漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊ヤングジャンプ13号

週刊ヤングジャンプ13号
なんか、ラッキーセブンスターなくなったら
急に寂しくなった気がした。

ハチワンダイバー 72話 / 柴田ヨクサル
遂に将棋を指す、一手目を指して覚醒
気付く自分が指しているのは将棋だと

まぁなんというか
過去の回想には弱いなぁ・・・
グッと来るものがある。

命を賭けていようが
小指を賭けていようが

そんなこと将棋には関係あらへん!
今やってるのは命を賭けた勝負でも
小指を賭けた勝負でもなく

将棋なんだと
将棋の絶対の重みがそこにはあるじゃないかと。

そんな感じでしょうか?

とにかく過去を回想するシーンで軽く感動してしまったなぁ。

ノノノノ 17話 / 岡本倫
凶悪キャラ登場だよ~
と、なって緊迫、恐い展開かなぁと思ったけど

コメディなイメージで終わった今回。
とりあえず、皇帝さんはコウロギみかげのことが好きらしく。

コウロギみかげと口をきいただけで
インターハイに出られなくなるらしい

なぜなら皇帝が殺すからだそうな、
物騒な人。

絶対にばれないようにしないと・・・
と思ったノノだが

その瞬間、コウロギの方から声をかけてきて
先に家に帰っている、マッサージよろしく。と言い残していった。

さて、ノノの運命は!?
と言う話。

まぁこの回の面白さとしては
そこまでではないかなぁ、と個人的には思ったが。

最後の引きには次回に期待をしたくなる。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 20:32:18|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊モーニング13号

週刊モーニング13号

宇宙兄弟 11話 / 小山宙哉
ムッくんの頭突き問題にゆれてますが

星加さんと言うね、JAXA職員のね、審査している人
ムッくん応援中です。

そんな彼の思い出、過去が語られます。

そしてムッくんも同じくして昔を思い出しています。

そんな星加さん、彼は昔JAXAに来る二人の少年、兄弟を見ていた。
ムッくんと日々人です。

何度も、何度も、いつも、JAXAに来ては、
JAXAのガイドのお姉さんが新人だったりすると
台本覚えるほど通いつめた二人の兄弟はちょっと困らせてしまったりする
ウザガキだったのですが。

そんな二人を見て、あんなのが将来宇宙飛行士になったりするんだよなぁ
なんてなんとなくいっていたりしたのが、宇宙飛行士の夢破れた、若き星加さん

そして時は経ち、宇宙飛行士になった日々人
そして目の前にはムっくんが採用試験に

星加さんは興奮していた。

幼い日の情熱、それを今取り戻そうとするムっくんには感動を覚える
一方星加さんはそんな幼い兄弟を見て一種夢を抱いていたのかもしれない

それが十何年の時を経て、蘇る感じだろうか
幼い頃に見た夢もいいが
大人になり、現実に挫折し、なんとなく無責任に持った夢。
それが現実のものになろうとしたら、それを無性に応援したくなって。

あぁもうなんか分からないけど。
すごく感動的なんだ、過去と現在が入り混じり
夢はまだ終わってないんだ!っていうなんていうか情熱がすごく感動的だった。

読みながら聴いていた
pet shop boysのalways on my mindの音のせいかもしれないけどw

まぁそんな星加さん、ムッくんの元同僚に接触
上司の悪い評判とかも聞いたりして
なんとかムッくんを推せるかもと、熱くなってます。

格好いいな。

ひまわりっ 健一レジェンド 84話 / 東村アキコ
健一レジェンドって感じの話でした。
全体的には、まぁそこそこな感じでしたが

碁石くらっている姉弟の姿は切なく面白いw

しかし思いつきでなんにも意味ない事を
嬉々としてやっている健一さんは
もう格好いいとしか言いようがないw

割れた碁石で遊ぶいつもの二人はなんか
やってる本人たちは面白いだろうが
見ているほうは別に面白くない。

と言う状況が笑えるから、困る。

営業の牧田です。 16話 / かわすみひろし
ムカツクッ!

なぜか牧田君がむかついて仕方ないですw
なぜでしょうね。

人がなぜそんなことで悩んでいるのか分からない時って
だいたい、そんな感じになるかな

嘘かどうかなんて関係ないんですよ。
本当だろうと、嘘だろうと、そんなもの関係なく。
信じられるのは今目の前で何が起きているかでしょう。

そもそも開発の人と会うのがまずい状況だってなら
偶然でも断ればいいじゃない。

偶然だからいいというのなら、嘘でも別に構わないだろう、と

なぜ偶然だと、良くて、嘘だとダメなんですか?
と思ったボク。

もし、その現場を見られたりしたら
「偶然なんです。」
で通る話なのか、と。

嘘と本当の境ってなに?

誰かボクに教えてください。

言葉は単なる道具でしかないけど
別に真実を伝えようと思えば伝えられるとおもうのだけど?

真実を伝えられないのは言葉の所為ではなく
それを出来ない、やらない、使う側の都合でしょうが

大事なのは嘘をつくか真実を語るかじゃなく
どっちを選ぶにしても、その覚悟があるかないかだ。

とボクは嘘をつく覚悟をした。
  1. 2008/02/28(木) 19:38:34|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングサンデー13号

週刊ヤングサンデー13号

さくらんぼシンドローム 70話 / 北崎拓
別記

とめはねっ! 37話 / 河合克敏
落款印、篆刻編ってことですが
まぁ持ってない人は二人だけ。

縁と望月さんです。
でもって、望月さんは
柔道の方が忙しい。

まぁ合間を縫って顔出すようですが。

そんなわけで
部活動は二人きりの空間です。

縁と先生の男二人ね。

さて、しゃべりたがり教師です。
知っていること話したがります。
歴史を脱線して話しますが。

いつもはツッコミいれる、女二人組みがいない。
それだけじゃなく縁は興味心身で質問やリアクションするもんだから
調子に乗って作業進まないw

そこに、あわててかけてきた望月さんが
忙しい中やってきたのに、進んでないとは何事か!
と叱り付けるわけだが

今まで、女二人組みがブレーキになっていた展開から
ブレーキはずしてみせるこの話、分かりやすく、すばらしく、面白い。

GO-ON 7話 / 秋重学
ギターやりだし、コード分からんけど
なんかスーツ着た弾き語りの人に教えてもらったり

そこで、ビートルズの知らないはずの曲を歌えたというエピソードは
これからどう繋がるのか?

なんか学校でギター持ってふらついて
変な目で見られてるのはいいね。

なんか間抜けな感じもグッド

しかし、どういう意味があって話が展開してるのかは
よく分からない、そんな状況で
週刊連載をスムースにキープしてもらえないのは辛いところがある。
  1. 2008/02/28(木) 17:38:12|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらんぼシンドローム 70話 / 北崎拓

さくらんぼシンドローム 70話 / 北崎拓
これは・・・波乱の予感!

とりあえず、阿川についていくことを決めたれな
れなの父親は、阿川に謝り、これからもよろしくと

すごくプレッシャーかけてくる、まぁそりゃそうだよな・・・
これ、地味だけどすごく苦しいシーンだ。

そして、二人が戻ると待ち受けていた麻生さんがれなに激しくビンタ食らわす
なんかでも、そんなビンタが本気で心配しててくれたんだなぁ
みたいな感じで少しうれしくもある、れなだが

ボクはみてて、すこし、恐い、麻生さんと阿川君の間にれなが入っていくそうだから。

とりあえず、るうくんに会うれな、そこで
麻生さんのことや、そして、阿川君との一夜の出来事を話す。

その様子、とても少女です・・・
なんというか夢見る少女と言うか恋、ではないと思うが・・・
ありえなくないからなぁ・・・

そりゃ、失恋絶望の中から、立ち戻ったその時に
受け入れてくれた人間がいたら、そこに恋芽生える、なんてことは珍しくないだろう・・・

しかし、だとすると、三角関係突入か?
そんな展開に入ったら恐いよなぁ・・・

まず、れながが阿川君を求めて、それを受け入れない場合
まぁこの二人うちどちらかが愛を求めどちらかがそれを拒んだ場合
それでも、キスをする関係は続けなければならないのだが

その関係って成り立つのか?
相当厳しいよなぁ、嫌い通しの方がまだマシで、一方が恋心抱きながら
一方は拒んでいるけれども、それでも、命のためにキスはすると

二人がその関係で落ち着けたとしても
麻生さんはどう思う、阿川君がれなを求めたと言うのなら
引くしかないと言う嫌な展開になるが

れなが、阿川君を求めた場合は
また複雑だ・・・

麻生さんがそれを耐えられるかだで、れなの気持ちによって
想い合う二人の気持ちにどう変化があるか・・・

れなが、阿川君に恋をするとなると、厳しい展開しか予想できない・・・

一方阿川君は、他にも、酵素持ってる人を探すか
治療薬とか作ってくれと
先生にお願いしに行きました。

でも先生いわく阿川君が見つかったことが
もう、途方もない奇跡なんだとか。

奇跡・・・
そしてれなもそれを感じてしまっている・・・

いくら元は大学生ったってねぇ19歳の小娘です。
しかも恋愛経験の少ないね・・・
どうなるかなぁ

まぁ結局は
れなと阿川君でくっつくのが一番しっくり収まるのだろうけれどねぇ・・・

さくらんぼシンドローム 6―クピドの悪戯2 (6) (ヤングサンデーコミックス)さくらんぼシンドローム 6―クピドの悪戯2 (6) (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
北崎 拓

商品詳細を見る
  1. 2008/02/28(木) 17:13:36|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン13号

週刊少年チャンピオン13号

マイティハート 29話 / マツリセイシロウ
なんという愛の形でしょうw

なんのドラマなんだかw

いつのまにか恋愛ものになっていたのか!?
怪人の機密情報を手に入れ
それを手土産に対怪人殲滅機関に復帰しようと考えた雅だったが

マサトシにプレゼントされた靴に、愛を感じてしまったw

それでも、それを振り切り、機密情報の持ち出した
そしてそれが発覚し、軍事法廷が開かれる
さばかれるのはマサトシだが

マサトシはその法廷で雅を庇う言動をしてしまい
処刑の判決が下るかに思えたが、そのとき!

その法廷に乱入してきた雅さん!
機密情報は預かっていただけだと

その機密情報である作戦内容には、改善案が追加され
さらには敵である対怪人殲滅機関の拠点や勢力の分析データも追加

そして、マサトシを自分の恋人だと語り
その証明として電気あんまを披露w

脚フェチとそれを受け入れた人間の愛の形として認められる

あらぁ、ひどい話しだわぁw

まぁとにかく雅さんはなんだか
愛のために対怪人殲滅機関を裏切ったらしいよ。

侵略!イカ娘 28話 / 安部真弘
イカ娘の天才っぷりいが披露される
ちょっとした説明で高校1年生レベルの数学をマスターだとか

最後、オチはまぁ微妙だったが
なんだかんだで
イカ娘に優位な部分が生まれたのは面白くなりそうな気がする

そして漫画の舞台が海限定でなくなったのもいい。
これで冬も越せる。

なんか前も書いて気がするけど。
気のせいか。

弱虫ペダル 2話 / 渡辺航
1回目読んでなかった、
まぁ前号はとっておいてあるので改めて読むとして
渡辺航先生の新連載ですか。

なかなか面白そうです。

コンプレックス全開な感じがいい
これを変に解消せずに、
それをパワーに自転車にぶつける感じになってくれれば
個人的にはかなり好みの漫画になると思いますが
さて、どうでしょう。

あとはライバルが堕ちて欲しいなぁ
力石タイプでお願いしたい。

なんか妄想垂れ流しだな。
とりあえず、素直に面白そうだ、と思える新連載、
見逃し続けなくて良かったかな、と
  1. 2008/02/28(木) 17:00:10|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。