漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年サンデー13号

週刊少年サンデー13号

金剛番長 18話 / 鈴木央
白薔薇番長・・・
やられっぷりが良かったのに・・・

畜生・・・卑怯番長のせいで
小物っぷりまで微妙と来た・・・

卑怯番長に隠された事実
孤児院出身だが
その施設が、職員のバカのおかげで
ピンチ、血の繋がらない13人の兄弟のために

なんとか使用と犯罪に手を染めたのだった!

う~ん、金剛がちょっと許しすぎかな。
もうちょっと、制裁があればよかったのだけど。

まぁ白薔薇番長乱入
でもやっぱり金剛にやられるけども

さて今回ので、卑怯番長
仲間と言うか、ライバル的な立ち居地になるんだろうか。

基本的に、番長連中は今のところ使い捨てだけど
そのうち何人かは再登場しそうなにおいもするのでね

とりあえず、新しい展開への移行も期待したい。

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 10話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
がっかりだ、まぁ連載も続けばこんな回もあるか
まぁ繋ぎの回かな
とりあえず、女性教師が操られて
なんか氷山の計画に加担させられたみたいな話

どんなことが起こるのだろうねぇと言う

まぁ今回は特別見所なしだと個人的には思いました。


タッコク 読み切り / 福地翼
うえきの法則終了から久々の登場ですね

う~ん
好きな人と付き合うために
好きな相手に卓球の試合を申し込み
勝てば相手が望まなくてもお付き合いできます。と

そんな法律が出来た日本の話。

カラー扉絵のカコちゃんが最高に可愛い
これだけで250円の元がとれたというものです。
内容はなかなか面白かったけど

続きを読みたいとは思わないw

自分は1回でおなかいっぱいです。

呪法解禁!!ハイド&クローサー 9話 / 麻生羽呂
覚醒を続ける春瓶ですね
今回の敵は影を操り
影を攻撃すると言う能力らしい。

自分はジョジョ好きなので
ますますジョジョを感じますが。

敵の感じもね。

今回の相手は凶悪です。
そのためか、春瓶が覚醒しますよw
格好良いね

相手は自分の気に食わないやつなら皆殺しに
くらいの勢いなんで

そんなわけで、雨竜さん守ったりで
なかなか格好いい姿を見せてくれます。

が、ちと間抜けに見える描写が気になるんだが・・・

影を攻撃してくる相手に対して
結界でその攻撃を防ぐわけですが。

光を遮断して逃れると言うねそれ自体は、面白い使い方です。


相手さん
「俺が影にしか攻撃できないと気付いて。」
と言ってますが、さっき自分で自分の能力説明してただろう!

と見えるので、とても間抜けです。
まぁ確かに、影に「しか」攻撃できないとはいってないけどさ・・・

まぁ黒兎くんの覚醒具合加速の今回話。

そしてヒロインとの関係も気になりますが。

そういえば、春瓶くんは特殊な力を持っていると
他の人に知られても
特に問題はないのだろうか?

お茶にごす。 43話 / 西森博之
内藤さんどうなるかと思ったら・・・

まんまと騙されて、ボコられてしまったか・・・

う~ん基本的には単純な人なのか。

そして結構なんと言うか、真面目とは又違うけど。
とりあえずちょっとウザイけど、まぁ言い方悪いが馬鹿正直な内藤さんをみて

不良どもにどうやらキレてしまった感じのまークンたち

これは久々にデビルまークンの本気が見れるのか!?
楽しみです。

でもこれ、今までのパターンでいく今回は別として。
最終的にヤーさんが絡んできたり、なんてないよね・・・

まぁとりあえず今回はスカッとする展開期待しよう。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 20:28:39|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン13号

週刊少年マガジン13号

賭博覇王伝零 24話 / 福本伸行
財全の登場でどうなるか!?
と言うところだが
そことは勝負しない、それが零の判断。

で、一時は騙されかけるが。
相手が不用意で助かった。

普通では見えないはずの硬貨を
言い当ててしまったので
零、財全の場所がセーフと
判断、そして決断。

ついにクォータージャンプ!

見事生還!

と思いきや・・・まだトラップ張りやがる・・・

これはヤバイだろう・・・
終わったと思ったところでトラップ・・・

目隠し状態の零に、前に足を踏み出すように導く財全一味
でもそこには床がなく、ぽっかり穴が開いてます・

これはやりすぎではないかと思ったが・・・
どう切り抜けるんだコレ・・・

School Rumble(スクールランブル) 263話 / 小林尽
天満モノローグは素敵だな。

失恋の切なさがある

しかし読者としての自分は
烏丸の事情を知っているだけに

良いのだけど、ノリ切れないところかな
烏丸の切なさが出てきてしまうものね

いいモノローグだけど
天満の切なさが強調されるシーンでの方がより生きたのではないか?
と思ったりもした。

さて、まだだ、まだおわらんよ・・・
と思っている、天満の連れ、三人娘です。

もう一波乱あるか?

で、一方その当人は播磨とバトル中
どうするんだろう・・・

これはうん、じっくり考えると切ないなぁ・・・

播磨は事情を知らずに本気、いや知っても変わらないかもしれないが
この一方的で自分よがり、そうと分かっていても、ぶつけずにはいられない想い。

そしてそれを受ける烏丸もまた、決意と決断をして
それでも、いやそれゆえになのかなぁ、まぁ募る想いもあるでしょう。

絶対的に敵対する二人なのだが
その両方が持つ想い、そのどちらも否定したくはない
そんな切なさだろうか。

さよなら絶望先生 129話 / 久米田康治
花より団子とか
団子より花とか
そんな話か、

でもさ、世の中には花も団子もないものなんてたくさんあるんですよ。

このブログのことじゃないですよ、うん、きっと・・・違うよ・・・

ところで、マガジン場合の花って
グラビアじゃなくて、発行部数じゃない?
いや知らんのだけど、
まぁ実際そうだったら漫画内でネタにしてるか。
  1. 2008/02/27(水) 18:50:50|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。