漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

21世紀少年(上)

俺はいつの間に大人になったのか・・・

いやまだ子供なのかもしれないな・・・

でももう思い出せないきっかけはあったはずだ・・・

いつからか、いつの間にか、俺は変わったよ、
それはたしかだ、最初からだったわけじゃないよ・・・

もう思い出せないけどさ
今じゃもうオッチョのセリフは小山力也さんの声で読んでる。

と言うわけで21世紀少年上巻です。
浦澤直樹先生です。

さて伏線投げっぱなしの場外アーチで完結した20世紀少年でしたが
21世紀少年となって復活、
タイトル変える意味とタイミングが分りかねますが

まずとりあえず最初に言っときますが、この漫画好きです。

20世紀少年の最初のころはもちろんですが、
今も胡散臭さもあったりハッタリ臭かったりもしますけど
そのそれっぽさがツボ、ギャグとしてとかじゃなくね、

そう言った、「こういう感じだろ?」みたいな雰囲気がいい

と前置きした上で

前シリーズのが20世紀少年が後半になって新しい設定出してきたりと
なんかまとまらないで終わっちゃったけど

プレッシャーに負けたか浦沢先生と思ったりもしましたよ

ま、21世紀少年で適当にまとめちゃいましょう
それはもう紙をぐしゃっと丸めるようにやっちゃいましょう
そして、プルートウもそこそこに新連載行きましょう

でその21世紀少年ですが
もう一人のともだちと反陽子爆弾をめぐる話が基本ですかね

この巻は
覆面くんが万引きで捕まったエピソードなんか好き
だけど今はフクベイと同じ顔ってのに限界を感じてしまっているのが
俺個人としての現状、ちと痛いとこだなぁ・・・

しかし、まだ期待している俺がいる、
これもそのそれっぽさに惹かれるてるんだろう

さて最後の集中連載ということで21世紀少年の連載も
スピリッツ26号から再開しましたので
もう一度期待して読みますよ!

最後はきっと秘密基地に隕石が落ちて「完」
次の進路は公募で決めますってパターンで
22世紀少年に突入だぜ!

21世紀少年 上 (1) 21世紀少年 上 (1)
浦沢 直樹 (2007/05/30)
小学館

この商品の詳細を見る
  1. 2007/05/30(水) 15:00:35|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/21-e6e22644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。