漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤングジャンプ6号

週刊ヤングジャンプ6号

ハチワンダイバー 65話 / 柴田ヨクサル
将棋ゲームに勝利した、菅田
そしてドキドキのレアカードが出てくるよって事で
ギャラリーと化したゲーマー一同はドキドキで
そのカードをめくると、一転、落胆、なぜ?
と思って、そのカードを見る菅田

そこには、鬼将会の場所と思しき住所が書かれていた。

そしてそのカードを持って受け師さんを呼ぶ
メイド版のみるくさんを。

ちなみに、ゲーマー集団が落胆していると
2枚目のカードが出てきて驚き
それを見ると
「こっちが本物・・・」と涙を流す
そのカードは、世界一の絵師・・・
安彦良和画カードぉお!!!!!
だそうです。

え?w

どうやらホントに本物みたいですよw

ノノノノ 10話 / 岡本倫
別記

ラッキーセブンスター 26話 / 橘賢一
命を賭けた勝負が始まるって事で
台のお披露目
風林火山で、4つのブロックに別れ
それぞれのブロックに用意された
チャックポイントに玉を入れて順々にブロックを進んで行く
そして全てを先にクリアした方が勝ち

デジタルな仕組みはなし、単純にチェックポイントに玉を入れるだけの
シンプルなゲーム、しかし、持ち球は100玉ずつ
玉切れはその時点で負け

勝負開始に伴い用意された、電気椅子に座らされますが
銀次さんは特に気にも留めずに座ってしまう
そんな態度に怒った、台の設計士、死堂は

てことで、ルール変更、電気椅子に座るのはサツキさんです。
なんてこった、断ればその場で負けです。
鬼畜だ。

しかし、それを受け入れる、サツキ気丈な人だ

そして、まぁそんな感じで、勝負スタート
しかし、いきなり苦戦の銀次さん、攻略できるのか!?
と言う引きで、次回へ

まぁ・・・うん
勝負の方に期待したい。
  1. 2008/01/10(木) 20:00:26|
  2. ヤングジャンプ雑誌感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/558-94a6045a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。