漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZETMAN(ゼットマン)

ZETMAN(ゼットマン)
桂正和先生の漫画。

週刊ヤングジャンプ連載

ヤングジャンプ26号より
連載再開と言うことで。

まずこの漫画は冒頭
ゼットマンと思われる者に
男が銃を突き付ける所から始まります

その13年前として
ZETことジンの子供時代話が始まります。
そのジンを世話した神崎が「プレイヤー」なる怪物に殺害され、
一人になったジンを以前にジンが助けた女性にひろわれ
その女性がストーカーにより暴行を受ける
その中でジンはZETへの覚醒を垣間見せる
その事件で女性を守れなかったジンは
自分の大切なものをなくし、守れなかったことに絶望するが
その女性の存在が、ジンの希望として残った
と言うのが第一巻

そこで幼少編は終わりです。

2巻になると
もう一人の主人公と言うべきか、
ヒーローに正義にあこがれる高雅(コウガ)と
ジンの出会いが描かれます、

昔からテレビに映るヒーローに憧れる高雅
そんな高雅はジンのみんなを守る行動力に
影響を受け自分の無力さを痛感し
ヒーローへの憧れを強めていく

そんな中「プレイヤー」生み出した機関から
隠され続けてきたジンだが、
ついにその存在を発見され捉われてしまう

そして、また大切なものを失い
憎しみに怒りの絶望に
ついにZETに覚醒してしまう
と言う2巻

3巻になり
ZETはプレイヤーを滅殺するために作られた、
しかし神崎はZETをただの人間にしようとした
そして神崎の目論見は成功した。

この3巻から5巻にかけて
高雅の試練が始まります。

高雅は謎の人物により
テストと称して捉われ
殺戮現場に居合わせることになる

その中で、正義の葛藤に
自分の正義を貫いた高雅は
一人の生存者と共に生きながらえる

ちと性描写とかあるんで注意。

さて6巻になってその事件による
精神状態の不安定になってしまった高雅がどうなるのか?
てところでその2年後、ジンの話に戻ります。

ZETの秘密を知らされた、ジンは
それを受け入れ、過ごしていた、
そしてプレイヤーとの対峙により
想定しない、覚醒を見せた体の検査のために
研究所に向かうが、そこではプレイヤーが!?

というのが現在機関の7巻まで

ダークヒーロー物っつうんですかね?
昔の研究が・・・的なのと
正義と悪と、ヒーローとって言う
そして冒頭では高雅らしき人物がZETらしき人物に
銃を突き付けているシーン、さてどうなるのか

ジンの作られたものとしての運命
ジンの大切なものを失い、人のために生きるという心理

ジンがどのようにしてZETになるのか?

ってところですが

心理の動き、葛藤なんかが面白い
状況の動きや出会いなんか結構いい感じです。

SFものって感じですが、
この手のヒーローものはこのほど
あまりみないんで、好きだし
連載再開は嬉しい

ダークヒーローものって言うと
JUNKですかね、ヒーローになるまでに時間がかかりましたが
終わってしまいました。

ヒーローの正義にあこがれる人間と
ヒーローの運命と
大切なものを失いそれを守りたいと願った人間の
いかにしてその運命が交差、関わっていくのか見ものですね。

と言うわけで

祝連載再開!

ZETMAN 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)ZETMAN 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
(2003/11/19)
桂 正和

商品詳細を見る
  1. 2007/05/31(木) 17:29:00|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/23-b0407b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。