漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年サンデー14号

週刊少年サンデー14号

金剛番長 20話 / 鈴木央
別記

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 11話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
別記

呪法解禁!!ハイド&クローサー 9話 / 麻生羽呂
なかなか、これは白熱した感じですが
敵本体はどうやら、変電室で学校の照明を操作しているようです。

と言うわけで、このままでは絶対的不利
そこで本体を叩こうと、

場所は、多目的ホールの奥の部屋
急いでそこに向かう、二人と・・・一個?一匹?う~ん3人ですが

その多目的ホールに入ると・・・

罠だった!

証明の関係で、影が、八方に伸びる
これで、相手にして見れば攻撃も標的も増えるわけですが

まぁでもせいぜい前の3つだろう関係あるのは

影攻撃の特性考えれば、基本後ろ取られることないだろうし
そこまで、脅威が増したとは考えられないけど

まぁとにかく、ピンチ!と言うわけで
ハイドが、ここはまかせろ!展開を発動させ

春瓶達は変電室へ、本体発見
そこで春瓶成長を見せる。

結界を応用して、封印、相手を結界に閉じ込める
これで、照明をいじれば、となるが、
相手の結界が照明のスイッチに施されいた

さぁどうする!?
と言うところで次回

まぁなんと言うかバトル展開が入り組んできましたなぁ
なかなか面白いかなぁと

解決策に期待したい。

お茶にごす。 44話 / 西森博之
やられた内藤さん
その背中の文字を見てか
完全にキレてしまったまークン

そして、あいつらのところに行って文句言ってくると・・・
なら自分も行くと部長

まークンは来ないでくれと、危ないからと
何故か聞く部長、たぶん殴ってしまうからとまークン

なら行かせない、と部長、まークンを止める。
でもそれでも部長を避けて、まークンは行く

暴力は何も生み出さない、そう部長は言ったけど
まークンはそれが正しいと思うと言ったけど、それでも
それでも行動は変わらないんだね。

う~んなんかいいなぁ
良い話だなぁ・・・

泣けるねぇ
いやぁ西森先生はなんかこう覚悟とかその辺の見せ方上手いよなぁ
じーん、と来た。

さて、決戦に期待したい。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/05(水) 20:35:01|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 11話 / 大谷アキラ 原作藪野続久

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 11話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
なんかいっぺんにね

多くの生徒に催眠をかけると言う話がまずある

氷山凄いぜ!
といわれても、あまりね
一般的でない催眠ではその凄さはわかり難い気がするが
催眠を詳しく知っていた場合凄い!と思えるのだろうか?
まぁ過ごそうではある、催眠術すごい・・っぽい、で氷山凄い?みたいな。

まぁそれはいいとして、まぁ計画は成功しているようです。

一方、久遠寺さんは無能な警察のおかげか拘留中

催眠で行われたとしたら・・・
久遠寺以外に考えられない!

いやいやいやw
そんな他にもいるかも知れんでしょうw
なんで調べる前から、決定ですかw
反理性的やで・・・

まぁ有力な容疑者な一人にはなり得てもだね
一人に絞る大きな要素はないでしょうが。

とりあえず、それもいいとして
高木由香の帰還
学校への登校を再開させたその日
事件は起きた。

由香と氷山含め7人の生徒以外が消えたそうだ
なんと言う嘘を言う先生だッ!

だって先生は消えてないじゃないかッ!!!
先生と7人の生徒以外でしょ消えたのはッ!

と、まぁそんなどうでもいい指摘をしてみたけど
他の先生はどうなったのかな?

まぁとりあえず、7人の生徒以外の生徒は集団失踪らしい。
超常現象か!?いや催眠ですね。
一体この失踪にどんな意図があるのか?

気になります、一応。
  1. 2008/03/05(水) 20:02:21|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金剛番長 19話 / 鈴木央

金剛番長 19話 / 鈴木央
今回は、刺客話はなし
ほのぼのな感じでグッドでした
相変わらずわけ分からんけど。

金剛番長の私生活の謎
それを解き明かすため陽菜子立ち上がる。

尾行開始。

用事があると言った金剛は全国各地を飛び回る
岡山、北海道、横浜、福島

そこで、どうしても手に入れたいと
山奥行って猛獣と戦ったり、怪しい外国人から謎の粉末買ったり

まぁ最終的に、プリン作りのために材料集めと分かりますが
そしてプリンの作り方を必死に教わる金剛
バンカラカルチャーセンターでw

まぁなかなかうまくいかずに
出来たのは、小さいプリンが一つだけ

でも、帰りにお腹すかせた野良犬がいたので、あげてしまった金剛

それを見て陽菜子はおそらく翌日に、手作りプリンを月見ちゃんに教わり
金剛におすそ分け、と言うお話だったのです。

まぁとりあえず、メガネ陽菜子は素敵だと言うことです。

あと、どうでもいいけど、金剛のでかさを考えると、
北海道の外国人も相当大きいね
  1. 2008/03/05(水) 19:49:45|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン14号

週刊少年マガジン14号

賭博覇王伝零 25話 / 福本伸行
零、そんな手には引っ掛からないよ、と
さすがにこの視界が見えない状態で、
不用意に足を踏み出したりしないと。

まぁ確かにねぇ
零の言うことは納得できた、
うん、しかし財全は簡単にやられるたまなのか?

結構小物っぽく見えた今回ですね。

どう、その金に物言わせた強さみたいなの見せてくれるんだか
まぁとにかく、クォータージャンプをなんとかクリアした零

と言うわけで次は標の番です。
しかし、と言うかなんと言うか、なんと零も引っ掛かりかけた鏡
その鏡を持って歩く3人、なんか間抜けな絵ですがw

それを見つける零、これじゃあ標も危ないだろう・・・
と思う零、そこで、なにか、標に助け舟を渡そうと考えているようです。

どんなヒントを渡すのか、と言うところが次回の見どころのようです。


さよなら絶望先生 130話 / 久米田康治
タイムラグですかぁ
まぁいろいろとありますが。

ソ○ータイマーはタイムラグとは別でしょう。
と言う気がしないでもない。

時間が経っての後悔はあるなぁ
その価値に後から気付く。

昔の人生の選択は間違いだらけだったと今頃気づく。
まぁその価値観も正しいかはなはだ疑問ですが

ま、どうでもいいけど

うん、最後のオチはなかなか良かった
髪のトーンに懐かしさを感じたよね。

School Rumble(スクールランブル) 264話 / 小林尽
あぁそうだったね
一応、知ってるんだっけ
播磨は、烏丸の病気のこと

すっかり忘れてた。

このブログの雑誌感想は
話を記憶しておくため、と言う用途も兼ねて
やってるけど、役に立ってないなぁ。

まま、どうでもいいけどね

さぁしかし、烏丸くんの人間に溢れる感じかいいじゃないですか
感情あらわにする烏丸、新鮮だねぇ格好良い

そして、それに共感しないけれど、尊重し
そして、自分の気持ちを容赦なくぶつける播磨もいいねぇ

普通に良い展開ですよ。

一方の天満はどうなるのでしょう
天満からすれば普通の失恋なんだよねぇ

男二人では、なんか分かりあってるけど。
それは肝心の天満不在での出来事。
  1. 2008/03/05(水) 19:02:52|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。