漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイティハート (1)

マイティハート1巻
マツリセイシロウ先生の漫画

週刊少年チャンピオン連載

ちょっとエッチでお馬鹿なラブコメディー?

女子高生、舞島心(まいしま こころ)は正義のヒロイン断罪天使マイティハート
その同級生、天河十市(てんかわ といち)はそんな舞島心に恋をした?

しかし、問題がある、
彼は人類征服を目論む怪人(ファントム)、ヴォルケンだったのだ!


と言う、ラブコメ要素ありの
ギャグコメディー

馬鹿な設定満載です。

まずマイティハートは通常状態では激弱です。
しかし、それでも、毎回ヴォルケンが負けてしまうのは
ちょっと惚れちゃってるからではありません。

ヴォルケンの部下が、マイティハートにセクハラするからです。

すると、マイティハートが勝つ
なぜか!?

それは乙女の恥じらいによりマイティハートがパワーアップするためである。

毎回、毎回、こりもせずにセクハラ攻撃を仕掛ける部下のおかげで
いつになっても勝てないヴォルケンだが
勝つ気があるのかは分からない。

一方、正義のヒロインと怪人としての顔だけではなく
同級生としての関係もあるが
舞島心=マイティハートは両方の姿を見ればすぐばれるようで
本人は認めないが、知っている人は結構いる

しかし、ヴォルケン=天河十市はばれていないご様子
まぁバレたら大変ですから。

最初は、舞島に嫌われていた天河だが
徐々に関係回復から
良い感じなったり、普通にラブコメしてたりしますが

怪人の癖に結構ヘたれな天河くん
なかなか進展はしない感じです。

さて、そんな感じの設定ですが
これ繰り広げられる、シーンは一言で言ってバカですw

まず戦闘シーンでは
マイティハートは弱いので、負け、
そしてセクハラされて勝つの繰り返し

セクハラ以外にも部下達のボケっぷりはかなり良いw

しかし、マイティハートが勝てない相手が現れた!
その相手とは・・・怪人イケメンですw

このイケメンがすごいw

なにがすごいって、イケメンの馬鹿っぷりがすごい

まずはなぜか、ヴォルケンの動きが封じられた
理由は、怪人イケメンさんがモテるかららしいですw

「モテる男は何にも縛られない
全てを縛るのだ!」


と言って、マイティハートを緊縛w

イケメンの求愛訓その一なんていうのがあるらしいが
その内容は
「自分の女には自分のブリーフをはかせるべし」
だってさw

そしてなぜか女湯に入っていることをヴォルケンに指摘されると
「イケメンは男湯になど入らん!自分の居場所は自分で決める!」
とのこと、さすが、格好いい!w

などなど素晴らしい活躍の
怪人イケメンさんはこの1巻のハイライトでもありますw

そんな馬鹿な話の満載のマイティハートなのに
この巻最後の11話では普通にラブコメしてたりさw

そして、なんと言ってもエロちっくな感じですよw
胸を隠すために絆創膏つかったりとかw

なんて言えばいいのだろう、このエロさには何か懐かしさがあるw

ノスタエロジーですよ、語呂悪いけどw
なにか・・・なぜか、
このマイティハートのエロには特別な何か感じずにはいられない!w

俺は間違ってない!
きっと間違ってはいないはずだ!
そう自分に言い聞かせながら、オススメしますよ!
マイティ・ハート 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)マイティ・ハート 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/01/08)
マツリ セイシロウ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/01/08(火) 19:55:55|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画アクション2号

漫画アクション2号

ガンパパ島の零戦少女 3話 / 本そういち
ライバル登場ケラちゃんだそうです。
朝子ちゃんのことを常にライバル視するクラスメイトだそうです。

滑走路、
着陸しようとした、朝子ちゃんと零戦の前に仁王立ち
あぶない!
ってことで、再度空へと飛ぶ朝子ちゃん
そして、ケラちゃんも追いかけていくようです。
ケラちゃんはロッキードP-51ムスタングだそうです。

さて、わけ分からない漫画だけどなぁ
なんていうか、一応設定はあるようだが
そういうところは説明だけで
実際そういうシーンがあるわけではなくて

それこそ、シューティングゲームのミッション開始前のテキスト読んでるような。
そんな感覚が

とりあえず、そのシーンや展開は楽しいんだが
どう、理解すればいいのかが分からなくて
ちょっと悩む

脳内格闘アキバシュート 11話 / 本田真吾
同い年のプロ選手の戦いを見て何か感じるところのあった秀斗
なんかう~ん、この漫画にあってはなんか普通と言うか
何でだろう、すこし違和感がある

年上への憧れでも
年下への諦めでもないでもない

同じ時間を生きた人間との圧倒的な差

まぁうん、妥当な展開だ、自然と言うか、展開に説得力がある気がする
が、釈然としないのはなぜだろうw

そんな現実を見せ付けられた秀斗・・・
逃げ出すのか?
とも思われたが

芽生えた、いや気付いたのは、強くなりたい!と言う気持ち

そしてジムを訪ねる秀斗、お金足りないけど、
後から払いますからお願いします。と

そして快くOKする、真理愛さん、やさしい人です。

早速ミット打ちする秀斗、ミット持ってくれるのは
その同い年のプロ選手、勇悟くんです。

その結果は軽過ぎる打撃だとの評価。

さらになぜか、ここで、契約書の続きが判明
契約後40日でキックのプロテストに合格しないと罰金100万円ですと・・・!
秀斗くんに残された期限はあと10日ですって。

やっぱり真理愛さんは恐い人だねっていう
最後の悪い顔してる、真理愛さん素敵だw

なんか展開が落ち着くのかなぁ・・・
と思ったら、すぐにプロテストに合格しろって展開
良い感じです。

鈴木先生 36話 武富健治
別記
  1. 2008/01/08(火) 17:10:23|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木先生 36話 武富健治

鈴木先生 36話 武富健治
夏休みです。
夏休みにもいろいろありますよと言う、ね
先生方の会話があったり

夏休み明け変わってしまう、女子生徒に気付かぬふりをするいたたまれなさ
と石垣先生、毎年数人は確実にいるらしい

鈴木先生のそんな姿を想像するとなんか面白いなぁw

さて、そんな状況が早くもあるかもしれないイベント夏祭りが
夏休みに入ってすぐあるそうです。

でパトロールには鈴木先生と続木先生。
結構疲れるらしい、何がって
例えば、女子生徒が、ナンパなんかされたって
プライベート、間には入れないから、見守るしかないんだって
いやだなぁw

それと鈴木先生は、間違ってそんな夏祭りの日に
麻美さんと約束してしまっていたらしい
断りの電話入れたら、見に行きたいと言い出し、夏休み来るそうです。
小川とか実際に見てみたいって言って

これは吉と出るか凶と出るか。

さて、その当日
まぁ鈴木先生はいろんなね、生徒の日常見るわけですよw
問題なのは性的な事情知っている生徒との鉢合わせ
女連れで来ているところあったから、まぁ微妙に気まずいわなぁw

竹地と河辺は相変わらずなのがまたw
そこに山際先輩も男子グループで出てきて一食触発か?
としかし、その周りになだめられて、特に何事もなかったけど

今回、そのグループの山際以外が問題起こしそうな感じです
DQN連中ですかね、狙われたのは中村と、小川・・・
やばい・・・レイプとか言ってる・・・

とりあえず、ナンパをするって流れのようです。

一方、麻美さんも同時に中村、小川グループを発見
これは・・・どうなるのか・・・
気になる展開だけど・・・
麻美さんがキーか?

しかしちょっと恐い展開だ。
  1. 2008/01/08(火) 16:44:54|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。