漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年チャンピオン6号

週刊少年チャンピオン6号

みつどもえ 78話 / 桜井のりお
別記

マイティハート 22話 / マツリセイシロウ
どうやら、エリカと舞島の二人が知り合いであると知ったヴォルケン、天河
エリカはヴォルケン=天河ということを知っているため
舞島、マイティハートに知られてはまずいと

エリカの口を封じようとする
買収作戦開始

エリカさんよく食べるので、食べ物で
そしてどうやら、買収成功、口止め作戦成功
しかし、エリカさん、ヴォルケン様のクビも要求

まぁ敵同士ですから当然です。

そんなわけで、人間モードでじゃれあう二人
そうなれば、もうお決まり、舞島がそこへ現れれると
やましい方向へと勘違い。

約束は守るエリカ舞島の前と言うところで引きますが
最後に予約のキッスを天河のクビに

そしてさらに、舞島勘違いで、二人の関係に危機です。

しかし、舞島の怒りはなんなんだろうなぁw
う~んラブコメしてるなぁw

ヤンキーフィギュア 26話 / ミッチェル田中
別記

24のひとみ 108話 / 倉島圭
藤本先生対変態M男中学生奥野です

藤本先生の不幸が続くが
このままではいけないと

やさしく接してみると
徐々に離れていく奥野君w

そして、次第に罵倒を吐きだし

なんとか気持ちは離れてくれたようだが

どうも納得できない藤本先生
でもそこはぐっとこらえましょうw

本物は何があっても
その気がないなら絶対相手にしてはいけないw
スポンサーサイト
  1. 2008/01/10(木) 21:11:33|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンキーフィギュア 26話 / ミッチェル田中

ヤンキーフィギュア 26話 / ミッチェル田中
雪で遊んでいる二人
そんな時に思い出す。

桜井さんは小さくなっている自分が
いったいいつになったら元に戻れるのか・・・と

そして、小さくなってしまった原因であるニャースケを

やっとかw
忘れているかと思ったw

そして、そんな噂をすればなんとやら
ニャースケ登場と
このパターンですね

そしてニャースケを追いかける二人
自分の身に起きたことだけに気合を入れて追いかける桜井さん

しかし、小さい桜井さん体感積雪量はんぱねぇよ
ってことでゴミの門松を壊してスノボーにして坂をすべりながら追いかけますw

そしてもうすこしで捕まえられる!
と言うところでニャースケも反撃、ニャースケ強いw
すると今度は坂を上って逃げるため

桜井さんに感化されて、いつも、助けてもらっているからと
気合入って追いかける、ひつじが桜井さんをフォローして追いかけるが

しかし必死すぎて、桜井さんを置いていくw
そしてやっとニャースケとまったってところで
桜井さんがいないことに気付くひつじ

その間、桜井さんはせっせと高いところへ登っていまして
何をするかとするとスキージャンプするようで
すべりながら割った門松をさらに割り二本にして
華麗なV字ジャンプw
しかもその最中にニャースケの攻撃で傷ついていたのか
服が破け脱げ、下着姿になるオマケ付き

そして着地も見事、綺麗にテレマーク姿勢をつけて完璧なジャンプ
でも結局、そんな下着姿の桜井さんに見とれるひつじと
それにツッコミを入れている間に

ニャースケ見失うと言うオチ

結局ニャースケってなんなのさ。

ヤンキーフィギュア 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)ヤンキーフィギュア 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/12/07)
ミッチェル田中

商品詳細を見る
  1. 2008/01/10(木) 21:09:41|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みつどもえ 78話 / 桜井のりお

みつどもえ 78話 / 桜井のりお
ひとはほっぺがおっぱいみたいだ
と言うことで、もみもみしまくっているみつば

それをうっとうしく思って
ひとはがやった、舌でほっぺを押しだして
おっぱいを動かしたのだ。

驚愕する、みつば、しかし、すぐに気付く。

ひとははそんな、リアクションを見てか分からないが
なにか、これを利用できないかと、考える

ターゲットは、矢部先生ですよ
矢部ピンチ!

いつものように、先生の机の下にもぐりこみ
矢部に言う「体がおかしいんです」
そして「触ればわかると思う」とおっぱいと勘違いするように
ほっぺを触らせるw
なんといやらしい、悪戯なのかw

と思ったら、舌を動かして、驚かし
「私・・・死ぬんでしょうか・・・」
と言って見せた、おっぱいが動いたと思い込んでいる
矢部は驚き、急いで調べる

そこへ、みつばが、矢部がどこまで勘違いしているか分からず
うれしそうに、騙されてる、自分も出きる触ってみてなんて言ってしまう。

そして何の配慮もせずに触ってしまう矢部w
もちろん、おっぱいをw

みつばにだって乙女の恥じらいはある
びーびー泣き喚きながら矢部を殴り倒したのでした。

しかしなぁw
周りは、ひとはに騙されていることを知らないわけだ
周りから見ればただの淫行教師だろw
これは教師クビにならんのかねw

みつどもえ 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/10/05)
桜井 のりお

商品詳細を見る
  1. 2008/01/10(木) 20:13:51|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングジャンプ6号

週刊ヤングジャンプ6号

ハチワンダイバー 65話 / 柴田ヨクサル
将棋ゲームに勝利した、菅田
そしてドキドキのレアカードが出てくるよって事で
ギャラリーと化したゲーマー一同はドキドキで
そのカードをめくると、一転、落胆、なぜ?
と思って、そのカードを見る菅田

そこには、鬼将会の場所と思しき住所が書かれていた。

そしてそのカードを持って受け師さんを呼ぶ
メイド版のみるくさんを。

ちなみに、ゲーマー集団が落胆していると
2枚目のカードが出てきて驚き
それを見ると
「こっちが本物・・・」と涙を流す
そのカードは、世界一の絵師・・・
安彦良和画カードぉお!!!!!
だそうです。

え?w

どうやらホントに本物みたいですよw

ノノノノ 10話 / 岡本倫
別記

ラッキーセブンスター 26話 / 橘賢一
命を賭けた勝負が始まるって事で
台のお披露目
風林火山で、4つのブロックに別れ
それぞれのブロックに用意された
チャックポイントに玉を入れて順々にブロックを進んで行く
そして全てを先にクリアした方が勝ち

デジタルな仕組みはなし、単純にチェックポイントに玉を入れるだけの
シンプルなゲーム、しかし、持ち球は100玉ずつ
玉切れはその時点で負け

勝負開始に伴い用意された、電気椅子に座らされますが
銀次さんは特に気にも留めずに座ってしまう
そんな態度に怒った、台の設計士、死堂は

てことで、ルール変更、電気椅子に座るのはサツキさんです。
なんてこった、断ればその場で負けです。
鬼畜だ。

しかし、それを受け入れる、サツキ気丈な人だ

そして、まぁそんな感じで、勝負スタート
しかし、いきなり苦戦の銀次さん、攻略できるのか!?
と言う引きで、次回へ

まぁ・・・うん
勝負の方に期待したい。
  1. 2008/01/10(木) 20:00:26|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノノノノ 10話 / 岡本倫

ノノノノ 10話 / 岡本倫
勝負の結果・・・
勝者は・・・天津。

ジャンプで失敗する時に見える幻覚が見えたから
負けるのは分かっていた、と野々宮

そして涙を流す。
しかし、泣いていることを認めない野々宮

なんだろう、切ないなぁw

そんな姿をみて天津が聞く
「どうして、うちの家族をバカにするようなことを言ったんだ?
お前ほどのジャンプができれば
オリンピックへ出るだけでも、どれだけ大変か分かるだろうに」

とそれを聞いて、記者さん、種明かし

これで遺恨は、少なくとも天津の野々宮に対する嫌悪は
なくなったようです。

しかし、学校での扱いは変わらず、
イジメ的な扱いは変わらず。

そこに手を差し伸べたのは
スキー部の部員の一人、岸谷くんですが
「お前本当に女みたいだな」とドキっとする台詞
そして「そりゃあ天津もジンマシンがでるわけだ」と続き
岸谷君から野々宮へ、天津の情報が伝わります。
天津の女性アレルギー体質

そして、それを知って怯える野々宮
さらに、好きになった、女性にはジンマシンが出ないなんて情報も

そんな所で噂をすればなんとやら
天津登場、イジメ的に課せられた野々宮の作業を手伝うと
誤解も解いておいたそうです。

そして一緒に作業するところで驚愕
天津は野々宮に近づいてもジンマシンが出ない・・・

野々宮は実は女ですが・・・
しかし、天津は野々宮を男だと思っているわけで・・・

あ、あ、アッー!

って事ですか!?
天津が目覚めてしまったんですか!?

とまぁそんな見方も出きるかもしれない今回w

単純に友情と見るほうが素直ですかね?w
これからの展開、特に変態だと勘違いしている人も加わっての
三角関係に期待したいw

  1. 2008/01/10(木) 19:46:00|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング6号

週刊モーニング6号

専務島耕作 44話 / 弘兼憲史
とりあえず、大町愛子さんの
五洋株は売られずにすみそうですから
初芝のホワイトナイトも何とかなるか?
と言うところですが

狙われているのは小暮さんの携帯で
襲われた小暮さんは携帯を壊すことで何とか凌いだが
怒った実行犯に突き飛ばされて階段から転落、重体。

今まで、まぁ良く無事でって言う感じだったもんなぁ
結構危ない仕事もしてきたはずだけど
しかし、遂にか・・・

島耕作も急いで駆けつけるようだが
果たして小暮さんの運命はいかに・・・

宇宙兄弟 4話 / 小山宙哉
いろいろと恥辱まみれの検査が始まっているようですw
身体能力なんかのテストでは
ヒロインがすごいんだよ。
と言う分かりやすい展開に

主人公、南波は結構上位集団からは置いて行かれてる感じですが
弟のおかげで結構そんな方達からはライバル視されているみたい

それは弟からアドバイスもらっているんだろ?
って言うまぁ有利な立場にいる人間に対する
ちょっとした警戒心ですかね

しかし、そんなのもらってないし
準備してない兄ですから、これは不利なんじゃないのか?
と、そして、テストでも、いい結果出せていないようだし。

ってところで、肺活量のテスト
これは頑張る六太
いろいろと良くはないけど
一つだけ抜きん出ている才能があるって言うのは
ありきたりと言うか王道というか
分かりやすい展開で良いなぁと思ったら

ヒロインさんもついてきている展開に
ちょっと戸惑いつつも

これはヒロインさんが話の中心になる感じですかね

かぶく者 24話 / たなか亜希夫 原作 デビット・宮原
これは・・・面白い!

恋四郎との接吻で
少しは、なのか、見せ場を作った新九郎

しかし、もう大して、自分をアピールする出番もないぞって
残りの出番は、恋四郎が宗太郎に縁切りを言い渡す場面を
少し覗いてはけるだけ。

そしてその場面、
屈辱の宗太郎は

機転を効かせた新九郎の芝居を
観客の反応で、役者が気分で芝居を変えるようでは
それは芸ではないと、認めず

今まで重ねてきた苦労と練習の通り
とにかくそれを出そうと必死です。

恋四郎はそれを上手いと評するが
しかし、それゆえにダメだとも

そして、その芸は恋四郎には認めてもらえず
恋四郎は宗太郎の全てを一度壊さないと・・・
見たいに思っているところで

縁切りの場面を新九郎が覗き・・・
あとは、はけるだけ・・・
と思いきや、なんとその場に突入、乱入の新九郎

これ、はけるだけのシーンで入って言っちゃったら・・・
もう話変わっちゃうと思うんだけど・・・どうなんだろう?

舞台の表も裏も修羅場なですよ

この展開は、続きが気になって仕方ないぞ・・・
  1. 2008/01/10(木) 19:01:05|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。