漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さくらんぼシンドローム「クピドの悪戯II」 (4)

さくらんぼシンドローム(クピドの悪戯II)、4巻
北崎拓先生の漫画

ヤングサンデー連載。
1巻5巻感想

今回は
ついにレナと麻生さんが対面、で女の闘い、
まぁ麻生さんが阿川君が好き好きで仕方ないために
葛藤が絶えないわけで

レナに攻撃的になるわけですが

でもって、4巻後半ではレナの妹、綾那登場です
妹話は次巻につづくですが

まぁ自分はこのクピドの悪戯が大好きでして
いやもう、愛してるとすら言ってもいい。

今回は麻生さんの阿川君への
愛のモノローグがとても良かったりしますが

このクピドの悪戯、わりと性描写が強かったります。

しかし、自分はこれを読むととても
頭が青春しちゃう。
とってもピュアに胸がキュンキュンしちゃう

物凄く疑似的に脳が恋してる気になってしまう

それも凄く純粋な恋。

そんなわけですから、
ピュアピュアな少女マンガ読んでるがのごとく
そんな感覚に陥るもんだから

性描写が出て来るたびに驚く

考えてみてほしい
「君に届け」を読んでいて
急に性描写が出てきたらどうだろうか?

驚くだろう、驚愕するだろう。

そんな感覚を
このさくらんぼシンドロームを読むと体験するw

それほどまでに
ボクの純情ポイントのツボをつく恋愛描写です。

まぁつまりそんな感じで
大好きなんですよクピドの悪戯。

このさくらんぼシンドロームでは
もう麻生さんがかわいくて仕方ない、
阿川君は男の俺から見れば
いい奴だったりして、

麻生さんの為に
お二人には是非幸せになって頂きたい。

あぁ・・・頼むよ

さくらんぼシンドローム 4―クピドの悪戯2 (4) (ヤングサンデーコミックス) さくらんぼシンドローム 4―クピドの悪戯2 (4) (ヤングサンデーコミックス)
北崎 拓 (2007/08/03)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/08/04(土) 17:14:39|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/175-dda38b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。