漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それでも町は廻っている (4)

それでも町は廻っている4巻
石黒正数先生の漫画

ヤングキングアワーズ連載

相変わらず面白い
どの話も抜群に面白い

そりゃあもう夢中になって読んださ

毎回書いてるような気がするので今回も

オチが良い
もしくは話の落とし方が秀逸だよね

今回特に30、33、34話がお気に入り

30話、いつものお巡りさん
松田旬作さんだそうですが

松田さんの受難と言うね
歩鳥に絡むとろくなことがないと言った感じで
歩鳥のめちゃくちゃ加減も良い感じで

そしてオチもね、矢車さんだから、
苦しいけど間違ってないってところが良いw

タケルのデート話では
次第にエビちゃんを受け入れる姿がいいw

その前段階で1000円もらっての計算で
500円貯金と言うのがまたタケル素敵な子ですw

そしてその後学校でのシーンねw
説明の少なさが味になっていると言っていいのだろうか、
う~ん素敵だ

34話は正月の話だけど
日常感見たいのがすごく良い

短い面白エピソードの詰め合わせ
みたいな感じで面白い
そしてオチでは年賀状のどうしようもなさに
どうしても笑ってしまう。

とても良いコメディだなぁと改めて

それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)
(2008/03/19)
石黒 正数

商品詳細を見る

スポンサーサイト
  1. 2008/03/25(火) 21:29:50|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。