漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法使いしかっ!!

魔法使いしかっ!!
うおなてれぴん先生の漫画

コミックメガストア連載
発売は幻冬社から

表紙がなんだかとってもキャッチーだと思うんです。
魅力的なんです。

なんか良い萌えを感じる表紙
しかし、内容はぬるい。

エロがぬるいのではない

ギャグもぬるい
というか全体的なぬるさがいい

なんと心地よい微温湯か。

登場人物は全て女性に女の子。
もしかしたら、猫の中にオスがいたかもしれないというぐらい。
百合要素もそこそこに
女性同士のキスシーンを入れるためのような設定が素敵。

絵はかなり読みやすいのだけど
すごくぬるい雰囲気があって、
好きです。

キャラのコスチュームは
露出度が高くなるにつれバカっぽく見える不思議
衣服を身にまとっている時の方が、むしろエロイ。

話としては変身魔女っ子ものです
戦う相手は、同じく魔女っ子
魔法少女バトルギャグコメディー。

ひょんなことから魔女の力を持った星のカケラを手に入れ
魔女っ子となってしまった「みう」が
同じくカケラを手に入れ魔女っ子になってしまった少女や女性や幼女と戦い

勝った後に、カケラの力を吸収するためにキッスをしなければいけないと言う。
で負けると恥ずかしい格好にさせられてしまうと言う罰ゲーム付き
例えば、普通に裸になってしまう娘や
ナイスバデーの大人の女性はスクール水着に
裸にまわし一枚とか、幼稚園児の格好とか

さらっとバカな感じがとても良いです。

まぁ百合な漫画ではありますが。
ぬるいギャグコメディーです。

さて、この漫画、成年コミック誌に連載されていた漫画であります。
コミックメガストア、コアマガジンから出ている所謂エロ漫画雑誌ですが

この単行本の発売は幻冬社からです。

あとがきには紆余曲折あって幻冬社から出ることになったらしい
大した理由でもないとも書かれていて
さらに、もっとエロな漫画ならもっと早く出ていた思うとも

その理由で考えられるのは・・・
まぁいいか。

きっとみんな買ってよ
と言う話だよね。
僕はそう思うよ

まぁぬるい漫画です。
本当にエロ漫画雑誌に連載されていたのか?
と言うくらい、過激でもなく刺激的でもなく
大してエロくもなく、地味なんだけど
すごくなんかむず痒い感じが、なんか良い、と言う。

インパクト十分の濃い味漫画にばかりでなく
たまには、こういう薄味ヘルシーピザみたいなのもいいよね

って感じです。

面白味がないのではなく
面白味があっさり、のどごし爽やか

爆笑とかそこまでないけど
気がつくと、たらたら読み進めていってしまっていると言う
そんな漫画です。

魔法使いしかっ!! (バーズコミックス)魔法使いしかっ!! (バーズコミックス)
(2007/11/24)
うおなてれぴん

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 23:30:32|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ

今日買った漫画メモ
まぁなんだかんだで好きな漫画がいっぺんに出たと言うわけで
豪華な1日だ

ベルセルク 32巻
著者の自画像と思わしき絵が泣ける・・・

リアル 7巻
バガボンドと同時発売
今日発売のヤンジャンには別バージョンのカバーが付録
この7巻の続きは今週のヤンジャンに掲載。

バガボンド 27巻
リアルとね、同時発売
今日発売のモーニングに別バージョンのカバーが付録
この巻の続きが今週のモーニングで読めます。
  1. 2007/11/29(木) 20:59:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング52号

週刊モーニング52号

かぶく者
ボロボロの格好で顔に傷をつけて登場した新九郎
他の人間は怒り
その格好に触れないことで
新九郎を孤立、独り恥をかかせようとしたが
機転をきかせて上手く乗り切った新九郎

しかしその機転が今度は
恋四郎さんの怒りをかったようです。

営業の牧田です。
基本的には真面目なんだね
一応の正義で出世した島耕作だが
さて牧田君はと言うと
要領よくはいかない、いまいち成果もあげられず
そして、悩み疲れる日々で
一応表面的には上手く行っている女性関係も
やっぱり要領よくとは行かないようで
危うい感じがすごくする。

島耕作とは違うんだね!

出世も女にも苦労する。
  1. 2007/11/29(木) 20:22:48|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンジャン52号

週刊ヤングジャンプ52号

リアル
試合に負けたタイガース、
しかしそれは、チームの成長を感じさせるものだったわけで
とてもなんか前向きな話です。

そしてドリームスへの移籍だが・・・
タイガースの善戦に大人の対応してくれた相手監督の安田さん
というわけで、優勝できなければ全員坊主と言う宣言を守って
みんな坊主に、少年水島も新加入ということで
タイガースの明日はどっちだ!?

さて一方久信君もがんばっているようです。
お父さんとの関係も気になるところ

ちなみに今日7巻発売で、バガボンドと同時発売
今号には付録でリアルの別バージョンカバーが付いてます。

ハチワンダイバー
ついに、というか予期せぬ状況で
鬼将会と対峙した菅田

さて、まぁやっぱり強いようですが
結果はどうなるかなぁ

これからの展開はあんまわからないなぁ

ノノノノ
勝負です。
良いタイミングで吹いた向かい風が味方し
良いジャンプを見せた天津でしたが

一方野々宮には、
なかなか良い風が来ずに
結局ギリギリになって飛んだが
低空ジャンプ、
失敗かに思えたが

風の流れを読んで、上手く乗った結果野々宮の勝利

結構話の流れは面白いのだけど
これ2話位に分けて見せても良かったんじゃないだろうか?

ラッキーセブンスター
銀さんはすごくつおいの?
最強なの?
怪物なの?
でもたまこ様が地味に残ってるんだね
さすがドラゴングループの娘
運は強いんだね。
  1. 2007/11/29(木) 19:48:52|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンサン52号

週刊ヤングサンデー52号

とめはねっ!
なにか、縁覚醒の予感!
見たな話?

ピースに追い掛け回される先生哀れ・・・

なんか良いキャラになってるなぁピースw

恋の話なんだけど
進展が予想できないなぁ
女のほうの描写が軽いだけに
男二人は必死なんだけどね。

魔Qケン
なんか普通に野球、スポーツコメディー
感じだなぁ

まぁギャグもしっかり入れてはいるんだけど

あんま普通に野球やるんだね。
もっとギャグなのかなぁ思っていたけど
野球で引っ張るんだね。

最後の柱の煽りがなんだかとても微妙。
  1. 2007/11/29(木) 18:00:21|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオン53号

週刊少年チャンピオン53号

侵略!イカ娘
イカ娘の同胞登場!?

ってイカ娘風の帽子被っただけですが

イカ娘見事に同胞だと思い込むw
やっぱりかよw
と思いつつ吹いたわw

そしてイカ娘の名前はやっぱりイカ娘なのかw

しかし、同胞死んでしまうってw
どんだけ、唐突な悲劇ですかw

酷すぎるw

ヤンキーフィギュア
オチが酷すぎるんだがw
これ・・・この設定これからも生きるんだよね?

よし、今回はなかったことしよう。

マイティハート
まさかの寸止め事件

まぁ一応それに対する誤解と言うか
障害は取り除かれたようです。

絶体絶命のピンチだっただけに
仲直りと行かないまでも、好転かと

しかい、ないわぁ
今回はないw
酷い話しだわぁw

マイティハートの股間におっきなキノコが生えました(ハート)

でもって、実は男疑惑がセットで付いてくるわけだが
ヴォルケンさんも上手く立ち回れてないのね。

それにしても酷いネタだw

みつどもえ
いやぁ三女さんに萌えましたよ
壮絶に萌えましたよ

「ぷんぷん」だってさw
これに萌えなきゃ男じゃないw

24のひとみ
ひとみ先生がブログはじめたら
即炎上間違いなしだね。
  1. 2007/11/29(木) 17:54:41|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロッケンブラッド ~変身魔女っ娘ヒロインは男子高校生~

ブロッケンブラッド
塩野干支郎次先生の漫画

ヤングキングなどで連載

変身魔女っ子。
いいですねぇ。
可憐な美少女が活躍する

そう萌えの中でも定番のひとつですよ。

しかし!ちょっと待って欲しい。

そんな変身魔女っ子ヒロインが実は美少年だったりしたらどうだろうか?

どうだろう、今とてつもない勢いで夢が膨らんでいくの感じたのではないだろうか?
女装少年と聞いた瞬間、
まるで少年、少女のころに気持ちが一瞬にして戻ったような
夢をただただ、純粋に追いかけていたあの時のように
夢と言う存在が瞬間的に大きくなるのを感じたのではないだろうか?

そうです。
このブロッケンブラッドの主人公であるところの守流津健一(しゅるつけんいち)は
なんと変身魔女っ子ヒロインだったのです。


17世紀ドイツの錬金術師は魔女を創る事に成功し自らにその力を注入する。
そして現代、その子孫である健一は従姉妹の四万田礼奈(しまんだれな)の策略で
ブロッケの血族として人工魔女理論を悪用する敵と戦っていた。
なぜか魔女っ子ヒロインに変身して!



普段はどこにでもいるような
普通のドイツ系三世で15歳で高校生の美少年

しかし、事件がおこれば
変身します。
魔女っ娘に

正確には変身させられます。
ショタコンのきらいがある結構年上の従姉妹であるお姉さまに

いやいやながらにさせられる
際どい衣装もドンと来い
辱められる女装魔女っ子美少年!

女装美少年には恥じらいが必要ですね。

なにかと、とんでも設定満載ですが

はじめのうちは、敵をやっつける!
が目的ながら
そのうち、エスカレートした健一君の扱いは

現役中学生美少女アイドルとして
芸能活動までさせられます

いやいや、やってるけど人気出ちゃうのはお決まりだよね。

男子高校生なのに女子中学生アイドル
でも実はサバ読んでるから23歳と言うなんとも微妙な設定のアイドルです。
ノイシュヴァンシュタイン桜子ちゃんです。

刮目せよ!
お姉さんの趣味で際どい衣装に身を包むその姿を!
そして思いっきり毒をはきつつ
結局流される健一くんの姿を!

さぁこの変態的展開についていくことが出来るのか!?
いや!萌えずにいられるのか!?

敵もバカなのばっかりだが敵を倒す時には
ごつい男の女装集団が出てきたりと
まともな人間は基本的にいないと言っても過言ではない

これは脅威のやりすぎギャグコメディーなのです。

ちなみにブロッケンブラットではなく
ブロッケンブラッ「ド」です。
同じく塩野干支郎次先生の描くユーベルブラットは
「ド」ではなく「ト」

現在、ブロッケンブラッドとブロッケンブラッドII
つまり2巻まで発売

そして08年からは第3シリーズの連載も予定。

そして最後に書かせてもらおう・・・
これはロマンだ、そうロマンなのだ!
女装で魔女っ子でヒロインで美少年でアイドルで・・・

そう、それは・・・壮大なるロマン

ブロッケンブラッドブロッケンブラッド
(2006/03/27)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る
  1. 2007/11/29(木) 17:40:29|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。