漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法使いしかっ!!

魔法使いしかっ!!
うおなてれぴん先生の漫画

コミックメガストア連載
発売は幻冬社から

表紙がなんだかとってもキャッチーだと思うんです。
魅力的なんです。

なんか良い萌えを感じる表紙
しかし、内容はぬるい。

エロがぬるいのではない

ギャグもぬるい
というか全体的なぬるさがいい

なんと心地よい微温湯か。

登場人物は全て女性に女の子。
もしかしたら、猫の中にオスがいたかもしれないというぐらい。
百合要素もそこそこに
女性同士のキスシーンを入れるためのような設定が素敵。

絵はかなり読みやすいのだけど
すごくぬるい雰囲気があって、
好きです。

キャラのコスチュームは
露出度が高くなるにつれバカっぽく見える不思議
衣服を身にまとっている時の方が、むしろエロイ。

話としては変身魔女っ子ものです
戦う相手は、同じく魔女っ子
魔法少女バトルギャグコメディー。

ひょんなことから魔女の力を持った星のカケラを手に入れ
魔女っ子となってしまった「みう」が
同じくカケラを手に入れ魔女っ子になってしまった少女や女性や幼女と戦い

勝った後に、カケラの力を吸収するためにキッスをしなければいけないと言う。
で負けると恥ずかしい格好にさせられてしまうと言う罰ゲーム付き
例えば、普通に裸になってしまう娘や
ナイスバデーの大人の女性はスクール水着に
裸にまわし一枚とか、幼稚園児の格好とか

さらっとバカな感じがとても良いです。

まぁ百合な漫画ではありますが。
ぬるいギャグコメディーです。

さて、この漫画、成年コミック誌に連載されていた漫画であります。
コミックメガストア、コアマガジンから出ている所謂エロ漫画雑誌ですが

この単行本の発売は幻冬社からです。

あとがきには紆余曲折あって幻冬社から出ることになったらしい
大した理由でもないとも書かれていて
さらに、もっとエロな漫画ならもっと早く出ていた思うとも

その理由で考えられるのは・・・
まぁいいか。

きっとみんな買ってよ
と言う話だよね。
僕はそう思うよ

まぁぬるい漫画です。
本当にエロ漫画雑誌に連載されていたのか?
と言うくらい、過激でもなく刺激的でもなく
大してエロくもなく、地味なんだけど
すごくなんかむず痒い感じが、なんか良い、と言う。

インパクト十分の濃い味漫画にばかりでなく
たまには、こういう薄味ヘルシーピザみたいなのもいいよね

って感じです。

面白味がないのではなく
面白味があっさり、のどごし爽やか

爆笑とかそこまでないけど
気がつくと、たらたら読み進めていってしまっていると言う
そんな漫画です。

魔法使いしかっ!! (バーズコミックス)魔法使いしかっ!! (バーズコミックス)
(2007/11/24)
うおなてれぴん

商品詳細を見る
  1. 2007/11/29(木) 23:30:32|
  2. 感想・少年・青年漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/439-65c4f390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。