漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊ビッグコミックスピリッツ10号

週刊ビッグコミックスピリッツ10号

バンビ~ノ! 123話 / せきやてつじ
別記

上京アフロ田中 25話 / のりつけ雅春
高橋くんがやってしまった様子。

まぁ何をってキャバクラに嵌った感じです。
密かに通う高橋くんw

そして、行っていない嘘をつくw

なんかなぁw

まぁチープというか、分かりやすい展開だが面白い

で、何か後ろめたさを感じているようで
田中!?と言う髪型をしている、23話登場?の彼に会い
すごくビビったりw

なにかすごく罪悪感を持ちつつ
キャバクラへ、でも彼女に会えた時の幸せな感じがw

そういえば、田中が住むアパートにもキャバクラ嬢いたなぁ
あれとの絡みは・・・まぁ別にないのかなぁ。

地平線でダンス 39話 / 柏木ハルコ
ナナの暴走もあったりで
元居た世界に戻ると決めた春日

そして、ナナと対面、どうやら見える

ナナは春日を見て

「ただのババァじゃない」

となにやら、感情が憎しみに変わったようです。

そもそも、ナナさんて、話かき回すだけの存在でしかないよなぁw

そして暴走する、ナナ、琴理に向かい
凶器に持っていた、カッターで切りかかる
それに抵抗する春日さん

そして、そのままワームホールを抜け
現実戻ると・・・

春日琴理、今度はナナさんの中に入ってしまいました。
そして、待っていた警察に拘束されます。

大変だ、でもしゃべれるのかな?
これを説明するには、人質になっていた女性辺りにも協力が必要か?

うん、面白くなりそうだ。

MOON 昴ソリチュードスタンディング 12話 / 曽田正人
壮絶なパ・ド・ドゥが終わりました
スピリチュアル的な展開もありつつ

まぁとにかく
周りを圧巻させた。

しかし、一番驚いたのはニコ
いや、見えたと聞かされたすばるか

まぁこの展開は賛否あるかもなぁ
でも、それだけすばるがすごいんだよ!

と言うね、まぁすばる万歳展開と言うのなら
良しとしますw

しかし毎回言う感じになりそうだけど、早く、まとめて読みたいなぁ・・・
これはもう一気に読んだら、感動しそうだw

MOON 1 (1) (ビッグコミックス)MOON 1 (1) (ビッグコミックス)
(2008/02)
曽田 正人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/02/04(月) 22:12:53|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンビ~ノ! 123話 / せきやてつじ

バンビ~ノ! 123話 / せきやてつじ
コヨーテが伴に頼みたい仕事とは

料理のデリバリー

宅配サービス。

いや、違うな、
出張して、調理する、料理を振舞う
客の下に出向いて、その現場の調理場を借りて料理を出す。

まぁ、それだけなら別になんてことない気もするけど
相手が結構いろんな人がいるらしい。

でもって今回、イタリアマフィアの方が相手だってさ。

まぁなんで伴に頼んだかって言うと
ビビらない、と言うか負けん気があるというか
まぁ二人が最初にあったときには
人殴りつけてるコヨーテを止めにはいったりね

場合によっては、死ぬかもしれない場面?

そして料理の腕も確認した。

ちなみに、コヨーテがあの時殴っていたのが
元相方だそうで、あれで、相方を失ったと、で、伴に白羽の矢を立てた。

相手はマフィア、とは言っても、パーティの料理を作るだけ
しかし、ヘタのもの出したりしたら・・・・
でもだからこそゾクゾクしないか?、と言葉巧みに誘ってくるコヨーテ

で、伴はその誘いを受けそうだけどどうかなぁ

実際、コヨーテの言ってることが本当かどうか分からないけど
この後の展開は分からないけど

今後の展開が楽しみだな
ゾクゾクしてきたよ

バンビ~ノ! 10 (10) (ビッグコミックス)バンビ~ノ! 10 (10) (ビッグコミックス)
(2007/10/30)
せきや てつじ

商品詳細を見る
  1. 2008/02/04(月) 22:04:26|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ10号

週刊少年ジャンプ10号
エム×ゼロ、スケットダンス、初恋限定。、三つの感想。

エム×ゼロ 85話 / 叶恭弘
別記
九澄の最終トラップはかなりきつそうだw

初恋限定。 17話 / 河下水希
男子が数ばかり気にするのは・・・

坊やだからさ。

義理にとどまるかどうかと言うことさ。
義理では数で勝負するしかない。
しかし本気となれば別!
数だなんだと言っていられなくなるんだ

男の子だもん。

好きでない娘に手作りチョコをもらって面倒なのか?
実際、面倒かも知れないけど、そんなこと関係ないじゃん。

意外と煮え切らない娘だという印象。
山本さん、クールな雰囲気とは裏腹に、意外、不器用で荒っぽいな

そして、それぞれのバレンタインデーは続く

また、待望かもしれない1巻も本日発売です。

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
河下 水希

商品詳細を見る


SKET DANCE(スケットダンス) 27話 / 篠原健太
ガチンコビバゲーバトル、決勝戦
遂にスタート第1回戦、料理対決!

まぁというわけで、多少ビックリ
一週使いきったか。

まぁヒメコが予想外の健闘を見せるも。
相手が悪すぎた、敗北。

そして涙を流す、ヒメコ
正直・・・なんで?w
と思ってしまったが・・・

「なんか、いろいろ渦まいとんねん」

というので、強引に納得させられた。
まぁそういわれたら、仕方ない。

しかし、審査員の方々が・・・w
なんか中途半端にやりきってないところが
なんとも言えず面白い。

もっとやるならやるで、しっかりやれよ、とw

次回は武光振蔵の出番のようで
最後は格好良く、ポーズ決めるが。

あまり活躍するイメージはわかない。

次号予告
DEATH NOTE(デスノート)の新作、特別読み切りだそうです。
  1. 2008/02/04(月) 18:00:26|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エム×ゼロ 85話 / 叶恭弘

エム×ゼロ 85話 / 叶恭弘
成長する伊勢。
兄へのコンプレックスはいつからなのか

まぁ九澄からも、褒められたりアドバイスもらったり
励まされたりで。
自信ついてきた。

そして無事伊勢はゴール
と言うわけで、九澄は自分のゴールへ向かうと言うわけで
別行動。

と、別れたところで。

伊勢に、最後のトラップが待っていた!

自分の一番苦手なものの姿を模したトラップが登場
それに勝たなければいけないと、うん
苦手な気持ちが強ければ、本人以上に手強くなるらしい

つまり伊勢の場合は兄なわけです。

もちろん苦戦です、でも九澄に言われたりもしたが
成長、自身、見事、自身のコンプレックスに打ち勝ったのでした

伊勢見事に合格と。

さて、一方の九澄はと言うと
残りの三人と合流。
三人はコンビネーション、合体魔法な感じで
ミッチョンのぬいぐるみを久美が強化で巨大化
そして中に三人が入って、愛花の透視魔法で外を確認と
完璧です。

そして、最終トラップの存在を聞かされます。
どうしよう・・・と
エム0は魔法空間で使うのはどうなるか恐いし・・・

とまぁしかし、意を決してゴールに向かう・・・
相手は・・・なんと姉!
九澄胡玖葉の出番が・・・キター!(織田裕二さんのモノマネ的な意味で)

前に、一般人である九澄姉は出しにくいよなぁなんて話を書いたけど
幻覚で登場させるとは・・・やるねぇw

また、前回あった試験では好きなものに妨害され
今回は苦手なものに妨害されると。

すごくなんか、精神面の成長を促がす、試験だなぁw

それが正しいかどうかは分からないけど
教育方針的な意味では、すごく説得力あるなぁw

エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)
(2008/01/04)
叶 恭弘

商品詳細を見る
  1. 2008/02/04(月) 17:38:02|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングマガジン10号

週刊ヤングマガジン10号
と言いつつ、今回はカテキンだけ
カイジが終わり、赤灯えれじい休載
読むものがなかなか増えない

カテキン 72話 / オジロマコト
おっぱいが見たい。

それがサチの願いだった。

・・・

ナナ先生とサチはゲームをしていた。

カード、トランプゲームをしていた。

勝ったのはサチだ、よくある光景だ。
そして罰ゲームとでも言おうか、
とにかく、勝ったサチの願いをナナ先生がきく。

そして、サチは言った

「ナナ先生のおっぱいが見たい。」

「日々、妄想をしていると
そのうち現実と妄想の境が分からなくなる」

藤井先生が、熱血先生がそういっているのを思い出した。

これは現実なのか?
妄想なのか?

いや、現実だ。
サチは目の前に起こる、その状況に混乱しつつ
そう信じた。

ナナ先生が、
服を脱ぎ・・・

そしてブラをはずし・・・

ちょっと怒られて終わりだと思っていた。
なのに、そのナナ先生は・・・

今、胸を、いや、おっぱいを露にしている。

そしてサチはそのおっぱいに顔を埋め
ナナ先生はそっとサチを抱きしめる。

これは現実か?
はたまた妄想か?

そして、サチは、ナナ先生が下半身にまとう着物に手をかける

「いいの?戻れなくなっちゃうよ?」

・・・つづく

これは・・・

なんと言う展開でしょうか?
休載挟んでこの展開はどうよ?

読みきり物の勢いだなぁw
むしろ、美人家庭教師ものとしては健全な展開か?w

オチが分からないなぁw
どうするつもりだろう?

これは
ギャグ色強めのちょっぴりエッチな青春コメディーから
ついに完全エロ漫画化か!?

カテキン 6 (6) (ヤングマガジンコミックス)カテキン 6 (6) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/01/04)
オジロ マコト

商品詳細を見る
  1. 2008/02/04(月) 17:00:02|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。