漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺の中の何かが・・・制御できないよ

さくらんぼシンドローム(クピドの悪戯II)
ヤングサンデー32号のですが・・・

面白すぎるよ。

さてレナが見てしまったのは妹と渋江のキス現場でした

今これ書きながらうわぁ・・・てなったw
やばい過ぎる面白すぎるよw

そしてレナ思うのです、
「渋江君も妹みたいな可愛い子が好きなんだ」

「女なら誰でもいいんだ」

「自分で勝手に渋江君はそう言うの超越した存在だと思ってた」

「それに追い付きたいと必死に思ってた」

この最後の2つくらいでうわぁー!
ってなるこのこみ上げる熱い想い
なんだこれは、熱すぎるこの燃え上がる俺の魂
すごいぜ!さくらんぼシンドローム!
北崎先生!あんた凄いぜ!
さらにレナは思う
「渋江君は・・・普通の男子と同じ・・・スケベだ」

理想が崩壊したんですよ!
「なんで私じゃないの」
かと
うおぉおおおお!
切なすぎる!
ヒィ!切なさ過ぎるぞ!

そして泣いた!

涙が

なんでこんなつらいのさ!

なんで渋江のことが忘れられないのさ!

理想を押し付けた初恋!

それが崩壊し、終わったはずじゃなかったのか!

決着付けられなかったんだよ・・・
そして、そして・・・今に至るわけですよ・・・

そして妹が帰るその時
ついにレナは妹の前に姿を見せ

自分の今の状況を打ち明けそして
妹にそのコンプレックスをぶつけるんだ!

どうなるんだ!
このあとどうなるんだ!

今回面白すぎた、やばい
渋江がこの中に入ってきてくれんかなぁ
渋江の気まずさとかかなりツボだった。

思い出して涙しちゃうレナに俺は・・・
  1. 2007/07/12(木) 20:09:00|
  2. ヤングサンデー雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/106-d4feffdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。