漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外天楼

外天楼 / 石黒正数


まぁそりゃ絶賛もされるんじゃないですかね?
のっけから冷めた感じの物言いで登場した
俺○○(君のお母さんの名前を入れよう!)

さて、なんだか全く関係ない話をしながら
じらす様に、感想を書いていくわけですが

すごく面白い!

のだけど、それをただただ
ただただ単に、真っ直ぐストレートに表現してしまうのは

なんともまぁちゃうやろなぁ
そんな事、ないのかなぁ

と微妙な感情も渦巻くのです。
そんな感情を表現するべきかどうなんかなんて
つまりは煙に巻くような痛い態度なんですね。


漫画の解説をしてしまえば
瑣末な事さえネタばれが怖くなる
この漫画の内容においては先入観なしに
読んでもらいたい
そんな漫画です。

ただし、せっかくなら石黒先生の他の漫画を読んだ上で
読んでもらいたいとも思う

その外部的情報の文脈によって偏見を持った形で
是非読んでいただきたいと、これは個人的な思いです。

ということですから
オススメするにあたっては
内容に触れるか
と言うのは悩ましいところなのです。

なぜかここで急に意識高い感じになるとすれば

少なくとも「ブログ記事の価値を得たい」等と言う感情を持たずに
真にお勧めしたいと
ブログとして社会的文化的貢献したいと
そう思えば
内容は完全に伏せるのでしょう。

なんてことが、言えるかも知れません。
今の俺すごく格好いいです。


まぁ読まれなければ仕方ないのだけど
読んだ時の事を考えればね

自分がほぼ漫画の内容など気にせず
それは石黒正数フリークですから

もちろんそれは期待と、同時に
「まぁ毎度名作なわけもあるまい」
と言う舐めた姿勢で、読んで

まぁ見事裏切られたので

勝手にミスリード食らった感じだったのですが



話に繋がりはあるが一話完結が基本の石黒先生です。
それ町にしても、まぁアガ・・・

石黒先生の基本的なスタイルとしては
ミステリー好きなんやろなぁ
と、思います。

叙述トリック的ミスリードを多用するので
この外天楼も話を読みながら
そんな「らしいなぁ」
と言う感じに溢れていて

石黒先生の作品を知っていればいるほど
その全体的ミスリードに面白く嵌れるんじゃ無いかと思います。

なかなかね石黒先生の他の漫画は読んでるけど
これだけ読んでない、なんて人は先ず、いないのでしょうから

意味は無いのかもしれませんが

ほぼ内容に触れない
感想と相成りました。

まぁ最後に、自分はこう言う風にしてしまったのかぁ
等と思ってしまったこともありますんで

無論ネガティブな意味合いを多分に含んでいるわけではなく
良い意味も含まれますが
多少穿ったと言うか、引いた視点ではあるので
作者の意図とは恐らく違うのだろうとも思うわけで

必ずしも、他の漫画を読んでいなければ楽しめないと言う訳でないし
その方がより楽しめるのかも知れない

ただある種パロディ的な面白さを感じるためにも
何らかの知識や偏見を持って読むのを個人的にはオススメしたい。


外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
(2011/10/21)
石黒 正数

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2012/04/13(金) 21:34:20|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。