漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メテオド (1)

メテオド、1巻
四位晴果先生の漫画

週刊少年サンデー連載。

30年前隕石の落下により
文明に大きな打撃を与えられた
そんな世界が舞台。

とはいえ、文化、文明など
現代と同じような感じかと

そんななか身近にモンスターが出たりする危険があると
モンスターと言っても破壊行為するようなものだけでなく
悪戯をするレベルなど様々みたいで

またそれらを駆除、研究する人たちをオブザーバーと言うそうです。

そのモンスターをデブリと言います。

デブリは隕石のかけらが、生物(植物などの)と融合することによって
産まれるようです。

世界には欠片ではなく多く形を残した隕石があり
その隕石もまた生物と融合しようとしているらしいだ
その大きさになると、自分(隕石)と相性の良い細胞を得るために
人間に影響を与え、相性の良い細胞をもった
子を産ませた。
それが通称メテオド
常人にはない能力を持っている

そんなメテオドの少年、十威(とおい)が主人公

幼少のころから
トップレベルの優秀なオブザーバーである女性に
ジャングルで育てられた。

人としての思いやりとか、
まぁ大切なものを学ぶためには
日本で普通に生活させようと言う話になります。

そんな話ですが
主人公十威はまぁそれなりに素直だったり
行動的だったり、生意気だったり
と少年漫画っぽいっちゃぽい

雰囲気としては
現代風ファンタジーってところでしょうか?

これ!と言う面白さはないが
まぁそれなりに。

いい話となると少しくさい感もあるが
それほど説教臭いつくりにはならないのは
今のところバランスセンスを感じられるところ

設定が結構壮大なので
これからの展開には
期待も不安も入り混じると言ったところか

ファンタジーと言っても
現代風で
超人的な活躍をするのは今のところ
十威だけなので、比較的入りやすいと感じた。

比較的好印象です。

ただし今、現段階では悪くはないと評価したい漫画
もちろんこれから面白くなる要素は十分あると思う。
と言うわけでこれからに期待です。

メテオド 1 (1) (少年サンデーコミックス) メテオド 1 (1) (少年サンデーコミックス)
四位 晴果 (2007/08/10)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/08/13(月) 21:45:32|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/193-75b1ce61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。