先輩男子と手をつないで帰る所を見て
ショックを受けるプンプン。

しかし、愛子ちゃんはらしくてw
良いなぁw
とても嫌な良い展開ですw

愛子ちゃんの将来が心配w

さて、そしてまた1ヶ月の休載だそうです。
  1. 2007/11/15(木) 17:20:12|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のだめカンタービレ (19)

のだめカンタービレ19巻
二ノ宮知子先生の漫画

Kiss連載

今巻まぁ毎度のこと、いろいろありますが
面白かった。

彼が登場してくれたのが個人的にはいい。

生きていたんだね。

そう峰くんですよ。
峰くんもがんばっとると言うか悩んでると言うか
いろいろあるようですが。

峰くん登場でコメディー展開に懐かしさが。

まぁ峰登場と言うわけで
清良との絡みも面白い。

他にもターニャと黒木君の関係が
これはかなり愉快になってきましたよw

黒木君のリアクションがとても素敵w

などなど、コメディー部分はそんな感じ
プロポーズとかもあったけど

ユンロンがどうなるんかなぁ
と言うのも気になるけど・・・

とまぁそんな感じの19巻です。

やはりのだめ&峰VS千秋と言うのが面白い。
やっぱこれだよwって感じです。

そして峰と清良のご対面がどうなるのかなぁ
と言うところなんで
20巻には凄く期待しますよ。

のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス) のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子 (2007/11/13)
講談社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/11/15(木) 17:04:47|
  2. 感想・少女・女性漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。