漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年サンデー8号

週刊少年サンデー8号
7号感想

呪法解禁!!ハイド&クローサー 4話 / 麻生羽呂
別記

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 5話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
別記

金剛番長 12話 / 鈴木央
金剛番長と剛力番長接触!

剛力番長はまたしても化学工場を破壊しているようです。
爆発事故もなんのその

正義だと盲信して猛進中

そこで金剛番長駆けつけとめに入ります
さて金剛くんの説教に期待したいところですが
話を聞かない感じです。

しかも、力比べでは、金剛番長押され気味

最後の鉄球二連撃で潰されたか!?
と言う金剛番長の明日は、いや来週はどっちだ!

なんかこのエピソードすごく楽しみです。

ハヤテのごとく! 160話 / 畑健二郎
ロリっ娘マリアちゃんです。
ちびっ子会長という呼び名が、牧村さんから

そうそれは過去の話
牧村天才が白皇の生徒だったとき
10歳で高校生の飛び級天才、一年生で生徒会長のマリアさんがいた。

そんな思い出にふける牧村天才先生です。

ちびっ子マリアさんのサービスシーンもあり
スク水はもちろんパンチラまで

やりました!

なんか分からないけどなんかやりましたよ!!
とりあえず今日は優勝だ!

最上の命医 6話 / 橋口たかし 取材・原作 入江謙三
みごと子供を助けることに成功した命

まぁその一件でますます、西條先生すげぇってなった
ちびっ子でもメイドでもないマリアちゃんです。

でもね、西條先生はとっても恐かったんだ
だってまだ足が震えている

でもね、それでも、飛び出して子供を助けたのは
もっと恐いから、自分が何もできなかった時のほうが

手術の時も危険な時に余裕でなんかいられないよと

そんな話に感銘を受け
遂に覚悟を決めたマリアちゃんは
小児の外科志望に戻りました。

そして病院内ではも大注目な西條先生
ってわけで小児外科再開も近いか?

ってところで順調
何もかも順調

かと思いきや大きな試練がこの後待ち受けるらしい
と言うお話

今回なんかね、うん、語り口調のマリアのモノローグの雰囲気に

なにか言い表せない違和感があって微妙に笑ってしまったりした。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/23(水) 22:18:49|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呪法解禁!!ハイド&クローサー 4話 / 麻生羽呂

呪法解禁!!ハイド&クローサー 4話 / 麻生羽呂
今回なんか面白かった。

まぁ狙われているの待っているだけでは埒明かないと言うことで
攻めるぜ!そのためには情報収集だ!もちろん呪法でね

でもそんな呪法はつかえないよってわけで使える奴のところへ

昨日倒したハラワタスキーを操る呪術師を探します。

入院したことは分かっているようなので
あとは何とかスキーといえばロシアだろ?と

病院で昨日入院したロシア人の患者さんを探します
その病院には一人だけ、

「405号室のチルドスキーさんね」

と簡単に教えてくれる看護士のお姉さん
個人情報保護はなしですか。

まぁそれはおいといて
見事発見

協力を頼むがもちろん渋る
そこでハイドが変な顔をして
盲腸の手術をしたばかりのチルドスキーを笑わせ続け
仕方なく協力を承諾するチルドスキー

とりあえず、分かったこと、
今の段階で本気で今にでも
黒兎を心臓えぐってやろうと殺気立っているのは6人は

その6人はチルドスキーよりも強いらしいよ

そんな状況を聞き絶望する春瓶ですが
相手は必ず襲ってくる
戦うしかない、覚悟を決めろ。

「今オマエに足りねぇのは、覚悟だ。」
なんて言ってるハイド、良い迫力です

しかし、そんな事いったってね

屋上で涙流し
じいちゃんのことを想う春瓶

そして次の刺客の影。
この話はどこまで行くのかなぁ

なんか王道って感じでいいね

とりあえず今回の6人は個人でのようだけど
組織だった敵、と言う展開もあるかもしれないということで
仲間もできてくるかもしれないが

いい展開を期待したい

今のところ、これから先の期待感はある。
  1. 2008/01/23(水) 21:38:47|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 5話 / 大谷アキラ 原作藪野続久

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 5話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
なぜだろう・・・すごくマヌケな気がしますw

さて、由香を催眠にかけて久遠寺退治に必要な情報を得ようとします。

由香を部屋に招き、催眠で眠らせます
エロイことするわけじゃないよ。

そして部屋を荒らして起こす

君がやったんだ。
とんだ自作自演だぜ。

そして言う、君は催眠にかかっていると。

そして第三の人間が、今回の事件の犯人が
君を操って誰かに罪を被せようとしている。

そして君と催眠が結びつく存在は一つしかない・・・

「オジさんを疑っているの!!?」
と由香

氷山は久遠寺は疑わないが由香がバイトする
催眠センターの関係者は全て疑わざるを得ないと

まぁそうなりますね。

とにかく今はセンター関連の人間の情報が欲しい
しかし犯人が誰か分からない以上センターには近づけない。

ではどうやって情報を入手するか?

数日前まで患者リストの打ち込みをしていた由香

「君の記憶をオレが催眠で呼び覚ましてみせる!」

なんでそんな事できるの?
勉強したからできる、と

由香と催眠が結びつく存在が2つに増えました。

とりあえず、信用した由香はまんまと情報を得られてしまい
記憶も強制的に忘れさせられてしまう由香

そして、由香に連絡が入ります

今現在、その立場を知る人間が
学校関係者と警察の中では2人だけと言う久遠寺さんが

由香のもとへ催眠分析を行いに行くそうですが

氷山の存在がばれるのかな?

さて次回も楽しみです。
  1. 2008/01/23(水) 21:19:08|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン8号

週刊少年マガジン8号
7号感想

School Rumble(スクールランブル) 258話 / 小林尽
まぁ展開的にねぇ
いつもの様相なんだけどねぇ
しかし、烏丸の告白で雰囲気は違うなぁ
正直、八雲の告白があるかと思ってドキドキしたよ
まぁ播磨が途中で口挟めばやっぱりだけどね

まぁ播磨は八雲が漫画愛に満ちた人間だと勘違いしたようで
それをみていたいつもの方たち
お嬢が見ていて、さてどうなるか・・・

そして播磨は烏丸と天満が一緒に歩いているのを見て
泣きながら走り出す。

なにかまとまりそうな期待感があるんだけど
どうなんだろうね。

さよなら絶望先生 124話 / 久米田康治
今世間に足りないのは急場しのぎ力!

どうだろうか?

秋山陣営の急場凌ぎは完璧だったとも
そうでないとも思えるが

今回は猟奇オチ

賭博覇王伝零 19話 / 福本伸行
クォータージャンプのの詳しいルールの説明が
まぁ1対1の対決
とにかく制限時間に生還のジャンプを決めればOK
より早かったほうが勝ち。

飛べれば失格はなし
制限時間内に飛べなければ失格と言う
もしくは死ぬと負けか

だから早く飛べとけしかけるアナウンス

バカ言うなとふざけんなと
もっと、確実な、セーフティ、
そう思える要素がなければ飛べないよ

そんな風に思っている零
すると、どこからか声が聞こえる、一斉に

なんかその声の一つに耳をかたむけると
ボーカロイド初音ミク!じゃなくて

まぁテキスト読み上げ機見たいなものですか

感情とかを指定して直感的な操作が可能なようです。
初心者にも容易に扱えそうですね

欲しいなぁw

なんか思わぬハイテク面白いなw
次はものまね名人あたりかな

しかしとりあえず今のところだまされている零
このまま失敗ジャンプをしてしまうのか!?
とそれはないでしょうが

ではどうそれを見破るのか、ちょっと期待ですよ。
  1. 2008/01/23(水) 19:58:36|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。