漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年サンデー15号

週刊少年サンデー15号

金剛番長 21話 / 鈴木央
なんと言う胡散臭さw
プリンを作ったと思えば今度は
オタクな引き籠りの更生を依頼されたカウンセラーですかw

まぁなんかみててスッキリしないところもありますが
面白かったかなぁと

引き籠り男性のしゃべり方とか、うん
なんかあれだよねw

しかしなぁ・・・
まぁ息子が立派になってくれれば安いものかね、

家がめちゃくちゃじゃないですかw

自分の夢にどれだけ本気か
うん、それがきっと一番大事なことですよ

良い話だなぁw

呪法解禁!!ハイド&クローサー 11話 / 麻生羽呂
なるほどねぇ・・・
呪術に対して、なにかするわけではないのねぇ

これはつまり、呪術って強い!って事になりますね
相手の呪術を無効化する方法は今の段階ではなし、ですかね

で、そんな状況での打開策としてライトに傘をかぶせて
フィルターにし、影をやわらかくするんだって、
まぁなんか撮影の時とかの、うん、なんかそんなの

で、片っぱしから被せて行って
最後には天井の中央にあって届かないけど

春瓶くんなんとジャンプw
すごいですね。

そしてみごと、ハイドが敵撃破。

その後警察が駆けつけ、犯人逮捕
事務員のおじさんも命に別状なし

そして、龍美さん・・・好きになってしまったみたいだ
なんて、春瓶に告白します、ただし相手はハイドなので
その告白順序にショック受けて口からなんか出てる春瓶は

いいとして、最後まで、そのショック引きずってるのが
どうも変に見えてならない。

絵に違和感です。

まぁそれはいいとして、これからの雨竜さんの活躍に期待。

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 12話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
なんかダラダラと展開してるなぁ・・・
なんて思ってきたけど

まぁでも、今回は比較的面白かったかな、と

テレビでショー催眠をする男性
そんな彼は、レギュラーの番組を降ろされそうになる

そんなときに接触してきたのは
集団失踪事件に揺れる学校の生徒

その生徒は「あなたを英雄にする」と男性に伝える

集団失踪事件は催眠により行われた
その解催眠をテレビでしてくださいと

そうすれば英雄になれますよ、と
で、その男性その提案に乗ることにしたようです。

しかし、危ない橋を渡っているように見える氷山組
もし断られていたら、どうするつもりだったのか、と言うのを知りたいなぁ

まぁこの新キャラ男性の登場は面白かったかな
あとは久遠寺の覚悟と言うのがなんなのか?

正直何か手があるなら早く打てよ、と
被害者もう何人出てるのか、と
まぁお手並み拝見ですかね

お茶にごす。 45話 / 西森博之
まークン、ヤーマダの強さ炸裂

不良ども一蹴、あまりにあっさりとやっつけた
そして、なんか少し間抜けで
愛らしくもあったモノローグの首謀者の彼には

顔面ストライクか
良い人になる演技をするか

どちらかの選択を迫る
素晴らしく恐ろしいw

そして、その行為をしてしまったことを後悔するまークンが素敵だなw
暴力は良くない!
そして、愛する女性がそう強く思っていても

それでも止められないその正義感は
良いのか悪いのかは分からないけど

だからこそ良いんだよね、と思う。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/12(水) 20:56:53|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊少年マガジン15号

週刊少年マガジン15号

賭博覇王伝零 26話 / 福本伸行
とりあえず、毎週のマガジンが楽しみなのは
この漫画のおかげ
なかなかに楽しめています。

標の命が危ないと
助言を、もちろんはっきりとは言えませんが

まぁその行動が失格か、と言う雰囲気にもなりますが
許されます。

とりあえず、標が鏡に気が付くかどうか、と言う助言だったのかな

で、まぁそんな騒動もあり
ゲーム終了まで隔離される零たちですが

その隔離もすぐに終わります。
ゲーム開始すぐに標がジャンプしたから

さて、いったい標の決断にどういった経緯があったのか
次回に期待したいですわ。

さよなら絶望先生 131話 / 久米田康治
勝者なき戦い?

まぁどっちも負けって言うね
結構きわどいネタ多くね?
と思ったのはボクの知識不足のせいなのだろうか?

オチが今さら感タップリな気がしないでもないが
CMもその元も個人的にとても好きなために
すこし幸せになれた気がします。

見るべきところに目を向けずに申し訳ありません。

School Rumble(スクールランブル) 265話 / 小林尽
展開についていけてない部分もあるが
まぁダラダラと続いた部分もあったでしょう。

これからどうなるかは分からないけど、

ついに播磨が天満に・・・
告白するのだけど

まだはっきりしていない気もしてねぇ

なにか、ミスリードされている気がしないでもない。
でも、それは不安感ではなく期待感かな、と

まぁ播磨、俺が幸せにすると告白の後

天満をさらって走り出す。
しかし・・・どこへ向かうというのか?
  1. 2008/03/12(水) 19:31:32|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。