漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年チャンピオン10号

週刊少年チャンピオン10号

マイティハート 26話 / マツリセイシロウ
天河十市が学校から姿を消した
そしてその誰も座らない席をじっと見つめる女の子舞島心

そして友達に囃し立てられ、天河の家を訪ねる舞島

そこで、二人は再会、ラ、ブコメです・・・w

もうラブコメです。

「「さよなら」なんてどんな面して言えばいいんだよ・・・!!」

負け犬めw

そして涙を流し天河のもとから流し走り去る舞島心

そんな舞島心のまえに現れたのは、イケメン怪人
最終決戦、決着か!?

そして二人の関係はどうなるのか!?w

侵略!イカ娘 25話 / 安部真弘
「そろそろこの家を私に」と切り出す、イカ娘の台詞に
被せて即答、振り向きさえせずに「断る」と栄子さん

そう言われてあっさり引き下がりがっかりしているイカ娘

いつかもらえると思ってやってるのか?w

さて、そんなイカ娘になんと秘密基地を譲ってくれると言ったのは
もちろん、たけるくん、

期待して喜んでいた、イカ娘ですが、まぁ見てがっかりなのはお約束

でも、自分好みにカスタマイズすればいいじゃないってことで
とりあえず、小屋建てた

まぁシンプルだけど、ここ拠点にすればいいじゃないw
どうやら本人は気にっている様子

次に小屋登場の時には、生活感でてるといいなぁw

あ、でも、もう既に猫に取られてしまったのか。

みつどもえ 82話 / 桜井のりお
ふたばw
冒頭だめすぎだろw
最悪だよw

トラウマなバレンタインですよw

と言うわけでバレンタイン。

まぁ今回の主役はS女みつばさんですか

でも、ふたばが強烈すぎるなぁw

まぁみつばさんですが、
チョコ作って男子にアピール

とにかく
「誰があんたに食べさせるもんですかぁ!!」
といいたくて仕方ないらしいw

まぁ結局言う方でなく言われる方に回るがw

みつばは完全にサドだけど、
扱いはマゾだよなぁw

大変だw
スポンサーサイト
  1. 2008/02/07(木) 22:00:31|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングジャンプ10号

週刊ヤングジャンプ10号
昨日発売だったけど、面倒だったので、今日に
もうやめれば?って勢いだな・・・

ノノノノ 14話 / 岡本倫
とりあえず、みかげ邸にて二人で生活するようです。
エロイベントなしだってさ。

とりあえず、一安心か。

しかしなぁ風呂が不安なんだがw

女装趣味かぁw
下着が女性物なのは
早く何とかした方がいいのじゃないだろうか?w

しかし、女性としてのナルシストっぷりいいねぇw

みかげさんも、あんたが好きっていうまでエロイベントはおあずけなんだから!
と、とても良い女ですw

さて、一方この漫画のかき回し役
記者の・・・記者さんですが

野々宮悠太のことを調べてます。
昔の同級生にアタック、そして、行き着いたらしい。

過去の双子の兄妹、そして妹が、火事で死亡していたと・・・

う~んこれは結構壮絶な過去なのかねぇ・・・

まぁとにかく実は女!?
と言う事実にたどり着いたようで、これからの展開が
緊迫してくるか?

ハチワンダイバー 69話 / 柴田ヨクサル
まぁ将棋勝負になりますねそりゃ、

とにかく、将棋指さない事には
帰れないのでね

気合入れて、入ってみると
そこには昔のね将棋で対峙した相手、マムシさん

どんなだったっけ?

そして、まぁ結構良いやり取りがあったあとw
宣言が、
「おまえに負けたら死ななきゃならん」

マムシさんです。
そして

「俺が勝った時にはおまえの・・・
小指でいいどちらかの小指をもらっていく」

勝ったら相手が死に
負けてら、小指を切り落とされる

得のない戦いだそうです。

壮絶だ・・・

ラッキーセブンスター 30話 / 橘賢一
さて、こちらも負けたほうが死ぬと言う戦い。

まぁとりあえず、ショートカットで、銀さん勝ちました
やったね!

そして、さぁコウタの処刑が・・・
と、そこで、邪魔が入る、銀さんがスイッチをはじき飛ばす
その落ちたときに間違ってスイッチ入っちゃいそうなのが恐いがw

にしても古臭いデザインのスイッチだなぁ、と思うのは僕の認識不足でしょうか?

さらには、警察の集団が入ってきました。

まぁコウタは納得できず、死堂に他の方法を頼むが
死堂は錦山に、もしやったらあんたの人生も一緒に終わる、と脅されて

手を引きます。

しかし、銃を突きつけながら、これは警察の言動ですかw

そしてあきらめないコウタに
裏切りの真実を死堂が伝えます。

やはり裏があったか。

そしてその鍵を握る人物が・・・
それは、七瀬文七
銀さんの師匠であり、そしてサツキの父親・・・だよね?

うん、さていったいどんな、事実が隠されてたのか、

全体的にツッコミたくなるところ多いけど
まぁそこが良いねw
  1. 2008/02/07(木) 21:21:37|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊モーニング10号

週刊モーニング10号

かぶく者 26話 / たなか亜希夫 原作デビット・宮原
いやぁ面白い。
本当面白い。
盛り上がってまいりました。

芝居も大詰め、出番の終わった新郎ですが
八ツ橋が次郎左衛門に切られる最後の見せ場
まぁそこに出させてくれと、つまり話を変更してくれと

恋四郎は承諾して、自分が切られた後に、栄乃丞も切られて終わり
と言うことになった、まぁもちろん宗太郎は聞かされない

その宗太郎ですが、
もう屈辱に怒り狂うって感じですか。

自分はこの芝居で初めて拍手をもらえたが
それは素の自分に対して、芸に対してではないのでね
屈辱と

まぁ最後の見せ場で見返すと意気込んでますが。

さぁその見せ場、八ツ橋と次郎左衛門が二人きり
そして宗太郎渾身の演技で恋四郎に切りかかろうとすると

立ちはだかっている、新九郎演じる、栄乃丞が立ちはだかっている
恋四郎のプランとは違う登場、恋四郎を出し抜きたいと
いや、かぶきたいということか、さて、勝つのは誰か!?

この展開、なんか格好良いぞw

宇宙兄弟 8話 / 小山宙哉
NASAに来たよ。

と言うムッくんです。

そして、そこにいるのは
もちろん弟ですよ、日々人くん

この再会、いいねぇ

久々の再会に会話、性格が分かる感じで描かれます。

変に几帳面な兄
大雑把で面倒くさがりの弟

弟は兄に期待するが
今では二人の距離も離れすぎた
弟は自分と同じような期待を兄にもするけど

並んでいたのは昔のこと
今と昔は違う

弟の一言

「昔と違うところがあるとすりゃむっちゃんが
昔みたく張り合わなくなったってことだ」

そしてもっと張り合えと、つまんねえよ、と

それを聞いて兄思う

「チクショー日々人め・・・
俺のことずっと・・・
つまんねえって思ってたんなら・・・
もっと早く言ってくれよ」

良いねぇ、張り合ってくれ。
やる気になった兄が見たい、必死に足掻く兄が見たい。
  1. 2008/02/07(木) 20:46:15|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングサンデー10号

週刊ヤングサンデー10号

さくらんぼシンドローム 67話 / 北崎拓
別記

とめはねっ! 35話 / 河合克敏
先生!w

鵠沼の笠置先生には彼氏がいた
迎えに来たw

そして、髪が抜け落ちていく男が一人w

去り方が格好悪い

さて、とにかく
合宿編終わりです。

調子に乗っている縁
それをみて、軽くむかついている望月さんw

そして、望月さんよりも下だった、鵠沼の生徒が判明
どうやら、初めてまだ1ヶ月だったらしい。

縁のライバルが勅使河原なら
私のライバルはこの娘だと、熱い握手を交わすw

望月さん絶好調ステキ過ぎるw

で、まぁ書の甲子園とか話し合ったけど
どうやら、個人でなく部として参加することになるのか?

アオイホノオ 7話 / 島本和彦
いやぁ・・・
なんだろうなぁコレw

高橋留美子先生のめぞん一刻の予告が
でかでかと載ったのにはビックリだw

普段予告なんてさ、そんなには意識して見ないけどさぁ

こうしてみると、いいもんだw

さて、話としては・・・なんだろうねw

無力なオレ。

トン子さんが他の男と映画を見ていても何も出来ないし
高橋留美子が大人と付き合う、そんな漫画を描いても何も出来ない

そう、高橋留美子先生の新連載が!
と言う所からの思考の展開、好きで描いてるかも知れないし、
とさらっと落とす辺りの描き方がすばらしいと思うんだ
良くわかんないけどw

意外とオチはチープなんだが、オチへの入り方がまたなぁ
まぁ変化球だよなぁ、ただストライクをとれているのだろうか?

個人的な感想としては、分かりません。

そして今回庵野秀明さんとの対談もあり。
これは単純に面白い

とりあえず、待望、1巻発売されました。

アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
島本 和彦

商品詳細を見る
  1. 2008/02/07(木) 19:51:22|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらんぼシンドローム 67話 / 北崎拓

さくらんぼシンドローム 67話 / 北崎拓
あぁれなよ・・・と言う67話

家を飛び出した、れな
それを追いかける、阿川
二人で会話です。

途中のれなの空腹の音です。

半ば強引にかな、阿川が誘い
食事、そこで、結局誘惑、空腹の苦痛には耐えられずにか

食事を取る、失恋のショックに食事も喉を通らない女も演じられない
と涙を流したりもしながら

とりあえず、表面上は明るさをみせる、れな、一歩前進か。

そして、二人は別れる・・・キスをせずに・・・
と思われたが、阿川がれなを捕まえ

自分の旅館に一緒に泊める、キスをする気になるまで、そばを離れない
同じ部屋で寝る、ちょっとやばい雰囲気も感じるが・・・

阿川のその必死さに、れなは、どうしてそこまでしてくれるのか?

まぁなぁ、やっぱ死ぬわけだからなぁ・・・
キスをしなければ、その人間が死ぬとして、放っては置けないだろうが
例えば男同士だったりしたら・・・辛い

まぁね、そんな阿川君に、れな、やる気出しちゃいました。

夜、阿川君が気付く、れなの異変に、
なんと同じ布団に入ってきてました。

そして、自分に出来ること・・・ってことでね・・・

「シていいよ」

だって、完全に間違ってるよw
まぁ阿川君も男だし、多少、まぁ欲求と言うものはあるだろうが・・・
恋人もいるわけだ、その他、もろもろ、もし欲求あっても
そこには行けないだろうw

れなの自己満足と言うか、自分を傷つけることでなんか
悲劇のヒロイン気取りたいみたいな!?

そんな感じがね

う~ん、もしねぇ、麻生さんがいなければ
れなと阿川が結ばれる展開と言えるかもしれないけどねぇ

れな、迷走の果てにどこへ行き着くのか。

はぁ、恐いわぁ・・・w

そして待望の6巻も先日発売されました。

さくらんぼシンドローム 6―クピドの悪戯2 (6) (ヤングサンデーコミックス)さくらんぼシンドローム 6―クピドの悪戯2 (6) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
北崎 拓

商品詳細を見る
  1. 2008/02/07(木) 17:54:58|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。