漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お茶にごす。 37話 / 西森博之

お茶にごす。 37話 / 西森博之
二人は出会う・・・
そして・・・
必死に運命的な出会いなんだと強調しようとする山田

その説明が、すこし、道士郎を思い出す。

しかし、夏帆も鈍いなぁ・・・
それでも高校生ですか!

もう頭の中は部長でいっぱい
なんか、夏帆はそっち系なのかぁ
と言う

まぁそれを聞いて、なるほど偶然の出会い
それが縁かぁ
なんて言って、夏帆はどこかへ向かう

向かった先は、部長の家の近く、そこで偶然出会おうと言う目論み
それは偶然なのか?
しかし、部長との縁を目指してひた走る夏帆

その結果、見たものと言えば
助けた猫と会話する、まークン
に゛え゛ぇ、に゛ゃあ、猫と言い合ってます。
なんとまぁ・・・不気味なw

そこへ、偶然通りかかったのは部長
まークンと部長が出会い、夏帆それを覗いている

何をしているのか?と部長に聞かれたまークンは
猫が話しかけてくるので、と言って実演w

夏帆はそれを見て、せっかくの(部長と会えた)幸運なのに
あいつ終わったな・・・とw

しかし、そんなのお構いなしのまークン
部長にもやってみるように促がますw

そして、恐る恐るやってみる部長「にゃ~」
・・・これは萌えるw

しかし、それでは返事をしない、猫に
それじゃダメ、もっとなりきってやるんですよ、と船橋まークン

そして、意を決して、思い切ってやってみる、部長。
これまた萌えますw

そして返事をした猫に
私もできたよ!とうれしそうにまークンに話しかけます。

この二人やたらといい雰囲気ですw

それを目撃した、夏帆
二人の偶然の幸運の素敵な出会いを
ただ目撃しただけの夏帆さんでした。

お茶にごす 1 (1) (少年サンデーコミックス)お茶にごす 1 (1) (少年サンデーコミックス)
(2007/08/10)
西森 博之

商品詳細を見る
  1. 2008/01/09(水) 20:43:32|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/554-538eee92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。