漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モーニング6号

週刊モーニング6号

専務島耕作 44話 / 弘兼憲史
とりあえず、大町愛子さんの
五洋株は売られずにすみそうですから
初芝のホワイトナイトも何とかなるか?
と言うところですが

狙われているのは小暮さんの携帯で
襲われた小暮さんは携帯を壊すことで何とか凌いだが
怒った実行犯に突き飛ばされて階段から転落、重体。

今まで、まぁ良く無事でって言う感じだったもんなぁ
結構危ない仕事もしてきたはずだけど
しかし、遂にか・・・

島耕作も急いで駆けつけるようだが
果たして小暮さんの運命はいかに・・・

宇宙兄弟 4話 / 小山宙哉
いろいろと恥辱まみれの検査が始まっているようですw
身体能力なんかのテストでは
ヒロインがすごいんだよ。
と言う分かりやすい展開に

主人公、南波は結構上位集団からは置いて行かれてる感じですが
弟のおかげで結構そんな方達からはライバル視されているみたい

それは弟からアドバイスもらっているんだろ?
って言うまぁ有利な立場にいる人間に対する
ちょっとした警戒心ですかね

しかし、そんなのもらってないし
準備してない兄ですから、これは不利なんじゃないのか?
と、そして、テストでも、いい結果出せていないようだし。

ってところで、肺活量のテスト
これは頑張る六太
いろいろと良くはないけど
一つだけ抜きん出ている才能があるって言うのは
ありきたりと言うか王道というか
分かりやすい展開で良いなぁと思ったら

ヒロインさんもついてきている展開に
ちょっと戸惑いつつも

これはヒロインさんが話の中心になる感じですかね

かぶく者 24話 / たなか亜希夫 原作 デビット・宮原
これは・・・面白い!

恋四郎との接吻で
少しは、なのか、見せ場を作った新九郎

しかし、もう大して、自分をアピールする出番もないぞって
残りの出番は、恋四郎が宗太郎に縁切りを言い渡す場面を
少し覗いてはけるだけ。

そしてその場面、
屈辱の宗太郎は

機転を効かせた新九郎の芝居を
観客の反応で、役者が気分で芝居を変えるようでは
それは芸ではないと、認めず

今まで重ねてきた苦労と練習の通り
とにかくそれを出そうと必死です。

恋四郎はそれを上手いと評するが
しかし、それゆえにダメだとも

そして、その芸は恋四郎には認めてもらえず
恋四郎は宗太郎の全てを一度壊さないと・・・
見たいに思っているところで

縁切りの場面を新九郎が覗き・・・
あとは、はけるだけ・・・
と思いきや、なんとその場に突入、乱入の新九郎

これ、はけるだけのシーンで入って言っちゃったら・・・
もう話変わっちゃうと思うんだけど・・・どうなんだろう?

舞台の表も裏も修羅場なですよ

この展開は、続きが気になって仕方ないぞ・・・
  1. 2008/01/10(木) 19:01:05|
  2. モーニング雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/556-be5cb233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。