漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊ヤングマガジン18号

週刊ヤングマガジン18号

カテキン 80話 / オジロマコト
いやぁw
これはまぁ、すばらしい展開ですよw

ナナさん
サチの状態を雪村さんに聞いて
サチの様子を見に行ったり
そこでサチ母に見つかり暴行受けたり

まぁなんかナナ先生がサチにとった最後の行動
あの意図も判明した様子。
意外と、普通で軽い理由だった

なんか訳が分からず、
悩んだあの数秒を返して欲しいくらいの

まぁそれはさておき何がすばらしいかといえば
サチの堕ちっぷりですよ

大人になったサチは
土日挟んで5日間学校を休んでいるらしい

そしてそのサチを気にかけていたナナ先生
そのナナ先生が、偶然捕らえた痴漢それがサチ
痴漢と言っても痴漢プレイなので
強制わいせつじゃなくて
公然わいせつとかそんな感じか

サチよ・・・w
その堕ちっぷり・・・w
なんつうか・・・、なんていうか・・・
ダメ過ぎるだろw

赤灯えれじい 161話 / きらたかし
チーコが帰ってくることが決まり
まぁサトシは就職先を探してみたり
でもうまくは行かないけど

で、まぁ帰ってきて
久々の同棲再開、のようです。

時間は進むが
進展はなし

これはある意味面白いのだけど
進展しない状況で先が見えないってのは
なんていうか、微妙だなぁって
悪くはないんだが・・・
どうするんだろうなぁ

ヤンマガがなぁ、ヤンマガだからなぁ
まぁいまさら、なんだけど
ユーサク登場という大きな展開があっただけに
改めて思う
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 21:13:31|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ18号

週刊少年ジャンプ18号

エム×ゼロ 93話 / 叶恭弘
さて、ルーシー消えて、どうなる!?
だったわけですが

九澄何とかクリアしたようです。
やったね!

でも、ルーシーが消えてしまったことに対して
ドッキリが仕組まれてましたが

まぁ九澄合格が取り消しになってもルーシー復活が良い
という選択をして、正解だった様子。

しかし、九澄の性格のよさってのがやたら、
強調されるのはなんか違う、様な気がしないでもない

評価ははっきりと文字にされるとどうもね
まぁあんまりやりすぎるとね、あんま良くない気がするなぁなんてね
思いました。

あとはブラックプレートをどう使うかか・・・

ところで、なにやら、掲載順が上の方にあった気がするのが
気になります。

HUNTER×HUNTER 275話 / 冨樫義博
なかなかの展開ですね
ゴンの激昂良い感じです。

今までのなんか、微妙じっくりというか
もっさりと展開してきた、ところから

ぐっと盛り上がった感じがする

さて、この展開で気になるのはカイトがどうなるかだなぁ
ネフェルピトーは素直に治すのか?

なんかとってもドキドキします。
まぁあれだよね、周り見えなくなる様なキレ方したゴンが
この契約を反故にされたとき、どうなるか?というね、
まぁこれは良い展開だと思いますよ、うん。
  1. 2008/03/31(月) 20:38:46|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒャッコ 23話感想 +

フレックスコミックスブラッド

ヒャッコ 23話 / カトウハルアキ
久々のヒャッコの話題
まぁ22話の感想書かなかったようなので

ヒャッコといえば・・・
それは後にしましょう
とりあえず、今回の話、
クラスで任されたプール掃除ってことです。

校長のクジ好きという設定でね

まぁ全員参加ではない様で、
まぁメンバーはほぼいつものね

男子もいくらかいますが、存在感なし

う~ん、メンバー全員ではちゃめちゃやってますよ
楽しいです。

いやぁこのキャラの生きっぷり
動いたらどうなるのだろうと楽しみですね

そうですよ、アニメ化ですよアニメ化!

まぁ好きな漫画だけにね不安もありますが

祝兄メカ!
ってことでよろしいでしょうか?

自分は、まぁこの漫画大好きですから
あえて控えめに、期待しておく・・・ことが出来るかどうか

まぁちょっと楽しみな気がしないでもないかな。
  1. 2008/03/30(日) 16:27:11|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ

今週買った漫画メモ

君に届け 6巻
こいつは素晴らしいなぁ
もう携帯のエピソードはさぁw
なんて言うか、こう、難しいことやってるわけではないけど
綺麗にバシッと決まった気持ちよさみたいな?

カノン進行のサビがバシッ!と決まった感じとか
アウトローいっぱいのストレートで見逃し三振!見たいな

そう言うなんて言うかセオリーが綺麗に決まった気持ちよさ
みたいなのが凄く良かったわ
素晴らしかったわ

ユーベルブラット 7巻
ファンタジー臭くなってきました、良い意味で
つってもずっとファンタジーだったけど

まぁ冒険な感じが出てきたのがワクワクする

ケインチェルも、圧倒的ではなくなってきて
そろそろパワーアップイベントとかあるのかな?
ドキドキだ、

なんだかんだやっぱ面白いですよ。

他以下を購入

上京アフロ田中 2巻
ああ探偵事務所 14巻
デトロイト・メタル・シティ 5巻
海の御先 2巻
オレたま オレが地球を救うって!? 2巻
ドージンワーク 5巻
隠の王 8巻
僕と彼女の××× 5巻
ななついろ★ドロップス 3巻
ユリア100式 6巻
瀬戸の花嫁 14巻
桜アイロニイ 2巻
BAMBOO BLADE 8巻
あまつき 7巻
  1. 2008/03/29(土) 23:38:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングアニマル7号

ヤングアニマル7号
表紙は松山ケンイチさんのようです。
クラウザーさんメイクで登場w

いまさらなんだけど、
本当にやるんだなぁw

ああ探偵事務所 118話 / 関崎俊三
いやぁ最終回ですか・・・

でもなんというか
いろいろと、思うところはあるけれど

まぁいい終わりなんじゃないのかな、と

うん、勿体無く思うけど
そう思えない終わりでは、だめだろうしね

さ、最後に、すごく気になってるのは
妻木の女装はいいとして

下着が・・・女物に見えるというところです・・・
いやぁ男物のブリーフと、言えなくもないが・・・

女物に見えるんだ・・・

これでは、犯人を変態だと叱り付けていても説得力が・・・
女装は嫌だといいつつも、下着はきっちり女物・・・

きっと、その下着も涼、いやいや、サイズが合わないはずだ
そもそもそんな問題じゃないね、うん

つまりわざわざ用意したのか、変態じゃないか、

いや、もうその話はやめよう、最終回の感想が
パンツネタでってなんか嫌だな・・・

うん、なんていうかなぁ、キャラクターが本当魅力だったんだよね
関崎先生の漫画はまたいつか読めるのかも知れなくて
それもきっと面白いのだろうけど

ああ探偵事務所の面々とはお別れなわけで
うん寂しいなぁ、しかしそう思えるいい漫画だったと言うわけだ

そして最後の閉めが名探偵だったのは素敵でした。

ユリア100式 55話 / 漫画萩尾ノブト 原作原田重光
これはすごいよなぁw
ユリアの恐るべき作戦

まりあさんに浮気の誤解を解こうと
まりあさんを呼びつけ

そして、瞬介はインポだから心配ないよ
と、エロいことをしてみせるw

瞬介に勃起を我慢させてw

そして最終的にフェラですよw

いまだかつて、浮気をしていない証明のために
目の前でフェラをしたなんて、ことはあっただろうかw

逆に決定的な証拠ですからw

恐るべしユリアw

で、これは仲直りできたのか出来てないのか・・・
出来てないと思うんだけどなぁw
  1. 2008/03/28(金) 21:40:44|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン17号

週刊少年チャンピオン17号

侵略!イカ娘 32話 / 安部真弘
今度は小学校へ
栄子の小学校から発言を真に受けた結果です。

さて、その小学校でイカ娘
タケルのクラスの子供の大群にじゃれ付かれひぃひぃ言ってますが

それを見て、ショック受けている女性が一人

タケルのクラスの担任の先生。

イカ娘が一躍生徒の人気者になってしまい
その座を奪われ、傷心

その機に生徒たちに啓蒙活動、目的が達成できるかはともかくとして
子供たちの心をしっかり掴んだ

かに思われたが、先生の反撃、アイスのプレゼントに
生徒は寝返り、先生の勝利。

しかし、まだ終わってはいないはずだ頑張れイカ娘、
明日の勝利のために!

というわけで、
なんかイカ娘と同レベルで争う相手が出てくると面白い気がする
それが今回の先生じゃないの?
的な、まぁ今までも同レベル、っぽいのはいたけど
争う部分があまりなかった気がするので

今回の先生のレギュラー化に期待だ

マイティハート 33話 / マツリセイシロウ
いやぁ~べたですなぁw
う~んまぁ変態仮面ですか?w

なんか、タンスを前にドキドキしている
十市はなんかいいですw

しかしなぁ。
舞島にとったらこれ、トラウマものだと思うのだけど
まぁそこはギャグで流されるところか

制服から学校特定、とか、まぁ面倒くさいか。
  1. 2008/03/28(金) 20:58:14|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングジャンプ17号

週刊ヤングジャンプ17号

ハチワンダイバー 76話 / 柴田ヨクサル
いやぁw
これはキタねw

何がって話だけどw

鬼将会の目的と言うかね
鬼将会が何のために活動しているかと言うところが
分かったみたいです。

マムシさんが命を賭けてまで
将棋をする意味を見出した、その目的が

最強のアマチュアを集める
どれくらい強い相手を集めるのかと言えば
プロを倒せる、最強将棋集団

マムシさん
どうだ?命を賭けるだけの価値があるだろう?



まぁアマチュアがプロを破ると言う構図は
なんだろう、結構漫画でもないことはないと思うだけど

将棋の場合、プロになるための年齢制限あるんだっけね
そこが面白いところなのだろうか

なんと言うか、納得できるようなできないような微妙な感覚に

まぁしかし、いうなれば世界をひっくり返そうとしているわけだ

うん、面白い、これは面白くなってきた。
菅田がこれにどう対するかだなぁ
ほかの連中はこれを知っていて戦い挑んでいるのだろうか?

そしてドラマ化だそうですね。

ノノノノ 21話 / 岡本倫
まぁそれなりの波乱はありそうです。

皇帝の脅威と言うか
危険人物っぷりは強調されていますが

神宮さんですか

それに対してケンカ売る人間も登場
とは言っても、こっそりなんでしょう

ってことで、誰かが、もしくはみんなが

割を食うと言うか、巻き込まれると言うことになるのかな

まぁどうなるんでしょう、といったところ。
  1. 2008/03/27(木) 19:29:13|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モーニング17号

週刊モーニング17号

ひまわりっ 健一レジェンド 87話 / 東村アキコ
漫画のために東京行き、どうするのか

お父さんのずれっぷりと
弟さんのぼうそうっぷりに
健一2号がいまだ理解できず。

本当ならショック受ける場面だと思うのだけど

まぁベタっちゃベタだけどね
本人気づかず、後押ししちゃってるし

勘違いはいいとして、
それに気づいたときどうするかって言うのが気になるが
ところでアシスタント連中が出てきてないきがするが
彼女らはどうするのだろうか。

まぁあとさ、
副主任は節子と仲良くじゃなくて
寸劇に乗じて、節子をいたぶろうとしてるように見える

宇宙兄弟 15話 / 小山宙哉
どうするのかと思ったけど
嘘をついたらしい
てっきり本当のことを言うのかと思ったけど

じいさんのキャラいいなw

嘘も方便て言う、まさにそんな展開か。

運も実力のうち
運がなかったなんて言い訳は世の中にいくらでもあるけど

まぁそんな中には、なかったのは運じゃないだろう
と言うものもあるけどね

まぁどっちだっていいんだ、結局成功できなきゃ
何が理由であれ、失敗は失敗なんだし

だから、こそ、運があるならなりふりかまわず、捕まえなきゃね

運がない、と言うあきらめをやめて
本気になるムっくん、的な展開は面白そうだ。
  1. 2008/03/27(木) 17:55:51|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングサンデー17号

週刊ヤングサンデー17号

さくらんぼシンドローム 74話 / 北崎拓
自分の姿を少しずつだけど
受け入れて、まぁ前に踏み出そうとしていると

阿川君のことどう思っているのかすごく、気になりますが・・・

でも、やっぱりそう簡単じゃない

幼い姿のまま19歳として生きて行こうと決めたことを
阿川君に伝えた、その日、自宅に一人で帰る、

そこで夜の中学の教諭だかが
まぁ見回りしててつかまっちゃう、まぁ呼び止められるが

結構、強引に、捕まったらしく、怯えてしまった様子。

阿川君が割って入って、まぁ、おさまったようですが

で、そんなんもあって阿川君とこに戻る二人
そこで帰宅の麻生さんは

子役の降板を決めて
しかし、代わり見つからなくて
ストレスやらプレッシャーやらにやられそう

れなを見つけて、いきなり不機嫌そうな口調

まぁしかし、それはどうでもいいことです
麻生さん、れなにお願いしますよ。

CM出演をお願いします。

いやぁ、たった今、その姿に対するコンプレックスが再発と言うかね
したところで、これは、

阿川君の反応も気になる

そういえば、れな、この前なんでもするって言ってたよねぇ
受けるのかなぁどうなのかなぁ。

気になるなぁ・・・
この展開はかなり期待だw
  1. 2008/03/27(木) 17:06:13|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年サンデー17号

週刊少年サンデー17号

金剛番長 23話 / 鈴木央
なんか展開早いなぁと言う気が
まぁとりあえず、決闘です。

まぁしかし気になるのは
二人の関係なわけですよ

さっさと決着つけて
その辺教えてほしいなぁと思うんですが

しかしチビ金剛はなんか、どうしても笑ってしまうなぁw

「父ちゃんに会」ってとこまで言い直すとかw
なんというかありきたり感はあるけどなぁ

いいなぁw

それだけに、その関係の詳細が知りたくなるわ。

お茶にごす。 47話 / 西森博之
嘘をつくと決めはしたけど・・・

良い葛藤だわねぇ

悩むまークンそして
その瞬間は訪れる

とりあえず、山田が前に出て嘘をつきますが

部長・・・
まークンを見つめ

「本当ですか?」

山田と、嘘に気がついた夏穂は
こうなったら、もう本当のことを言えと思うが

「本当です。」

と嘘をつくまークン・・・

これが正しいのか間違ってるのか分からないが

それを信じた部長に、何か本当の優しさを感じたみたいだ
そして、まークンは優しくなろうとしているのかなぁ

でも、それがなんとなく分からないでいると。

う~んこれ、なんかすごく良い漫画だなぁw

終わりのまークンのモノローグがとても良い。
  1. 2008/03/26(水) 18:31:51|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン17号

週刊少年マガジン17号

賭博覇王伝零 28話 / 福本伸行
面白いなぁw
まぁ21人集められるのかって話で
集まってきたのが、危機感ないやつら
ってのが、まぁ定番な雰囲気出てきて
これはもう、ワクワクする

だれがどう足を引っ張るか
ヤクザのお兄さんも気になる存在だよなぁ

どっちかつうと謎解きや、ゲームの攻略よりも
それを巡って人がどう動くかって方が
個人的には好きなんで、その辺り期待したい。

School Rumble(スクールランブル) 267話 / 小林尽
播磨なぁ

恋の話なのかなんなのか
分からなくなってきたけど

播磨の選択が正しいのか間違いか
格好いいのか悪いのか

分かりませんけど

葛藤した、のか
まぁ覚悟、いや、決意かな

とにかく気持ち決めて行動する姿は
格好よく見えるような気がするんだが

なにか、う~ん、しっくりこない
腑に落ちない何かを感じる

まぁとりあえず、この行動の結末を早く見せてくれ

さよなら絶望先生 133話 / 久米田康治
まぁ前半どうかとも思ったけど

正直鯨がどうとかはあまり関連性が見出せなかった

まぁでもね後半にかけてはね、うん良かった
パチなんとか、とか

まぁ世の中何かと
対象外が多いですよねと言う話でございまして

もちろんコーヒーこぼしてPC壊すのは
保障の対象外ですよ

最後の柱のあおりの意味が少し分からない。
  1. 2008/03/26(水) 17:17:27|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも町は廻っている (4)

それでも町は廻っている4巻
石黒正数先生の漫画

ヤングキングアワーズ連載

相変わらず面白い
どの話も抜群に面白い

そりゃあもう夢中になって読んださ

毎回書いてるような気がするので今回も

オチが良い
もしくは話の落とし方が秀逸だよね

今回特に30、33、34話がお気に入り

30話、いつものお巡りさん
松田旬作さんだそうですが

松田さんの受難と言うね
歩鳥に絡むとろくなことがないと言った感じで
歩鳥のめちゃくちゃ加減も良い感じで

そしてオチもね、矢車さんだから、
苦しいけど間違ってないってところが良いw

タケルのデート話では
次第にエビちゃんを受け入れる姿がいいw

その前段階で1000円もらっての計算で
500円貯金と言うのがまたタケル素敵な子ですw

そしてその後学校でのシーンねw
説明の少なさが味になっていると言っていいのだろうか、
う~ん素敵だ

34話は正月の話だけど
日常感見たいのがすごく良い

短い面白エピソードの詰め合わせ
みたいな感じで面白い
そしてオチでは年賀状のどうしようもなさに
どうしても笑ってしまう。

とても良いコメディだなぁと改めて

それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)
(2008/03/19)
石黒 正数

商品詳細を見る

  1. 2008/03/25(火) 21:29:50|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ビッグコミックスピリッツ17号

ビッグコミックスピリッツ17号

上京アフロ田中 31話 / のりつけ雅春
シンジさんの隠し子疑惑?

シンジといえば・・・
えぇっと西田さんと鈴木さんのことだそうです。

そんなシンジさんに子供が訪ねてきた
9歳の男の子

お父さんを探して
ヒントとなるのは「シンジ」と言う名前だけ

まずは西田さん考える
結果心当たりある女性が頭に浮かぶ

思い出したくない過去がw

まぁ鈴木さんはなんか心当たりがありすぎるらしいw
で、なんか微妙に納得して

その気に、まぁつまりお父さんっぽく振舞いだすと

まぁオチはねw
その子が、お父さんの苗字の記憶を思い出し
間違ってましたと言う、特に意外性はなかったけど

まぁ全体的に面白買った今回ですが
なんといってもハイライトは高橋君でしょうw

遅れて、3人と子供に合流
サーフィンに浮かれてやってくるあたりがすごくツボだったw

ここのところ結構面白いなぁと感じてます。
  1. 2008/03/24(月) 21:09:42|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ17号

週刊少年ジャンプ17号

HUNTER×HUNTER 274話 / 冨樫義博
これは面白い、うん、
少女に念能力を使う
ネフェルピトーの姿に戸惑う二人

それが助けるためだと知っての

ゴンの葛藤、この話はどこを見ても思うのは
どう決着つけるんだろうというねw

とりあえず、
今この展開、
ゴンの選択には期待せずにはいられない。

エム×ゼロ 92話 / 叶恭弘
あら、ブラックプレート編続いてたのね
前回でいったん終わったかと思ったわ

ちょっと展開が早い気もしないでもないが
まぁいいか

さて、再挑戦の九澄、
なんか本当にすぐの再挑戦の様子
策はあるのか?
と言うところで、今回も結果出ないようなら
1年間の挑戦禁止だってさ

まぁで、今回の作戦はと言うと、M0を使って登る

まぁなかなか、うまく行って、そこそこ登れるが
疲れたルーシーをおいて、九澄が登り始めたとたん
事件、と言うかM0切れっぽい
そして、予想してなかったために落ちそうになる九澄
それを、助けたのがルーシー
疲れて小さくなった体全体九澄を支えて何とか助けるが
力使い切ったのか消えてしまった・・・

衝撃の展開ルーシー死す!?

まぁとりあえず、
M0使い切ってこの先どう登るのかってとこだが
個人的にはあまり求めてない展開だなぁ

さっさと、ブラック手に入れてそれどう使うか見せてもらうとして
あんま九澄強化してもなぁと言う思いはある

この話のあとに何か展開用意してあるのかな?
  1. 2008/03/24(月) 20:38:42|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングマガジン

週刊ヤングマガジン17号

赤灯えれじい 160話 / きらたかし
えぇっと何の話だ

とりあえず、大阪に帰るサトシ
そしてユーサクも恋に破れて大阪帰る

新潟に残るのはチーコで

まぁサトシとチーコはより戻して

あとサトシは電車乗り過ごしたらしいけど

このオチが意味することとはいったいなんなのか!
次回に期待!

カテキン
ついにやっちまったか
完全に油断してた

変態彼女登場でどうなるかと思えば

童貞喪失展開があったかぁ
それは予想してなかった

なるほどなぁ

これはなかなか良い展開だw

まぁ男はやる気ならなきゃできないが
だからこそ違う、逆レイプの苦しみってのがあるかな

あるかな?w

まぁとにかく、これは次回以降もとっても楽しみな展開だw
  1. 2008/03/24(月) 19:41:25|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買った漫画メモ

買った漫画メモ
なかなか大量に買った漫画

PCも新しいのを買ったのに

暖かくなる季節とは裏腹に、
ふところは寒さに震えてる
寒いのに火の車なんだ

作詞magicRX

と言うわけで購入した漫画

呪法解禁!!ハイド&クローサー 1巻
期待の1巻、まだまぁまぁの域を出てない気がするが
個人的には期待感を持っている漫画

宇宙兄弟 1巻
面白いねぇ
宇宙兄弟最高や!
GGGなんて最初からいらんかったんや
宇宙兄弟からは兄弟愛を感じるで!

capeta 16巻
相変わらず面白すぎる
感想も書きましたよ

他、以下を購入

それでも町は廻っている 4巻
じょなめけ 3巻
ハチワンダイバー 6巻
神様ドォルズ 2巻
ネムルバカ
鋼の錬金術師 19巻
キラメキ銀河町商店街 5巻
ミミア姫 2巻
School Rumble 20巻
のだめカンタービレ 20巻

あひるの空 19巻
薬屋りかちゃん 2巻
Pumpkin Scissors 9巻
夏のあらし 3巻
愛しのかな 2巻
神ぷろ。 3巻
カラスヤサトシ 3巻
宙のまにまに 4巻
へうげもの 6巻
世界の孫 3巻
  1. 2008/03/23(日) 18:00:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

capte カペタ (16)

capeta16巻
曽田正人先生の漫画

月間少年マガジン連載

いやぁ面白いw

まぁFステでは3連勝飾ったカペタってことらしいですが

今回はF3セレクションでの勝負
とは言え、ただ乗せてもらえるだけなカペタ
それを覆そうとしているわけで、気合の入り方がちがう

始まってみれば
マシンがおかしいとか言って顰蹙を買うカペタ

まぁとにかく
そんな状況での奮闘ってか
足掻きみたいなのは本当になんかうん、熱いな。

毎回ギリギリの勝負、精神、覚悟、って感じかな
すごく引き込まれる。

なんか失礼な言い方だけど
曽田先生は漫画を描くのが抜群に上手いなぁw

まぁなんだかんだで結果は出すカペタですが

このカペタの面白さってのはあれだよね
そういう世界なのか知らんけど
なんていうか才能に対する期待感をみんなが持ってる

そのみんなの期待感とかそういうのが良いね

最後の4人の飲みの席でね
カペタのマシンのこと知って
タイムの話しているときの興奮の感じとかね。

さて、まぁ結果を出したカペタにF3のチャンスが与えられる様子
でも、イレギュラーというか、
サムスでじゃないから、マシンの状態とか不安はあるとか

カガミさんの予定では
1年しっかり、Fステで鍛えて、満を持してカペタF3へ

と言う、感じだったようでね

で、カペタは選択させられるわけだ
F3の1年目、そこでこけると大変な様子

裏表紙にも書いてありますが

そんな話を聞かされたのはカペタだけじゃなくてノブも
カペタはとにかく上に行きたいだろうけど
ノブは、それに喜んでばかりもいられないと言うか

カペタはねぇ、なんていうか
熱くなると周りが見えなくなっちゃうと言うより
ずっと見えてないかもしれないってくらい

う~んその情熱って言うのか
まぁそれが、才能であり魅力か
それに周りがどう応えるかって人間なんだろうねぇ

そしていま一番近くにいるノブがなぁ・・・どう出るかドキドキ

ノブの立ち居地はすごく気になる、
何とかカペタについて行ってほしい

で、その選択は次巻以降ですか

ほんと面白過ぎる、17巻が待ち遠しい。

capeta(カペタ) 16 (16) (講談社コミックスデラックス)capeta(カペタ) 16 (16) (講談社コミックスデラックス)
(2008/03/17)
曽田 正人

商品詳細を見る
  1. 2008/03/22(土) 23:06:13|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊モーニング16号

週刊モーニング16号

かぶく者 29話 / たなか亜希夫 原作デビット・宮原
どうやらクライマックス
次回、このエピソード終わりのようです。

う~ん、いいねぇw

飛び切り綺麗に
新九朗に負けないように

死んでいった、恋四郎

そして、死んだフリでした新九郎w

反則だよねぇ
なんでもありって言うか、
さすがにこれは恋四郎どうしようもできないだろうw

そして、宗太郎の追い詰められ方がひどすぎないだろうかw

分かってるんだか分かってないんだか
新九郎に宗太郎が切りかかる

ってところで次回、クライマックス、楽しみ。

宇宙兄弟 14話 / 小山宙哉
なんだか、ムッくんがヒーローになっています
どうやら、消火器男をやっつけたとかで

テレビに出演して、ヒーロー扱い

まぁ勇敢に立ち向かったと言われているけど

実は逃げようとしていた
実は転んだ表紙に犯人にぶつかって、
それが効いて犯人を退けられたと

でも、ヒーロー扱い、しかもテレビでね

そんな状況にムッくんは本当のことを言おうと決めた

と言う話、なんですが、それはなんか日本でも報じられていて
JAXAの人たちも見ているわけだ、

これがどういう結果になるのか
楽しみなんだが、引っ張るなぁ・・・
と言う気もする。
  1. 2008/03/21(金) 18:19:43|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年チャンピオン16号

週刊少年チャンピオン16号
1日、いや、2日遅れですが。

侵略!イカ娘 31話 / 安部真弘
登校日ですよ。
確実に時は流れ季節は変わり

そして登校日
イカ娘はもちろんついて行きます。

お決まりだよね

しかし、好奇心旺盛なイカ娘
学校がなにか分からずに行きたいという気持ち先行で
学校へ潜入

軍事基地か!?
などと勘違いしているし

最終的に、学校のトップである校長を倒し
学校制圧をしようと試みたところ
栄子に阻止され学校の意味を知ったところで一緒に帰る

なんだかほのぼのと言うか、もう完全になじんじゃってるなぁw

そして自分も学校に通いたいとかさらっと、言って
次回は小学校に突入ですか?

そういえばイカ娘ってのは、
漫画の中では何歳ぐらい見られる容姿なんだろう?
ちょっと気になった。

マイティハート 32話 / マツリセイシロウ
おお、ビックリ!
エロがないw

まぁさ、少年がどうなるか分からんけど
悪いものだからなぁ

そりゃ偽善だろ!
と言う指摘もできないよねw

ちょっといい話、しかし腑に落ちない感じも残る

ただ、そこは悪者ですからで逃げられるからなぁw

この話を思い切って2話ぐらいに
分けてやってもらいたかったかなと

ちょっとさらっとやりすぎて、
あんまりなんていうか
こうなんか感じるものがない、ん、だよねぇ

せっかくエロなしなら気合入れて
まぁ2週くらいかけてなんかやってみてもいいんじゃないかなぁ

なんて思いました。
  1. 2008/03/21(金) 17:24:39|
  2. チャンピオン雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングジャンプ16号

週刊ヤングジャンプ16号

ノノノノ 20話 / 岡本倫
どうやら正体がばれた様子のノノ
まぁしかし与田さん妨害しようというのではなく
協力しようと言い出す
でも、かたくなに女性であることを否定するノノ

そんなノノに与田さん

もしこのまま男のふりを続けても
もし仮にオリンピックなり大会でメダル取れても

薬物検査でばれるだろう?

と、そうだよなぁ・・・
それ、どうしようもないじゃん
この話も、もう終わりか

しかし、真剣に考えると絶対無理というところが
この漫画に対して唯一持った不安でしたが

それが話に絡んでくるということで一安心

さて、まぁほかにも展開ありそうですが
先は読めない、というか面白い展開になるのだろうか?

という気がしている
何かこう物足りなさを感じる

ハチワンダイバー 75話 / 柴田ヨクサル
勝負が熱くなってきた怒涛の展開
ってところでしょうか

まぁ将棋シーンの迫力は
追いかけられなくても楽しめますが

さて、とにかく
決着がつくということです

小指失う展開もあるのか?
と思ってましたが

相手を考えると倒さなきゃいけない相手なのかな・・・
マムシさん・・・

菅田さんの勝ち?
ってことはマムシさん死亡?

この賭けに抗う力はあるんでしょうか
勝負のあとの展開が重要というわけですか
  1. 2008/03/20(木) 22:15:20|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングサンデー16号

週刊ヤングサンデー16号
発売は昨日

さくらんぼシンドローム 73話 / 北崎拓
麻生さんの奮闘記
仕事の方です、がこれは・・・
もしかしたらとんでもない展開に発展する!?

えぇっとですね、麻生さんの上司さん、いやぁな人ですが

その方がしかけてきた
リデルのCMに起用される二人の女優
うち一人、子役の娘さんが起用されますが、そのお母さん
不倫してるようでして

その情報を麻生さんにね教えてあげたんだけど、と言う
まぁいろいろありげなんですが

こうなると、もしそれが世間に知られれば、子役のイメージが悪くなると
だから、どうしよう・・・と、すぐにCMの撮影には入らなきゃいけない
オーディションもできなければ、代わりの子役もすぐには見つからないだろう・・・

そんな困る麻生さんをみておっさんニヤニヤ

麻生さん悩んだ末に、キャスト変更を主張
でも、代わりは誰にする?
もしかして・・・れな・・・ですか!?

しかし、れなはもっと危険な因子を含んでいると思うのですが・・・
その展開なら、かなり面白そうだけど

期待膨らむ。

とめはねっ! 38話 / 河合克敏
こちらは望月さんの
脱走劇

もしくはそれを捕らえようとする柔道部員達の奮闘を描いたか

もう、ハンコでいいよね?

ハンコを作るって事だが
もたもたしてた、二人のおかげで迷惑被る望月さん
そして柔道部

ハンコ作るために練習から抜け出そうとする望月さん
しかし、そうそう抜け出せれたは困る、と柔道部総出で望月さんを止めにかかる

と言う何とも、あまり意味があるのかどうか分からないような頑張り

とってもコメディで面白いですねw

  1. 2008/03/20(木) 20:18:25|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年サンデー16号

週刊少年サンデー16号

金剛番長 22話 / 鈴木央
新展開ですかw
えぇっと、金剛にね、そっくりの園児が登場
月美ちゃんの通う保育園の子のようですが

似てるw

という以前に何かある気もしますが・・・

まぁ良いとしましょう

ダブルハンマーとか使ったりなんか強いです。

そしてその子のお迎え来ました
お母さん、元レディース

まぁなかなか気合の入ったお母さんですが
事件発生?

陽菜子の携帯に写っていた金剛を見て

お母さんチビ金剛に言う
「こいつがあんたを家族を地獄の底に叩き落した父親・・・」

だそうです。
まぁこれは・・・
様子見と言わざるを得ない

呪法解禁!!ハイド&クローサー 12話 / 麻生羽呂
今週から新展開らしいけど・・・

別になんか展開があったとは思えない・・・

まぁちょっとしたと言っちゃ何だが
春瓶の成長と言うか変化が描かれた

いじめられている小学生に声かけて
助けてあげたと言う話

でも、いじめっ子の小学生にはきっちりやられる

うん、でもね、格好悪くなんかないんだよ

と言う、ほのぼのエピソード。かと思いきや!
これが飛んでもない前フリだったんだ!

となるかどうかは分かりませんが
新展開らしきものは次回に期待します。

お茶にごす。 46話 / 西森博之
とりあえず不良はやっつけましたが
それで、よかった、とならないのが今回の西森マムガです。

まークンと山田は部長を振り切ってきたわけで
そのあたりどうフォローするかを考えます。

そして山田はまークンに聞きます。
何故うそをつかないのか?

嘘ついてこっそり不良のところ行けばよかったじゃないかと
でもまークン、部長には嘘はつけないだろうといいますが

部長の性格を考えれば
行かせた事に悩むんじゃないかと

そう山田に言われて、まークン、嘘をつく決意をした?
殴ってない、と言うつもりらしい

保身のためではなく、部長が罪の意識を持たないようにか

この葛藤には説得力あるね

まぁ・・・ほかを引き合いに出すのはやめとくか・・・

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 13話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
掲載位置が低いのは
まぁ理由はいろいろとあるそうなので考えても仕方ないですか

久遠寺さんの覚悟とは・・・

警察との決別。
なるほど

そういえばこの人
催眠の権威だったんだっけ、すっかり忘れてたよ

で催眠を使って
取調べの刑事を操り
まんまと逃走に成功

一方、氷山は順調に計画実行している様子。

そこに逃走した久遠寺がどう絡んでくるか

今回は結構楽しめた、満足。
  1. 2008/03/19(水) 17:21:10|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン16号

週刊少年マガジン16号

賭博覇王伝零 27話 / 福本伸行
ゲーム開始して間も無く
標は見事にクリアして見せた

急いで標の元に駆けつける零

零は標がいかにしてクリアしたかが分からないので
その謎知るために、取引する

おっちゃんとあの、ね
ヤーさんのおっちゃんと

取引の結果、標の攻略法を知ることができた
端に立ってお辞儀のように前かがみ

左右の手の親指の付け根をあわせているかどうかを聞く

これなら前かがみで正面や上からは見えず
左右もカバーできるので
しゃがんで覗くしかない

それを順に試して見事おっちゃんのところでクリア

しかしなぁ
もし覗き穴から、鏡が通る大きさだったらどうなんだろう?

それでも無理かなぁ・・・
もし覗き穴から鏡が通せたら見える可能性あるよなぁ

まぁでも、セーフゾーンの人間が見えないという訳ではないので
今回は正解なのは確かなんだけど

もし、みんなが見えた場合の攻略法はあるのか?

そもそも鏡をナビの人間に渡したり
どこまで難しくするかってバランスもよく分からないんだけどねぇ
そういうのも加味しながらの予想なり考えなきゃいけない

となると、標はとんでもなく頭が良いと

まぁそもそも、この考え方が正しいのか適当なんであれですが

で、取引、次のギャンブルで一緒にやるということらしい
そのギャンブルはもう目をつけてあるらしいけど

チームのメンバーが21人必要らしい
次から次へとゲームが展開されていきますねぇ

話の舞台と同様、テーマパーク的な楽しさかね。

さよなら絶望先生 132話 / 久米田康治
触らぬ神に祟りなし、
っていうけど触らない神にも祟られるよねぇ・・・というお話

悪口言った覚えのない作品
そのファンから批判のお手紙をいただいたという話

内容的には仕方ないのではないかという気もするけどねぇw

触ってないつもりで実はしっかり触っているかも知れないという
触らないようにと思っていても、知らないうちに・・・そっちのが怖いかなぁと

まぁオチの金田一・コナンってなんか間違ってる様にも見える。

School Rumble(スクールランブル) 266話 / 小林尽
播磨は天満をさらってどこへ向かうのか
それは空港

どうやら、烏丸と合わせる気らしいが

どういうつもりなのかなぁ・・・

播磨の考えは分からないなぁ
どういうつもりなのか?

ってところがね

しかし、スクランにおいての重要な部分のお話なので
なかなかどうなるか楽しみで面白い。
  1. 2008/03/19(水) 16:28:55|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミックチャージ7号

コミックチャージ7号

こちらがむしゅ~探偵事務所! 22話 / 陽香 原作平井太郎
終わりですかぁ・・・
最初サブタイのところ見てなくて
気付かなかったんですが

なんか終わりな雰囲気出てましたねぇ
まぁ最終話なんで当たり前ですが

あれ?もしかして・・・
と思ったら本当に終わっていた・・・

う~んチャージではどの漫画が人気なんだろう?
自分の好きだったホバーも終わってしまったし・・・

チャージで読む漫画がどんどん終わるなぁ・・・

まぁ面白かったです。
所長のハチャメチャっぷりをもっと見たかった・・・

寂しいですけど、次回作に期待します。
是非がむしゅー2でお願いします。

ぶっちぎりCA 25話 / 大和田秀樹
今回は飛行機が怖いお客さん
その方どうやらあっち系の、まぁ三文字の
ヤーさん?らしいです。

渋くて後輩にも慕われているようですが

飛行機が怖い
でも、それは・・・人には言えない秘密

なんとか耐えようとするが揺れる飛行機にちびってしまうw

トイレで着替えていると
たまたま聞いてしまう、
「今回は駄目だ、落ちる」

どうやら、某男性アイドルグループのコンサートチケットの話らしいですが

勘違いでパニック暴れまわり
そこを、花園さんがガツンとやるわけですが

まぁどうするかと言うと、
飛行機の話をするわけ、恐怖を煽る
そして、恐怖に耐えきれずに失神させて一件落着

最後は格好付けている花園さんだけど
なんかいやな人じゃんw

  1. 2008/03/18(火) 19:32:50|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ビッグコミックスピリッツ16号

週刊ビッグコミックスピリッツ16号

ハクバノ王子サマ 105話 / 朔ゆき蔵
やってしまったなぁ・・・
小津先生、カオリさんを黙っておいて行く
つまりこれ、駆け落ちなんですね

タカコ先生がもし小津先生の元へと訪れたら・・・

いろんな人を不幸にしる愛ですか

そして、タカコ先生は・・・
待ち合わせ場所に・・・

来ちゃったよw

まぁねぇ・・・

これさぁ・・・考えてみれば
こう言う展開になるとは思ってなかった、

まさか、黙って裏切るかぁ・・・
酷いなぁ・・・酷い!
だけど・・・その身勝手さに・・・

二人の盲目な愛になんかとても面白い!
と思ってしまったんだ。

この後の展開が楽しみで仕方ない。

MOON 昴ソリチュードスタンディング 15話 / 曽田正人
ニコに日本に行こうと言われ、すばるは・・・
断った。

それでもニコは強引に日本に行くとすばるに言うので
すばるは、過去を話すことを決めた・・・

過去を語る

すばるの過去はなぁ
簡単に言い表せられない壮絶な運命だったわけですよ。

さて、その話をニコにするわけですが

そのころ日本では、ビデオ観賞会が行われていた
病院で、ナースと医師が見ているそのビデオには

小さい少女が一生懸命踊る姿が映しだされている
ベッドに横たわる、弟の前で必死に踊る少女の姿を記録したビデオ

もちろんそれは宮本すばるだが
どうやら、当時その姿をビデオに撮っていた人がいたらしく
それが病院に残っていたらしい

脳腫瘍の弟の為に、必死に踊る少女が今ではバレリーナになった
そのビデオを見ている人間には美談に思えるが

そのエピソードをニコに話すすばるには
忌まわしき過去の記憶なわけですか・・・

美談ともとれるが本人にはそう思えない

なんだろうねぇ、とにかく壮絶なんだよ
単純に重いとかそう言うのではなくね

すばるがどんな栄光を手に入れようと
どこまでいっても葛藤の物語なのかね・・・
  1. 2008/03/17(月) 20:04:35|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年ジャンプ16号

週刊少年ジャンプ16号

HUNTER×HUNTER 273話 / 冨樫義博
各々の戦いが始まっているわね
イカルゴのピンチも見ものだし

モウラとシャウアプフの対決は念能力と言うか
正統派と言うか勝負!って感じにわくわくする

まぁけど、今回はね
ゴンがねついにネフェルピトーと再会するわけだ

この展開と言うか見せ方と言うか
これには不覚にもグっときた、熱くなった

この後の展開も気になるわけで
ネフェルピトーは治療、つまり念能力使用中
そしてそれは王の命令なんだけど

これで、勝負になるのかな?

まぁとにかく、この後の展開は楽しみになってきた。

エム×ゼロ 91話 / 叶恭弘
体の方にダメージが跳ね返ったと言うことで
先代は九澄のもとへ戻る

すこし寂しげに・・・

そして九澄に試験中止を告げる

まぁ普通なら、疲労感で動けないはずだけど
それでも根性で動いてしまう九澄は

命の危険はないと言うことでしたが
まぁ命とまではいかないまでも、危険と判断

またね、しっかり魔法の力付けてからきなさいと
でも、すぐにまた受けに行きそうだなんて見られている、九澄

それ以降、なにやら、人が変わったと言うか
じっくり攻略法を錬ると言うか
考える九澄はちょっと周りからは変に見られているようです。

しかし、この漫画、なかなかどこをねらって展開してるのかってのが
まぁ安定しているようには見えないかなぁなんて思ったりもする。

  1. 2008/03/17(月) 19:33:08|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊ヤングマガジン16号

週刊ヤングマガジン16号

赤灯えれじい 159話 / きらたかし
チーコの答えは・・・
サトシはチーコに気持ちを伝え
チーコはそれに、どうやら応えるようです。

ユウサクには既にお断りをしてあったようですし

チーコは自分が悪いのに
サトシに追いかけてきてもらって申し訳ないと謝るが

チーコが悪いのか?

サトシが許せなかったから、ふって
でも、勿体なくなって、追いかけただけだしなぁ・・・

まぁでもチーコはそう言って殴ってくれ、とサトシに言う

サトシは拒否する、俺はユウサクじゃないんだ
とか、余計なこと言って、チーコキレて、サトシを殴りだし
たまりかねて、サトシも反撃、クロスカウンター炸裂。

顔がぐちゃぐちゃになりながら
愛を確かめ合う二人、お笑いですw

クロスカウンターからは、笑いが止まらなかったわw

とにかく、まぁより戻って、この後の展開、どうするんでしょう。

カテキン 78話 / オジロマコト
痴女の出現に逃げ出すサチ
八木君と言いサチと言い
痴女に縁がありつつもどっちも逃げる、まぁ仕方ないかw

サチはノーパン痴女が出たと、八木君に連絡
でもだれも信じてくれない。

そんなサチが帰宅すると
そこには、なぜか、その痴女が・・・

サチの顔を見て一瞬焦る、痴女。
サチはパニックだ

実は昔、よく遊びに来ていた、近所のお姉さんだったらしい
本人たちは覚えてなかった様子。

そんな彼女はサチに勉強を教える事を
サチ母から頼まれ、部屋で二人きり

サチは例の件について尋ねてみるが
彼女はしらを切られる

しかし、その状況が一変する出来事が起きる
その彼女が、ナナ先生の下着を見つけた

その下着を見て、サチの変態性に期待を持った彼女は
改めて、おつきあいを申し込む、恋人同士ではなく、変態同士として?

まぁエロい展開なんだと思いますが
これからの展開次第って感じですかね
  1. 2008/03/17(月) 17:11:16|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月発売予定コミック

4月発売予定の個人的に期待してる漫画紹介のコーナー
えぇ、今回はタイトルだけ・・・
太字のタイトルは特に期待、見辛いけど。

まぁ毎月のことですが4月も気になる漫画の1巻がいくつかあるわけですが
しばらくはまぁ、あまり手は出せないのかなぁと言うね

スクウェアエニックス
22日
ファイナルファンタジーXII (3)

ソフトバンククリエイティブ
12日
ヒャッコ (3)

角川書店
5日
こちらがむしゅー探偵事務所!(2)

講談社
4日
カテキン (7)
17日
賭博覇王伝 零 (3)
23日
ひまわりっ~健一レジェンド~ (7)

秋田書店
8日
マイティハート (2)

小学館
26日
俺はまだ本気出してないだけ (2)

双葉社
28日
ホワイトカオス (2)

白泉社
18日
オトメン(乙男) (5)
  1. 2008/03/16(日) 15:16:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピコっとチョコラ (1)

ピコっとチョコラ1巻
ひづき夜宵先生の4コマ漫画

フレックスコミックスブラッド連載

まずは最初のあらすじ的な

4月から晴れて浪人、予備校生のハル
そんな彼の元に民俗学者の父から贈り物

どんな願いもかなえてくれると言う伝説のUMA

魔法少女

UMAの魔法少女だそうです。

名前はチョコレッタカプチーノ
そんな彼女は通う学校の卒業試験で
人間界で一人の願いを叶えなければならないと言う

そんな時ハルの父にあい、ハルを紹介してもらう
事情の知らないハルの願いは大学への入学

と言うわけで、チョコラは1年間、ハルの家で居候することになりました。

みたいな話

ハルは実家暮らしで母と巨乳な妹さん
実家は喫茶店経営

同じ予備校の友人は主に2人
ハルに恋するヒナこと桃井ヒナコ
ロリ属性持ちなオタク青年、柏木シュウ

この1巻ではだんだんとキャラが増えて行き
最終的にヒナのところにもチョコラを追いかけてきた魔法少女が
シュウのもとには少女のような魔法少年が、と

まぁチープさもありつつの賑やかな展開

他にもチョコラのアシスタント的なキャラとして
ワニの様な姿のしゃべるカバン、エロい性格のボケ役


話はキャラを動かして展開する感じですが
キャラがなかなか立っているように感じて面白い。

今のところキャラをうまく使えている感じで良い

危ないネタはシュウを中心に、ほのぼのネタも用意して
萌え系要素もありつつなかなかどうして面白い。

主人公はチョコラなんでしょうが
ハルの扱いが気になりますが
基本ツッコミ役で、彼を中心に話が進む者の
表紙はチョコラとヒナと言うのは軽くねらったぶぶんなんだろうなぁ・・・
とか思ったりも

まぁとりあえず、
面白いですよって事がいいたいのです。

ノリと言うか、バランスがすごく好みの漫画です。

ピコっとチョコラ1 (Flex Comix)ピコっとチョコラ1 (Flex Comix)
(2008/03/12)
ひづき 夜宵

商品詳細を見る
  1. 2008/03/15(土) 21:05:28|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングアニマル6号

ヤングアニマル6号

ああ探偵事務所 117話 / 関崎俊三
最終章だそうです。
次回で最終回だそうで、残念ですね。

なのに表紙はDMCですかぁ

好きな漫画だったのでね

まぁ今回はいろんな人のその後みたいな感じが
描かれていて

終わりな雰囲気です。

そして依頼人が
眼鏡強盗とか通り魔的に犯行が行われている
それを解決しましょう、と言うのが最終回でしょうか

最後どう終わるか寂しいけど期待します。

ホーリーランド 177話 / 森恒二
こちらも・・・もってことはないか
なんかクライマックス、
終わりが近いんじゃないかと言う雰囲気がありますが

扉絵がDMCの根岸のカッコウ被って笑った。

キングを倒した、ユウに、マサキが勝負を申し入れると言う

ユウも承諾、傷がいえた後の勝負が決定。

これ終わっての続きが思いつかない、
てなると終わりか?

どうなりますか

しかし、神代対伊沢の勝負
これは楽しみだねぇ

どう決着付けるのか
こういう、主要キャラ同士の対決はね

作りものゆえに、どう描くかって言うのはねぇ
気になるよねぇ

期待は高まりますよ。
  1. 2008/03/14(金) 21:08:35|
  2. 雑誌感想・他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。