漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊ビッグコミックスピリッツ9号

週刊ビッグコミックスピリッツ9号

バンビ~ノ! 122話 / せきやてつじ
まかない料理を作らせてもらえた伴
そして皆がそれを口にする
評価は・・・上々

しかし、コヨーテだけはこんな田舎臭いもん食えないと捨ててしまう。

その夜仕事も終わり帰ろうとした伴だが
そこでコヨーテからの話があるとお誘いです。

あすかさんは相手にしないほうがいいと忠告しますが
その誘いを受ける伴

そして車に乗って、いかがわしいお店に
どうやらタトゥー入れてくれるところらしいけど

そこには、日本人と思しきスタッフも

そんな状況、話です。
まずは、さっきのまかないが、美味かったと伝える

そして
お前に頼みたい仕事があると
持ちかける・・・

怪しいなぁ恐いなぁ・・・
いったいどんな仕事なのか?

人がいるところでは美味いと言えず
プライベートな状況で美味かったと伝えるのはいやらしいなぁw
それゆえ怪しすぎますよw

いやぁなんかこれ急展開ですか?

上京アフロ田中 24話 / のりつけ雅春
高橋くんとの友情
まだかw
まだだめなのか田中よw

とまぁいまだに親しくなれない田中ですが
給料日です。

西田さん鈴木さん、そして高橋くんとキャバクラへ

みんな楽しむ中
そこでも、まぁ真面目な感じの高橋くんに
そこが自分と違うところだなぁなんて思う田中

しかし!田中は見た!
うれしそうにおっぱい覗き込む姿を

そのいやらしい表情を!

そして、楽しい時間はあっという間に終わり
帰り道、高橋くんのいやらしい顔を見れたのがうれしくなって
高橋くんに話しかける。

「なんだか急に仲良くなれそーな気がしてきたよー!」
なんて伝えちゃうw

それに対して
「今までは・・・仲良くなかったんだろうか・・・?」
とモノローグの高橋くんに田中との違いを見たw

ボーイズ・オン・ザ・ラン 99話 / 花沢健吾
源と再びの接触
そこで、源が話を持ちかけてきました。

借金がある、そして金をハナにたかろうとしたけど
情が出てきて出来なくなった

だから、田西に金をよこせと
そしてら離婚してやるよ、と

しかし、それに怒った田西
殴りかかります。

が簡単にいなされ
殴り返される

田西哀れ

果たして、田西は力に屈するか、
そして元プロボクサーにケンカを売った代償はいかほどか

ハナは何を思うのか
そして源はいやなやつなのかぁ・・・
う~んそれに対する田西って構図ですかね

なんか面白くなってきた気がする。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 17:28:46|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ9号

週刊少年ジャンプ9号

エム×ゼロ 84話 / 叶恭弘
今回は伊勢の活躍って感じですか。

魔法試験、初っ端、引っかかってペナルティ
もう後がなくなった伊勢が
今回本気、2年でシルバー目指してますから
活躍したいところ
・・・でもいまいちです。

まぁそんな状態ですが。

今回あんまもろもろ協力が期待できない九澄と合流
伊勢のそんな意気込みを利用しようとする九澄

まぁでもそれで伊勢はちょっと覚醒?

「お前の魔法は使い勝手がいい
このテストには向いている
足りねーのは自信だけだ」

なんて、乗せられて
九澄のアイデアで魔法使いつつ進む
と、そこでトラップ今度は力勝負なモンスタートラップにピンチでしたが

ここで伊勢覚醒、伊勢の活躍でトラップ凌いで見せる

う~ん微妙だぁw
伊勢はバカでエロなだけ、と言う扱いが行き過ぎてたのか

活躍しましたよ!って展開がなんかこう悲しいw
この扱いがむしろ悲しい

ま、学生なんだよね
ダメでばっかもいられないと、ね

伊勢にはもっとなんかダメな感じを出しつつ頑張ってもらいたい

SKET DANCE(スケットダンス) 26話 / 篠原健太
まぁ期待を裏切らずにね
武光振蔵が助っ人団の助っ人でね、
5人目です。

さて、今回のイベントね
少年ジャンプ取材があるって話ですよ。

なんか編集部弄りで押すなぁw

さぁと言うわけで決勝です!
スケット団チーム対生徒会チームと
少年ジャンプ編集者の取材には願ったりかなったりな展開

そして、勝負の方法は
先鋒、料理対決
次鋒、対戦格闘対決
中堅、シューティング対決
副将、恋愛シミュレーション対決
大将、カードゲーム対決

となり、そこに各チーム、愛称のよさそうなプレイヤーを戦略で割り当てると

で、スケット団チームは、コレで完璧!と
言う割り振りを決めたところで
矢場沢さんがイエティが逃げだしたとかで離脱、
代わりは認めるけど見つからないと負けってことで、
先鋒だった矢場沢さんを
後半に持ってきて時間稼ぎ、モモカを呼ぶそうです。

さぁまず先鋒戦の料理対決にはヒメコ!
と言う時点で危ういなぁ・・・と言う展開です。

でもなんだかんだ、大将戦にボッスンが入っている辺り抜け目ないw
う~ん、まぁどうなるのかなぁw
  1. 2008/01/28(月) 17:00:57|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングマガジン9号

週刊ヤングマガジン9号
と言いつつ赤灯えれじいだけ
カイジ終わり、カテキン休載
読むものがなかなか増えない

赤灯えれじい 154話 / きらたかし
チーコに会うため新潟へ向かう二人
夜も深まり、眠さを紛らわしつつ高速を走るが
トラックとニアミスだったりの危険な感じ

そのまま、サービスエリアに入ると
さっきのトラック、そこでキレる、ユーサク
そんな出来事から、
サトシが自分はビビッて出来ないなんてところから過去の話へ

ユーサクとチーコはよくケンカしてて
最終的に、ユーサクがチーコに手を出して、そのまま別れる

それを聞いた、
サトシはそんなことしておいて
よくチーコとよりを戻したいだの言えるな!
的な指摘。

それでも本気なんだ!とユーサク
サトシも自分も本気だ!と言い合う。

回想見る限りチーコも相当ですが。
まぁ過去がどうであろうとね、それを清算できるのならいいじゃない

殴る→ごめん、やっぱりお前が必要だ、もうあんなことしない→殴る→ご(r
と言うのが世の中にはあるようですが。

ユーサクの場合・・・
まぁ分かりません。

しかし、サトシも自分でふっておいて、人のこと言えるんだろうかw
チーコが放浪の旅に出た原因は僕はサトシ君にあると思うんですが。

まぁそんな言い合いもありつつね
お互いの本気を知り・・・まぁ早いとこチーコ出てきてくれ。
  1. 2008/01/28(月) 16:30:39|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。