漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピリッツ52号

週刊ビッグコミックスピリッツ52号

ホムンクルス
やっと連載再開です。
正直話的にはだれてきてしまっているけど

やっぱり漫画としての迫力は魅力的だ。

MOON 昴ソリチュードスタンディング
ニコとすばる、すばるの想いがニコに語られ
ニコはすばるに今度はニコからすばるへ、
パートナーの誘いが

そして、すばるも決意、屈辱への逆襲です。

ニコの想いはかなりすばるに対して影響されている感じだけど
すばるに関してはやっぱいまいちつかみ所がないよなぁ

やっぱりどこまで言っても孤独なのでしょうか。

上京アフロ田中
雨、嵐の中

夜、二人の男の変な声が嵐の音でかき消された

そして、友情が生まれた。

なんだこれ?w
おもしれぇw

田中はそんな他人のオナニーが気になるのかw

ボーイズ・オン・ザ・ラン
必死に今を走る田西。
でも、先が見えない、将来が、未来が見えない

なんか、このあがく感じ
良いわぁ。

先が見えないってのは怖いよね・・・

地平線でダンス
ナナさんの迷走が何を意味するのか分からない。
それに巻き込まれたと言えるのかどうか
竜ヶ崎の人生もまだまだ波乱含み
そんな中、さて、春日さんはどうなってるのかなぁ

すっかり春日さんの存在を忘れてた・・・
話の中心のはずなのに・・・

それぞろのエピソードが
あまりひとつとしてまとまりを感じられてないんだなぁ

まぁもちろんこのあとの展開で変わるとは思いますが。

闇金ウシジマくん
板橋は最低になっていったのか
それとも最低だったのか。
とにかくダメなんだが

しかし、小堀はなぁ・・・
不幸すぎるなぁ・・・

本当周りの人間に恵まれてない・・・

巻末コメントには
「新年明けましておめでとうございます。早すぎますね。雑誌に合わせました。」
と書いてありました。
どういうことでしょう?
まだ新年1月号ではないよなぁなんて思ったんですが・・・
う~む・・・

ハクバノ王子サマ
前回はちょっと否定的な書き方もしたけど
まぁそういう考え方ももちろんありなんだよねぇ

極論と言うか、大袈裟と言うか
全てが全てそうではないけど
それが真実である場合もままあるわね。

で、そんな話を聞かされて
タカコさまはどう考えるか・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 21:25:21|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WJ52号

週刊少年ジャンプ52号

エム×ゼロ
犯人の動機が語られました
さて新キャラのなのか?
それとも、既存キャラか?
あまり後者では該当のキャラってのは思いつかないから
今回の話のための新キャラかなぁとは思っているけど・・・
それで、面白味をどうだすのかって辺りは
まぁ期待かなぁ

HUNTER×HUTNER (ハンター×ハンター)
王の力って言うのがどうなのか。
やはり圧倒的な力を感じるからなぁ

どうやってこの戦いに勝利するのか
と言うところがいまいち予想できずドキドキ

そして10週連続も残りわずか

こちら亀有公園前派出所
両津のダメさが目立つ漫画だけに
周りの人間味あるダメさが描かれる
話は素直に面白く読める。

レモンの大袈裟なすごさとかも面白かった。

初恋限定。
いきなり出てきて「初恋です。」と言われると
やっぱり物語にはなかなか入り辛い

SKET DANCE(スケットダンス)
マイナースポーツにハマってしまうと言う話ですが

投げる位置は決まってないのか?
そのモーニングスターのトゲは何に使うのか?
で、足のヒレ、フリッパーとか言うのはやっぱりいらないだろ。

と、そういう問題ではないのか。
  1. 2007/11/26(月) 20:35:12|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガ52号

週刊ヤングマガジン52号

赤灯えれじい
シゲがセックス関係の話にいちいち反応するのが滑稽です。
シゲの話は結構面白い。

で、なんか久保さんとサトシがくっつきそうな感じも・・・
まぁ距離が縮まってるかのかなぁ・・・
急接近って感じか、散々匂わせ焦らしておいて・・・
さて、どうするか。

そういえばシゲってあんま名前が出てこないなぁ。

カテキン
ナナ先生ミスコンへ
ライバルも登場、とりあえずエピソードが始まりますよ
と言う、まぁフリって言うのかな
そういう話はあんま面白味がないなぁと思ったりする。

でも絵の迫力はとても良い。

個人的には早くナナ先生対雪村さんをみたいところだが。

賭博堕天録カイジ
勝った・・・
カイジが・・・
勝った・・・のか?

あの牌の写真は?
カイジは手牌だけは、見せてはいなかったわけだから
そこに罠が仕掛けられていたと言うのも考えられるが
まぁとにかく、それに、偶然って感じかな

引っかかったと、しかし、写真の存在があるから
それを根拠にイカサマだっていうことも主張できそうなんだが

ってか、その写真にどの牌が写ってたとか分からないし
麻雀もそんなよく分からんので、牌とか考えないで読んでたからなぁ・・・

まぁ次回以降、タネ明かしかはたまた社長の悪あがき、
もしくは反撃があるのか分からないけど。

その辺に期待しておきますかね。
  1. 2007/11/26(月) 19:33:36|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。