漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディアスポリス(4)

ディアスポリス4巻
すぎむらけんいち先生の漫画
脚本リチャード・ウー

まずは簡単に
東京にあつまる不法滞在外国人たち
そんな外国人たちを取りまとめる
裏の非公式団体裏都庁そんなアンダーグラウンドを
取り締まる異邦警察、久保塚
不法滞在ゆえに警察に頼れず
そんな弱みに付け込まれる外国人
また罪を犯し裏都庁の存在を危機に陥れる外国人
そして国家権力と

戦えそして救え国籍不明の異邦警察、久保塚!

見たいなんでいい?
とまぁこんな感じと言うことで

さてこんな話ですから
ともすれば、すぐに破たんしそうな
難しいテーマで展開されてると思いますが、
リチャード・ウーさんですか、
21世紀少年とか協力の

で、これをさらっと見せてくれるのが
すぎむら先生ですよ、
間が最高にいい、シリアスな場面での外しが上手い
くどいのが浅野いにお先生、いや浅野先生も好きですよ?

おやすみプンプンのくどさは凄いよね!

と話それましたが
距離感がいいんですよ、すぎむら先生は
引いたり、押したり、いつの間にか捕まえられてる

そのへん絶妙、
ちょっとしたユーモアの表現が抜群に上手い

リアルじゃないけどリアリティを感じさせる

キャラが本当に生きて動きますよ

さて、ディアスポリス4巻は
イエローダーティボーイズ編が完結

クライマックスの流れは最高にいい
チープさあるけれども、王道の良さがある

良くやったリチャード・ウー先生(?)

失敗しなくても
上手くは行かない

裏切っても、消えない絆、
それゆえに、その裏切りの罪は重い

友情の末に道を外れたのか?
それとも道を外れた末に友情を得たのか?

4巻最後に新シリーズ突入で終わりましたが。
今巻も十分な面白さを堪能しました。

5巻感想

ディアスポリス-異邦警察 4 (4) ディアスポリス-異邦警察 4 (4)
すぎむら しんいち、リチャード・ウー 他 (2007/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る
  1. 2007/06/01(金) 23:41:04|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/27-47b57665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。