漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

capte カペタ (16)

capeta16巻
曽田正人先生の漫画

月間少年マガジン連載

いやぁ面白いw

まぁFステでは3連勝飾ったカペタってことらしいですが

今回はF3セレクションでの勝負
とは言え、ただ乗せてもらえるだけなカペタ
それを覆そうとしているわけで、気合の入り方がちがう

始まってみれば
マシンがおかしいとか言って顰蹙を買うカペタ

まぁとにかく
そんな状況での奮闘ってか
足掻きみたいなのは本当になんかうん、熱いな。

毎回ギリギリの勝負、精神、覚悟、って感じかな
すごく引き込まれる。

なんか失礼な言い方だけど
曽田先生は漫画を描くのが抜群に上手いなぁw

まぁなんだかんだで結果は出すカペタですが

このカペタの面白さってのはあれだよね
そういう世界なのか知らんけど
なんていうか才能に対する期待感をみんなが持ってる

そのみんなの期待感とかそういうのが良いね

最後の4人の飲みの席でね
カペタのマシンのこと知って
タイムの話しているときの興奮の感じとかね。

さて、まぁ結果を出したカペタにF3のチャンスが与えられる様子
でも、イレギュラーというか、
サムスでじゃないから、マシンの状態とか不安はあるとか

カガミさんの予定では
1年しっかり、Fステで鍛えて、満を持してカペタF3へ

と言う、感じだったようでね

で、カペタは選択させられるわけだ
F3の1年目、そこでこけると大変な様子

裏表紙にも書いてありますが

そんな話を聞かされたのはカペタだけじゃなくてノブも
カペタはとにかく上に行きたいだろうけど
ノブは、それに喜んでばかりもいられないと言うか

カペタはねぇ、なんていうか
熱くなると周りが見えなくなっちゃうと言うより
ずっと見えてないかもしれないってくらい

う~んその情熱って言うのか
まぁそれが、才能であり魅力か
それに周りがどう応えるかって人間なんだろうねぇ

そしていま一番近くにいるノブがなぁ・・・どう出るかドキドキ

ノブの立ち居地はすごく気になる、
何とかカペタについて行ってほしい

で、その選択は次巻以降ですか

ほんと面白過ぎる、17巻が待ち遠しい。

capeta(カペタ) 16 (16) (講談社コミックスデラックス)capeta(カペタ) 16 (16) (講談社コミックスデラックス)
(2008/03/17)
曽田 正人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/03/22(土) 23:06:13|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。