漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ6・7号

週刊少年ジャンプ6・7合併号
今週号発売は1月4日でしたが

エム×ゼロ 82話 / 叶恭弘
なんかネタの使い方がもったいないなぁw
なんだよ階段お急ぎVIP席ってw
と言うね、さらにそこから、「急いで作れ~」へ流れる展開は秀逸w

なんか違う漫画ならそれでもっと話広げてくれと思ったりw

他には九澄の台詞吹き出しの中だけで登場した
ルーシーがとっても素敵だったりとありますが

なんと言っても今回は大河の姉、胡玖葉(こくは)さん登場
いやぁしかしこくはさんの出番が少ないのはもったいないなぁ
でも、魔法の縛りがあるからねぇ・・・

こくはお姉さんだすと魔法出せないしねぇ・・・
スタンドは出せるようですがw

しかし、こんなにも・・・こんなにも素敵キャラなのに・・・
勿体無い・・いや、MOTTAINAI・・・

これはもう仕方ないのかなぁ・・・

そんなこくはお姉さんは第7巻でも活躍中です。

SKET DANCE(スケットダンス) 24話 / 篠原健太
生徒会の活躍にいい気がしないボッスン
そんスケット団のもとへやってきたのは
なんと漫画家の先生
漫画のために取材させてくれと言うわけで
ボッスンが必死に主人公のモデルになるためアピール
と言う、コメディーな雰囲気前回の今回。

しかし、ちょっとのめりこめなかったのは
そんな事言っても、ボッスンはこの漫画の主人公でしょ?
って思ってしまったからか

あと漫画家先生が生徒会も取材していて
それで満足していたってのもすこしあるかな
もっと漫画家先生が必死だったほうが
個人的には楽しめたかも

ハイライトは、スイッチがしゃしゃり出てくるところでしょう。
なんていうのだろう
このうざいくらいテンション高い雰囲気漂うこの漫画で
スイッチがローテンションでボケるとなんか顔面に集中する攻撃に
ガード上がったところを、ローブロー打たれるような・・・そんな、うん・・・
ね、まぁそうな感じでスキ突かれたように笑っちゃうな、と

最後に、ボッスン活躍で、まぁ分かりやすいオチだけど
なんか、う~ん活躍の仕方が地味な気がした。

なんかヒメコだけでも大丈夫だったんじゃないかなぁ?w

最後はなんだかよく分からない新連載が始まったようだけど
使い捨てのネタじゃなければいいな。

初恋限定。 14話 / 河下水希
最近、いい感じになってきたのではないかと思っていたところで
前回、比較的よかった別所兄妹の話です。

兄妹で初詣。
そこで、いい女らしい山本とばったり
デレデレする、お兄ちゃんに、妹は嫉妬

しかし、山本は違う人が好き。
と言う状況ですか、
兄妹以外の関係はよくわからん・・・

ちょっとゲームと絡めて、話を展開させていくのは
邪魔くさい気がしないでもなかったが

まぁこの二人は分かりやすいな。
と思うのはなぜか?

やっぱ王道ネタだからかな?

人がいっぱい出てくるとよく分からなくなるからねぇ・・・
分かりやすい設定だと気持ちよく読めるのか

男女での恋愛模様ばかっでなく
普通に学園物からみたいな感じから
展開してってもらってもいいんじゃないかとも思うが、さて。
  1. 2008/01/07(月) 16:30:11|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/544-4ce383fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。