漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤンジャン49号

週刊ヤングジャンプ49号

ハチワンダイバー
「鬼将会の入り口」を見つけるために
とにかく待つ菅田、どんな相手の挑戦も受けてたち
そして勝つ、これの繰り返し

そして、ついに・・・鬼将会か!?
と思われたらどうやら違ったようですが

とりあえず勝負を申し込まれたが
その勝負はゲームセンターに置かれる
将棋ゲーム、なんかキャラのカードあるらしい
オタク系?アニメ系?
そんな感じのゲーム結構ノリがバカで面白そうではあるが

そんなので勝負挑まれた菅田というところで
滑稽だよね、と言う展開

見せ方が結構面白い。
普通にギャグ展開は面白いなぁと思う。

ノノノノ
なんだ、男装はばれないのか
変態扱いって言うのならまぁいいじゃない
どれほどジャンプに対する想いがあるのか知らないけど

晴れて奴隷となりました。

と冒頭あっさりと展開

後半はライバルの登場。
もちろん男子ですが。
女性アレルギーがあるらしく
女性に近づくとジンマシンが出るとか

そんな彼は、野々宮のジャンプを見て衝撃を受けた
記者さんに野々宮の嘘の言動を聞かされて煽られ

野々宮を完全に敵視さらに同じ学校同じクラスらしく
初対面で、激突ムードしかし、女性アレルギーでジンマシンがでる

野々宮は野々宮で
ひょっとして私がなる前の野々宮悠太が
とかわけのわからんモノローグだし

どうなるんだか・・・

ラッキーセブンスター
スタンドか、もうスタンドだろそれは
なんて感じの勝負が続きますが

電気が消えて大ピンチのリーゼントタケシ
しかし、一発逆転
なんと、ポケットにたまたま入っていた
ライターで髪に火をつけ明かりにしたのだ

なんと言う強引な戦法
しかし、それで何とか勝った
の良かった、良かったがしかし

なんだか格好いいせりふを生意気にしゃべるタケシに
スパイ女のカオルさんが惚れているのではないか?
描写いただきました。

酷く合理性というか説得力ない展開ですw
  1. 2007/11/08(木) 20:24:23|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/390-ab7270ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。