漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年サンデー12号

週刊少年サンデー12号

金剛番長 17話 / 鈴木央
遂に対峙
卑怯番長の卑劣な攻撃炸裂

人質を使い脅して、無抵抗な金剛に攻撃を仕掛けるが
最後は剛力番長張りの鉄球攻撃でしたが

金剛番長、それを胸ではじき返し卑怯番長撃破

あぁ・・・うん
トンチですか。
手も足も使わず、頭も使わず、
倒したのは良いのですが、人質はどうなるんだ・・・
と言うことが気になる。

そして、卑怯番長の弟登場。
まぁどう落とすか、見ものだな

呪法解禁!!ハイド&クローサー 8話 / 麻生羽呂
ヒロインですか?

ハイドの女の子にもてねーぜ、発言とかさ
その辺、軽いフリから、ヒロインっぽいのきました
龍美さんですか、ちんぴらに、「めんどくせぇ」といわれているのには笑ったがw

男勝り、任侠物好き、だそうです。

黒兎くんは弱虫がうつるから近寄るなと言われてます。
結構きついこと言います。

場合によっちゃイジメです。

そんな彼女とじゃれあってると、
新たな刺客の影、文字通り影です。

今回の敵は文字を操るですか敵

結界パワーアップアイテムをハイドからもらってましたが
ハイド不在でどこまで出来るかなぁ。

クロスゲーム 104話 / あだち充
あかねさんのキャラがつかめないなぁ・・・

東は何考えてるか分からないけど。
まぁ別に違和感は感じないけど
あかねさん、なんか恐いw

コウはどうするんだか

そして水輝の扱いがひどい
せめて、最後の柱にくらい
名前出してやってくれないだろうか・・・

ハヤテのごとく! 164話 / 畑健二郎
ヒナギクさんは
まぁツンデレなのかなぁ
でもさぁ結構素直になってしまえて
結構さっぱりしてて、好感しか持てないじゃないか

さて、デート展開はどうやら某魔法の国へと迷い込んだらしい

そこで繰り広げられる、ラブコメ展開の嵐。
どうしたいんだろうね。

どうでもいいけど
結構、ヒナギクさんは、ともすれば男性関係に苦労しそうだ
ってしてるのか。

ラブコメ展開加速されても、着地点が見えないので
微妙に楽しめきれない。

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 9話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
それはギャグで言っているか?
園山さん、催眠に自ら望んでかかったようです。
「コンタクトにした。」のくだりは素直に面白い。

どうやら、三人で世界を変えよう!
と言う展開らしい、しかし、みんなクズだといっていた氷山
もちろん、このあと二人をコマとして使う
非情っぷりがみられるのだろうと期待。

そして久遠寺はと言うと拘束されている。
そしてこともあろうに、一番怪しいとされていた氷山を
見張っていたはずがまんまと、まかれた、方々から

あんたの言う通りやっても怪しい人間がみつからない。
と言われている、何と言う哀れ。

しかし、久遠寺さんに漂う、この小物感・・・
いや、みんな走なんだけど、

これ、どこが天才対天才、なんだろう・・・
よく分からない。

お茶にごす。 42話 / 西森博之
不良二人の暴走、
まぁお世話役のね内藤さんが気付いたので
治まりましたが

説教モードです、おせっかいヤキです。

山田のツッコミがいちいち面白いw

そして不良二人はなんか内藤さんの熱血単純思考な感じに
興味を持ったのか、不良グループを抜けるには
仲間が気がすむまで殴られ続けないといけない儀式があると嘘をつき

助けてくれと、頼み、
やさしい内藤さん承諾

不良たちはなんかたくらんでる見たいですが

ちょっとウザい、内藤さんですが、果たして
不良たちにやられてしまうのか・・・気になる展開。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/20(水) 17:14:39|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン12号

週刊少年マガジン12号

賭博覇王伝零 23話 / 福本伸行
さぁあと二つ、
零は確信していた。

端にギリギリに小銭、置いて。
それを言い当てられなければ、そこはアウト
そう確信していた。
それが確認できたと

そして、3人目に聞くがそこはアウト
それを聴かれて戸惑っている相手だが

そこでスタッフがなんていうか、でっかい棒の付いたの鏡を渡し
それで、確認、言い当てる。

それで、零はそこを正解だ判断しそうになるが
残りのもう一方も一応、試すことにする、
するとそこから聞こえたのは、財全の声

これで、悩む、なぜなら、財全望むのはおそらく
零の死だからってことで、財全対零の戦いか。

School Rumble(スクールランブル) 262話 / 小林尽
烏丸の行動をしった
播磨が、怒り、向かった先は教室。

そして播磨対烏丸が・・・

殴られる烏丸、気持ちぶつける、播磨。

そして反撃する烏丸。

烏丸が輝いている・・・気がする・・・

烏丸も気になるが、
播磨はどこへ向かうのだろう。

さよなら絶望先生 128話 / 久米田康治
はしかに子供うちにかかっておけ
と言うわけで、いろんなはしかには
はやいうちにかかりましょう

まぁでもなぁ
はまっちゃう人は
いつはまってもこじらせるもんだと思いますが

今自分がかかっているハシカはDTMって所でしょうか

子供のころにかかった漫画というハシカは
今、結構来てますよ。

オチがなんか作業的でいや。
  1. 2008/02/20(水) 16:02:41|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。