漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピリッツ6・7号

週刊ビッグコミックスピリッツ6・7合併号

上京アフロ田中 22話 / のりつけ雅春
別記

バンビ~ノ! 120話 / せきやてつじ
バンビとあすかしゃんが同じ部屋で寝泊りするようです。
恐いなぁ・・・

帰ったら上司になるんだから命令は絶対!
とあすかしゃんは言いますが。

あすかしゃんのシャワー中に
ちょっと裸体を想像してしまって、「上司の相手に何を」
なんていってますが、まぁ上司と言ってもねぇ・・・

ちょっとまぁ恐かったですが。
とりあえず、料理を作らせてもらえれば!負けない!
と愚痴言っただけで特になにかあったわけではないようです。

そして、まかない料理を作る機会をもらった伴の逆襲が始まるのか?

闇金ウシジマくん 108話 / 真鍋昌平
縁切りを宣告した小堀
まぁ今までのこと考えれば、仕方ないんだけど
しかし、本人に自覚なし、板橋最悪、と言う状況ですよ。

小遣い稼ぎを教えてもらい
それを実行する板橋だが
まぁ簡単に言えば借金の踏み倒しを指示されたわけだが
400万円。
その連帯保証人を誰にするのか?

それは・・・小堀さんです・・・

なんてこった・・・
こんな落とし方か・・・

小堀は聖人ではないが
しかし、少なくとも板橋には良くしてきたとおもうけど
それがねぇ・・・他人に落とされるパターンかぁ・・・
小堀なんと不幸な・・・

ハクバノ王子サマ 98話 / 朔ゆき蔵
原先生に気持ちを伝えるんだと
小津先生は思っておりましたが
まぁあれです。
結婚の話が、原先生に伝わり
食事のお約束は無しになり

そんな訳で、原先生の方から強くお断り。
ショックを受ける小津先生

そして原先生は涙を流し

江川さんの
結婚を前提としたお付き合いの話を受けることにしました

なんと言うか、チープな感じがするけど
まぁ分かりやすくて良い展開だと思います。

とりあえず、話は進んだようです
が、この漫画なんでどうなることか・・・

地平線でダンス 37話 / 柏木ハルコ
いろんな並行世界
パラレルワールドがありますよって話です。

それを見て周り、事故の後の竜ヶ崎は
ほとんど不幸な歴史しかないだなぁ

それって、どうなんだ?
ん?分からなくなってきた
春日さんがこの後助かる世界はないのか?

結局は春日さんはこの世界とはどういう距離感で存在するんだ?
スポンサーサイト
  1. 2008/01/07(月) 20:37:42|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上京アフロ田中 22話 / のりつけ雅春

上京アフロ田中 22話 / のりつけ雅春
正月、帰郷しました。
前回帰った時はすぐ東京に戻りましたが
今回はゆっくり実家ですごします。

そして実家の、母親のありがたみ
偉大さを知る。

とにかく・・・飯がうまい!
その味で育ったのだから当たり前か
しかし、うまいぞ。

料理のできる母か、最近だとどうでしょうか・・・

そして食べ終わるとなんとお茶を出してくれた。
そして知らぬ間にテーブルが片付いている、
さらにはデザートが出てきて風呂まで沸いている
何もしなくていい。
風呂から出れば布団も敷いてある。
至れり尽くせりな実家に驚きつつ
そして実家の良さと、一人暮らしの大変さを思い出した田中

翌日そんな感動やらなにやらで、
昼間っから酔っ払って酔っ払いに説教しだす

語る酔っ払い、田中
一本調子の返ししか出来ない酔っ払い岡本w

それを白い目で見る大沢w

そんなこんな、実家のありがたさに気が付いた田中ですが
でも休みの後半には微妙に慣れて、
頼りにしてだらけすぎてしまったりって感じで
正月休み終わりです。

なんか感動を大袈裟に表現するのは面白いよなぁw
岡本の「なにおこの野郎!!」押しは良いw
  1. 2008/01/07(月) 20:36:30|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングマガジン6・7号

週刊ヤングマガジン6・7合併号

赤灯えれじい 152話 / きらたかし
チーコの実家を訪ねたサトシ
するとユーサクも前に訪ねて来たらしい

チーコ母からチーコが新潟にいるかもしれないと聞く
ユーサクには教えてないそうだが
それを聞いたサトシは
ユーサクの先輩に案内してもらい、ユーサクのもとへ

そして、気まずい雰囲気でユーサクに言ったのは
チーコが新潟にいるかもって事

さらに、自分は新潟に行く!とも
それを聞いてユーサク自分も行く!と

するとユーサクの先輩は
自分のバイク貸すから二人で行って来いだって

そんなわけで、二人して一緒に
チーコがいるかもしれないと言う新潟へ向かうのでした

なにこれ、面白いw

いやぁ二人一緒にいくのかぁw
ふたり一緒に来たらチーコはどう思うのだろう?w
サトシは踏ん切りつけるためなんだろうけどねぇ
なんか、うん、よくわかんないけど良い展開w

カテキン 70話 / オジロマコト
熱血?先生はまぁ嫌われているらしい
そしてまぁ、結構落ち込んでいるらしい

そんな落ち込んだときには、びわの実を見ると落ち着くんだと教える先生
それを聞いたサチ、見つめるびわがなんかエロくみえるw
なんかなぁバカだなぁw

で、あろう事か自慰の相手として使ってしまった。
さらにそれを先生に見つかると言うw

それを見た先生は激怒
「自慰は悪だ!」
悪なのかw

そして、家に連絡w
話があるから、家に行くと連絡
それを聞いたのが、ナナ先生だった
ナナ先生は焦った、なぜなら、テスト答案の改ざんばれたと思ったからw
ってわけで、何とかサチ母をなんとか追い出して

熱血先生訪問
そしてナナ先生は自分がサチ母だと言って出てきましたよw
若いお母さんだなぁw

サチとナナ先生のモノローグがシンクロするところが素敵ですw

しかし熱血先生はサチ母(ナナ先生)に一目ぼれw
お見合いモードの自己紹介をしました。

サチ君のお父さんになるつもりですかw

熱血先生はナナ先生と絡むのかぁw
どうなるんだかなぁw
楽しみな展開だw

賭博堕天録カイジ 130話 / 福本伸行
バーカ・・・!
土地ですと・・・!

これはw

来ましたよw
クライマックス!w
社長が絶好調w

バーカですと・・・!w

怒涛のですと攻めw

社長はもうすごいw
最後の悪あがき、そりゃ4億必死ですよ
金が足りなくて、家、土地まで売られることになりそう

そこで、日本は賭博は違法行為だからこの勝負はなしとか言い出す
裏カジノのオーナーなのにw

しかし、それをもちろん許さない坊ちゃん
すると、坊ちゃんの悪行を警察に言うとか言い出して
怒った坊ちゃんに拉致られそうになる

その過程で部下を売り変わりに部下の反感買った
で、その部下達も坊ちゃんが恐いので
社長を裏切り軽くリンチ

遂にあきらめた社長と思ったら
4千万でなんとか、とカイジに哀願
しかし、カイジ一蹴して

いよいよ次回、麻雀編完結ですと・・・!
  1. 2008/01/07(月) 19:01:45|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ6・7号

週刊少年ジャンプ6・7合併号
今週号発売は1月4日でしたが

エム×ゼロ 82話 / 叶恭弘
なんかネタの使い方がもったいないなぁw
なんだよ階段お急ぎVIP席ってw
と言うね、さらにそこから、「急いで作れ~」へ流れる展開は秀逸w

なんか違う漫画ならそれでもっと話広げてくれと思ったりw

他には九澄の台詞吹き出しの中だけで登場した
ルーシーがとっても素敵だったりとありますが

なんと言っても今回は大河の姉、胡玖葉(こくは)さん登場
いやぁしかしこくはさんの出番が少ないのはもったいないなぁ
でも、魔法の縛りがあるからねぇ・・・

こくはお姉さんだすと魔法出せないしねぇ・・・
スタンドは出せるようですがw

しかし、こんなにも・・・こんなにも素敵キャラなのに・・・
勿体無い・・いや、MOTTAINAI・・・

これはもう仕方ないのかなぁ・・・

そんなこくはお姉さんは第7巻でも活躍中です。

SKET DANCE(スケットダンス) 24話 / 篠原健太
生徒会の活躍にいい気がしないボッスン
そんスケット団のもとへやってきたのは
なんと漫画家の先生
漫画のために取材させてくれと言うわけで
ボッスンが必死に主人公のモデルになるためアピール
と言う、コメディーな雰囲気前回の今回。

しかし、ちょっとのめりこめなかったのは
そんな事言っても、ボッスンはこの漫画の主人公でしょ?
って思ってしまったからか

あと漫画家先生が生徒会も取材していて
それで満足していたってのもすこしあるかな
もっと漫画家先生が必死だったほうが
個人的には楽しめたかも

ハイライトは、スイッチがしゃしゃり出てくるところでしょう。
なんていうのだろう
このうざいくらいテンション高い雰囲気漂うこの漫画で
スイッチがローテンションでボケるとなんか顔面に集中する攻撃に
ガード上がったところを、ローブロー打たれるような・・・そんな、うん・・・
ね、まぁそうな感じでスキ突かれたように笑っちゃうな、と

最後に、ボッスン活躍で、まぁ分かりやすいオチだけど
なんか、う~ん活躍の仕方が地味な気がした。

なんかヒメコだけでも大丈夫だったんじゃないかなぁ?w

最後はなんだかよく分からない新連載が始まったようだけど
使い捨てのネタじゃなければいいな。

初恋限定。 14話 / 河下水希
最近、いい感じになってきたのではないかと思っていたところで
前回、比較的よかった別所兄妹の話です。

兄妹で初詣。
そこで、いい女らしい山本とばったり
デレデレする、お兄ちゃんに、妹は嫉妬

しかし、山本は違う人が好き。
と言う状況ですか、
兄妹以外の関係はよくわからん・・・

ちょっとゲームと絡めて、話を展開させていくのは
邪魔くさい気がしないでもなかったが

まぁこの二人は分かりやすいな。
と思うのはなぜか?

やっぱ王道ネタだからかな?

人がいっぱい出てくるとよく分からなくなるからねぇ・・・
分かりやすい設定だと気持ちよく読めるのか

男女での恋愛模様ばかっでなく
普通に学園物からみたいな感じから
展開してってもらってもいいんじゃないかとも思うが、さて。
  1. 2008/01/07(月) 16:30:11|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。